ちぇりの Dalat & Phu Quocガイド、できました。ブログには非掲載の書き下ろし多数!ほとんど無料!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ヤギ鍋! ~ 精がつきます?!

Sponsored Link

これも、あいちゃんに連れてってもらったのですが、ベトナムの名物料理と言えば、
ヤギ鍋っ。日本では沖縄で食べるってのが有名ですが、結構クセがあるものとして
知られてますよね。クセ消しの為に強いにおいのヨモギを大量透過する、とか、
クセを無くすために大変な手間をかけて調理しているのが売りのお店がある、とか、
食べにくいイメージがありますが。。。。
ベトナムのヤギ肉は、全然そんなことがない!
これが、ヤギ本来の肉が持つ特性によるところなのか、手間暇をかけた下ごしらえの
せいなのかは不明なのですが、とにかくアッサリ。脂分が少なめなので、むしろ
ヘルシーで食べやすい、と思えてしまうくらい。
で、ヤギ肉の中でもことさら人気なのが、オッパイの焼肉(*´艸`*)
…なんですが。。。考えてもみて下さい、数を保つために子供を産むためのメスを
そんなにポンポン、食用に卸すわけにはいきません。となると、メス自体が貴重な
わけです。しかもオッパイなんて、そのメスが持つ体制のほんの一部。
そうそう出回ってるわけはないんですね。
なので、ヤギのオッパイ肉を出せるお店は、かなり限られてるようです。
でも、その割にはあっちこっちで、メニューで見かけるような気が。。。
あれって、豚のオッパイを、ヤギと詐称して出してる所もあると聞きます。
それでも十分美味しいらしいんですけどね(笑) ちぇりはどっちにしても、
オッパイまだ、食べた事ない。。。
で、この日、このお店でも、オッパイ肉はないと言われました。
うちは代用品は置かないんでね!と、江戸っ子朝の店長さんだったので
食い下がることもなく、すごすごと他のメニューに決めたのでした。。。
でも、美味しかった♪ まずは、スペアリブの炭焼き♪
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
面白かったのが、一度タレに漬け込んだ、焼く前の物を持ってきてくれて、
それを自分たちで焼けというのかと思ったら、その後、店員さんが持って行って、
炭火があるところで焼いてくれてた(笑) なんだったんだろう。
高級店のあれかしら。『本日の食材はこちらになります♪』 みたいなアピール??(笑)
まぁ、なんでもいいけど、これ美味すぎっ(*´艸`*)
香ばしい炭の香りにいぶされた骨周りのお肉はホロッと外れるし、噛み応えは
あるけど、硬いってわけでもなく、もぐもぐするたびジワジワ旨味が沁みだす感じ。
こらぁ、ビールがいけますなぁ!
で、お次はヤギ鍋。香草類がタップリです。お出汁は、何のスープかわかりません
でしたが、アッサリ目ながら、筋の通ったお出汁が出てて、そこにヤギの旨味が
加わり、美味でしたー。結構初手からインスタント麺、入れれてたな。。。(笑)
         ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
上の写真の小皿にあるのは、多分腐乳をペーストにしたタレかなぁ。
まろっとしてて、味が深くて、旨味の強いヤギと合わせるにはもってこい。
腐乳ってきくと、匂いがキツイってイメージの方がいるかもですが、これもまた、
意外とアッサリ。味はまろやかでコックリなんだけど、クセ、のようなものは
感じなかったかなぁ。
そういえば、ヤギって、滋養強壮食らしいですね。
言われてみれば、心御なしか、この手のお店にはおっちゃんたちが多いような。。。(笑)
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
あ、いえ、ちぇりとアイちゃんは女性だし、他にも家族連れとかで女性の方は
ちらほらいらしゃったんですけどね(笑) 他のお店も合わせて、こういう雰囲気の
所には、何となく男性が多いなぁ、と。日本の赤ちょうちんみたいなもんですかね?
二区、というエリアで、ホーチミンの中心街からはタクシーでもちょっとあるし、
超絶ローカルなんで、言葉はベトナム語オンリーと思っておいた方が良いですから
現地の方のサポートがないと、チョーット難しいかもしれませんが、
珍しいもん食べたので、一応、記録。ちなみに1区でも食べられるところは
あるようですので、機会があれば、ぜひどうぞ♪
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました