2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでフォーならここ!Dac Vietが過ぎるフォー! ~ Pho Phu Vuong Le Van Sy

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

その街の美味しいものを知るには、地元のタクシー運転手さんに聞け、なんて言うことありますよね。運転手さんもそれぞれなので必ずしも美味しいものを知っているとは限りませんが。。。今日はとある運転手さんのオススメです。と思ったら

お店のリサーチ

車で移動している間はリサーチタイム。窓からの景色に見えた興味深いお店はすかさず写真。写真が間に合わないときは住所を記憶してから地図にマーク。移動中は忙しい。

もしくは。。。運転手さんと会話するのがいいですね。ベトナム語だと難しいけど、英語で喋れる運転手さんがに当たった時は、「ベトナム料理美味しいねー」から入って、自分な好きなお店の話をしたりする内に、運転手さんのオススメ店を聞いたりします。

先日も「みんな何かと言やぁあの店の名前出すけど、自分にゃちっとも美味しいと思えんよ」と、私と全く同じ感想をとあるお店に持っている人と出会い意気投合。じゃあどこの店のが好きなのよ?と聞いたら教えてもらったお店に、早速行って見ました。そしたら

 

やっぱりあのお店だったか

言われた住所に到着して見たら

あーーー!!!あのお店か!!!
以前このブログでも紹介したお店の別店舗っ。

 

ロゴとかサインボードって大事ね。お店の名前をうっかり失念してたのと住所が知らない住所だったので気づかなかったが、到着して見て、この看板見てすぐにわかった。あの美味しかったお店じゃーん!!

新しいお店を発見できるかと思ってた点はガッカリしたけど、店舗が違っても味は近いか?と言う検証にはなる。それに何より美味しいフォーをとても食べたい気分だったので、食べる前から7割味が保証されてる案件はありがたい。

 

ピークはずれでも大混雑

この日着いたのは13:30くらいだったのですが、まだまだお客さんが続々来ていて大盛況。人気のお店なんだなぁ。

入り口に調理場があって、ひっきりなしに入ってくる注文をサクサクさばいては、他の店員さんが忙しそうに持って行ってます。活気があるなー♪

あー、一緒だ。前に行った別店舗と同じメニュー。牛の部位ごとに具材の指定ができるんだよね、ここ。

あと、実は結構ドリンクも豊富。
こう言う麺専門店に入ったら、例えば2人で入った場合、一人一杯ずつ麺を頼むのが礼儀よなーとも思うのですが、見てると、一人が麺を食べ、一人はフルーツシントー(スムージー)頼んでる人とかのテーブルのありました。この辺鷹揚でいいよねー、ベトナム。

 そして目視。
見逃せないこちらの調味料。特に、Tuong Den!ここのは八丁味噌的風味があって美味しいんだよなー!!

 

Sponsored Link*

充実の Dac Viet

 今回はあれこれ悩んでる余裕がないほど腹ペコだったので、迷わず、Dac Viet!これはお店のスペシャリテ的な意味合いのもので、まぁシグナチャーディッシュってことだ。

 おほー!!相変わらず、うちゅくちい!!
シュッとした感じがあるよね。店が店なんで品とかなんとか、そう言うものではないんだけど凛としたものがある。

あ、忘れちゃいけない、もやしや葉っぱもたくさんあります。これ、好きなだけ入れたらよくて、全部入れなくてもいいんですよ。たまに、どうやったら全部たべれますか?とか残しちゃって申し訳ない、的な話を聞くんですが、問題ないです、残してもw

あ、あと、これも忘れちゃいけなーい!!Tuong Den!!手前の味噌みたいなやつ。ここのはほんと特別なの。深くてふくよかで、まぢでこれ、売ってくれないかなぁ。。。もしくは自家製じゃないなら商品名教えて欲しい。。。嗚呼、ベトナム語力。。。

ささっ、お好きな葉っぱをポイポイっとドンブリに入れて

おーっほっほっほ、牛テール!!(なぜ高笑い?)

 

ミノー!!ヾ(@⌒▽⌒@)
合間にちょいちょいスープを含むが、やはりここのスープは絶品だな。まろっと。テクスチャーはサラサラだけど、味覚的にはかすかにトロミを感じるようにまろっと。

フォーのスープには、いろんなスパイスをブーケガルニようにしてまとめたものをポイっと鍋に放り込んで独特の香りをつけるのですが

それがこう、男前でなー。いや、男性だけをたとえに使うと不公平か。女性でいうなら、小股の切れ上がった、ってやつですかね。ふくよかなスープに、シュッとした香り。絶妙。運ちゃんが言う通り。まぢでガイドブックでもてはやされるあの店とは違う(どの店w

 

ふっくらなスープの味に緩急をつけるため、具材をチョイチョイ味噌やチリソースにつけて食べるのも、これまた乙。

 

半分ほど食べたところで、胡椒ですよ。フォーのお店に胡椒が添えられてるところ、ホーチミンではそんなに多くないかもしれません。ないところも結構ある。

それは多分、そのスープに胡椒が合うかどうか、って話だと思うんですよね。南のちょっと甘めのスープには胡椒は必要ないこと多い。でも北系のシュッとしたスープには、胡椒が合うっ(´)b

そもそもベトナムは胡椒の世界的産地でもあるわけですしね。これを合わせないと言う手はないわけですよ、ベトナムの代表的な料理に。

  

はい、スジ美味しー。ここのは程よく煮込まれてるの。タイミングにもよるのかもだけど、以前別店舗で食べた時も今回も程よかった。

たまに煮方が足りなくてゴリゴリのを出してるところもある。焚きすぎてネットリ、ゼリーみたいになってるのもある。それはそれなんだけども。。。飴色に少し透けて弾力を感じつつ歯の奥にかすかにコリュと言う食感を感じ流、私はここの「頃合い」のがとても好きだ。

そして、牛テール再び!!

 

最後の最後までゴージャスだな。
なんだこの
Dac VietDac Vietが過ぎる(´)b

 

南でのフォー屋さんはここがいいね

行きやすさとしては、以前紹介した

 

 

こちらの方が行きやすいと思います。1区内だし、近くにカフェやチョコの名店なんかもある。

ともあれ、このお店の店舗がどちらも美味しいのは確認しました。

わかります。できれば宿泊施設の近くで食べたいですよね。街中からはどちらもちょっと外れているので気軽に、とは行けないかもしれない。でも。。。

南で美味しいと思われるフォー、人にぜひ勧めたいと思えるフォーは一握り。そんな中の、ここはひとつ。私が知らないだけで、まだまだ他にも美味しいお店はあると思うのですが。。。

 

地元のタクシー運ちゃんもオススメのお店。
是非是非、お試しくださいませ♪

 

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

Pho Phu Vuong 
339  Le Van Sy,  Q Tan Binh
TIme: 05:30-14:00 / 17:00- 01:30
Spent : 85,000 vnd  / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました