2020年テト期間中はどの店が開いてる?ちぇりの好きなお店スケジュール!

ホーチミンで買い置きしたいコッペパン! ~ Banh Mi Tuoi

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンはパンが美味しいと言われますが、その多くがフランス系のレシピだったり。ではローカルのパンは…もちろん、美味しいお店ありますよ!ローカルの方にも大人気のお店、ご紹介です!

ローカルに大人気のお店

(Dec.2013)

ホーチミン1区では、「目指せ日本のパン屋さん!」を掲げた韓国資本のパン屋さんチェーンなどが賑わってて、それはそれで美味しいし、目指せ日本どころか、そこにフランス文化が加わってるせいか、物に寄っては、ちょっと日本ではお手軽価格では食べられないようなクオリティの物も珍しくありません。が、道ばたで売ってるバインミーの、こういうとなんですが、如何にも安そうなバゲットでもすごく美味しかったりするんですよね。。。

50円程度のバイミーに使われてるバゲットなんて、外はパリッパリで、中は綿菓子のように軽く、モチモチの延びとコシがある事を至上としがちな日本のバケットとは前々別物。私はそれがものすごく大好き。なので地元のパン屋さんにも、とても興味があったのですが。。。

th_IMG_4577.jpg

先日教えてもらったこちら、まさに興味を持ってたローカルのパン屋さんなのですが、うっまーーーーい(≧∇≦)

地元でも人気のパン屋さんのようで、定番のコッペパンのようなものは、常にフル回転で焼かれてます。で、お客さんが次から次にやってくる♪

th_IMG_4580.jpg th_IMG_4581.jpg

左写真の更に左の方ね。
これが焼き戻した時の再現性もすごく高くて優れもの。表面がパリッパリしてて、中はしっとりふっくら。路上のバインミーほどの軽さは無いんだけど、ジンワリ小麦の甘みが滲んですごく美味しい♪

余分な味は全然なくて、主食として頂くのにぴしゃりなお味。我が家はこれを5個10個と買い貯めては冷凍し、ほぼ常食にしております(*´艸`*)

th_IMG_4628.jpg th_IMG_4603.jpg

あと、常食、というわけにはいきませんが、このクリーム揚げドーナツ。多分凄まじいカロリーだとは思うのですが、おいっすぃー!!!(^▽^)

カスタードがボテーっと入ってて、それがまた昔懐かしい感じの、決して上等な物じゃないんだけど、それがいい。表面にまぶされたグラニュー糖のじゃーりじゃーりしたもの好き♪

あるとき、持って帰って重さを量ってみた所、なんと250gという大重量!でも、別の時に計ったら、180gしかなかったりして、同じ価格の商品なのに、そこはベトナム仕様ってことで。。。(笑) 

あと、メロンパンみたいな風情があるこちらのパンも素直で美味しい♪

th_IMG_5392.jpg th_IMG_5393.jpg

クッキー生地、とまではいかないけど、少し香ばしい生地で覆われてて、中は軽めのファスファスな感じ。で、ほんのり甘い。牛乳とベストマッチ。

残念ながら惣菜系のパンで、これは!と思ったのが今の所無いのだけど、十分です。素地の生地が美味しいのでもう、焼きたてならコッペパンだけ齧ってれば幸せ(笑)

で、午前中しか行った事がないのですが、大抵フル回転で焼いているので、焼いてすぐの物が手に入ると思います。菓子パンはショーケースに入ってますが、コッペパンは追いつかないんでしょうね。焼いた跡、レジの後ろのスペースに、いつも天板ごと置かれてる(笑)

ちなみにこちら、お国かフェスペースがありまして、飲み物や、ちょっとした朝食メニューなどもあり、表で買ったパンと同時に頂けたりします♪

th_IMG_4579.jpg th_IMG_4578.jpg

コーヒー、20k=100円くらいからやし、目玉焼きとかベトナムのビーフシチューとかも、100円〜250円くらいで収まる感じ。お手軽だし、なにより焼きたてのパンで頂ける朝食なんて最高ですね(*´艸`*)

気軽に寄れて、持ち帰りでもイートインでも大丈夫。家に一番近いのがこちらの店舗なんで,こちらを良く利用するんですが、あと2店舗、市内にはあるようですね。同じ名前で同じ看板掲げてるので、見かけたらぜひ,お立寄を♪

他のアイテムも徐々にレシピが向上してる?!

(2020 Feb.)

さて、最初にご紹介してから6年経ってしまいました(・∀・; その間他の店舗人も行く機会があったりなどして、すっかり日常に溶け込んでしまい、改めて取り上げることは少なかったのですが…

久しぶりに寄ってみた(・∀・)

通りかかった時にショーウインドウに結構お菓子類が増えてて、そういえばお菓子類、あまり食べたなかったなーと。

なんせどれも単価が安いので、あまり期待せずに挑んでみました。まずはピーナッツチョコレートケーキ。

クランブルや細かく砕いたナッツを使うところ、大胆に半割りのピーナッツを。。(笑) グラサージュにもちょっとムラがあり、あまり期待はできなさそうでしたが…?

中はムース状のところがメイン。味は、悪くはないけど、グラサージュがもう羊羹みたいになっとるw 出されたら食べなくはないけど敢えて買ってまではって感じかしら。。。

つまんないんです。まぁここパン屋さんで店舗数もあるから画一化しないといけない場面が多いんでしょうね。

Su Kem=シュークリームは、昔食べてイマイチだった感想だったのですが、今回は悪くなかったです。敢えて言うなら、まずこの個数が、ね。4個セット。

そして絞り出しを2段重ねるようにして、膨らみ代がが小さくてもリカバーできるようにしているところがかわええのぉ。

セイフティサイドをとった水分量の生地でちょっと固め。だからこその上記のような回避策が取られてるんだろうけども、その分の代償は。。

生地の硬さに現れますな。全体として悪くはないんだけど、てっぺん付近の皮がちょっと硬い。もさもさ。でも…

カスタードが糊カスタードでですねっ( ・`ω・´)b
ディスってるわけじゃないですよ。たまに食べたくなりません?日本のスーパーのパン売り場に密かに売られてる激安シュークリーム。

その中に入ってる、カスタードとは呼べない、砂糖と香料を溶かした液体をスターチ的なものでまとめた糊のようなカスタード(褒めてます)。あれです。

正直、同じ糊カスタードでも、ローカルの、

フィンガーシェイプタイプの方が食べやすいし美味しい気はします。が、ここのも悪くない。

そしてマカロン。これもおぼこいな。まずくはない。でもオペレーション的に誰が焼いても失敗が少ないレシピって感じ。

それが幸いして、逆に甘みがそこまで強くないので食感や風味をそこまで厳密に求めなければ、ナシではない。と言うわけで、お菓子に関してはやはり消極的紹介になりますが…

このコッペパンは、相変わらずの美味しさ健在!!
と言うわけで、華やかげな見目に惑わされることもあろうかと思いますが、ここにきて持ち帰りするなら、コッペパン一択!!1個6,000vnd!

もしくは多少その他の調理パン・菓子パンもありですが、それもちょっと当たり外れがありますんで、冒険するゆとりがあるときにお試しください。

そしてお菓子は。。。うん、別のところで買いましょう!w
お久しぶりの美味しさ確認パトロールでした(`・ω・´)ゞ

 

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

Banh Mi Tuoi
62 Mac Dinh Chi Q1
Time : 07:00 – 22:00
Spent : 50,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました