一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

インスタントにBanh Da Cuaがあった!

インスタントヌードル

インスタント麺レポ、やろうやろうと思いつつ、なかなかスタイルが

決まらないままただ食べてるだけになっていると言う体たらくでございますw
 
まぁそんなに回数を食べる訳でもないので気がつかなかったのですが。。。
インスタントにもBanh Da Cuaがあるのですね!
知らんかったー(´⊙ω⊙`)
 
th_IMG_9826.jpg
 
お外でもあまり見かけなくって、
 
 
さんくらいでしか私食べた事ないんじゃないかなぁ。
あまりメジャーじゃないのかなーって思ってたけど、インスタントになるくらい
だからそこそこ人気はあるってことですよねー。いやー、見逃してたわ。
 
早速実食。
 
th_IMG_9827.jpg
 
このシリーズのカップ麺は、フォーもそうなんですが、レトルトパウチで
具が入ってるんですよねー。ただ別湯で温める程でもないので、カップの
中に麺、湯を入れたら蓋をして、待ってる間、その蓋の上に置いておくだけで
充分。かやく類も対した物はないので(ネギくらい)私はもう麺だけ集中して
戻したら、後で全調味料を放り込んでます。
 
ただ、こいつ説明書きには300mlの湯を入れる、とあった気がするのですが
200mlでも充分茹だります。ってかカップの内側の線が「ここまででええで」
ってことなら200mlです。しかもそれでもスープの味が全然薄い(´Д` )
 
とはいえ、麺が湯に全部浸かってくれないと戻る時にムラがが出るので、
一応湯をタップリ入れて麺を戻した後に少し湯を捨てて調味料を入れてます。
濃かった時に湯を足す方が、薄かった時に調整するより楽ですからねw
 
で、出来上がりがこんな感じ。
 
th_IMG_9828.jpg
 
おーーーー!!それっぽいそれっぽい!!!
麺がね、美味しかった。以前この手のインスタントのピロピロ麺が上手に
戻らずプラスチックみたいなままのことがあってとても美味しくなかったので
ちょーっと警戒してたのだけど、この製品の麺はしっかり戻ってくれました。
 
そしてレトルトパウチの中身は中央に乗ってる味噌みたいなヤツなんですが、
ご覧のようにカニ風味の甘味噌と言いますか、多分日本の方、好きな人多いん
ちゃうかなー。
 
スープは、「カニを殻ごとすり潰して水に溶いて越し、煮立てたスープ」という
字面だけ見た時に想像する程カニカニしてなくて、むしろアッサリ。
アッサリしすぎて言われなかったら「なんのスープ?」と思う程アッサリ。
ま、これは店で食べた時にも思った。
 
加えて湯量と調味料のバランスがよろしくなくて、味の問題と言うよりは
調味料の量の問題で薄い、というのもある気がするので、これはほんと、
最初は湯をガッツリ捨ててかなり少なめで調味してみた方が良いかも(笑)
 
それにしても。。。まぁボチボチよーできてるんじゃないでしょうか。
このきしめん的な、でもフォー程ヘロヘロでない乾麺ならではの質感を
カップ麺で食べられるってのは結構嬉しい。
 
お値段、16-17kドンくらい。
ファミリーマートさん、Citi Martさんにも置いてましたんで、
結構手軽に買えるかと。
 
言うてもインスタントですから大絶賛する味じゃないけど、そろそろ
お土産にフォーを買って帰るのも飽きられて来たし、なんなら自分ちの
買い置き分にも毛色の違ったの買っといてもエエかなーと言う時には、
左程抵抗がなく、でもフォーとはちょっと違う麺、ってことでよろしい
んじゃないかと思われますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

インスタントヌードル
ちぇりをフォローする
フードアナリストちぇりのホーチミンの美味いもん

コメント

タイトルとURLをコピーしました