一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンは最近ちょっと本格タイ料理ブームキてる?パリッと辛いものがお好きな人は注目ですよ! ~ Ramkhamhaeng Thai Street Food

アジアン料理
Sponsored Link

ホーチミンのタイ料理には甘ったるいお店が多い、という感覚は捨てなければなりません。先日も別のお店を紹介したばかりなのに、またもやパリっと辛いタイ料理屋さん見つけました♪

最近のタイ料理動向

7〜8年前、ホーチミン市内にあるタイ料理屋さんの多くが異様に甘いレシピで料理を提供していて辟易してました。

実際、客入りもそんなに多くはなかった気がする。が、とあるタイ料理を複数し移転で出してるお店は、連日ランチタイムは鈴なりの人だかり。

えー、あの味が人気なんだ?と思ったら、どうやらお店側はかなりアップデートしてるようで、私がアップデートできてないだけだった(・∀・)

先日ご紹介した

こちらもガチ勢、とまでは言いませんが、十分ストリートフードの域にあるものだなと感じいられたし、今回ご紹介するのも、パリッとと辛くて美味しかった!

わりに自分の行動範囲内のお店なのも嬉しい♪

最近人気の Ngo Thoi Nhiem 

学校があることから、もともとローカルの軽食屋さんで賑わってた通りではあるのですが、Mai House Saigon さんができてからくらいのタイミングで、いろんなお店ができ、またそれが賑わい始めてますよね。

決して大通り、とは言えない、大通りに挟まれた小さめの道なのですが、ローカルの方には大人気。

で、こんなお店ができてました。
Mai House、Ngo Thoi Nhiem沿い右手に数件隣位置。

外観が派手やかなのですぐわかりますが、数年前に流行った派手めの海外モチーフ屋台村的外観。そういえいばここ、前は日本のなんかじゃなかったっけか。

ゴリゴリ警戒するやつなんですが、先にネットでこちいらのお店の料理を見ちゃったんですよね。写真ですべてがわかるわけじゃないが、美味しそうだったので。

広告って偉大だ。
引っかかってがっかりすることもあるけど、やっぱり惹かれるものはあるし、「試してみよう」と思わせるものがあるものなあ。

そして自分がそれを好きか嫌いかは試してみないとわからない。そう思うと、きっかけをくれる広告は偉大だ。すべてが良いとも悪いとも一概には言えないけれど。

しかしワチャワチャだな(笑)
こないだの Thai Street もワチャワチャしてたけど、もうちょっとソフィスティケイテッドな感じだったかなw 

こちらは居抜き感が否めないけど、まあお値段も相当リーズナブルそうなのでバランスは取れてる。

メニュー!

全部じゃないけどところどろに写真があるのでそれを頼りにするのがいいかも。私はこの時すでに広告で狙いを定めてたので、そちらを。

ちなみにグループ客を見込んでるみたいで、4〜5人用、7〜8人用などのビッグポーションも置いてるっぽい。

単価だけ見ると高いかもだけど、何品か頼んだりすると、実際にはもっと多くノン員数でつつけるものだろうから、意外と悪くないと思う。

フルーツビアが、7〜8杯分入ったタワーとかもあり、もう団体さんいらっしゃいと待ち構えること、準備万端。

ソジュとびーるのショットのまとめ売りなんかもある。
もう呑み助さんいらしゃい常態ですな。

沮授もなんかいろんな種類があるようだな。韓国人のお客さんが多いのかしら。それともベトナムの若い方の間で流行ってる????

Sponsored Link*

お料理!

大きめポーション

タイ料理だし、見かけた写真がソコソコの大きさポーションだったから、一人だと1品も食べき入れるかどうか。

だったらと開き直って、もう持ち帰り前提で3つも頼んじゃった!(笑)
店員さん「まぢで?まぢで3つも頼むの?」みたいな顔をしてたけど、お一人様歴が長いとそんな視線はなんともなくなるのですw

が、タイミングのよいことに、急に予定が空いたというお友達が連絡をしてきたので即座に召喚。やれやれ、これで色々片付けられそうだ(笑)

Trung long dao tran kieu Thai

まず狙ってたのはこれ。ゆで卵にいひき肉やチリ、パクチーたっぷりのすっぱ甘辛い味付けをしたもの。

ゆで卵って美味しいしアレンジのし甲斐があるのに、意外とレストランとかで見かけなくないです?添え物やトッピングとしては使うけど、ゆで卵が主役の料理ってあまりない。

というわけで、頼んだみたんですがこれが大正解ー!
ゆで卵、3つくらい使ってたかな。

絶妙なる半熟常態に仕上げててねっとり、それがピリッとからい味付けと合間っていいバランスー♪

好みをういと、ゆで卵にもうちょっと仕込みがされてるとさらに美味しい気がしたけど、それは自宅用のレシピに活用しよう。

Goi bun tom thit tron ca bac ma kieu Thai

Goi、とあったのでサラダ的なやつか?と思い、写真と照らして頼んでみたら、あらこれ正解!

ヤムウンセン的に太めの春雨みたいな和え物と、青いマンゴーのサラダ(ソムタム的な?)、と、ひき肉の炒めもの。

反対側から見るとこんな感じで、焼き魚やエビとかもあるのねー。

そして焼き魚は三枚におろされたもので、骨もできる限りとってる食べやすいやつ。全体を混ぜてもいいと思うし、別々に食べても。

マンゴーサラダの部分はかなり辛くてスキ!っとしてる。春雨もちるちる。タイ料理らしさ満載ながらも、気持ち、優しい目かな?辛さはかなりあるけど、旨味もしっかりあるし、好み好みー♪

Suong cay Bangkok ham xiem xanh

これ、あれだー♪
タイの屋台とかで若いい人たちが、もーっと大量の山のような盛りのやつに食らいついてたやつ。

まあそんなにたくさんの肉がついてるわけでもないし、手で持ってかぶりつく感じで食べるから、お行儀良くも食べれ何だけど、これがまたつまみにいいんだわ。

豚のリブだしスープがあるしで、うっかりいHu Tieuみたいな旨味出汁かな?と思ったら、これがか結構また辛いスープなのでお気をつけてw

いやでもビールと合うんだけどねw
最初ジュース飲んでたけど、ビールに切り替えたわw

そしてここ、ソーダがない。
7Upとかコーラとかのソフトドリンクか水。もうビール飲むしか手がないよね(そうなの?)

Tom tai Thai xoc goi xoai

生エビサラダです!
うん、これは自己責任で!(笑)

でもそもそもベトナム料理としても、エビって刺身でよく食べてるよね。養殖環境わかんないから完全に安全とは言い切れませんが、食べちゃう。。。(。-_-。)

のでそのご判断はご自身で。

こちらもピリ辛ソースで和えられてますが、すこしまろみのあるソースだったかな。いえ、辛いのは辛いんですがw

そしてエビ、プリプリ。
生でこれってことは、ちょっと手が入ってるものだと思うんだけど、これはこれ。手が入っていないものはいないもので、どちらも美味しい(^・^)

添えられてるマンゴーは、その時々の在庫で状態は変わるのかもしれませんが、今回のはほのかに甘みがあって、気持ち柔らかくありつつも、サクサクとした歯ごたえで、且つ、青いマンゴーが持つ粉っぽさがないちょうどいいやつ。

甘酸っぱさ要素を持つタレにつながるところもあり、爽やかさが増しますわ。贅沢。そして辛いwww

私には結構辛くてシャキッとしました!

辛いもののオンパレードだったので、食後はちょっと胃がカッカしました。多分辛いものが好きな方には全然許容範囲で、なんならもっと辛くても良いのかもですが…

私には、ヒーッ!となりながらも耐えられないほどではなく、楽しみながら箸を勧められる感じだったから、非常に頃合い。

甘さももちろんあるけれど、甘ったるさはそんなに気にならなかったし、この辛さを全面に出してくれる感じは、なるほどタイの屋台っぽい!

金額も、この4品とビール2杯、ジュース1杯頼んで、600k弱。二人でそれだから、一人だとその半額。あ、卵とかは割引されてたかも。プロモーションで。

少しあまり気味にするくらいだったから、量もたっぷり。これは…辛さで汗をかきかき、ビール飲む場所として押さえておくといいかもですね!

ちなみに今の季節は夜を推奨。昼はエアコンがなかったから暑かったわー!(笑)

あと、2階のお席もあるようなので、そちらだとまた雰囲気が違って感じられるかもしれません♪

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Ramkhamhaeng Thai Street Food
Time:17:00 – 22:00
Spent: 300,000vnd / person

※Wi-FiのIDやPassはお店の都合により変更されてることがあります

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました