一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンでベトナミーズ幕内?! ~ My Life Coffee

ベトナム料理:ローカル
Sponsored Link

カフェチェーンがひしめくホーチミンでも、すっかりその地位を確立した感のある My  Life Coffee。利用されたことがある方も多いのではないでしょうか。

そこに、まさかのこんなもんがあるなんて、知らなかったわー。

 

目立つ Le Duan 通りと Mac Dinh Chi の角

 

すっごい目立つ通りにあるし、有名ホテルなどもあるから皆さんもよく通る道じゃないでしょうか。

 

 

これは Le Duan 側の入り口の様子。こっちの方がメインの入り口に思てたのですが、こっち側から入ったところにあるスペースは小さいですw 

まぁここから入ると左側に通路があって、Mac Dinh Chi  側から入るスペースに続いてるんですけどね。

 

 

はい、こっちは広いー。相当な席数がありますね。そしてそう思わせないくらいのゆったりとしたスペーシング。これですよ、これ。ホーチミンのカフェの醍醐味。ほんと贅沢。

 

 

これがさっきの、Le Duan 通りの方に抜ける通路。さっきの写真と反対側から撮って見ました。なんて贅沢な空間なんだ。

ボーッとするもよし、仕事の打ち合わせをしても隣に話を聞かれることもなし。ありがたいよねー。これをWi-Fi付きで提供してくれると来たもんだ。

他のチェーンと同じく、My Life Coffee さんも、店舗によって様相は違うと思いますので、あくまでこのスペーシングはここの店舗のお話になりますが、気持ちの良い空間でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

シトロン・シトラス、爽やかで美味しい♪

 

も、もしかしたらシトラス・シトロンって名前だったかもしれません。公式ホームページ見て見たけど、限定メニューなのか出てなかった。。。(苦笑)

 

 

珈琲屋に行ったのだから、初手はコーヒーだろう?と思うのですが、いやぁこの日は暑くてですねー!!(; ・`д・´)

最近、日中の暑さが殺人的。紫外線も凄まじく強らしく、なんか警報が出てたみたいなので、皆さんくれぐれもお気をつけになって。

 

 

紅茶に柑橘類の果汁とスライスが乗ってるのですが、プラス、ナタデココくにゅくにゅも乗ってます。底の方にはハーブ類もあれこれ。

 

 

これもホーチミンカフェの魅力だなー。ハーブやナチュラル素材が手に入りやすいのか、安いカフェでもふんだんに使ってもらえるの。贅沢。

いやぁ、染みた。暑くてドロドロに汗をかいて、体の中からポッポポッポ湯気が昇るような状態のところに、すんごく染みた。

で、これも美味しかったんですが。。。

 

 

Sponsored Link*

まさかの幕内???!!!

 

この日店に入ったのは10時くらいだったでしょうか。朝ごはんにしては遅いし昼ご飯にしては早いのに、何人かがお弁当を広げてたんですよね。すっごい立派なお弁当。

何だろう?と思ってたら、オーダーするとこにありました、こんなメニューが。

 

 

ま、幕内…弁当???(; ・`д・´)

いえ、内容はベトナミーズなんですよ(笑)。だから日本の幕内ではありません。がっ。見た目、まるで日本のお弁当やんかー!!(((o(*゚▽゚*)o)))

そういえばこのタイプのお弁当箱、ここでも疲れてましたね。ビュッフェの取り皿としてwww

 

 

↑ここのビュッフェにはいろんなものがあったのですが、だからこそ、仕切りのあるお弁当箱は便利なのかも。

1枠内にスープを入れてた人がいたのは衝撃だったんだけど(笑)、ミソスープもスプーンで召し上がられる人にしてみれば何の問題はないわいねー。

 

で、こちらのお弁当箱に入っているのは「お弁当」。しかもお値段が、58k~85k。お野菜などを10kくらいで追加できます。や。。。安い。。。

いやでも写真と本物は違うからな。あまり期待をしてはいけない。だって300円の弁当だぞ?高いやつでも400円。それにそんなに期待をしてはいけない。

 

 

ドキドキドキドキ。
お味噌汁までついて、まるっきり日本の幕内やないかーい(笑)
ここまでは。

さて、中身は?

 

 

うーーーーーーおーーーーーー!!!!
すごいやん!!!この日はポークのブラックペッパーソースグリルってのを頼んだんだけど、彩り綺麗!!お野菜たっぷり!!

そして肉は薄切りと角切り。なにこの配慮。

 

 

実際問題、塊り肉だけでボリュームを出そうとすると容量が問われるからコストかかるの。薄切り肉を混ぜることで見た目ボリュームが増えるんですよね。

且つしっかり味だと、薄かろうがおかずになるのよ。下にレタスが敷かれてるのも、彩りを配慮してるんでしょうねー。なくて良いものを敢えて置く。食材が豊かなところだからできる技。

肉の味も良かったんですが、なにが嬉しいって野菜よね。こんだけの種類、しかも温野菜。

ククク…ッとなったのは、コーン。日本だとこれ、缶詰や冷凍食品になるじゃないですか。でも食べたら明らかにフレッシュを蒸すか茹でるかしたやつなのよwww そっちの方が安いんだろうなwww

 

 

 

ああ素晴らしきかなホーチミン(笑)
ま、食材が安くて豊富ってだけじゃないですけどね。このコーンも真から外す手間がかかってる。もしくはそうされたものを仕入れるコストがかかってる。

先ほどの、料理の下に敷くグリーンの葉っぱもそう。ただ敷けば良いってものじゃない。生野菜って危険だから(それはローカルの方にも同じこと)洗って乾かさないといけない。

トマトもちゃんとヘタをとってるのが好印象。彩り考えて残す、とかいう危険なことをしてはいけません。特にこの暑さのホーチミンでは、ヘタの部分は菌の温床。まぁこれはたまたま、かもしれませんけどね。。。

 

 

お米もね、悪くないのー。ベト米ってよりはジャポニカ米系。単価、安くないだろうに。そしてなくても誰も文句言わない黒ゴマが散らしてあるのなんかも、こだわってるー。

ご飯の向こう側はエリンギのおひたし、そして中央部分の、日本だったらお漬物とかが置かれるところには、野菜なりお肉に味を足すタレが入ってましたw このタレがまた美味しくてさー。

ご飯、半分残そうかと思ってたけど、完食したよね。ペロリ。量も大満足。で。

68k

なんですよっ( ・`ω・´)b
すごくない?こんだけ綺麗にしてて品数もあって、クオリティも十分で、その値段。ほか弁も真っ青。(え。その方向の例え方おかしくない?)

 

ちなみに、ご一緒してくださった方が召し上がってたのはこちら。Rice roll with Egg and Salmonってやつで同じ金額だったんですが、

 

 

巻き寿司的なものが出てくるのかと思ったら、鮭ご飯のオムレツ的な。ケチャップ的なとこはチリソース。味見もさせてもらったのですが、これも悪くない。

 

なんなのこれ。
何度もいうけど、鳥の餌みたいなもん出すことが多い日本のカフェ飯はあまり好きじゃなかったのですが(あとヘルシー志向謳って味は二の次で不味いのとか)、なんて美味しいの、ホーチミンのカフェ飯って。しかも安い!!(机バーン!!)

そりゃね。このためにわざわざ車代出して行け、とは言いませんよ。でも「なんかちょっ食べとかな、でもそんなにガッツリ凝ろうって感じでもない」みたいな時、あるじゃない。

そのくらいだからコストもかけたくないけど、何か。。。って時。よくないです?環境も値段も気取らなくて良い。そしてベト飯なんだけど、どこか和テイストもあるランチ。

 

 

お箸がないところは、ちょっと意外だったけど(笑)(日本人に寄れ、と言ってるわけじゃなく、普段、ローカルの方もお箸よく使うやん?)

ええもん見つけた(๑•̀‧̫•́๑)

ちなみにどこの店舗でもやってるかは不明。ローカルの方も結構食べてたから、他のロケーションでもニーズあるかな?

他のもちょいちょい、食べに行って見たいと思いますー♪

 

 

お店情報

 

My Life Coffee
25 Le Duan Q1
Time : 07:00  – 22:00
Spent : 160,000 vnd / person(飲み物も別に頼んだので)

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました