2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミン、ベトナム料理のちょっといい店 ~ Bep Nha Xu Quang

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

ベトナム料理でおもてなし、もしくはちょっと素敵な雰囲気のお店でお食事をって時に人気のこちらのお店。ローカルの方に大人気なので味にも期待?!

あのお店の姉妹店

よく通りエリアにあるので気になってはいたのですが、なんだかんだで聴いてたら、最近、おもてなしベトナム料理としてご紹介した、

こちらの姉妹店だというじゃない?!そりゃ行って見なくては!ってことで、早速行ってまいりました。

地味なんですよー、外観がw そして中の見通しも良い感じではない。ただ雰囲気良くは作り込まれてるので気にはなってたんですよね。そして一歩入ると…?

あら、素敵ヽ(・∀・)ノ
やっぱり、

さんのご系列だけあって、雰囲気作りには余念がないです。
少し奥の席から入り口の方を見るとこんな感じ。

もしかしたら奥の方に個室的スペースがあるかもしれません。日本人の方もちらほらと。

メインはテーブル席で、規模や高級「感」という点で行くと、もう一方のお店よりもややカジュアル気味かな、という感じ。十分にチャーミングなお店ですけどね(^・^)

Luc Tinhさん流用ものも

さて、姉妹店だからか…

ナプキンやランチョンマットがLuc Tinhさんのものが使われてえたりw もしかしたらこちらが後発で、まだ色々整え中なのかな?

でも使ってた器はちょっと違ってたかな。とてもベトナムらしくて可愛かった。特注なのか、こういうのがあるのか。いいなこの器。

メニューはちゃんと本になってて、絵本を見るように楽しめます。

全て、ではないんですが、かなりの割合で写真があるのでわかりや…

すい、はずなんですが、どーも見てると気持ち、一般手に総合ベトナム料理のお店で見るものとレシピが違う。

だからと言って「どこ地方の」という特徴が強く出ている感じでもない。見た目からは「ベトナム料理」だとわかるんですが、材料や調理法の組み合わせが、ちょっと見慣れないものが多い。

もちろん馴染みの料理もあるのですが、一捻り加えてある感じ。しかもそれはシェフの技術の見せびらかしに始終するのではなく、どちらかというと、家庭的な様子を多く含んだ感じ?

例えるなら…

⬆︎こちらのお店の雰囲気に近い。間違いなくベトナム料理だし美味しいのだけど、どこか「お母さんの味」的なものが漂うラインナップ。

実際にこれらが家庭で出されるメニューなのかと問われると、いうほどローカルの一般家庭を経験しているわけじゃないので断言はできませんが…

どこか素朴な感じを残し、それでいて見目にこだわり、器などによるプレゼンもよく、ポーションが少し大きめなので、できれば3〜5人くらいでシェアして楽しみたいものが多い。

1皿が大きい、というのも家庭料理的な要素の一つだし、内装はちょっとシャレですが、割りに肩肘張らずに食べに行けるお店かもしれません。馴染みがない料理が多いから、あれもこれも食べて見たくて、ちょっと選ぶのに迷いましたがw

Sponsored Link*

素材や組み合わせが今更ながらに新鮮なお店!

Young Gourd with Condensed Chicken Sauce

まず事前情報で気になってたいのがこちら。ネット情報なんかでこちらのお店の情報を探すと必ずと言って良いほどこれが出てくる。

あら、見たことあるようなないような。きゅうりとかズッキーニにも見えるのですが、形状がそれではなく、小さくコロンとした感じ。

軽く炒められたところに鶏の旨味だし的なものが絡められてて、炒め物ではあるけど割りにアッサリ。で、このキョルキョルした食感の野菜は何よ?と思ってメニューを見て見たら、

Gourd、とある。へ、ヘチマ(・∀・;
いやもしかしたらもっと細かい種類があって、ヘチマの一種と言うべきなのかもしれませんが、それの赤ちゃん。なるほど、瓜系の要素満載だけども知らないわけだ。

これちょっと面白いけど癖がなくて食べやすいので、試して見たり、人にオススメするのにいいかもしれない。

Dau Hu Sot Ca Ri Hen

お豆腐カレーのしじみ入り?何それ?!と思って勇んで頼んで見ましたよ。

そしたらカレーっぽくはあるのですが、どちらかと言うと色はトマトクリームソースみたいな色み。そして食べて見ても、カレーって感じはしないけれども、まぁ煮物?

 

かすかにスパイスも効いてはいるけど、マイルドすぎるカレーって感じなので、逆にお子さんとかも食べやすいかも。

そしてHen=しじみは思ったほどゴロゴロしてなかったなーと思ったのだけど、出汁としてものすごくお仕事してる(๑•̀‧̫•́๑)

こっちは、まさかカレーや煮込みのお出汁にしじみを使うなんて思わないから、なんとなく魚介系の何かかなーって感じでいただいちゃいますが、おおっそうだったそうだったコレしじみだ、と思い直すこと途中で何度か。

なんにしろ、優しい味わいと揚げ豆腐の相性はとてもよく、付いてくるブン、と言う米粉の麺を手元の器にとりわけ、それにかけて食べるのが良きようです。

ちなみにオーダー時にブンにするか米にするか聞かれたような気がします。味はカレーっぽくなくてもカレーですからねっ(๑•̀‧̫•́๑)

Com Chien Vit Nuon

味付き焼きアヒルのチャーハン。
上のカレーに炭水化物がついてくると言うのをあまり意識していなかったため、うっかり頼んでしまった。

が、ホーチミンのレストランや食堂で、チャーハンを大きく外すことは少ないので覚えておいてほしい。

もちろん好みはあると思うが、そもそも米が炒飯に向いてる。その米にもかなりな種類のタイプがあるので、そこもまた好みは表れると思いますが、「なにこの炒飯食べられたものじゃない」と言うことには、まぁならない。

そしてコレにはアヒルを一旦美味しく調理したものを砕いて混ぜてあるので(ハム的ポジション?)まぁまずいわけはない。

ベトナム料理に慣れてない人で、どうも他のものはそんなに積極的に箸を進めない、と言う人にももたらせることができる安心感。

むしろ日本米で作る以上の質を感じてくれるかもしれず、プラス満足感も持ってもらえるので、一品、頼んでおくと全体が安定するメニュー。こちらのお店には海鮮チャーハンなどもあるので、華やかな一品にもなると思います。

Canh Trai Va Nau Gio Heo

なんと。イチヂクと豚肉のスープ?!
なにそれ!!と思って頼んでみました(同席のみなさん、巻き込み)

ご覧の通り、大きな骨つきの豚肉がゴロッと入ってまして、まずはそのまま提供してくれますが、お店の人に言ったら、ちゃんとお肉をほぐしてくれます。

このお肉がまた皮付きの恐らくは足部分でネットリ。単純に美味しいが、コラーゲンの塊であることを考慮するとさらに美味しさが増すというもの( ー`дー´) 

ところで、イチヂク。ホーチミンで買えるドライイチヂクの美味しさは素晴らしいものがありますが、そういえばフレッシュのイチヂクはあまり見ない。

暑すぎる南部には出回りにくいいのかな、だったらこのスープに使われてるのもドライイチヂク…?と思ってたら…?

あ、イチヂクだ(・∀・)
しかしコレ、2個目に食べたやつ。最初はコレがイチヂクだって気づかなかった。なぜなら、なんだかホクホクしていて、ちょっと変わったお芋かな?という風情だったから。

もちろんイチヂクの甘みも風味も一切感じられない。恐らくは熟れる極端に手前のもので、きっとまだガシガシしている時のイチヂク(・∀・;

ワタクシ、ホーチミンで食べるベトナムの食べ物には美味しいものが多いと思っていて、だからこそこんなに毎日食べ物の事ばかり書けているわけですが…

そういえばマンゴーも、まだ青いガーシガシしたのをよく召し上がる。ジャックフルーツも、その熟れた時の芳醇な香りや甘さをガン無視して、若い頃に味もへったくれもないやつを割いてサラダにしたりする。

味覚的にどうのという根拠もあると思うけど、恐らくはたくさん採れすぎて、どの段階のものでもガースガス食べないと消費が追いつかない、とかかしら?

だって芋のようなもの、なら美味しいお芋が山ほど取れるお土地柄だし、シャキシャキしたお野菜のようなもの、ということであればマンゴー使わなくたってって思うもの。

豊かな食材ならではの使い方なんですかねー。

あ、ベースの豚のスープは、もう言うまでもないですが、実に丁寧な仕上がりで、まろく柔らかく滋味と豊かさに溢れてました。塩気ではなく旨味を味わうスープなので、あれ持ち帰って湯飲みに入れてチミチミ飲みたい。

平日の昼から大賑わい

この日は平日だったのですが、ほとんど満席になるほどの大賑わいで、正直、地味に見えていた外観からは意外な印象。

みなさん恐らく中身を知ってたり、誰かが伝えて良さを楽しみに来ている感じ?

そしてそれがどんな評判であろうと、本当に認められないと賑わいが続かないのがホーチミンの飲食店。

たまたまこの日だけが混んでいたとは思いにくいので、きっと地元の方からの評価が高いお店なのでしょう。

少しだけ中心街からは離れてますが、例えばマッサージのお店や素敵なカフェもあったりするので、旅行者さんにも訪れやすいし、足を運んでも楽しみがいのあるエリア。知っておいて損はないと思えるお店です(^・^)

あ、麺料理は、100k前後であるので、ちょっと割高にはなりますが、たっぷりのものを楽しめると思いますから、一人でランチに、なんてのもアリかもです。

素敵な空間で家庭的且つ、外国人にはちょっと趣向の変わったお料理たち。楽しいですよ(^・^)

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Bep Nha Xu Quang
16 tran Cao Van Q1
Time : 10:00 – 22:00
Spent : 300,000vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました