一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Grab Food】中華が盛んなホーチミン、当然餃子もいろんなタイプがありまして! ~ Sui Cao Cuu Long

中華料理
Sponsored Link

これまでにもいろんな種類の餃子を紹介してきましたが、今回は棒餃子!食べやすい上に、焼き戻すとパリってして食感も美味しい!

台湾系のお友達に教えてもらった棒餃子!

類は友を呼ぶ、と申しますか、まだ会ったことはなくても、ホーチミンに住む各国のうまいもの好き友達が何人もいます。

お互いのことのみが違うことを前提なので、意見が合うこともあれば合わないことも。その辺を意見交換することも楽しく、またとても参考になるので非常に楽しく会話をするのですが…

「問答無用だ、これは食っとけ」案件が時々出てくるんですよね。今回のがそれ。

絶対お店に行って食べるのが美味しいのですが、実は結構前にも勧められてて、今回聞かれた時に「まだ食ってないのかよおおお!!」と「お」いっぱいに引きずる叫びを受けまして、とにかく一度デリバリーでも、と思って頼んで見た次第。

Shopee Foodにありました。
トップ絵が汁ものですが、ここは餃子が美味しいお店。Cuu Longって、九龍のことかな。さてさて。

手慣れた丁寧なパッキング

到着時。
予告では40分かかるってことだったから冷めてることは覚悟してたんですが、上記を逃す穴が開けてある。

こういうとこ。ベトナムのローカルは、私がデリバリーをし始めた、まだGrab Foodとかなかった頃から、こういう心遣いをしてくれてた。

出来立てには劣るにしても、少しでもお飼育食べてもらうために、ダメージを最小限に抑えるために効果的な工夫を施してくれてるんだよね。

食べ物への愛あればこそだ。そして愛は、具体的な手段を用いないと表現できない。やるやらないはコストの話につながりますが「何ができるかを知っていいる」ってのはお店の知識の領域ですなあ。

汁物があったので

傾かなよう、こういうサポートを入れてくれてるのも素晴らしい。私、Capichiさんに無償でパッキングマニュアルお出ししてますが、そのなかの3割くらいはローカルのデリバリーから学んでます。

勉強になる(-人-)

Sponsored Link*

初日(初日?)

ニラ餃子

というわけで、まずは餃子!
この日は一人だったので、餃子一品と一応の確認のため牛肉麺を!まずはニラ餃子!

予想通りシナシナです。お店で食べたらきっと羽根つき餃子みたいになってるんです。なのにせっかくのパリパリの羽がしおれてしまってます。

というわけで、雑に焼いて見る。
中身は焼けてるし、あまり弱火でジリジリやって水分を飛ばしてしまってはもったいない。といって強火だとすぐ焦げる。

ので、IHだと800wくらいで数分間。なんなら片面だけでもいいですし、全面カリカリがいいなら転がして焼いてください。

はい、できたー!
はい、おいしそー!

そして棒餃子、食べやすいですよね。ハクリっとかぶりつきますと…?

うっほー!!!
うまい!ニラ餃子だからほとんどがニラなんですが、豚の脂の旨味も聞いてて、うっほー!こりゃなんぼでもいけるじゃないか!!

カリカリほふほふ、旨味がジュッと。

そこに冷えたビールをグビッと!
くっはー!!しまったこりゃ6個セットじゃ足りんかったな!10個でも物足りなかったかも知れん!しかも焼き直すと味が復活。

次回はいっぱい買うー!

牛肉麺

そしてこちら。スープと麺が別々にパッキニグされてます。スープはいかにもおいしそうな黒。

それに、青梗菜と一緒に茹でられたであろう麺。ちょっと平たいタイプでおいしそう。結構な量がありました。

麺をまず丼に入れて、その上からスープをドシャー!って、すっごいっ牛肉の量!

で、いかにもおいしそうなんですが…

これ、そこまで味が強くないんですよね。色こそ黒いんですが、塩気も醤油もそんなに強くない。

あるのはベースのお出汁と香ばしい醤油の風味。中華にある独特のお醤油の香りですね。良き。ただ色が濃いので…

大根が静岡おでんみたいになっとるwww

麺はコシを求めるタイプではないのでもんだいなく、スープの持ち上げも良いのですが、いかんせんスープの味がおだやかでパンチがあるタイプじゃないので、とてもよくできているのだけど、アタックが弱く、印象には薄いかも。

ただ牛肉麺としてのストラクチャバランスは素晴らしい。

あれだ。ものにはその限界値ってあるじゃないですか。たとえば、にゅうめんは美味しい。美味しいが、一般にその「美味しい」を極めていたとしても、中毒性を醸すようなことは少ないのではないかと思われる。

では、そのにゅうめんはダメなのかというと、そんなことはなくて、にゅうめんとして美味しい。この牛肉麺はそんな枠。

見目のインパクトが強いから食べる直前の期待値が上がりすぎてしまったというのもありますが、あまり八角などのスパイスもガツガツは来ていないので、穏やかな味が好きな人にはいいかも知れない。

ってか肉の量すごい。
95kは破格だと思う。ただ自分的好みとして次回はかなり遠い気がする。頼まないとも言わない。でも遠そうw

翌日(え?翌日?)

さて、お味見をして美味しかったので、翌日さっそく旦那さんに食べてもらおうと再注文。

うわあっ、頼みすぎやwww
でも冷蔵で焼き戻しても美味しいかったので、こりゃ冷凍もいけるなと思ったので遠慮なく。

だって遠いんだもん。65kくらいかかったわよデリバリー代がw だからなるべく一度に頼もうと…w(せこい)

しかし…餃子。

こちらも餃子。
そして

こちらも餃子です(笑)
実は、ShopeeFoodのメニュー写真では上記のうち一品が日本の餃子みたいな包まれ方を敷いてたんですよ。その形状のものも食べてみたいなって思って。

そしたら全部棒できたw
かろうじてニラ餃子が薄く緑が透けててわかる感じ。あとは豚と牛肉。旦那さんが甲殻類アレルギーだからエビは頼めてないけど、エビバージョンもありました。美味しそう。

そして、少し油を引いたフライパンで、焼く。
そして我が家はT-Falなので、取っ手を取って、そのまま食卓に、置く。雑w

結果、ニラ餃子が圧勝でした!
お肉のものももちろん美味しいのですが、なんだろな。ニラが私は一番好み。ただどれも皮が薄めで食べやすく、でも小麦の風味は主張しつって感じでしょうか。

次回餃子を頼むときは、ニラ一択になりそうです。あ、でもエビは一度だべておきたいかな?

ちなみに水餃子は流石に棒状ではなく、こんな包んだやつ。私はこの手のタイプで皮がぼってりと熱い奴は苦手なんですが、ここのはしっかり目に見えて、意外と多べっやすいツルモチタイプ。

そして印象的だったのが、茹でる際に一滴の肉汁も漏らしてないんじゃなかろうかと思われる強固な口閉じ。

でもそれが重たく感じる、とかではなく…

噛むと旨味がギュッと主著湯してくる感じで想像した。
ちなみに十分に水水しかったので、ラップをかけてレンチンしました。重ならないように置いて1分半くらい。そこはみなさんお好みで。

黒酢にたっぷり黒胡椒を引いたものを入れたところに、ドポーンヾ(@⌒▽⌒@)ノ

おおっ、これはまたこれで美味しい。いいぞ、水餃子。これは自分で好みのスープを用意してそこに突っ込んでも良さそう。

もしくはお鍋の具材として、でもあまり煮込むと中の旨味が流れてしまう可能性があるから、しゃぶしゃぶと温める程度でいただくとか。良さげ。

ちなみに…この日は高菜チャーハンを頼んだのですが、あれ?うん、あの…

前日の牛肉麺と同じようなベクトルで、普通に美味しくはあるのだけど、パンチがなさ過ぎる😅

なんならちょっと塩胡椒と醤油足して炒め直したいくらい。なんだろ、餃子はあんなに攻めてるのに、料理群になるといきなりその様子がおとなしくなってしまう。。。

まあ、ここは餃子を楽しむお店。と割り切るのが良さそうですね!
いつかお店に行って、作りたてを食べてみなくてはー!

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Sui Cao Cuu Long
@Shopee Food

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました