インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンならではのカクテルが飲める大人のバー! ~ BARON

バー
Sponsored Link

雰囲気の良い大人のバーはこじんまりしたところが多く、雰囲気を壊すのは申し訳なく、且つ、みなさん十分に人気をお持ちでいらっしゃるので、普段はほとんど書かないですが、今回はお店の方にご承諾をいただいたのでとっておきバー情報(*´ω`)

 

街中からはちょっと離れた場所にある大人のバー

 

飲食店に関しても、「記事を載せないで欲しい」とお申し出があれば応じています。権利的にいうと、個人の感想を書くことは自由、ということになっても、お店の望まないことをするのは、このブログの本意ではないから。

転じて、小さなバーなどは事前に自粛してしまう傾向が。というわけで、自分内ストックはいくつもあれど、こちらのブログには書いていないお店も多々ある状況。ましてや自分から名乗ってお店を使わせてもらうことはないので、今回のようなケースは稀なのですが…

 

 

Nguyen Binh Khiem という通りの38番。以前、ここには日本人女性がやってらっしゃったワインバーがありました。メルマガの方で少し紹介させていただいたことがあったのですが、あれも素敵なお店だった。。

そして今はBARONさんに。こちらのマスター、以前は別の場所でやってらして、広く知られた方だったので、今も変わらず、その頃のお客様がいらっしゃっている様子。

細かなお客様の筋は存じ上げませんが、少なくとも私が通りかかった時にいつもカウンターがいっぱいだという印象があるので、人気であられるんだと思います。

 

 

Nguyen BInh Khiem 通りには入り口はなくて、その通りから見たお店の右角、Nguyen Van Thu通りにちょっと入ったら入り口が。お店に入って、左側がカウンター席、右側には個室的な、ちょっとまとまった人数で使わせてもらえそうなスペースが。

そちらはお客様がいらっしゃったので写真は控えましたが、あえての人数集めて、是非一度利用させていただきたい感じ。

 

 

ああ、それにしても並ぶボトルが美しい。お酒にはそんなに強いこだわり持ってないけど、お酒のボトルは美しい。それがずらりと並ぶ光景。これは家では無理だし無駄だし、お外ならではの光景ですな。はぁ…幸せ(*´ω`)

 

 

いろんなお酒が揃っています

 

この日の一発目は、私、ラベルで選びました。この右のボトルの、タコさん♪(KRAKENな。タコさんウインナみたいに言わない)

 

 

スパイスド・ラムというのにカテゴライズされるラム酒の一種。ラム酒、好きなのよねー(*´ω`) できればクリアなホワイトラムじゃなく、ダークラム。しかし娘さん方に言うとく。バーに来て一発目にラムのショット頼むのは、なかなか可愛げがないと思います(´Д` )

 

 

あーでもおいしー。スパイスド、と言われたので、かなり構えていただいたのですが、確かに複雑な香りはするものの、とろりと感じる甘みもあって、非常に未美。ダークラムにはチョコレートなどを合わせるのが好きなんだけど、これは甘くて美味しいので甘味不要。美味しいがねー♪

お隣の御仁は、ウイスキー。

 

 

まあああっ、美しい!!お酒もほんのりバラ色で艶っぽいが、見てこの氷。バーだから当たり前、なんて言っちゃいけない。そもそもこんな風に楽しめるバーが、最近は増えたといえども、まだまだ少ないホーチミン。

だからとそこに甘んじず、こんな美しい氷でサーヴしてくれるところにお店の愛とこだわり、感じます。

もうお一方は、モヒート。

 

 

そう、こう言うの頼まなくちゃいけない。女子は男子は、って話をするのは最近ご法度のようですが、せめて食事後、河岸を変えてワンクッションって時には、ラムのショットじゃなくて、こう言うね。。。

あ、マドラーがわりにってわけでもないんでしょうけど、シュガーケインが使われてるのは流石の南国。日本のお気に入りのバーにもこれを使ってるお店あったけど、えらいこと入手に苦労されてた。南国はこの辺、アドバンテージ。モヒートに関してハーブもふんだんに、しかも活きの良いのを使えるしね♪

 

ところで。。。この日ここに連れて来てくれた方がご存知でお気に入りだったフードを一品。

 

 

レーズンバター( ・`ω・´)b
子供の頃は、親がこれ食べてるの見て、バター食べるとかどゆこと?!あれはパンに塗って溶かして食べるもんちゃうのん?!ゲーーーッ、って感じだったのですが、あれは真に美味しいバターを知らなかったからだなぁ。。

日本では今バターの入手が大変と聞く中、日本からお読みいただいている方にはちょっと恐縮なのですが、ホーチミンではフランスの良いバターが手に入るのです。さらにそれにレーズン、いちじくなどを加えたお手製の。。。

 

 

うんめっ。
脂食べてるってこと忘れるくらい、うんめっ。(ちぇりさん、もうちょっとお上品に褒めようよ。。。)

これは洋酒のアテに幸せよー。写真がちょっとボケているのは、私の目がこの時トロンとしてたからだと思ってください(何逃げてんの)。

 

こんなお酒もありました。私もこの時初めて聞いたのですが、

 

 

CABO WABO!ってなにー?と聞いてたら、これ、サミー・ヘイガーがテキーラ好きすぎて作っちゃった会社のテキーラなんだって(笑)

私は5150以降、そんなに熱心に聞いてなかったんだけど、Ou812と言うアルバムにCABO WABOと言う、同名の曲もあるのだとか。知らんかったー!!!で、これも美味しかったです。テキーラのくせに、じっくり味わえちゃう感じ(人によりますw)。

とか言う話をしてたら、うちらのお隣にいた御仁が「これですね?」などとスマホに出したその曲を差し出してくるなど。ああ、こう言うのがバーの楽しみ。知らん人とでも酒で繋がってちょこっとしたその場だけの会話が楽しめる。良い。

英語でこれをやるのと日本語でこれをやれるの、また違うしねー。嗚呼、こんな憩いの場所があったとは。

 

 

GALLIANO と言うバニラやアニス、ジュニパー・ベリーの香りがチャーミングなリキュールをソーダで割ったものだったり、MISTIA と言うマスカットの香り華やかなリキュールを白ワインに混ぜたものだったり。。。

 

 

うわー。。。なんかこう言うお酒の楽しみ方したの、めっちゃ久しぶりっ。ここに書いていない他のいくつものバーはどうしても英語主体になるのと、バーテンさんとゆっくり話すって感じでもなくて、あまりマスターに色々オススメしてもらうって感じでもないのよね。それはそれ、なんだけど。

 

 

Sponsored Link*

ベトナムで一度は飲んでね、コーヒーカクテル!

 

でね?カクテルって、ホーチミンの売りになる、とは以前から主張していることですが、今回こんなものをいただきました♪

 

 

ベトナムコーヒーのカクテルー♪ あんたいつも喫茶店で、ベトナムコーヒーにラム酒入れて飲んでるやん、と言われるかもしれませんが、そゆのとはまた別枠ね。ちゃんとしたカクテルです。これが。。。

うんまいのっ(*´艸`*)
店が開いてるなら、昼間に飲みたい。なんだったら出ごとの帰りに、ちょっと寄って帰りたい。ピヤっと一杯引っ掛けて家に帰りたい。

これまでオススメしてきたホーチミンのカクテルは、フレッシュフルーツをふんだんに使ったり、ハーブを活かしたり、それらを合わせげ見た目をゴージャスにしたものでしたが。。。

 

 

これがあったか。ベトナムコーヒーベースのカクテル。これ、飲んだほうがいいですよ。いつも私が家で作ったベトナムコーヒーにザザーッと安ラム入れたのとはワケが違う。きっちりといた良いバランスで、ほんっと美味しかった。ベトナムでの思い出にもなる一杯だと思いますよー。

 

 

 

バーを訪れたい時は

 

さて、これはお店側から言われたことではなく、私が勝手に思ってることなんですが…

バーというのは、よほど大人数で貸し切るとかでない限りは、予約するような場所ではないと思っています。限られたカウンター席数を、その時間まで空席にさせるなんて申し訳ない。

と言って、そこに座ってたお客さんを「すいません、何時から予約の方が来るのでそろそろ…」なんて店に言わせるのも野暮なこと。お客さんだって気分良くない。素敵だと思うお店だからこそ、みんなで心地よく使わせて欲しいと思うのです。

 

 

今回もそうでしたが、「あそこ、行く?」という話になったらサクッとお電話。状況を聞いて空いてるようなら、15分、20分くらいで着けるように動く。どうにもお席がないようだったら、空きそうな時に折り返しのお電話をもらえるようにお願いするか、その日のご縁は諦めて、また近いうちにお伺いするか。

何度もうかがう内に、常連さんと顔なじみになることもあるかもですが、ああいう場所は一期一会。お席がある時もない時も、そこでご一緒になる方がどんな方かもその日のご縁が繋いだ結果。そこをサラリと楽しめてこそ大人のバーのお楽しみかなぁ、なんてことを思います。

 

 

実際、私たちのお隣にいた御仁は実にスマートだった。お酒を楽しみつつ、踏み込み過ぎずに、でもサラリと隣の私たちと会話を楽しみ、スッとお帰りになられてた。素敵なお客様がついていらっしゃるのだなぁ、と、その方だけでもお店の良さがわかったほど。

こちらのお店に限らず、あのようなお客でありたいなぁ、と思います。人が見て、こんな客がいるのだったら、このお店はきっと良い店なんだな、と思ってもらえるような客。お店への最大の敬意は、そうやって表せるものかな、なんて。

まぁ、これは私が勝手に思ってることなので、酒を飲むのにそんな七面倒くさいことは要らんわい、というのもまた然りです。バーに行くのに気張り過ぎてもあかんですしねw

それにしても、素敵で美味しいお酒が満載のバーでしたよ♪ ちょっとも一杯飲みたいなーって時には、ほんっとおすすめ。ご旅行者の方におかれては、滅多とこの辺の飲み屋に行ってる方、いないと思われるので、コアネタです(๑•̀‧̫•́๑) ベトナムコーヒーカクテル、ぜひ飲んで見てー♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カクテル完全バイブル Barでたしなむ家で楽しむ [ 渡辺一也 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)

楽天で購入

 

 

お店情報

 

BARON
38 Nguyen Binh Khiem Q1
TEL   +84 94 838 94 01
Time : 17:00 – 02:00 (日曜のみ17:00 – 00:00)
Spent : 1,000,000 vnd (すいません、よく飲みました)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました