一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの老舗プチゴージャス隠れカフェ ~ Tea Spoon

カフェ
Sponsored Link

ホーチミンには「まさかここにこんなカフェが?!」という素敵な驚きを持ったカフェがたくさんありますが、こちらはその走り。

今でこそ、すっかり都会になったエリアにありますが、その昔は街中でも注目されてたカフェだったんでしょうねー。あ、今でもとってもチャーミングですよ!

 

Jan.2016 古いビルの階段の先に 

 

Hai Ba Trung 通りから Ly Tu Trong 通りをVincom Center とは反対側に入って行くと右手にあります。

 

ちょうど、

さんや、

さんがあるところで、何だこの辺オサレ店がニワカに集中して来たな、と言う感じ。

 

th_IMG_7975.jpg

 

火鍋屋さんの上ですが、カラーリングが明確に分けられているので場所を探すのはとても簡単だと思います。分かり易い。

2019年現在、この日鍋屋さんは既に無くなっています。

 

先のリンクにあるOperaさんも充分に素敵なカフェだったので、さて、そのほぼ隣とも言えるこちらのお店はどんな感じかなー、と、かなりハードルを上げて伺ってみました。

 

既出2店と同じように細く薄暗い階段を上がって行きます。ほんっと、これ旅行者の方とか心配になるよなー、きっとw

 

 

th_IMG_7976.jpg th_IMG_7977.jpg

 

お店のロゴが書かれてあるドアまで行き着くとホッとしますよね(笑)
慣れてる私でもこれだもの(^^;

 

th_IMG_7978.jpg

 

そしてドアを開けると…?

 

th_IMG_7986.jpg
th_IMG_7988.jpg th_IMG_7991_2015123002081904a.jpg

 

わーお♡
お洒落&エレガントー♪

でも採光が良くてパートによっては快活な雰囲気も。こりゃまた素敵だ。慣れてはいるものの、やっぱりちょっと感動しますね。

薄暗ーい、大丈夫かここ?と不安になるくらいの古い階段を上って来た先にこういう空間がぱーっと開けると♪

 

ほんと、ホーチミンのカフェ巡りは楽しい。
メニューは…やっぱりお茶メイン。

コーヒーをメインに据えたカフェは既にたくさんあるからか、最近は紅茶をメインに据えたお店が結構増えてる気がします。

特にコーヒーじゃないとイヤだー!!!ってこともないので、どちらも楽しめて個人的には嬉しいのですが、紅茶メインを謳ってるお店にはコーヒーが殆ど置かれてない事もあるので、どうしてもコーヒーを飲みたい、って方がお連れに居る時には確認した方が良いかも。

ちなみにこちらにはコーヒーメニューもあるのでご心配なく。

 

th_IMG_7979.jpg th_IMG_7985.jpg

 

ドリンクに注力しているのか、

外で買って来たフードはご自由にお召し上がり下さい

とある。(ただし、飲み物やデザートは店内オーダーでお願いしますとのこと)。飲み物に関しても、 

お茶であれば追加のお湯は足しますよ、

と。懐深けーな。つまりは飲み物さえ頼んでくれれば、例えそれ一杯でもゆーーくり心行くまでご自由な過ごし方で楽しんでってくださいね、ということ。

先日の帰国時、銀座のカフェに入ったら一時間くらいで「お客様、本日は入れ替え性になっておりますので…」とか「PCの持ち込みはご遠慮ください」と言われたことを思い出すと、その親切さにおっちゃん涙が出てくらぁ。。。(;ー;)(おっちゃん?

th_IMG_7984.jpg

 

おおっ、アフタヌーンティーなんてものもあるのか!と、色めき立ったけど、こちらは「まだ」やってません、と言う返答。

このカフェ、結構前からあったと思うんだけど、メニュー刷新でもしたのかなぁ。なにはともあれ、ホテルとかでしかアフタヌーンティーってホーチミンでは楽しんだことがないので、開始されるのが楽しみですな。

この日は少しリラックスしたい気分だったので、ハーブティを。ティーセットも雰囲気いいわぁ♡

 

th_IMG_7993_20151230022937754.jpg

 

高飛車すぎず、カジュアルすぎず。
日常でお茶を楽しみたい、家のそれよりちょっと特別、でもそんなに気張らなくて良い頃合いで、って絶妙なニーズをしっかり突いてくれてます。嬉しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

th_IMG_7994_20151230022939978.jpg

 

優しい香りのハーブティにハチミツを落としてゆるりゆるり。あーっ、落ち着く。

 

th_IMG_7995_2015123002293954b.jpg th_IMG_7996_20151230022941eb0.jpg

 

窓際の席はまたちょっと雰囲気が違ってて、妙齢のマダムと彼女をとても丁寧そうにエスコートするカップルさんが素敵に楽しまれてたのが印象的。

常夏の国の方が日本よりもフランクそうだけど(実際5つ星ホテルでの過ごし方ではその傾向強いけど)デート時の女性のエスコートとかはベトナムに居る時の方がスマートな様子を拝見すること多い気がするなー。素敵男子が多いやね♪

うーん、これまた良いカフェだねー♪
おとなりのカフェもカジュアルでよかったけど、こちらもこれまた。お客さんをお連れしたり、特に女性がいらっしゃる時はこちらかなーっ。

次回はアフタヌーンティー、試してみたいな。始めてるか確認しないと人は誘えないけど(笑)、私が行く前にどなたか試された方がいたら知らせてやってくださいませ。

しっかしこの辺、以前はひとつ通りの違うレタントンに比べると手薄感が否めなかったけど、俄然盛り返して来てる感じですねー♪嬉しい♪今後も楽しみなエリアです♪

 

th_IMG_7997.jpg

(2016年1月)

 

 

Feb.2017 再訪・麗しのティセット

 

ちょーっとの間行かなかったら、内装がちょこっと変わってましたー。でも相変わらず素敵。落ち着いてるし、なんだかお洒落したカップルさんとかいて、あー、デート中なのかなーとか言うのもあってホノボノ(*´艸`*)

 

th_IMG_1497.jpg

 

以前も書きましたが、こちらはお茶がメインのカフェです。コーヒーもあるけど、とにかくお茶のメニューが充実。紅茶系は外さないのでお茶を頂きたくなったらチョイチョイ伺ってはいたのですが。。。

 

th_IMG_1496_20160301204400514.jpg

 

たまには。冒険してみましょうかと、オリジナルのブレンデッドハーブティーを頼んでみました♪

えーっと。。。色々あるけど、ミックスし過ぎててお味が皆目見当つかないものもあるw

どうせだったらそれ行きましょうか?と、ややこしそうなブレンドを頼んでみました(笑)

ま、妙チクリンな味のものが出来てたら出て来たでネタになるしってことでwww

 

 

th_IMG_1501.jpg th_IMG_1502.jpg

 

とは思ってましたが。。。ありゃ、普通に美味しい(笑) 6〜7種類はブレンドされてたので、何とも味の表現のしようがないのですが、ありゃま、ふつうに頂けてしまった(^^;

 

そして相変わらずのこのタップリの量。この日は食後でお腹が一杯。お茶を飲みたいからというよりは、連れの女のコをこのカフェに連れて行きたいと言うだけの理由だったので、ポンポンパンパン。

「お湯の追加はどうされますか?」

とか聞かれたけど、最初に注いでもらった分を飲み干すだけでも精一杯。 げーふ(・∀・;

 

th_IMG_1499.jpg

 

にしても、カップがいつも可愛くて嬉しくなっちゃいますね♪
古いビルの中の地味な地味な場所にあるので、お店、長く続くかなーって、ちょっと気がかりだったのですが、行くたびに他にお客さんが安定して入ってるし、お茶の具合も美味しいままだし、すっかり定着してくれたようですね♪

この界隈でちょっと足を休めてみたくなったら、是非使ってみて下さいね(^^)

 

(2017年2月)

 

 

Sponsored Link*

Jun.2017 再訪・マカロン美味しい!!

 

こうして見ると…
結構この店何回か紹介してたのね。足は運んでいたけれど、小さいお店だし、左程毎回強く伝えたい変化がないので、控えていたつもりでしたが…

今回はどうしても伝えざるを得ない案件が発生。実はこちらに来る際はお茶を楽しみにくる事が多く、食事の後で、もちょっとお喋りしたいよねー的なタイミングだから、食べ物は手を出して来なかったのです。

ケーキがあるのは知っていましたが、ローカルのカフェのお菓子はまだまだ技術が追いついていない事もアリ、あまりそそられてなかったのよね。。。

 

 

それがあなた。
出来ごころで今回こんなものを頼んでみたのですよ。チョミッと甘いものが食べたくて。

 

 

マカロンヽ(・∀・)ノ
警戒してきた割には冒険のお品w

マカロンって本当に繊細なお菓子なので、且つ湿度や温度がとても重要なお菓子なので、このホーチミンで作って保管して移送して売るのは大変だろうなーと思うんですが、美味しいお店がけっこうあって、此方に来た当初は本当に驚愕でした。

日本もつい最近まではイタリアンマカロンが結構多くて、多分に漏れず、それに最初に当たった私はマカロンと言うものがあまり好きではなかったのです。

イタリアンマカロンは、メレンゲを泡立てる際に水飴状に煮詰めた砂糖を細く細く垂らしながら混ぜ込んで作る。等分に粘度があるため、メレンゲの泡が安定するんで、大量作成にはとても有利。お家で作るマカロンも、最初はイタリアンメレンゲの方が作り易いとされています。

対してフレンチマカロンは、甘味は粉砂糖を使います。コレには水分も粘度もあまりなく、メレンゲを支えられる部分が少なくて、卵の状態に依存する部分が大きいので、素材により気候により、都度加減を変えねばならない。職人による「調整」が必要なんです。

その代わり、仕上がりは薄氷のように脆く儚く、歯を入れると淡い夢のようにホロホロと崩れる。

イタリアンメレンゲは安定の代わりに仕上がりが「んニチーーーーーッ」としていて歯にくっつく。銀歯が取れやせんかと心配になる。

 

 

これはあくまで好みなので、それがお好きと言う方も居ると思うんですが、私はフレンチスタイルが好き。みてこれ、齧ったらホロッホロ♪

 

でも日本でもそれが出回るようになったのは割と最近のこと。都会でこそラデュレさんだなんだと有名メーカーがあったようですが、地方に住んでると、まぁ機会が少なくて。

しかし福山にある、Sweets Labo MILK さんというお店で知ったフレンチスタイルのマカロンが絶品。

「コレまで私が食べたマカロンと違う!」と叫んだところ、先ほどの様なイタリアンとの違いを教えて頂いた、という経緯がありまして…

以降、フレンチマカロンなら頂きたい、と言う姿勢で来たのですが、ホーチミンに来たらそれがごゴロゴロあるから、ビックリでしたわ(笑)

そしてそれは、こんな小さなカフェスイーツにまで浸透している。こちらのマカロン、フレンチスタイルの中でも絶品の部類に入ると思います( ・`ω・´)b

 

 

しかもこってり系に始終しがちなバタークリームにレモンやマンダリンのヴィヴィッドな柑橘系バリエーションもあったりしちゃって、ちょー好み。

フルーツを意識するあまり、ジャムを挟んだものがあったりしますけど、バタークリームは外さずにフルーツテイストを表現してくれたやつが美味しいのよねー、マカロンは♪

こちらのは少し小振りで、1個20kドン。3個頼むと、3つで50kドンになるってことでした。だから最初2つ頼んでたのに1つ追加w

それだけでは飽き足らず、ショーケースに残ってたのを全部その日は買って帰っちゃいました(笑)

 

 

恐らくプレゼントや持ち帰りは想定してなくて、気密性とフレームの無いプラスチックの容器しかなかった事が残念でしたが、私、今度乾燥剤入れたタッパーもって買いに行くわ。

お持たせのときはパッケージは別に用意する。そうまでしてでも買いに行きたい。

 

「これ、どこかのお店から仕入れているの?!」

 

と思わず聞くと、専属のフランスの方、なのかな、フレンチレシピと言ったのかちょっとハッキリしませんでしたが、パティエさんがいらっしゃって、お店独自に作っていらっしゃるとの話。

 

「素晴らしいレシピだと思う。よろしく伝えて」

 

とお願いしたら、お店の方が、我が事を褒められたかのように喜んで、

「ぜひぜひそう伝えておきます!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

と。可愛らしい。
いやー、いつ頃からあったものかは知りませんが、見逃してたわ。いちゃなんだが、こんな所に見事なマカロン。

まぁこのお店自体が地味な場所にありながら、ずーっと支持を得ているお店ですからねぇ。。ヘタは打たないはずですが、それにしたって素晴らしい。

 

マカロンが美味しいホーチミン。
意外だけれど、素敵な事実。マカロン好きな方、是非お試しアレ♪

 

(2017年6月)

 

 

Jul.2019 ちょいちょい内装が変わってますね 

 

先日、旅行者さんにこちらがまだやっているかと聞かれて、そういえば久しぶりに行ってみよう、と再訪。

 

 

実はここ、内装、とまでは言わないけど、店内レイアウトとかチョイチョイ変えてるんですよね。ちょっとした模様替え的なこと。

で、いつもいい感じ。

お茶のセットも相変わらず。そして量の多さも相変わらず(笑)

別にそんなに高いわけじゃないので飲みたいだけ飲んで出ちゃえばいいのですが、なんか勿体無いと思っちゃう貧乏性なので、できるだけ、時間をゆっくり過ごせる時に行きたいですね、こちらのカフェ。

 

 

物により添えるハチミツも相変わらず。

ベトナムはハチミツが美味しいですからね。ハーブティなんかを頼んだ時には砂糖じゃなく、ハチミツ出てくることが多いのですが、それが非加熱のだったり、何かのお花に特化したものだったりするから侮れない。

こんなちょっとした添え物に、実はとてもこだわりがあったり。ご本人たち、その貴重さに気づいてるか気づいてないか存じませんが(。-_-。)

で、今回の模様替えの内容の一つに、お店入り口にいくつかのティーセットを展示するコーナーを作ってたのですが。。。

 

 

 

ああああああああ!!!!!!
ポット夫人と、チップだあああああ!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

でも考えてみたらそうだな、ティーセットだからチップ、兄弟がいっぱいいるwww ど、どれが映画に出てたチップなんだろう。。。(笑)

ところでちょっとこのチップ君、大人びてるというかイケメン風…???成長…した??(・∀・;

ま、そんな展示も楽しめるカフェです。いつまで飾ってるかはわかりませんが。新しいカフェがどんどんできる中、ずーっとそこにあってくれるカフェ。嬉しいですね(^・^)

 

 

 

 

お店情報

Teaspoon Coffee & Tearoom
37 Ly Tu Trong Q1
Time : 10:30 – 22:30
Spent: 180,000vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

  1. くに より:

    以前、ここでマンゴーミルクレープをいただいて
    それも美味しかったです。
    別の日にはミルクレープはなかったので
    日によって季節によって作るものを変えているのかもです

    • ちぇり より:

      >くにさん
      まぢですかっ。それはやはりケーキ類も食べてみなければなりません!
      マカロンを作ってる方と同一かはわかりませんが、お店自体が、あのマカロンに価値を感じてらっしゃるとしたら、下手な物は出さないと思うんですよね。今度はケーキ狙いで行ってみます!

  2. くに より:

    僕はミルクレープ好きなので、いろいろ探してみたのですけど、
    このときのTea Spoonと、あとは日本人町のヘムのカフェだけなんですよね。
    日本人街はすごく高いんで、
    結局食べないまま帰国しちゃいました。
    Tea Spoonのミルクレープは美味しかったですよ

    • ちぇり より:

      >くにさん
      ミルクレープ好きとは、またお洒落な(*´ω`)
      ぶっちゃけ、私のミルクレープ経験値はドトールか自作のくらいしか。。。(汗

      Tea Spoonさんの、今度行った時にあるといいなー♪見かけたら絶対トライしてみますね!

  3. くに より:

    ぼくも自作したことあります。
    ホットケーキミックスでつくりましたけど面倒なんで、一度でやめました(笑)

タイトルとURLをコピーしました