一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

久しぶりのヤギ三昧は由緒正しかったようだがそれを知らずに行ってたあのお店! ~ Quan De Dong Huong 10

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

ヤギーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
最近食べ仲間が減ったので、もっぱらデリバリーで楽しんでるだけでしたが、久しぶりにお店ヤギを楽しんで来たー!

ベトナムの重鎮と正統派らしいヤギ店へ!

ベトナムの大重鎮はそもそもホーチミンだけじゃなくいろんな場所にお仕事に行かれてることから、教わることが日頃から多い。

その重鎮と過去にも数回、ご一緒させていただいたことがあったのですが、久しいぶりにヤギに行こう、という話になりまして、お店を吟味。

すると。
Thu Ducに本店を構えるチェーンなヤギ屋さんが、ホーチミンちゅ侵害近くにもある、という。

で、その名前に覚えがなかったので「行って見たーい!」とか呑気に行ってて、よくよく調べてみると…

行ってた(・∀・)
ただ一人で乗り込んで、鍋を食べるわけにも行かなかったのか、昼日中から一人でヤギカレー食べて終わってた。

鍋も食べたいべたいと思いつつ、結局そのままになってたのでした。というわけで、行きたい気持ち倍増(๑•̀‧̫•́๑)

一点、お店の看板は Lau De Dong Huong となってるのですが、地図上では、Quan De Dong Huong となってまして、ちょっとした違いですが、当然データ上ではヒットするしないに関わることなので念のため。

というわけで、久しぶり!

気がつけば4年ぶりだった(・∀・)

前もこんなに立派だったかな。
ってか、そもそも有名なお店のチェーンだって知らなかった。

でもあの吊るしヤギは健在(๑•̀‧̫•́๑)

やー、画期的だったというか、ここはど真ん中ではないにしても1区です。そこにこのディスプレイをするってのは、あまり他に類を見なかったような。

やっぱり言うても以前は外国の方の出入りが多い地域だし、国際的価値観に照らすと、郊外に比べると控えておこうという雰囲気はあったような気が。

それを、デーンとやっちゃってたんですごいなーと(笑)

店内もちょっと広くなった気がするけど、こんなもんだったかな。
奥の方にちょっとわかりにくくしか写ってないのですが、本来はお野菜が陳列されてて、取り放題食べ放題なのがこのお店の売りのようです。

ただし、この日はほんのちょとしかお野菜置いてなくて「どこ?それどこにあんのん?」って感じでしたが(笑)、人出がもうちょっと増えたら、お野菜も賑やかになるのかもしれません(^・^)

メニュー!

ということでメニュー。
まずビールが安いですw

ベトナムでは珍しいことじゃないですが、下手したらカフェのコーヒーやフレッシュジュースより安いですw とりあえずビールの金額はあまり心配しなくてもいいかなとw

前菜はこちら。
でも今回はヤギ目的だったので華麗にスルー。

この辺から焼きもののメニュー。
左側が部位で、右が調味?

VUはわかるぞ!おっぱいだ!安くね?www
もしかしたらポーションが小さいのかもしれないけど。とりあえず6人いたのと、他に色々頼んだので、よしなにしてくれ、と言ったら2人前くらいかなーと。はい、仰せの通りに(-人-)

この辺は炒め物?

そして!カレー、健在!

あーんど鍋の種類が多いなーっ。部位とかそう言うのもでも違えてるんかな。

そしてこちらのメニューはハノイ式なんだろうか…ちょいちょい理解ができない単語やら言い回しやら…

知ってる単語と価格などから、様子や量を推し量る。。。ちょっとむずい。。。

で、こちらのお店を冠したお鍋はこちら。
おおっ、なんか豪華そうっ。

でも今回この店での鍋は初めてだったので、ベーシックなものにしまして、各種追加もとりあえず後ほどにすることに。

と言うわけけで、食べます!

Sponsored Link*

ヤギづくし!

はい、これはレモングラスで蒸したやつ!
あっさりな味付けなのですが、なんかヤギも綺麗なお味!

メニューの様子からしてももっとがっつりなのをイメージしてたんだけども、がっつりベタなヤギが好きな人には物足りないくらいではなかろうか。

ただこれにチリ醤油だったりなんだりのちょい足し調味料を手元でつけて食べればコッテリにもなるしアタックの強いあじにもなるので、ベースは素直な感じな方が良いのかも。

こちらは、Thi De Xao Sa Ot。ヤギのレモングラスとチリ炒め!Xao Sa Otはあ、素材が何であっても、好きだー!

これはかなりのしっかり味。白飯あったらガフガフ食べられる、ベース甘辛系なところにいふんだんなレモングラスの香りとピリッとしたチリ。当然ビールも進みます(^・^)

こちらはヤギリブ。
あばらのところ。こちらも味付けの加減はいい感じだったけども、やっぱりここのヤギ、拍子抜けするくらいクセがないな。

そしてこちらがベーシックな鍋!
これまたお出汁が優しい!!

ちなみにこの鍋は小さいサイズで、6人だったから2つ頼みました。あっさり敷いてるからガフガフ食べられる。

どのくらいあっさりしてるかと言うと、ヤギ肉は入ってるのに、なんなら和風のだしかこれ?と言いたくなるくらいにはあっさり。

でも旨味はあって、お汁をずーっと飲んでられるタイプのお味。良い!

すごくインパクトがあるって感じではないのですが、穏やかに胃美味しくて、結局最後のインスタント麺入れてたべるところまでしっかり食べたー!

ヤギ初心者の方にいいかも?

以前カレーだけを食べた時には随分クセが強いように感じたのですが、今回色々食べてみると、クセがないどころか、むしろアッサリしてて、初心者用?という印象。

一般にいはこういうのを「上品な味」というのかもしれませんが、いやほんとに綺麗な味でした。

そこが、食べ慣れてるひとには物足りなさに写ってしまうことがるがあるかもですが、実際にはどれも味が足りないわけじゃなく、余裕を持って味わえる攻め加減でもあり。

食べやすいヤギ、と言うんでしょうかね。
場所的にもお手頃ですし、もし気になってるけどまだ食べたことがない、と言う方がいたら、こちらのお店の味は結構おすすめかもしれません!

今度はあの豪華な鍋、食べて見たいなー(^・^)

あ、ちなみに6人で分け分けしたら、270k/人くらいでした。それなりにビールも飲んで、ですから、相変わらヤギ料理はず安いなー😅


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Quan De Dong Huong 10
33 Nguyen Dinh Chieu Q1
Time : 10:00 – 23:00
Spent : 270,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました