【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンのローカル向け居酒屋さんだけど日本テイスト? ~ ZumWhere

串揚げバリエーションがとても美味しそうアジアン料理
Sponsored Link

実はこちら、1区にも3区にもあるのでご存知の方もいらっしゃるかも?なんだかローカルの方で賑わってる「居酒屋」さんなんですって!

Phu Nhuanらしい路地裏に

Phu Nhuanって、中心街のような派手やかさはないのですが、迷路みたいな路地裏に意外なお店があったりして、私がよくいう「ホーチミンは街じゅうが宝物探し!」の本領発揮みたいな街なんです♪

例えばこの店も、細い道がすごく入り組んだところにあるのに…

え、なにこれ、パーキングスペース?
そんなに車が気安く入ってこれなさそうな道しかないのに、なにこの広さ。そして店どこよ?と思ったら…?

スペースの奥の奥に入っていくと、ありました。
さらにお店は右側にある階段を上ったところにあります。

テラス席と屋内席があって、屋内の方に入ると…

ブルワリータンクみたいなのがある。そしてビアタップもたくさんある。あれ、なんかローカルなお店を想像してたら、随分とおしゃれ!

店内も天井がかなり高くてすごく広々してる感じ。ネットにある評判を聞くと、結婚パーティとかもやったりするらしいですね。確かにそれくらいはできちゃいそうなオシャレ感。

この日はまだ明るい時間に行ったからわからなかったけど、これ、暗くなると素敵な照明になるんだろうなー。

テーブルの脚なんかに、こんな洒落たことをしててね。そういえばつい最近、ビジネスの話を伺ってて、自分が机を作るなら、机の表面じゃなく、裏や脚など見えにくい部分に注力する、とおっしゃってた方がいたなぁ。

数店舗あるからこういいうところにオリジナルなデザインを用いての発注ができるということはあるかもしれませんが、なかなか凝っていらっしゃる。

ビールが楽しい!

さてメニューです。
まずビールメニューが面白い。

普通にラガーなんかもありますが、フルーツビアがいっぱいある?!
ええ、私日本でこの手のものを飲んだ時には(多分輸入物)、甘すぎて苦手だった記憶しかありませんでした。

でもホーチミンに来られたら、どうか試してみてほしい。フルーツの香りは生き生きとしてそこにあるのですが、甘みは控えめでちゃんとビールしてるんですよ(´⊙ω⊙`)

しかも、安い。クラフトビール、1区だとまぁ100k前後するのが常ですが、こちらでは330mlが59k。日本円にすると270円くらい。これなら、ちょっと試しせると思いません(^・^)

ほとんどのものを頼んで、みんなでちょいちょいいただいてみたのですが、一番人気はライチでした。私はPeachも嫌いじゃなかった。どちらもやっぱり甘みはなくて、フレーバーだけがそこにある。

でもそれが如何にもな、人工的に付けられた感じじゃなくて、すんごいフレッシュな感じなの。あれが本当に香りづけだけでケミカルなものだったら、それはそれですごいと思われ。とてもみずみずしい。

スタウトも悪くなかったし、見てこの泡。割とキッチリ注いでくれてる。手入れしてないところにありがちな匂いなんてのも全然なかったし、ちゃんとしてはるなぁ、という印象。

ひどいとこ、雑巾臭するビール出すとこあるからね。そんな衛生概念で刺身出されても食えるかい、という。

あ、スイカビールは、私は無類のスイカ好きだから悪くなかったけど、これはボチボチ…いえ、あまり評判は良くなかったかもw やっぱライチが一番人気。

何度のおかわりしてる方もおられたので、それなりにニーズはあると思います。もしこちらのお店に来られることがあったらお試しあれ♪

ビールメニューの裏を見ると、なんとカタカナw
でも日本人を意識してるというよりは、ファッションとしてカタカナを使ってる印象かな?

日本酒、個人的には「いいちこ」があるのがツボ(๑•̀ㅂ•́)و✧ウイスキーは私はあまり詳しくないのですが、こちらも悪くない値段ではあるかなと。ちょっと意外ではありましたがw

大胆な食事メニューは日本テイスト?

さてお食事メニュー。これがまた大胆。
そもそも造りが大判なんですが、

はいきた、このフレンチポテトは買いでしょう。トリュフテイストとのこと。日本語で「美味しい👍」のマークが付いてます(๑•̀‧̫•́๑)

パパッと出てくる最初のおつまみみたいなものも充実、。枝豆やらチップスやら…おや、銀杏もある。軟骨の唐揚げとか。

大判のメニューをドーンと使って、カルパッチョのページ。ページいっぱいのカルパッチョってのもすごいな。さらにこの次のページにもあったしw

なーんかいっそ気持ちいいなっ。ここ、日本食を強く歌ってるわけじゃないんですよ。そもそも場所が場所だし、誰も本格的な和食なんて期待してない。

明らかにモチーフは日本食なんだけど、フェイキーに行くことを高らかに謳ってる感じ。このくらいポップにやってくれたら、むしろこれはこれって思えるわw

刺身じゃ勝負しにくいのかなーと思ったらそんなこともなくて、がっつり、刺し盛りもありました。

すんごいなw
お味のほどはまだ食べてないのでわかりませんが、価格的には5〜6000円。この盛りにしては妥当か安いかくらいですが、一般的なホーチミンのローカルターゲットの居酒屋さんにおいてはかなり高額。

でもこういうのが出ることが珍しくないんですよね。大勢でシェアするということもありますがあ、ホーチミンの方、けち臭いこと言わないケースが結構あるので、お祝いの場とかノリとか話題とか…

もちろん、質が良いことが前提とは思いますが、舟盛りとかね、結構昼からバンバン出てたりするから、そこらへんにお金を落とせるニーズをつかむのって大事ですね。安けりゃいいってもんでもない。

刺身も扱ってるので、お寿司もあります。

主に巻物だったけど、写真、しっかりしてるなー。
そして焼き物。

炭水化物ももちろんあります。パスタにチャーハン、美味しそう。

その他大勢ように鍋などもあり、なかなかの充実した内容です。そして全体に「さあ飲め」という内容。これは美味しかったらめっけもの。

ちょいちょい日本語も可愛くて好きでした。赤ちゃんイカ。今回は食べなかったから今度食べようw

実食&ビールぐびぐび

さて実食!
まずはまずメニューの中で目に飛び込んできたトリュフ風味のフレンチフライ。よくありがちなものではあるけど、美味しかった!マックのポテト系で、あれよりちょっと良いもんな感じ!

赤い粉がかかってるのは、軟骨の唐揚げ!唐揚げ自体にはあまり塩気がなくて、唐辛子と塩を混ぜたフレークなようなものがたーっぷり!これが、うまい!

結構辛いんですが、軟骨食べおわってもワッサリあったので、みんなでスプーンデ掬いながらちょいちょい食べてたw 白飯あったら絶対かけて食べる(๑•̀ㅂ•́)و✧

ハマチ、だったかな。青背のカルパッチョは。。。うん、これはごめんw おそらく冷凍してるんだけども、青背は難しいよね。その代わり。。。

クエのカルパッチョの方は美味しかった!食感がクニンクニン!!海ぶどうはこの国じゃ高いものじゃないけど、やっぱり見たらテンション上がるし!w

上はベトナムの裂けるチーズの盛り。でっかいチーズがあるんですよ。しめ縄みたいに編んでるデザインで、めっちゃしょっぱいやつ。

あまりに塩が強いのでそのままとか、カットして固まりで食べるのはちょっと難しく、といって細かく裂くのも面倒なので全然自分じゃ買わないのですが、なるほど、ここまでしてもらえるならおつまみとして優秀。。。サキイカみたい。

そしていくつか他のものも。

つい最近、

こんなツイートが出てて、何捨ててんだよ食えよ、とにほ日本人は大合唱してたのですが、ベトナムの方も食べるの上手。例えばこれは、鮭皮のサラダ(๑•̀‧̫•́๑)

カリカリしててとても美味しい。油もいいもん使ってるのか、コンビニのレジのところで売ってる油が周りきった奴とは雲泥の差。魚の皮自体は体にいいけど、あの状態のものはちょ突食べられない。

から、魚の皮を揚げたものは美味しくない、と思ってる人が多そうで残念。これを食べたら、美味しい皮の唐揚げってこんなんですよってのがわかってもらえると思われる。

これ、たくさん揚げて袋に入れて売って欲しい(๑•̀‧̫•́๑)

タコの七味炒めも美味しかった!日本の七味とは違うかもだけど、7spices と書いてあったからそんな感じかなと。プラス、お味噌の味付け。

ベトナムのタコって美味しいですよね。柔らかくて程よい歯ごたえがあって。これはご飯の友にも良さそうだ。

そして串の盛り合わせ。これであれこれ食べてから、串の単品を追加でもいいかも。実は写真が前後したけど、つくねがあんまり美味しかったので、上の写真に追加してるのがありますねw

ちょっとしたテリヤキハンバーグ的な。柔らかくてジューシーで甘辛度合いもいい感じ。串焼き、ほんっとベトナムの方の独壇場よね。炭火の使い方が半端ない。

ネギマも砂肝も大変美味しゅうございした。ここ、ちょっと串で飲みに来るのにいいかもしれない。

ここまでが概ね美味しかったので、うなぎの巻物も。
うなぎ自体は多分他国からの輸入もので、ちょっと皮がボワボワ系。でもうな重とか焼きのものをそのまま食べるのではなく、寿司やその他の素材と合わせてる程度なので無問題。

やっぱり甘辛のタレの具合が美味しいっす。下手な安い日本料理専門店を名乗る店よりずっとよかったという印象。同じローカルだけど、見よう見まねでしか作ってないところもありますからねー(・∀・;

あとこれはベトナム料理の一つかな。皮がカリッカリに揚げられてる豚さん。間違いなく美味しかったし、この料理としては、界隈でもかなり質が良かった。スーパーの惣菜屋で売ってるのとは訳が違った(๑•̀‧̫•́๑)

そしてチーズ焼きの牡蠣。定番ですが、チーズが。。。うまい具合におそらくクリームチーズとも合わさってて、少しマヨも入ってるからな?

時々焼きすぎてプラスチックの板みたいになってるチーズっがへばりついてるだけのことがありますが、ここのはクリーミーでとても美味しいし、牡蠣に関しては火入れがドンピシャ。

やー、もちろん好き嫌いはあるでしょうけど、ちゃんとわかってらっしゃる方が調理してるのがわかるお料理群でしたわー。とびっきりとは言いませんが、気軽に適度に小ぎれいに行くにはいい感じ!

かなり飲んで食べたので、お会計は一人500kくらいでしたけど、いやむしろそれでよー収ったなという感じですかね。

広々してて気持ちいいし、どことなく日本人が当たり前に頼みたくなるメニューもあるし、お店の方も感じ良いしで、ちょっとお気に入り。こりゃ1区や3区のお店も気になりますなっ。

行かれた方がおられたら、様子、教えてやってくださいませ!

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

ZumWhere Phu Nhuan
117B Nguyen Dinh Chinh, Phu Nhuan
Time : 16:45 ~ 23:45
Spent: 500,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました