一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Ho Chi Minh】タンソンニャットの国内線ゲート前の美味しい Com Rang Dua Bo 食べながら幸せの近道を実感するなど ~ 84 Cafe

ベトナム料理:ローカル

空港飯なんて高いし美味しくないですよね。
普通は。でもね、たまにあるのです。結構いけるやん!ってやつが!

国内線・11番ゲート前

2024年3月

混み合うことがあるので、早め早めに動いてしまう空港利用。結果。。。

ゲート前で時間を持て余すことがしばしば(・∀・;
ラウンジ使える時は良いのですが、袖ないこともありますよね。そしてゲート前の椅子は満席。。。

1時間くらい時間ができることがあるので、できればどっかに座って落ち着きたい。ってことでカフェや食事ができるところを探すのですが…?

ふむ、カフェか。
食事どころではなさそう。

場所は11番ゲート右隣。
この日私が使う予定だったゲート。

そして、人が、いない。
お客さんだけじゃなく、店員さんもいないw

小さいとこだとワンオペのお店、少なくないからお手洗いにでも行ってるんでしょ。ちょっとメニューを…

Com Tam Dua Boが!

ドリンク類があるのはわかるけど、ご飯もあるのね。そして空港飯にしてはリーズナブル。

ってか…

Com Rang Dua Boがある!
北の庶民食で、最近私もその存在を教えてもらって、

ホーチミンでも探して食べ始めた料理。
正直そんなにホーチミンではあっちこっちで目にする感じじゃない。少なくとも前面に出してる感じではない。探せばある、くらいの印象。

ってことは、ホーチミンにビジネスなりなんなりで来てた北の方狙いか?だったら下手なものは出せまいなあ。国際線ならともかく、ここは国内線だ。

加えて、

 

ここの食事はレンチンらしい。Ready 2eat ってシリーズ、見たことない。

レンチン飯なんて美味しいわけじゃいじゃん!ってのは昭和の時代のお話で、最近のレンチンものには美味しいものが多い。

もちろん製造元のレシピや嗜好にもよるので自分に合わないものもあるのだけれど、もし、そこに広くストライクゾーンを持つと、品質が安定していて…

例えばベトナムによくある、「作る人によって味が変わる」「タイミングによって味が変わる」という、ということがなくなる。

当たれば、他の料理にも期待ができる。
ここは…食っとくか(^・^)

アチアチ登場♪

というわけで、アチアチ登場。
うん、明らかにチンして出てきたやつですねw

この手のは開ける時気をつけないと蒸気でやられるよなーと思って慎重になってたら、スタッフのお姉さんが「let me help you 」と、こともなげに😅

しかーしその瞬間!
あ、もうこれ絶対美味しい!という香りがふわっと!!ふおおおお!!

で、開けてみるとこんな感じ。
北部、よくお料理に錦糸卵使うよねー。見目に綺麗。

そして、肉、にゅうにゅう!!
まだ数食しかデリバリーで食べてないけど、ホーチミンのそれはどれもお肉はもうう、カップヌードルの謎肉よりも存在感ないのが多くて!(泣)

ご飯は黄色いけど、ほんのり味わいがついてる程度。そこにしっかり味の牛みくワシワシ。

これは、Com Rang Dua Bo、というよなんだかパワフルな牛丼的なw

美味しくて一気に食べちゃったわよ(^・^)

色々程よい

69kでこれなら万々歳ではないか?
ってか、今時スーパーで買う冷凍食品でも70k台とかあるぞ。

まあ量は少なめだ。
男性だったらこれ、2杯か3杯、行けちゃうかもしれないという量。

でも、これから旅に出る人は、旅先でのご飯のために胃袋を取っておこうじゃないか。お家に帰る人は、家飯でも外飯でも慣れ親しんだご飯で旅の疲れを癒そうじゃないか。

こりゃええもん見つけた。
出発ゲートからあまりに遠いとわざわざ行くのはアレですが、お近くゲートでお待ちの際に気が向いたらぜひ。

レンチン飯なので、空港飯、と言ってしまうには微妙な感じもしますけど、結果オーライ。美味しかったらいいじゃないか。また今度この辺で待つことがあったら、他の料理も食べてみようっと(^・^)

変わらず美味しいし店員さんが感じ良い!⬅︎NEW!

2024年4月

初回にご紹介した後、旦那さんも利用したし、私も今回また利用した。実はもう一度利用するチャンスがあったのだけど、時間がなくて食べに行けなかったんですよね。

お店は5時に開くようです。
今回はギリギリの時間にお店の前に行ったら、まだゲートを開けて開店準備をしていました。

「もう座ってもいい?」

と聞くと、他にも準備があるんだろうに、まずは席を作ることを最優先してくれて、レジを開け、注文をとってくれました。

こちらはまだ時間あったのでそんなに焦らなくてもよかったのですが、感じいいですよね。

そして今回はドリンクも一緒に頼んだのですが、実は頼んだドリンクとフードは、コンボになってて、かなりお安くなる組み合わせだったようなんです。

それぞれ単品の価格を足した額を用意しようとしていた自分に、

「よかったですね!グッとお安くなるんですよ😆」

と教えてくれて、それがもう我が事のように嬉しそうなご様子で。

ベトナムの人って、そういうとこある。
人にとってのラッキーなことを、自分のことのように一緒に喜んでくれるの。

金額にすれば20k?それ前後?
大袈裟にいうことじゃないかもしれない。でも、誰かにとってよかったことを一緒に喜べるというのは、とても幸せなことだし素敵なことよね。

そういう場面に遭遇するたび、自分、どことなく何かいいことがあっても人に伝えるのは遠慮しちゃうところがある気がするなということに気づくのです。

あまり自慢するべきじゃない。
謙虚であれ。

それは、そう。
誰も、うまく行ってない人の前で「いーでしょー!」とやれというわけじゃないのですが…

自分にいいことがあったときに、それを「遠慮しなければならない」と思うのと「喜んでもらえる」と思うのでは、無意識下で、幸せになることへの躊躇が変わる。そして無意識の力って大きいんですよ。

人の良いことを喜べるって、結局は自分が幸せになれる近道だし、自分の周りの大事な人にも、幸せになることを躊躇してほしくないですよね。

ベトナムの人には、何度もそのことを教えてもらってる気がします。
というわけで、この日は美味しく、Com Rang Dua Bo をいただき、とても幸せな気分で、旅先に向かったのでした。

スタッフさんに関しては、その日その日でいる人が違うのかもですが、私も旦那さんも、とても良い人にしか当たったことがないこちらのお店、やっぱり好きだわ(^・^)


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

84 Cafe
タンソンニャット空港 国内線 11番搭乗ゲート右隣

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました