一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【バンメトート】街中にあるオシャンなカフェで美味しいコーヒーブレイクを ~ Onism Cafe

カフェ
Sponsored Link

バンメトートはコーヒー農場が集まる街で、地味ーに思われがちですが、実は経済的にかなりい豊かな土地なのだとか。

だからか、コーヒーは美味しいし素敵なカフェはいっぱいあるし!

ご一緒した方からのサジェストで

用事があった場所から歩いていける距離位に「こんなカフェがあるよ」とサジェストしてもらったので行って見ることに。

そしたら周辺はなんてことがない会社とかお店が並ぶ中、いきなり素敵。

もう入っていくのがワクワクするような雰囲気を醸してるお店。

ほぅらやっぱり素敵。
パッケージって大事よね。中身で勝負、ってのが美しいことのように言われがちだけど、中身を見てもらうためには外見も大事。

見てもらいたい、知ってもらいたいと思うなら、敬意を示す。それがパッケージってことだよね。

おや、あんたホーチミンにもいる子だね?見たことあるよ(・∀・)

メニュー

入ってすぐの左手カウンターにて先に注文・お支払いをするスタイルです。最近このスタイル増えてますね。

そして…いくらコーヒーの産地だからと行っても、この素敵なカフェでこの値段はないだろー😅 というお値段。安い。。。

ベトナム式のコーヒーなんて18kから。
いやいやいやいや。ホーチミンならバイクで売り歩いてる移動式のコーヒー屋さんでもそのくらいしそう😅

これは最近はやりのスタイル?

で、なんと言っても見目に印象的なのがこのテーブル。

長くて、曲線が大胆なテーブル。こういうの、ホーチミンでも新しいカフェにかなり増えてきてますよね。カフェデザインの定番化してきてるのかな。

それにしても…この時期(6月)でもエアコンなしで屋内は涼やか。

基本的にコンクリ打ちっ放しで簡素なストラクチャなんだけど、木目と緑を上手に使って、「自然」の視覚印象を持たせてるのも影響してるのかな。

週末の午後だったけど、お客さんはポツポツ。ホーチミンだったらお客さん殺到しそうだな。

Sponsored Link*

ラテアートも美しく

私はMochaをいただいたのですが、こちらの方の発音だと「もちゃ(・∀・)」になることがあって可愛らしい(*´ω`)

多くの場合、豆の種類のMochaというより、カカオを使ったレシピ的なMochaのことが多く、こちらのMochaもそのタイプ。

カカオを香ばしく香らせて、奥に深みのあるコーヒーの旨味。これで32kなのか…安いな…ありがたいし、その土地での相場ってものがあるから、一概に上げろなんて言えないけれども…

も、もちょっとあげてもいいんじゃなかろうか😅
あとスプーンかわいいい♪

開放的な店内は居心地が良いです

ちょっと面白い構造になってて、1階の奥の方は吹き抜けになってます。

この右側奥にお手洗いと2階にいく階段がありました。
でもこの時はもう上まで行くのが面倒臭くて、奥の方の、でも陽が当たらない場所に座って、冷たい石のテーブルでまったりと。

前回あちこち行ったカフェも素敵だったけど、今回もカフェは大当たりですな。素敵。

バンメトートにもしも行ったら、こちらのカフェもオススメですよ!

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Onism Cafe
224 Hoang Dieu, Thanh Cong, Buon Ma Thot
Spent: 32,000vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました