無料で使えるちぇりまっぷ!有料会員限定記事007はシェフに How's your dinner? と聞かれたら。どうやって逃げる?どうやって答える?の対応術!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで外国人且つ収入がない人でも作れる口座 ~ Timo Plusの機能をいくつか使ってみた

TimoPlusカードあれこれ雑記
Sponsored Link

さて、Timo➡︎Timo Plusの変更を余儀なくされたのは、以前書いた通り。

では、このTimo Plus、使い勝手はどうなのかと言うところ。当面必要そうな機能を使って見ました。

Timo(旧)からの資金移動方法は?

資金移動、とか言うと偉そうですが、要はもうすぐ(2020年9月8日まで)使えなくなるTimo(旧)にあるお金を移すには?と言う話。

資金移動をしなくても、Timo(旧)が使えなくなるわけではありません。提携先の VP Bank 管理下の口座としてそのまま引き継がれ、特に手続きをしなくても引き続き現金を下ろすことはできるし、登録しているサービス先でも使うことができます。

ただし、残額確認などは VP Bank のアプリに登録してそれを活用せねばならず、他銀行への振り込みはできない、と言う話。

私はそれだと活用のしがいがないので、VP Bankのアプリは落としていません。現金を下ろすことと、登録しているGrabで使い切ろうと思います。

とはいえ…振り込みなどの機能がないのは心許ないので、Timo Plusの口座をゲット。Timo(旧)から Timo Plus へお金を動かしてみることに。

端的に言うと「振り込み」ですね。
Timo(旧)と Timo Plus は、あたかも同じ延長線上にあるように見えるサービスですが、提携銀行が変わったので「別銀行のサービス」考えましょう。だから、振り込み。

Timo(旧)を開くと登録している口座番号と残高が表示されます。

直近の履歴が表示される画面の右下にメニューボタンがあるのでそちらをタップ。

 

すると、Move Money と言う項目が出てくるのでそちらをタップ。

これまでに振り込みしたアカウント履歴があればそれが表示されるので該当振込先をタップ。なければ右下にある「+」マークをタップして新たな振込先を追加。

すると相手先の口座の種類を聞いてきます。
同じTimo(旧)アカウントなのか(今回これは違う)Debitカードの口座なのか、別の銀行の口座なのか。

 
今回は「別銀行口座」扱いなので、一番下の Bank Account をタップ。

すると一番最初にBank Name=銀行名をプルダウンの中から選ぶように言われますが、ここに Timo Plus は表示されていません(2020年9月2日現在)。

と言うわけで、提携銀行である、Viet Capital を選んでやってみることに。

市の名前とか支店の入力は必要ないようです。自動で No Require と出ました。

あとは送り先の口座番号、受け取り者名、金額を入力して次に行こうとすると、OTP=One Time Passcode がSMSで送られてくるのでそれを入力。

最近、OTPを使う機会がよくあるので、アプリを閉じてSMSを見に行かなくても通知で数行見れるように携帯を設定しています。

これはお持ちの各機種によってやり方が違うと思うので各自ご確認を。
そして送金が完了すると、レシートが。
ここら辺のフォーマットは、Timo(旧)と同じですね。


自分の口座宛だったので、送り先の Timo Plus の口座を確認し、無事、送金が完了したことを確認。よっしゃ(๑•̀ㅂ•́)و✧

Grabへの登録は?

さて、Timo Plus を最も活用するサービスといえば、私の場合はGrabです。なので、Grabに登録をせねばなりません。

これは別に Timo Plusを使う場合に限らず、他の口座やクレジットカードを使う時も同じ手順なので、Timo Plus の説明のところだけで扱わなくても良いかもですが念のため。

Grabを開くと下の方にあるメニュー中の Payment をタップ。

右肩のカードマークをタップすると、現在使用中のアカウントリストが出てきます。その下にあるる Add Payment Methods をタップ。

 

すると、カードナンバその他数項目を聞いてくるので、指示に従って入力してください。最終的にここでも確か、OTP入力があったはずで、その際にちょっとだけ時間をとりましたが(数十秒)気長に待ちつつやってみてください。


無事に登録できた上、Mocaへ金額移動も問題なくできました。

Timo Plus から他銀行への振込は?

Timo(旧)をそのままにしておくと、VP BANK管理となり、そこからは振込ができなくなる、という点が気になり、Timo Plus の申請をしたのですが、実は Timo Plus なら問題なくできる、という確証がなかったので、確認。

アプリを開くと自分のアカウントが出てくるので、Spend Accounをタップ。

ここのインターフェースは、Timo(旧)とはちょっと変わってて、下部にある「+」マークをタップ。

すると、Move Money のメニューが出てくるので、そこをタップすると、振込画面になります。

あとは聞かれるがままに、振込先の口座番号、受け取り者などの情報を入れていけばオッケー。よっしゃ、目的達成(๑•̀ㅂ•́)و✧

これまでと類似レベルのサービスは使えるけど…?

と言うわけで、私個人の場合、ですが、これまでTimo(旧)活用していた機能は大体使える様子(定期預金とかはやってなかったので詳細略)。

当たり前ですが、他からの振込受け入れ、Grabへの登録、振込作業がメインだったので、現状では不満のない機能です。

が、一点、現金をATMで引き出す方には、ちょっと面倒かもしれません。ATMの機械が、Timo(旧)と提携している VP Bank に比べるとかなり少なそうだから。

ただまぁ活用したい場所にあるかないか、ですよね。

あと、Timo Plusからの振込はできるので、Timo(旧)を引き継いだ VP BANK の口座を生かしてそこに振込、現金引き落としは VP Bank で、と言うやり方も。

Timo(旧)・Timo Plus は実質連携していないし、その提携先である、VP Bank・Viet Capital も全くの別銀行。なので、もしかしたら振込に手数料がかかることになるかもしれないと言う点は考えておいた方が良いかもだけど。

Timo(旧)のアプリは、2020年9月8日で使えなくなるそうです。

何度も言いますが、口座残高が没収されるようなことはなく、ATMでの現金引き出しなどは変わらずできますし、Grabに登録していれば、Grabのウォレットである Moca にも資金を移動することは可能です。

なので損は生じないかもしれませんが、使い勝手に制限は生まれるので、状況を把握した上でお使いになられる方が安心かと思います。ご参考まで(^・^)

Timo Plus を開設するに至った、Timo Plusへの道は、こちら!

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました