アプリで簡単、日本語対応!! KameMartネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇり飯!】Black Oliveソースで冷たいパスタ!(か、そのようなもの)

ちぇり飯レシピ!
Sponsored Link

ワタクシ、ブラックオリーブが大好きなんです。ピザならトッピングにトリプルで頼むほど(表面真っ黒やんけ)。そんなブラックオリーブが「あそこ」で簡単に買えてしまうので狂喜!

気軽に買えるブラックオリーブ缶

好きなんですが、ブラックオリーブ、近所のコンビニやスーパーにはあまり置いてません。そして高級輸入食材店などに行くと、今度は美味しいけど高い。

手軽に使える缶カンのが良いのですが、なかなか具合よく手に入らない。。。と思ってたら…?

KameMartさんで買えたー!!!

缶詰のってどうなん?と思われますか?はい、それなりですw そりゃこだわりのオリーブオイルやオリジナルブレンドのハーブに漬け込んだ…みたいなやつに比べりゃ、そりゃぁ「そこそこ」ですよ。

でもクセがないからこそ何にでも使いやすいという利点があってだな。何よりこれは種無しオリーブ。めっちゃ使い勝手が良い!

というわけで、衝動的に作ってみました、今日のご飯。

ソースはブレンダーで砕くだけ

作り方、というほどのこともありません。
ブラックオリーブと、缶詰の水分を少々、お気に入りのオリーブオイルに塩胡椒、ニンニク。これらをブレンダーでガーッとやるだけ。

チーズはここで入れてもいいけど、後でパラリとかけるだけでもオッケー。

ザックリな分量としては、

オリーブ    15個
缶詰の水分   大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
塩胡椒     少々
ニンニク    1〜2欠(お好みで)
ライム     お好みでちょっと

うん、今思い出しながら、このくらいだったかなーという分量なので、適当に調整してくださいw 麺は乾麺状態で90〜100gの一人分の分量です。

最後に塩胡椒を調整しますが、後でチーズを加える場合はチーズの塩分を考えて、ちょっと控えめの塩の強さにしておきましょう。

砕け具合はお好みで。全部綺麗にペースト状にするもよし、まだらにゴロゴロ、オリーブの破片が残っているもよし。ええ、どっちに転んでも美味しいので、テキトー(・∀・)

茹でた麺に和えるだけ

今回はそうめんしかなかったのですが、カペッリーニが自分的には理想。どちらを茹でる時にも、塩、入れた湯で茹でて下さい。

ソースがそんなにアタックの強いものじゃないので、麺に塩が入ってないと、味が腑抜けます(・∀・)

そうめん茹でるのに塩なんて普通使わないし、パスタも最近は「茹でる湯に入れる意味がない」勢が多くて、科学的にはそうなのかもしれませんが、味わい的には全く変わるので、作る料理によって使い分け、ですかねー。

各使ってる麺を適宜に茹でてキリッと冷やした麺に敢えて皿に盛って…

粉チーズをパラパラ。
あーうまっ。

ひやっとした感覚の後に、ブラックオリーブの香りとバタリーに広がったたかと思うと、滑らかで細い麺がツルツルツルっと喉を滑り落ちて行く。

たまにキュッとした酸味があると嬉しいので、私はライムとオリーブオイル・塩胡椒に漬け込んで置いた角切りトマトを添えましたが、これはなくてもいいし、なんかピクルスとかがあればそれを添えても。

めちゃくちゃ簡単なんですが、ワインのお供とかにもいいですよー(^・^)
ブラックオリーブ缶を買いにくのが面倒であまりこれまでやってこなかったけど、今後はいつでも食べれちゃう。ブラックオリーブ、まとめ買いしとこ♪

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

食材調達情報

そうめん:日本
粉チーズ・オリーブオイル:Vin Mart(Vincom Center)
※写真のオリーブオイルは今は売っていないようです
ブラックオリーブ・トマト・ニンニク:KameMart

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました