一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【Ha Noi】普段はあまり好んでなかったラインのホテルに泊まって見たら所変わればなんとやらだった話! ~ Pullman Hanoi Hotel

@Hanoi
Sponsored Link

Accorクラブの会員であることは何度かお伝えしている通りですが、そのグループホテルの中でも宿泊の候補にはあまり上がってこなかったとこ。ですが今回ハノイで泊まって見たら…?

ホーチミンでの位置付け

Accorグループというホテル組織があって、ホーチミンではレストラン部門が充実しているホテルをいくつも抱えているため、ここ6〜7年ほど、会員を継続しています。

ホテルの有料会員なんて、と思うなかれ。
会費の中には1泊分の無料宿泊権利や、2人で行くとダイニングが半額になるだとか、グループで使えるバウチャー複数、宿泊時のアップグレード、無料朝食バウチャーなど、特典がいっぱいあるので…

むしろ、庶民こそ使ってお得を楽しもうぜっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

という話になるわけですね。
さらにはCOVIDで外出がままならなかった時は、自動的に会員権利を延長してくれたり、その間に本来なら使えたはずの特典権利期間も伸ばしてくれたりと、実にホスピタリティにあふれていたので今年ももちろん更新します。

ベトナムだけでなく、東南アジア一帯だととても使い勝手が良いのでおすすめですよ(^・^)

ただAccorグループの中にはいろんな階層があって、その中でPullmanホテルはサイゴンの場合、そんなに特筆できる感じではなかったかな…。

初期の頃こそレストランが充実していて、ここのランチビュッフェはとても素敵だったのですが、Covid直後はちょっとガッカリする状態で…

まあもちろん場合が場合だったので、きっと持ち直してくれてるとは思うのですが、あまり魅力的ではなくなってた。

またそもそもホテルがビジネス目的な印象が強いというか、会議室とかそういうのはとても充実していた記憶。もちろんそれも利点ですが、自分には関係ないことが多いので、どうしても食指は動きにくく。

ですが…?

期限に迫られ泊まることに

Accorクラブの会員継続時についてくる無料宿泊券。これが3泊分たまってまして。

通常はよく年までにしか持ち越せないのですが、今回はCOVIDがあったので一昨年の分も持ち越して手持ちに3泊分。そして期限は10月末までヽ(;▽;)ノ

というわけで、1枚は別途で使ったのですが、あと2枚消化しないと、ってことで、今回は無理やりこちらに。

でかいな。
そしてサイゴンのPullmanとはずいぶん様相が違う。建てられた頃の背景もあるんだろうけど、どっしりした感じだな。

さてさて。

広々エントランスに心地よいチェックイン

サイゴンのPullmanはビジネスよりの印象があるからか、ちょっと色気がないなーって感じなのですが、こちらは外観の質実剛健なイメージとはちょっと違って、かなりシンプルアートを感じるエントランス?

ってか、ベトナムだなあ…。
なんだこの無駄に広い空間は(苦笑)

入って右奥の方にはロビーカフェ。
ここ、行こうと思ってたのにタイミング逃して行き損ねたわ。

そして何より良かったのが、フロントにいたスタッフさん。パスポートを提出して名前を確認するやいなや、会員履歴などから把握しているのか…

こちらへは初めての宿泊であること、予定チェックイン時間より少し遅かったので気にかけてくれてたことなどをサラリと告げつつ、実に感じよく対応してくれました。

ホテルのチェックイン時って、大事よね。
あまりベタベタされても困るけど、過不足のないウェルカムな雰囲気ってのは、滞在中の時間ずっとに影響しそうな気がするわ。

Sponsored Link*

お部屋

暗すぎず明るすぎずな穏やかな通路を通ってお部屋へ。

Accorクラブのの会員で、直近、サパのゴージャスホテルに泊まったりしたこともあってか、アップグレードしてくれてました(-人-)(アップグレードは必ずしてもらえるものではなく、お部屋の空きがあり支障がない時のみのホテル側のご厚意です)

おお、落ち着いたいい感じ。
決してテンションが上がる!って感じではありませんが、ここではこもって作業をすることを予定してたので、このくらいの落ち着き感がいい感じ!

ワークデスクも使い勝手が良さそうで、コンセント類も使いやすいところに配置されてるのがとても良い(時々とんでもないところに設置されてることがあるので)

お手洗いは可もなく不可もなくですが、お掃除が行き届いてる感があるし、広さは十分。

ただ良きお部屋にアップグレードしてもらえたけど、バスタブはなし。

アメニティはこんな感じ。

一通りは揃ってるので女性でも安心。

おお茶セットはこんな感じ。
コーヒーメーカーはカプセル式のが別にあります。

おー。Dilmahのが豊富に揃えてある。良い!⇦(作業しながらお茶、ガブガブ飲む人)

お水は確か、Pullman Hotel って自社ラベルの作ってるんだったな。サイゴンでも見た気がするわ。

そしてねー、作業デスクのところも思ったけど、パントリー部分も良かった。湯沸かし器のすぐそばにコンセントが。

時々「どこに持って行かせるねん!」ってなところにしかコンセントさす場所がなかったりすることあるもんね(苦笑)

過度な取り揃えではないけれども、機能的で過不足がない、というのがこのお部屋の印象かな。あまりバカンス重視でないならいいなあ、このお部屋。特にPC作業する人とかにはとてもいいわ。

魅惑の朝食!

そして何が良かったって、ここの朝食が良かった!
もしかして、ハノイでは知られてて、皆さんサクッと朝ごはんだけ食べに来られたりするのかしら?🤔

外観から大箱なのが見て取れたので当然ですが、朝食会場もかなり広い!

そして一際目を引いたのが、パンコーナー。
ベトナムの都市部では、レストランで料理に添えられるちょっとしたパンですら、ッビックリするほど美味しいものがありますが、流石に大箱朝食会場はムラがあって…

ホテルによりけりなところがあるのですが、ここのはかなり美味しそう!

テーブルデコレーションもあれこれやってて、見てて楽しい。

そして特筆すべきはコールドカッツだ。
最近、どこのホテルもコールドカッツの質が上がってて、プロの話によると、流通状態がよくなってきたからじゃないかという話でしたが、こちらもご多分にもれず。

ハムのひとひらが大変美しく、美味しい。

こういうの上手よねえ、ベトナムの方。

そして酒が飲みたくなる…。

フルーツもふんだん。

ホットディッシュは、どのタイミングで見ても美しく盛られていて、人員はそんなに多くなかったようなのに、とても行き届いている印象。

チキンカレーとか美味しかったなー。ちょっとマレーシア風の感じもあって、めちゃくちゃ好みの味だった。

洋食セクション、アジアンセクション、いろいろあって、食べても食べても、いろんなものがある感じ!

美味しい朝食ビュッフェに出会うと、やっぱり2泊したいとこだなーと思ったり。で、やっぱりパン美味しかった。特にデニッシュ系。何気に食べて「うお!」っとなって慌てて写真を撮ったとこ。

ドリンク類のところには自家製らしきスペシャルドリンク。なんか元気出そうな味だった(笑)

こちらはサンデーブランチでもするときには(今やってるかどうかは不明)Taittengerを出されるのかしらね。飲みたい。

そういえばフルーツジュースが美味しかったわね。どこも生搾りのジュースを出してるとは思うのですが、もちろんこれまた、爽やかで美味しくて。

果物の選び方と絞り方しかポイントはない気がするんだけども(笑)

そうそう、サラダコーナーにさりげなく置いてあるミニトマトの一つも、ベイクされててすごく甘酸っぱくて美味しかった♪

もちろんヌードルスタンドもあります。
卵は今回スキップして、ヌードルに降ったのですが、これもなかなか。でも…

ホテル朝食のフォーに、ニンニク調味料があったのは秀逸(๑•̀ㅂ•́)و✧
意外と見かけないんですよね。ライムとチリはあるけれども。

あとね!嬉しかったのがバター!
無塩有塩あるんだけれども、有塩の方がホイップされてた…?!

え、そりゃ食べていないといけないよね?ってことで、上記までを食べ終わってから再びパンに戻る(・∀・)

え、美味しい。
これは家でもやらなければ。
ってか、デニッシュ生地にバターをつけて食べるんじゃない。バター on バターになってしまうではないか😈

うーん、ここはもう一泊したかった!
お部屋が機能的で落ち着いてるってのもあるけど、朝食美味しい!

ご旅行に行くまでにはまだ気持ちが向かないけど、例えば週末、ホテル朝食でのんびり&贅沢に、なんて思ったときには候補に入れたい場所じゃないかしら。

来賓にお宿を用意するときにありがちなこと

5つ星ならどこでも美味しいってわけじゃないし、どんなに豪奢で素敵なホテルでも朝食がガタガタってことが過去に何度もありました。ので、美味しい朝食出すホテルは貴重!

例えば来賓のためにお宿を用意するのに、実は担当者が泊まったことのないホテルを手配する話はままある話。でも泊まって見ないとわからないことの一つが食事やサービス。

名前ばかりのところを選んで、サービスも食事もがっかりなんてところに大事なお客を泊まらせて良いなんて誰も思わないはずだもの。(まあ名前も大事って部分はあるのもわかるけど)

少なくとも今回の宿泊とお食事は、1泊限りだったけども、とても良かったし、特にご出張で来られる方なんかには、快適なホテルじゃなかろうか、と思われます(^・^)(ロケーションはここのケースで判断してもらわないといけないけども)

そういえば…

セットランチもあるようですよ。
3コースで350k++。

ビュッフェとダイニングはまた違うかもしれませんが、「行って見たい」と思わせてもらうには十分な朝食ビュッフェの質でした(^・^)


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ホテル情報

Pullman Hanoi Hotel
40 Cat Linh, 61P Giang Vo, Ha Noi

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました