ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

Acecook さんの新作・高級路線?! ~ Bistro

食品
Sponsored Link

我が愛するAcecookさんから、どうやら新作が出たようです。かなり価格に特徴があって目を引いたので、早速お試し!

コンビニで、一押し棚に置かれてました

たまーにコンビニ巡回するのですが、先日、ひときわ目につくところにこんな商品が。

おーーーっ、愛する Acecookさんから新商品が出てるっぽい。なになに?と思ってみに行くと…?

うお。袋麺で21k。新発売記念かなんかのサービス価格のようで、本来は26k。130円。うおーーーっ、高い!(・∀・;

と、思ったら、ご指摘入りました!
すんません、他の袋麺商品と抱き合わせで21kでした!ごめんなさい!

カップ麺タイプに至っては、38k!!元値は44k!!220円!!ヒョーーーー!(((;゚д゚;)))

こちらも!!
こちらは同じラインナップの商品2つで38k。ってことは1つ19k!とすると、そんなにあむちゃくちゃ高いわけじゃない。。。

あれかしら。。。日本のインスタント業界に、SPA王とか、ラ王が出てきたみたいな感じなのかしら。いや、それにしても従来品価格と差が開きすぎてやしないか?(・∀・; 例えば。。。

この点カップ麺は、11k〜高くても17k。高いのは高いけど、当初思ってたほどじゃなかった。。。コメントにてご指摘いただきました。ありがとうございます(。-_-。)

カップ麺を食べてみた

まずはカップ麺から行ってみます。
ビニール剥がすと、かなりしっかりした容器感。なるほど。こりゃーコストかかるわ。

 

 

これまでの即席タイプのドライ麺、何があれって、湯切りがしにくかったんだよね。家で食べるときは、いつもザルにあけていた。しかし今回はなかなかしっかりした湯切り口がついている。

しかし閉じないので、中蓋的にある紙のフタ部分は全部取り去らないようにして、お湯を注いだら中蓋をして外蓋を被せ、密封を作る方式で。

 

 

かやくだけな。湯を注ぐ時に入れるのは、かやくだけ。
UFOで、湯を注ぐ前になぜかソースを入れてしまうという失態は、誰しも一度はやったことがあると思うが(え、ない?)、ああいう経験は人生の大きな学びとして、こういう時に生きてくる(๑•̀‧̫•́๑)

で、食べてみると。。。

 

 

あーーー、うん。悪くはない。弾力のある麺。だけど、うーむ。44k出して買うかなと言われると、どうだろう。ピッツァ海鮮味という斬新なフレーバーは、確かにそのタイトル通りの味だなとは思ったけど、いかんせん、麺の方向性がなー。

や、好みの問題かもしれない。へのへの麺が多い、ベトナムのカップ麺事情からすると、相当進歩したのかも。ふむ。

 

袋麺につなぐ期待

ではこちら。同じシリーズだから、カップ麺と同じ系統の商品かなと思ってたら、フレーバーも違うし、麺も全く仕様が違う?!

 

これはちょっと楽しみかも?!と思って茹でてみる。規定の4分。ザルにあけると、うっはーっ、ツルッツル!!

平ためだけど、立体感もある艶麺で、これはうまそう!!!
商品のカテゴリーとしては「スパゲッティ」となってるわけですが、もちろん本来のパスタとは違う。違うけれども非常に魅力的な麺になってる!!

トマトソースは、アジアン仕様でちょっとスパイシー。味付けに好みはあろうが、麺がいい!!やはりAcecookさんの茹でる仕様の麺、美味しいわー。。。

 

この麺、相変わらず家に常備されててお気に入りの麺なんですが、この、Bistroシリーズの麺だけってのも出してくれないかなー。これ、使えるわー。写真で伝わるかしら、このツヤツヤ加減。

 

そうなんだよ、美味しいとはいえ、あくまで即席麺の領域で、すごく美味しい。これ大事。なんか日本では即席麺が生麺目指すブームが一時あったけど、生麺食いたきゃ生麺食うわ。即席麺には即席麺の良さがある。

あれだ。ズートピア。
警官、と言う同じ仕事には就けるけど、ゴリラとウサギじゃ仕事の仕方が違うのです。同じことを成し遂げるために、ゴリラのやり方ではウサギはコトを成し得ません。逆にウサギのようなやり方は、ゴリラの能力を損じるだけ。

前提が違うのだから、同じ目標に向かうにしても、やり方も、工夫後方も違うはず。

麺も一緒だ。「美味しく人の腹を満たす」と言う点で即席麺も生麺も目的は同じくしているのだけど、乾燥即席麺が生麺になろうとする必要はないのです。乾燥即席麺には乾燥即席麺の領域があって、そこで楽しまさせてくれる方が良い。

 

この、Acecookさんのこの袋麺は、それを実現してると思う(๑•̀‧̫•́๑)

1食100円越えの袋麺ってのは、日本でもなかなかって感じですが、このシリーズ、袋麺の方はかなりおすすめ。チーズソースの方まだ食べてないんだけど、美味しいといいなー♪

ってか、この麺だけ、もっとたくさん欲しいなー(笑)。ぺろぺろ麺、好きな人、結構多いからアレンジ自由になったら湯で時間もパスタよりは短いし、新ジャンルを切り開けるかもヽ(・∀・)ノ(←自分が欲しいから煽る煽るw)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

  1. Nora より:

    カップ麺タイプに至っては、38k!!元値は44k!!220円!!ヒョーーーー!(((;゚д゚;)))

    I read your article translated by Google translation. The promotion price 38k is for 2 bowls. The normal price 44k is for 2 bowls.

    • ちぇり より:

      >Nora Hi! Thanks for pointing it up! I added the correct information and I need to check the price for now because I wrote it quite long time ago.

タイトルとURLをコピーしました