アプリで簡単、日本語対応!! KAMEREOネットスーパーで、毎日のお買い物を質良く便利に!

Taste of India ~ ビリヤニ修行③

アジアン料理
Sponsored Link

まだまだ続くビリヤニ修行

 

ええ、結構ね、本腰入れて食べてるんです、
ビリヤニ修行。数だけが問題ではないけれど、
数をこなさないと見えないものもあると言う
のは経験則。

と言うことで初めてみたら、如実に違いが
見えてきて、気づいてしまった、この修行
面白い!ヽ(・∀・)ノ

 

そもそもビリヤニはパキスタン料理ということ
らしが、周辺諸国にも散ったレシピがあるわけ
で、インドの料理としてもポピュラー。確かに
本家の作り方や味わいはあろうが、どの国のも
その土地に合った味わいがあり、メソッドもあり
どれもが本物といえば本物。

あとは自分の好みですよね。
その好みすらも、数こなさないとわからないの。
最初に出会ったその人だけを一途に愛している
だけじゃ、その人が本当に自分にとってのベスト
なのかわからないのっ(なんの話?)

 

ということで、ビリヤニ修行、第三弾です。

 

 

マトンざんまいビリヤニ修行

 

明確に明記してませんでしたが、これまでの
ビリヤニ修行で選ぶビリヤニは、全てマトン
ビリヤニを選んでます。理由は、

 

「私が羊を好きだら」

 

シンプルっ(๑•̀‧̫•́๑)

インド料理に限らず、火鍋も羊メインがいいし、
洋食に行ってもラムチョップグリルは大好物。
残念ながら、日本では一部地方でしか羊を気軽
に食べられないので、羊料理を見かけたらとに
かく頼む。とにかく羊。

眠れない時に数える羊、脳内再生する時に、
ものすごく恨めしそうな顔してるもんな(´Д` )

 

というわけで、今回もマトンビリヤニです。
そして一緒に頼んだカレーもマトンw

 

 

 

今回は、サラダやライタ(ヨーグルトソース)が
ついてくる料理がなかったようで(正直どの料理
に何がついてくるか正確に把握できてない。。。)
出前内容はとてもシンプル。ビリヤニと、マトン
カレー2種類。羊まみれ。

で、マトンビリヤニ。

 

 

どわっはー!!
迫力の量である。
間違っても一人1ビリヤニとか頼まない方が
良いw 幸い日本のお米のように水分も粘土も
低く、冷凍&レンチン解凍に強そうなので
余ったら保存しとけばいいやという気はするが、
すごい量w

そしてビリヤニは、どうやら肉は別調理した
ものをコメに混ぜて炊き合わせる、というメソ
ッドがベーシックらしく、調理肉の風味を行き
渡らせるため、コメに潜らせ、炊かれている
ことが多いという。

炊き上がったら混ぜるので、宅配されてきた状態
が炊きあがりの状態ではないのだけれども、たい
ていの場合、肉はご飯に埋もれています。これが
宝物探しのようで、なかなか楽しい。

 

 

肉の旨みをコメに移すことを考えたら骨つきの
ものを使う方が良いとされているのか、ビリヤニ
に入っている羊は結構骨つきのことが多いです。
且つ、ぶつ切りにされてるので、骨の破片が
ちょっと散りばめられたりしてます。

お子さんが食べる時にはご注意を。
大人が食べる時も気をつけましょう。
イテテ。。。(気をつけなはれ。。。)

 

 

こちらのビリヤニは全体にスパイスが前の二つ
に比べると穏やかで、ドライカレー的なイメージ
が強いかな。つまりは、日本人に馴染みやすかっ
たりするのだけれども、自分的にはちょーっと
物足りなかったかな?

米の様子を見るにつけ、おそらくは米を炊く際の
味付けを別調理の肉にだけ頼らず、水分部分に
調味料を加えて均一に味をつけてる感じかな。

これはこれで美味しいんです。
でも、最初の

 

こちらの、百花繚乱な感じのスパイスの散り方
を思い出すに、ちょっと物足りない感が。ひと口
ごとに、とまでいうと言い過ぎかもしれませんが、
食べる場所によってスパイスの加減も塩の加減も
代って感じられるビリヤニは、とてもゴージャス
に感じられます。それがないと。。。おぼこいな、
という印象。

 

好みの話ではありますが、このお店では
ビリヤニは二回目、ないかなー。ただ。。。

 

 

カレー頼むならぜひこちらも候補に

 

 

カレーが美味しかった!
非常に味わい深いんです。

どのお店のもそれなりに美味しく、本格派インド
カレーではあるけど、特にここの、口に合った。

日本人がホーチミンのインド料理屋さんに行ったり、
宅配で頼む時に戸惑うのが、例えば素材で選んだ
場合、チキンのカレーといっても、そのスパイスの
具合や合わせる素材の違いで何種類もの「チキン
カレー」があるということ。そしてその説明が、
どれも、

 

「スパイスで仕込まれたチキンの煮込み!」

 

であること(´Д` )
全く違いがわからんやんけw

今回のカレーの一つはMasala。
これは聞いたことある。
でもMasalaの解説を見ても、「いろんなスパイス
を粉末にして混ぜたもの」というザーックリした
言い分しか見当たらなくて、まぁ総合カレー調味
料的な。店の特徴が出るんでしょうね。

もう一つはPalakと呼ばれるほうれん草のカレー。
こーれーが、当たり!!このソースを食べた
だけですぐに「うわーっ、すげーホウレン草!」
って思う感じじゃないけど、モッタリとした
コクがあって大変おいしい。

Palakというのはホウレン草ソースで煮込んだ
何かを指すことが多く、Palak Chickenや、
Palak Paneer(インドのチーズみたいなの)
など、具材を変えたバリエーションがあるよう
です。具材名に、Palakとついてたら、ああ、
ホウレン草煮込みなんだなと思って良いようです。

 

 

というわけで、Conclusion !

 

ビリヤニは、私は他のところで頼みますw
が、カレーがいい感じ!こちらのお店で他の
カレーも色々頼んで見たいぞ♪

 

あと、ビリヤニが90k、カレーが一品80k
(他のメニューは価格が色々だったりします)
だったこともポイント高し。だいたい同じ品数
を他で頼むと400k弱コースなんです。でもここ
だと、デリバリー・フィーを入れても280k
でした。これは安い!!

リーズナブルにインドカレーを楽しみたいなら、
こちらのお店、おすすめです♪

 

 

 

 

 

お店情報

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

                                       

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました