インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇり飯】ココナツネクターを使ったピクルスならGI値をそんなに気にしなくても済むかも?

ちぇり飯レシピ!
Sponsored Link

お野菜を潤沢に買えないことがある昨今、ピクルスは、お野菜をちょっとながめに保存できるので便利ですよね♪ でもこんなお悩みも…?

ピクルスで美味しく保存

社会隔離が始まって、お野菜が自由に買いに行けなさそうだなーと思った頃から、ピクルスが家に常備されるようになりました。

なかなか買いに行けないから、というのもあるのですが、最近はお野菜を買えるところが1kg単位だったりして、1種類のお野菜がどかーん!と来たりするんだよね(・∀・;

すぐに使う分はもちろんそのままでいいのですが、食べきれない部分を食べられる時まで取っておいたらシナシナになってしまう。。

ということで、お野菜によってはピクルスにしておくのがとっても便利。美味しいし。白ワインとかビールに酢の物系、というのを以前はわからなかったのですが、最近はその組み合わせもとても美味しく。

でも…

ピクルス、結構いっぱいお砂糖使うんですよね。それが気になって「ピクルスはちょっと…」という方も結構いらっしゃる。

ではお砂糖を控えて見ては?と控えると、美味しくないんですよねー、これがっ(・∀・;

物足りないというか、酢が立ちすぎるというか、お野菜の味まで素っ気なく感じてしまう。カロリーカットの人工甘味料は私はあまり好まないので選択肢として無し。はちみつだけだと野菜によっては強い癖がつきすぎる。

こんな時こそ…?

ココナツネクターだ!
これのおかげで、お料理には砂糖はおろか、みりんすらも使わなくなって久しい昨今。こいつを活用しない手はないぞと。

ココナツネクターの詳しい解説は、こちら。

甘さはあるので、糖質がないという話ではなく、糖質が体に急には吸収されにくい、という性質のもの。その他ミネラル分もたっぷりで、味的なことを言うと、素材の味をぐっと引き出す。

マヂで最近これがないと料理の味が決まらなくなってきた。そのくらい、我が家では不可欠な調味料になってます。

Sponsored Link*

ココナツネクターを使ったピクルス

材料

パプリカ 2個
アップルビネガー 200cc
水  100cc
ココナツネクター 大さじ3〜4
塩 小さじ1/3

今回はパプリカを使いましたが、ヤングコーン、セロリ、キュウリ、人参、カリフラワーなどなど、いろんなお野菜に応用できます。

あら、パプリカがマトリョーシカのようになっているヽ(・∀・)ノ
今回はパプリカ2個分。

他の材料を使って量が調味料の量がよくわかんないなーと思った方は、

酢とお水=2:1

という簡単な割合なので、即、ちょい足しができますよ。ココナツネクターの量での味付けはお好みで(^・^)

作り方

酢200cc :水100ccの割合で混ぜて、そこにココナツネクターを大さじ2〜3ほど入れて、必ず塩も加えた上で味見。そこから甘みが足りないようなら、ココナツネクターをさらに加えて調整してください。

使う酢によっても甘みの感じ方が変わってくるので、分量はあくまで目安。お好みの味に仕上げてください。そしてさっと一煮立ちさせて冷ましておきます。

お好みのサイズに野菜を切ったら、熱湯に10秒ほど入れて減菌。ヤングコーンなど、しっかり茹でた方が良いもの、カリフラワーなどももう少し茹でた方が良いですが…

どの野菜もそのまま食べるよりも硬めに仕上げた方が、ピクルスとしては美味しいかな?と思います。

すぐにザルにあけて、時々天地を返し、水気が残らないようにしっかり切ります。

清潔な容器に野菜を写し、そこに用意したピックル液を注ぎますが、あまり暑すぎると野菜が煮えるので注意。ある程度ぬるくなるまで冷ましてから使いましょう。

理想は、食材全体が綺麗に全部浸かることです。
下の写真のようにちょっと頭が出ている場合は、なるべくお箸などで隙間があるところに押し込むなどして、全体が浸かるようにしましょう。

酢と砂糖で作るピクルス液に比べると、ちょっと濁った感じになります。もしくは長時間置いておくと、オリのようなものが底の方にたまりますが、これはココナツネクターに含まれる要素が酢で若干変化した時に発生するもののようで、悪くなっているわけではありません。

これで、ちゃんとした甘みに加えて、素材の旨みを引き出す要素が加わり、それでいて後口もさっぱりしている、体に優しいGI値のピクルスの出来上がり。

実際、お野菜をせっかく食べているのに、べったりお砂糖たっぷりの調味液も一緒に食べてしまうと勿体無い気になっちゃいますよね。

でもココナツネクターであればそこの罪悪感もなく、非常に快適に美味しく私はココナツネクターのピクルス、楽しんでます。

残ったピクルス液を再活用

またこのピクルス液、普通のものならお砂糖カットの観点からなるべく取り除いて食べたり、残ったら捨てたくなるところ、なんせココナツネクター使ってるのでもったいない。

ので?

▶︎オイルと混ぜて塩胡椒を足せば美味しいドレッシングに

▶︎ごま油と醤油を足して中華風のドレッシングに

▶︎何も足さず、液そのままをカットしたトマトにザクっと敢えて見てください

▶︎酸味のあるスープのお鍋に、隠し味的に入れると吉

▶︎ケチャップ混ぜて片栗粉でとろみをつけたら酢豚のタレに(お好みでオイスターソース少々も入れるとコクが出ます)

などに使って見てくださいね。お砂糖よりはコストがかかるココナツネクターを使ったピクルス液も、これくらい使い倒せばもったいなくない(๑•̀ㅂ•́)و✧

お酢は体をアルカリ性にしてくれます。ぜひぜひお試しくださいませ♪

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました