ステイホームを美味しく楽しく元気に過ごそう!! 6月1日更新!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【店名変更?】ホーチミンの7区は韓国料理天国ですが、なんと韓国式の鴨料理もあったりします! ~Cyclo (旧Xich Lo)

アジアン料理
Sponsored Link

スケッチ5月号に載ってたお店。鴨ラブなので気になってたので行ってみました♪

場所がちょっとわかりにくいですが…

2014年5月

………場所、くっそわかりにくい。。。…orz
もうね、お口がばっちくなる言葉使うしかないほどわからなかった。

住所にある、Hung Phoc って通りの名前とかじゃなくて「エリア」の名前らしく、この表示がある通りに行っても見当違いだったし、 番地のR4-31ってのも、R4-35、36…と並んでるかと思ったら31はないし、番号飛ぶしR3とかR4とか規則性が全くない状態で周囲に並ぶし、番号追ってっても全く手がかりない状態。

これ、通りにある順番じゃなくて、この周辺に店や建物ができた順番に若い番号割り振ってっただけなんじゃね?(´Д` )
というわけで、地図的にはこちら。
7区に明るい人には難しくないのかもだけど、滅多に行かない身にはえらい困難だった。。。

こっちがお誘いしたのに行き着かないわ地図は読めんわ、紹介されてた雑誌の地図は微妙に違ってるわで、ほんと、冷えたわ。一緒に行ってくれた人が冷静に地図読んだり機転利かせてくれたからよかったけど、ほんと、どんな規則性であの辺の住所割り振ってるのかきかせてくれ(苦笑)

ってことで、こんな店。

th_IMG_1766.jpg
暗くてわかりにくいし、ハングルだけだと厳しいだろうけどw
店名の『Xich Lo』ってのがでっかく書いてあるから、場所の見当さえ着けば見つけられます。あーホッとしたw

メニュー!

店内は韓国料理店にありがちな、簡素な食堂と行った感じで、ご近所の方などが普段使いにされてる感じですね。この日もご家族連れらしき4〜7人のグループの方などがおられました。

で、そういう方達を想定してか、ホーチミンのフランス料理もしかり、韓国料理も然りで。。。

th_IMG_1768.jpg th_IMG_1772.jpg
th_IMG_1771.jpg th_IMG_1770.jpg
1品が300kとか600kとかって値段野茂のが帯価格。
これ、単価が高い料理ってことじゃなくて、量がとんでもなく多いってこと…orz

ランチとかだと1人前をほどほどの料理押さえてくれてたりするんだけど、グランドメニュー単品がすっごい多いんだよね。案の定、こちらのお店もそうで、お目当ての鴨鍋も600kだったんだけど、軽く5〜6人前はありそうな量(´Д` )

この日は二人だったのでどうすべ?と思ってたら、日本語がとっても堪能な奥さんらしきお店の方が、

『普段はしないんですけど、半分にしましょうか』

とご提案くださったので甘えました。あれ、フルオーダーだとほかに何も頼めないどころか、その1品さえも食べきれなかったかもしれない。。。いや、食べきれなかったと思う(苦笑)

パンチャン万歳

まぁまず初手の付出しがこれですからね。
パンチャン。韓国料理屋さんで遭遇する、頼んだ料理が出てくる以前に出てくる小皿のあれこれ。

th_IMG_1776.jpg

ホーチミンの韓国料理屋さんでは普通なんですが、日本じゃここまでの付出し、よほど良いとこの韓国料理屋さんとかじゃないと出て来ないですよね。

しかもこっちのはどれも味が良かったり、これ、メインで出しても行けるんじゃね?ってなレベルの味の物が出てくるので、いつもこれが出て来た時点で白飯を頼み、オーダーキャンセルしてもお腹いっぱいになるんじゃね?とか思っちゃいます(笑)

で、メインの鴨鍋。
ジャン。

th_IMG_1777.jpg

本来はもっと鴨肉が鏤められてます(笑)
半量にしてもらったからちょっとまばらに見えますが、二人で食べるには十分な量!

で、この鴨は軽くスモークされているので、鍋上に盛られた白菜、ニラ、春菊、えのき、ほうれん草などにしんなり熱が通ってちょっと自助蒸しになったところですぐに食べれます。

食べ方は。。。まずライスペーパーを、ライムが浮いたお水にくぐらせ(フィンガーボウルかと思ったよw)海苔を置き、蒸された野菜を敷き、鴨を置いてクルクル。

        th_IMG_1780.jpg
th_IMG_1783.jpg th_IMG_1782.jpg

マスタードに酢を加えたタレか、ヤンニョン的ミソにつけていただきます。
ぱくり。

………う………まっ!!!

まず、ライスペーパーが濡らされてることと蒸し野菜の蒸気で、全体をまとめる役目はしながら存在感を押さえて控えめに。海苔はまるで日本の海苔のように肌理が細かく香りが結構強い。そこに濃い味の蒸し野菜がジュワッと甘いジュースを湛えててそれだけでも野菜好きには十分ごちそう。

そこに。
スモークトダックですよ。

こいつがまた、日本でよく手抜きのオードブルに出てくる色気のない加工鴨ハムとは全く路線を異にしていて、生鴨肉に火入れした時と、スモークの仕込みをガッツリした加工ハムみたいなのとの間、若干生肉寄りの食感を残し、塩気・スモークチップのアタックも慎ましやかに、肉のおいしさをホンワリと出した逸品。

日本だったらこれ、なーんもせんと、そのまま出してユズの一辺でも加えたら偉そうな1品になるだろうし、スパイスを加えた赤ワインソースか甘く煮詰めたバルサミコとかのソースを添えたら、カジュアルなビストロのオサレ臭い逸品になりそう。

そいつをたっぷりの野菜に包んでワシワシ食べようってんだから贅沢な話。当初テーブルに運ばれて来た鍋を見た時は、正規の半量とお願いしたのが通じてなかったか?と心配になるような量でしたが、蒸した野菜がしんなりなるのと、そもそも鴨が赤身なのでがっつがっつ食べれてしまう。

日本の鍋のように出汁は張ってないのだけど、野菜に水分がたっぷり含まれてるので、お口の中はとってもジューシー♪

当初、1ロールに対して鴨1切れで巻いて食べてたのですが、お野菜の味と甘みがあまりに強いのと、海苔も香りが結構主張していたために、せっかくの鴨がかくれんぼしてしまう、ってことで、贅沢に2切れほど乗っけて巻くのが黄金比、という結論にこの日は至りました。

余った野菜は野菜だけで食べても十分美味しいし、突き出しのキムチやあれこれと合わせて食べてもまたよろし。結局正規の半分料を二人で食べ上げたはよかったけど、もうお腹いっぱい(笑)

もう1品頼んじゃったけど大丈夫かなー、いや、麺一人前だし、なんとかなるんじゃね?とか甘いこと考えてたら…

th_IMG_1784.jpg

……これ、麺、250g〜300gはあるよね? ( ꒪⌓꒪)

ほかに何も頼まず、これ単品で頼んでも最低3人前、ほかの料理を頼んだ時なら5〜6人でわけても良いくらいじゃね?ってな量。価格は200k。千円くらい。日本だったら冷麺一杯の値段として認識してもおかしくない額。なんだこの量は。。。

ま、あれですな。。。この手の韓国家庭料理のお店に来る時は、5〜6人の頭数そろえて出てきやがれってことですかね。。。

あ、お味はおいしかったです。ちょっとピリ辛コチュジャンで和えた、コシのある和そばのような麺。面白かった。おなかに余裕があったらもっとワシワシ食べたかった。

Sponsored Link*

まとめ

ってか、なんすかね、あの量。ほかの韓国料理屋さんもそうだったけど、2人でちょっと晩ご飯、とかってのがすごい難しい量なんだよね(笑) 

食事は大人数でするもの、ってことなのか、フランス料理みたいに、一人当たりの胃袋が日本人の3倍くらいあるとという前提なのか…というわけで、大人数で行くことをお勧めします。

単価は1500円アップな物が多いですが、頭数で割るとめっちゃお得になると思います。鴨だけでも、BBQがあったりピリ辛炒めがあったり、豚肉料理も面白そうなのが豊富だったし、単品のスープ関連も、あんまり日本でお目にかかれないような物がたくさんあった。

一般的な牛の焼き肉とかは置いてないお店だったけど、日本では知れないような韓国料理がいっぱい。これはまたぜひ行ってあれこれ食べてみたい♪

お店のご主人、かな?
男性の方も日本語ができて、電話対応も日本語でOK。

奥様(らしき方)もすっごい親切で明るくて、わからないこととかメニューを決める相談にも気軽に乗ってくれたので、日本人にもとても利用しやすいお店だと思います。

場所が分かりにくいだけで(くどいw)

鴨は脂が少なくて赤身成分たっぷりのダイエットにも良い食品。
ってか、日本人、食べる機会が少ないだけで、好きな味よね、鴨の味。

鴨南蛮とか昔っから馴染んでるし、その他に使われてる素材もすごい良さそうだったから(野菜の味には本当に感動した)行ってみる価値はあるんじゃないかと思いますよー♪

おすすめ。ってか自分もまた早よ行きたい(笑)
ちなみに、その場ではお腹いっぱいになったけど、ほとんど野菜な上に脂っ気少なかったから、すぐにおなかすいたよね。。。朝、ひもじくて目が覚めたし。。。胃にも優しいご飯じゃないかと思われます。。。

店名が変更されているようです ←NEW!

2021年5月

先日、なんと7年前に書いたこの記事を掘り起こしてくださった方がいらっしゃいまして。

というのも、どうやら上記のひらっしゅさんが紹介してくださったのか、お店に行ってくださった方が。

おお、見覚えが、あるぞ!?
流石に7年前に行ったお店なのですぐには出てこなかったけど(笑)、鴨だ鴨だ!そしてこの手のスモーク的な鴨を食べた記憶はそんなにないのであのお店かな?とあたりをつけたところで、先のツイート。

ありがたい。7年も前の記事を見てくださってるとかありがたすぎる(-人-)⬅︎本人すら見ていなかったw

さらには、最近店名が変わっていることまで教えてくださいました。ありがたい。。。


※ひらっしゅさん@HirasshuV  撮影

下のお店情報も改めておきます。
うおー…、私も久しぶりに記事読み返して行きたくなったぞーwww


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Xich Lo
31 Khu Pho Huong, Q7
Time: 09:00 – 21:30

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました