一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンのホテルビュフェを程々気軽に楽しみたいなら! ~ Viet Kitchen

ビュッフェ/アフタヌーンティー
Sponsored Link

ホーチミンの老舗ホテルではありますが、リニューアルもされモダンなホテル。ルネッサンスリバーサイドホテル。

在住者の方はあまり泊まることもないかもですが、お食事をしに行きませんか?!

 

月・火は半額!!ナイスなランチビュッフェ!←このサービスは終了してます

 

場所は、Renaissance Riverside Hotel の1階。リニューアルされてますます素敵な、Viet Kitchenと言うレストラン。ここ、広々してるしおしゃれなのよね。

 

 

そこのランチビュッフェ。料金は500k++だそうです。(お水付き。その他のドリンクは実費)
しかーし!!

月火はビュッフェが半額( ・`ω・´)b

つまり、250k++。
えーーーー!!!

浮いた分で、ビールでもワインでも飲もうぜー(^・^)(昼からこいつは。。。)

の、割にまだこの情報は知られてないのか、こないだの月曜日にはかなりゆったりお席がありました。なんてこと。勿体無い。すごく素敵なビュッフェなのにっ。

チャンスですよ。まだ混み合う前に、ぜひ月火でチャレンジを。だって千円ちょっとでホテルビュッフェて、なによそれって感じじゃない。

行かない手はないっ(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

ナイスプレゼン!シーフード

 

全体は割にこじんまりなレイアウトなんですが、見てこれ。一番目につく盛り付けでしたが、エビカニが並べられてるスチーム台。

 

 

調理のためのスチームは別でなされているのでしょうが、下から蒸気が上がってることで提供される直前までほっかほか。そして、見てこれ。

 

 

竹敷きの蒸し台ってのも素敵ですが、そこにレモングラスが大量に!

そこに感動してたら「えー、そこ?www」と笑われたけど、まだ慣れないのよね。日本では高級食材のレモングラスを、こんなにふんだんに贅沢に使えるってのにw

ベトナムじゃ、安い食材だし珍しくもない。でもそれでも感動するの。好きな食材だし、こんな風に使うことでの実利もある。シーフードとの相性も良いしね。そして、自分でも子供っぽいなと思うのだけどw

 

 

シーフードのためのお塩!
色付き(((o(*゚▽゚*)o)))(笑)

ちなみにフレーバーがあるわけではなく、全部同じ味だそうですw え?着色料が気になる?まぁここで使うお塩なんて、ほんのちょっとのことですし、私の場合は楽しさ優先。

 

 

えへへ、全色使っちゃったw

 

 

ナイスセレクト!サラダアイテム

 

ランチビュッフェで嬉しいポイント、サラダが充実( ・`ω・´)b

 

 

お家で十分摂られてる方もおられるかと思いますが、我が家は旦那さんが生野菜をあまり食べないし(調理野菜はたくさん食べてくれるんですけどっ)まぁ種類多く生野菜の準備をするって大変ですわ。特にベトナムの野菜の場合(泥付き虫付き、洗った後の乾燥も必要)

なので、ワシワシいろんな種類の野菜を食べたいときは、お店のサラダバーに頼ることが結構ある。でもお友達と「何か食べに行こう!」となると、肉やら魚やらをメインに据えたいことが多いので、自分ご飯の場にこれがあってくれると嬉しかったり(^・^)

 

 

プラス、調理炭の野菜アイテムがたくさんリフリッジ・レイアウト。下の段には各種野菜の組み合わせ+αのマリネ陣。

その上が、きっちり手を入れられたグリルド野菜。パプリカとかすんごい綺麗に皮が剥かれてて美味しいマリネになってました(*´ω`)

その上の段は各種オリーブにオイル漬けのチーズ、トマト、フライド丸ごとオニオンとか。これをさっきの野菜盛った上にゴロゴロかけて頂く幸せ。野菜を野菜で食べる美味しさ。良い( ・`ω・´)b

そしてこれ。

 

 

ああ、テンション上がる。ホーチミンのホテルビュッフェでは特に珍しくもないけれど、レモングラスと一緒だわ。私の中ではこれは非日常の食材なのですw ワクワクしちゃう(^・^)

コツは、先に多少ガリガリ削ってチーズのフレーク作ったところに野菜を入れて、野菜をフワッフワ持ち上げるようにして全体にからめること。

野菜入れてから削り始めたり無理に混ぜようとすると、野菜が傷つき水分が出て、野菜が美味しくなくなるだけじゃなく、チーズにもダメージあるので大事に大事に。

 

 

ナイスベーカリー!パン美味しい♪

 

ホーチミンのホテルビュッフェのお楽しみといえばパンよねー。個人レストランとかのパンももちろん美味しいのだけど、ホテルのベーカリーさんは規模も違うから種類も多いし、美味しいところが多いよね。

 

 

と言っても今回は一種類しか食べなかったんだけども、カットテーブルにあったチーズをトッピングして、細かいベーコンを練りこんだバット。美味しかったぁん(*´ω`)

 

 

バターやコンフィチュールもあったけど、パテもあって美味しかったな。網脂で包んで調理したええやつ。

 

 

 

Sponsored Link*

ナイスレシピ!なホットディッシュ

 

数カ所に分けて、何種類かごとにホットディッシュが用意されていて、黒板にメニューの名前が。

 

 

この、小ロット感がいいですね。規模によっては仕方ないんだけど、一品があまりたっぷり盛られてると、放置される時間も長いし、取り分けられてる途中の様子が長く続いて見目があまりよろしくない。

 

 

器とかレイアウトはちょっと変えた方がバリエーション豊かに見えて良いと思うけど(写真、使おうと思ってサムネ見てたら、どっちも一緒かと思ったw)一品一品がねー、とてもしっくりくるというか、とんがったりはしてないんだけど、バクバク食べたくなるお味。

 

 

そんな中にもラムの煮込みとかあって、これまたねー、ツボw 美味しかった♪

 

一つ惜しむらくは、フォーなどのローカル麺を試さなかったこと。しまった。ホテルのフォー、美味しいものが多いのに。

 

 

ナイスだった実食

 

 

うんまーっ、ウンマーッ、カニ、ウンマーッ。面倒臭いじゃん?このくらいのサイズのカニ、食べるの面倒臭いじゃん?でもこんだけ美味しかったら頑張って食べちゃうわ。塩茹でか?と思うくらい味がしっかりしてたんだけど、蒸してるのかなぁ。

この日一人じゃなくてよかったわ。一人だったら、カニ、山積みにして一人延々モシャモシャ食べてたと思われるw

 

 

えーっと、ちょっと絵面がよろしくないですがw ラム肉に鶏肉、豚肉、アサリにシーバス、グラタン。強欲にもあれこれ取ってきて全部お試し。うん、どれも美味しいがねー(^・^)

 

実はさらにもうちょっと食べたのだけど、写真撮り忘れたw 数回で全体をサクッと食べて回れるお手頃規模のビュッフェ、良いね。

 

 

デザートはあっさり系

 

 

多分に漏れず、こちらのホテルもフルーツ豊富。しかも盛り付け綺麗。東南アジアでも、フルーツはあれど、盛り付けが雑なとこってあるもんね。

 

 

もちろんフルーツ以外もたくさんツイーツありました。全体にあっさり目のレシピが多く、たくさん食事を食べた後には食べやすいかな。

 

 

そうやアイスクリームボックスもあったのに、食べ損ねたー。大変ー、またすぐ食べに行かなくちゃー(なんの使命感)。

 

 

 

フリーザーにロゴ入ってたんだよね。そこまでしてるとこなかなかない。アイスクリームもきっとオリジナルで美味しかったんじゃなかろうか、と悔やまれる(ノ_・。)

ま、これが最後じゃないですしね。なんてったって、月火は半額。まぁフルスケールでも、500k++。600、700ってところもあるから、そもそもお得感のあるビュッフェですな。

光のたくさん入る、明るくて気持ちの良いダイニングだし、いやー、知らんかったわ。普段使いできるホテルビュッフェ。

さ、来週の月曜火曜が空いている人は、お友達をお誘いください。空いてない人も、調整可能ならどうぞw

週の初めのお楽しみ。利用しないと損ですなー(^・^)

 

 

8月いっぱいで終了のお知らせ+変更 ←NEW !

 Jul.2018 

さて、大好評の様子のこちらのランチビュッフェ on 月火。こちらこれまでの正規料金の半額で、250k++でしたが、8月は、280kとなり、なんと8月いっぱいでこのプロモーションは終了とのこと!大変、また楽しみに行かなくちゃ!(笑)

というわけで、今月も行って来ちゃいました。

 

 

 

やっぱり美味しい、レモングラス蟹。これ、お昼だけのメニュで、夜のビュッフェにはないんですってね。夜にも蟹はあるんですが、別の調理法しかないんですって。それもまた美味しんでしょうが、これ、絶品やもんなぁ。

バリバリ。

 

 

そして相変わらずのサラダの質の良さ。これの右手側の冷蔵コーナーに、グリルド&マリネされたパプリカやオリーブ、トマトのマリネなどがあって、私はドレッシングをほとんど使わず、それらの濃いお野菜で別の葉物野菜たちを食べる感じ。

 

 

ハム類も充実。美味しい。特に一番右にある、白身魚のスモークは、ベトナムのホテルのビュッフェで時折見かける燻製アイテムだけど、非常に美味しい。私大好き。日本ではなかなか見かけないアイテムなので、旅行者の方なんかは見つけたら是非試してほしい。

 

 

今回はこのエビのすり身かなぁ。サトウキビに巻きつけて焼いてあるやつが私の中でヒットでした。ベトナムはすり身が割にポピュラーな食品で、同じくすり身文化を持つ日本人をホッとさせてくれますよね。

 

 

そして相変わらずのスイーツの安定感。程よくローカル感も織り込んでのレシピとセレクトは、毎回ホッとしますね。あまり気張り過ぎていないというか、そうであってくれないと、食事の後には辛いのよね(・∀・; 

スイーツ、ガンガン飛ばしてるとこのビュッフェは、もう食事をかなり抑えて(または食事をしないつもりで)行かないといけなかったりするし(๑•̀‧̫•́๑)(誰も強要はしていない)

 

 

あ、ちなみに上の写真の右下の一番大きな写真部分は、ビュッフェではなく、ホームパーティに買って来てくれたレアチーズケーキ。強くひねりが効いたものではないけれど、やはりこれも安心ラインを付いてくる、そしてヘヴィすぎない頃合いのお味。

そうか、ここのケーキは予約してお持たせにも使えるな。だいぶしないのケーキのレベルが上がったとはいえ、複数人がいるところに持って行って、どなたにもほどほど安心して楽しんでもらえるってのは選択肢として持っておくと助かるかも。

というわけで、こちらのビュッフェ・ディスカウント、8月いっぱい。もしや、まだ楽しんだことがない方は、是非この機会にお試しあれ♪

 

 

 

 

 

 

お店情報

Viet Kitchen 
8-15 Ton Duc Thang Q1
(Renaissance Riverside Hotel 内)
Luch Buffet : 500,000 vnd ++ ドリンク別
(月火のみ250,000 vnd ++  )

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました