ホーチミンの社会隔離下でも頼むことができる食材・食品を販売してくれるお店!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

Phu Quoc 東側 ◇ 目指したお店はなかったが、代わりに出会えたナイスな海鮮料理店!ローカルの人にも人気みたい! ~ Thuan Kieu 2

@Phu Quoc
Sponsored Link

さてフーコックでリゾートホテルに泊まろう!ってかたは、東側に行かれることもあるかと思うんですが、今回はその東側にあるお店。

実はお目当のお店が別にあったのですが…?

東側に移動

これまではフーコックの西側情報ばかりだったのですが、6日間の滞在中、中2日を東側で過ごしたんですよね。

その移動日に、前のホテルをチェックアウトしてから次のところにチェックインするまでにちょっと時間が空くから、そのタイミングでランチをどこかで食べていこう、ってことになりまして。

実は⬇︎のお店を教えてもらってたんですが…
https://goo.gl/maps/w2P4pDfGsAgBpYd4A

行って見たら、移転してた…orz
長い長い突堤にあって、面白そうなロケーションだったんですけどね。しかしどうしよう、他に知ってるお店もないし…と思ってら、

「いいとこがあるよ!」

と、タクシーの運転手さん。
もともと食事の間にメーター倒して待ってくれる、とまで言ってくれた人で親切だったんだけど、どうやらその辺にオススメのお店があるらしく。じゃあそこに!と、車で数分のところに連れてってもらいました。

行って見たら大にぎわいの店!

お目当のお店からはかなり道無き道みたいなところを行く感じで、周りには海か悪路、という場所だったんですが…

かなり大きな看板が掲げられてて、しかも屋号には「2」の文字。支店ができるほどの人気店なのか。

店の入り口には整然と海産物が並べられてて、ここで食べたいものを選んで量を指定するらしい。

ただあとで席についてわかったことには、メニューを見て頼むだけでも相当な種類の海鮮料理があるので、無理にここで頼まなくてもOK。

容器の中に書かれてる数字は、1kgあたりの金額で、しかも400=400kの意味。在住者ならともかく、海外からの旅行者さんには、かなりハードル高い気がする(・∀・;

そもそも、この貝が1匹◯gくらいで、その可食部分(殻があるのでね)がどのくらいか、なんてよほど料理し慣れてる人じゃないと検討もつかないと思われる。

そんな時は、値段でジャッジするのもアリだと思う。
1kgは幾ら何でも2人じゃ多すぎるとわかるけど、重さの検討がつかない時は、金額で行こう。

千円ならいいけど2000円はちょっとなー、って時は500gを頼むとか、上の貝みたいに大きな子なら、個数で頼むのもアリ。

ただほら、下の写真のみたいに個体のサイズが小さいと、ね。

私は2人の時なら300gくらいで頼むかな。
調理法も指定するんだけど、そこもわからなかったら、近くに料理の写真をたくさん掲げたボードがあったので、それを指差しながら指定するとか、ここ以前に食べたお店で撮った写真やメニュー、オーダー内容がわかるレシートがあれば活用するの、アリだと思うの(๑•̀‧̫•́๑)

そしてウニ。
うん、フーコックはウニが特産。でもそんなに味が深くないのよね。

知ってるって大事。
知らなかったら好奇心と興奮と旅先の変なテンションで「3つ食べる!」とか言いかねない。

何事も、知っておく・経験しとくって冷静な判断をするのに大事。失敗する楽しみは無くなるけど、失敗する余裕がない時は効率的に選択が出来る。

なお、この考え方は、恋愛にも応用可能( ・`ω・´)b

海辺の立地を存分に活用した席の配置

ある程度の注文をしたら、ずんずん奥に進んでいきましょう。すると、席があるのですが、そこからさらに橋みたいなのが伸びてて、もっと海に近いところにも席が設けられてる。

そしてお客さんがいっぱい!!
外国人はあまり見当たらなかった気がするけど(中国とか韓国の方は見分けれなかっただけかも?)とにかく大にぎわい!

ちょっと、ブンタウでよく行ってたお店の雰囲気あるかも。海に突き出すように席を作ってて、海鮮料理がいっぱいで、そしてお客さんに人気があって。

美味しいかなー(^・^)

Sponsored Link*

豊富なメニューは写真付き!

さてメニュー。

おー!
最初のページから写真がいっぱい。

そういえば車に乗るたび、どこか新しいお店に行くたび、そこのスタッフさんに「韓国人?」って聞かれてたんだよね。コロナ前は外国からのお客さんが多くて、その対策なのかな。ありがたい。

で、1ポーション単位のものは、価格が書いてありまして、素材の重さx単価で計算するマーケットプライス(いわゆる時価)ものは、詳しい数字が書いてないか、いくら/kg って書き方になってます。

で、海鮮以外に肉料理も結構豊富。
串焼きとか結構おいしそうなんだけど。

Bo Khoとかもあるので、海外からの旅行者さんの場合は、こういうとこでも抜かりなくベトナムの味をクリアしておくのも吉。

ビールのつまみには、イカフライとかイカ炒めとかもいいよねー。

豚肉なんかもありますが、海鮮だったら海老はやっぱり食べたいとこよね!下の写真の右のページ、海老ざんまい!!

さらにその次のページには、ウチワエビとかある!しまったー!!!今回、ウチワエビ食べるの忘れてた!!!

牡蠣のチーズ焼きとかもあるし、割と1皿あたりの価格で書いてくれてるメニューも多いからわかりやすいと思う。

あとちょっとここのメニューでいいなと思ったのは…
おかゆの種類が多いこと!

ハマグリ、海鮮ミックス、イカ、ウニ(!!おかゆに入れてるのは美味しいかも!)、えび、牛肉…

そう、日本でおかゆ、というと、風邪ひきさんの時の食べ物?とか思っちゃいますが、中華系文化圏では、いろんな素材の出汁の効いたものが多くて、美味しいのよー(*´ω`)

今回はこの次のページにあった鮑のおかゆを頼んでみました!まあおそらくトコブシ的なものなんだけども、それでもこれはきっと美味しい!!

その他、私が数年前まで避けてた焼きそば系とかも充実。インスタント麺を外で食べるなんて…とか思ってたんだけど、めっちゃ美味しいことが多いんですよ、Mi Xao(麺炒)って書いてあるやつ。

ちなみに上の写真右のページの上にある、Mienってのは春雨ね。これがまた素材の旨みをあれこれよく吸ってうまいんだ(*´ω`) 

あ、お野菜もしっかりいただきましょう。ベトナムのお野菜が美味しいのはご存知の通り。付け合わせ、というよりも、堂々一品料理としての存在感を感じるもののことが多いので。

まあ今回は食べてないんだけど(笑)
そして重量販売のことが多いお魚も、一品料理として設定してくれてるものが結構あるので、お試しあれ。

驚くことに、実はまだまだメニューのページがあるんですよ。
普段より相当多く紹介してると思うんですが(笑)、これでも頑張って結構削ったw

我が家は旦那さんが甲殻類アレルギーなので食べられないけど、こういう鍋とか食べたいぞー!!!カニが、押し合いへし合い。ちょっと楽しそうっヽ(・∀・)ノ

そして見つけた、Herring Salad!!
生イワシのサラダー!いや、herringってニシンだったかと思うんだけども、イワシっぽいっす。どっちでもいいや。美味しいやつ。

ああ大変。食べたいものがたくさん。
ここにみんなと一緒に行って、片っ端から色々頼みたい(笑)

やっと食事ー!

メニュー長かったわー(笑)
というわけで、やっとお食事!

生イワシのサラダ

うぉほー!!
山盛りヽ(・∀・)ノ

これでも小さいサイズのものを頼んだんだけどねw

今回の滞在では三件目。どこのお店も様子が違って面白いけど、この手の海鮮料理屋さんには、結構定番で置いてあるのね(^・^)

みてこの綺麗な捌き方。腹のスキ骨のところもシャッと刃を滑らせて綺麗にとってる。美しい。でも他のお店と同じく、1皿に一体何十匹のお魚さんが…そしてそれを裁く手間な(。-_-。)

ムール貝のレモングラス蒸し

場所が場所ならワインを飲みたくなるメニューですが、よくハマグリでやってくれてるよね。

身は、ちっちゃい(笑)
でも、味が濃い!そしてご覧の通りのレモングラスの大盤振る舞い。

美味しいっす。二日酔いの人は是非食べて。しみますよ、肝臓に。(肝臓には沁みません)

イカの焼いたの

今回旦那さんがイカがお気に入りだったようなので頼んだら、り、量が多いわっ(・∀・;

でも美味しかった。
一旦上の写真の状態で出してきてくれて「カットする?」と行ってくれるあたりが観光客慣れしてくれてるわー(笑)

切ったのはこちら。私も食べたんですが、実は私は別のものをいただいてたので、そんなにたくさんはいただきませんでした。美味しかったですよ、シンプルで。ちょっとヌクマムと甘みで甘辛系の味付けでした。

シャコのガーリック炒め

シャコー、シャコー、フーコックのシャコは美味しいぞー。ということで、甲殻類アレルギーの旦那さんをスルーして、ワタクシ一人でオーダー(๑•̀‧̫•́๑)

他のお店では大丈夫だったのですが、こちらのお店では、1匹からでも頼めはするものの、ニンニク炒めにするには、2匹以上(というか、重量の問題もあると思いますが)じゃないと…と言われたので…?

んじゃ、2匹(・∀・)
食べます、私が、ってことで。

お分りいただけるでしょうか。するりと殻から抜き取ったところに現れた肌は、心なしかふっくりと。

エビってのは、ブリンブリンとしたハリと弾力があるものが美味しい、みたいなところがあって、実際それ、私も好きなんですが、あれ結構、水を入れて加工された結果の食感であることが多いんですよね。

調理法にもよるんですが、種類によってはふっくりと、なんだったらほくほくしてるような感じのものがオリジナルってこともありまして。

フーコックのシャコなんかは、その部類かなぁ、なんて思っちゃいます。その食感でピシャリの旨味。優しくて、ハグッと噛むと、中からふわっとシャコの香りの蒸気が上がってお口の中に「美味しいの予感」を瞬間満たしてから美味しさが来る、みたいな。

ええ、なんだったらもう2匹くらいあっても、問題なく食べられたと思いますよ、ワタクシヽ(・∀・)ノ

アワビのおかゆ

さあ恒例。
おかゆを頼むと、洗面器みたいなサイズのボウルで出て来るの巻き(・∀・;

正直2人では大きすぎるんですが…?

お粥は飲み物( ・`ω・´)b
まあ、やっぱり予想通り、アワビというよりトコブシさんサイズのものがさらにカットされてる感じでしたが…

美味しい(*´ω`)
食べ疲れる、ってほど今回は食べてないのですが(これでも)やっぱりおかゆは胃に優しい。ホッとします。

ドライブがてらに行くの、ありです

さて今回は、西側南寄りから東側の宿に移動する途中でこちらに寄ったのですが、30分くらいのものでした。大した時間でも金額でもない。

ましてや東側のお宿であればもっと近いし、南端方面からでも、同じくらいのものだったかと。だから、海にせり出したお席で食べる、ある種アトラクションとして楽しむのなら、わざわざ食べに行くの、ありかと思います(^・^)

ってか、カニ鍋食べたいー。
今度行くとき、現地で「あら偶然!」なんて方がいたらよろしくです(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Thuan Kieu 2
Lang Chai, huyen Phu Quoc
Time: 08:00 – 22:00
Spent: 500,000vnd / person
※かなり多めに頼んだので、大人数でいけばもう少し安い?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました