一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【閉店】Mon Hue 〜 ドンコイ通り店

Mon Hue Dong Khoi店内ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

※このお店は2019年10月時点、閉店しています

ホントに今更。

何故今MON HUE?と言う声が聞こえてきそうですねw
あっちこっちに点在するチェーン店。
 
あっちゃこっちゃの店を取り上げ尤もらしい事をいつもはなにやら
言うてるくせに「いーまーさーらー?(笑)」と嗤われそうですが、
バカに出来ないベトナムのチェーン店。
 
日本だったら経験則からチェーンとカフェ飯は避けてました。
その延長でホーチミンに来てからも、その二つは当初全く眼中に無し。
いや、フォーに関しては何回かチェーンを回ったことがあって、
まぁこんなもんかなーと思っていたのでスルーしてた。
が。。。
 
ローカル店から高級店まで経験してくと、ホーチミンのカフェ飯や
チェーン店って、結構悪くないんじゃない?と。
特にカフェめしに関しては充分すぎるほど美味しいものを出されることも
あったりして、今では全く避けないどころか、これまでの非礼を詫びたいくらい
の気持ちになることもしばしばで(^^)ゞ
 
食べてもこちらのブログには書く程じゃないなー、というお店も実は多々
あり、デッドストックになってるお店が結構あったりするのですが、
それに比べりゃ全然ありじゃないかなーと。特に観光客の皆さんにとっては、
 
・メニューに写真が豊富
・ワンポーションが程々の量
・1品からでも頼み易い
 
というのは、結構ポイント高いかなと。
あと、食べ物屋さんに限らずカフェとかでもそうですが、ベトナムにある
チェーン店はテンポに寄って内装がかなり違ってたりして面白い。
場所に寄ってはチェーンと思えない程のゴージャス感がある所もあり、
その点でも侮れないなど。例えばこちら、ドンコイ通り・Dong Duが
クロスする所にある店舗はこんな感じ。
 
 
th_th_IMG_6931.jpg 
 
th_IMG_6906_20160426050734d11.jpg
 
窓際もBOXシートになっていて、ファミレス臭は否めませんが、小ぎれいだし、
中部的風合いの調度で揃えてて、観光客の方が行っても、酷く興を削がれる
と言う感じでもないかなーと。
 
メニューもこんな感じで大変見やすい。
 
 
th_IMG_6907_201604260507355d5.jpg th_IMG_6908_20160426050736c06.jpg
 
th_IMG_6909_20160426050738445.jpgth_IMG_6910_20160426050809577.jpg
 
th_IMG_6911_20160426050810471.jpgth_IMG_6914_201604260511356a5.jpg
 
麺もの・召し物単品もあり、フラット入ってサクッと食べたい時にも便利。
確か朝は10時くらいまで、ブンボーフエかなんかが35kドンとかいうサービスも
あったんじゃなかったかなー。超お手軽。
 
あと、チェーン店ながら嬉しいのがこんなメニューがあるところ。
 
th_IMG_6915_20160426050814442.jpg 
 
フエは王宮があった土地。
で、王宮料理が旅行に行ったら名物だったり。
まぁ揚げ春巻きだったりすり身の蒸し物だったりと、王宮料理だからといって
内容が突飛に変わるわけじゃないのだけれど、盛りつけが大胆で華やかだヾ(@⌒▽⌒@)ノ
 
ま、言うてもチェーン店の中で食す訳ですからね、王宮マインドを楽しめる
わけじゃないのですが(笑)、ちょっと楽しくないです?こういう盛りつけ。
何人かいるなら、こういう料理を並べてみるのも楽しいと思うの♪
 
さて、今回頼んだのはこちら。
フエだからブンボーフエ。
専門店に食べに行く方が美味しいかもしれませんけど悪くはないです。
ってかシェアして頂いたのですが、お義父さんとお義母さん、スープがおいしいと
最後の一滴までしっかり召し上がってました(笑)
 
 
th_IMG_6917_201604261305515c3.jpg th_IMG_6919.jpg
 
上写真右はしっかり目のバインクオンみたいなの。
乾燥ライスペーパーを戻した感じじゃなくて、蒸した生地を即使ってる感じ。
もっちゅるりんな艶
かし肌。中身はこれまたフエ料理の代表食材・シジミだった♪
 
        th_IMG_6922.jpg
 
 th_IMG_6923_20160426131118400.jpg th_IMG_6924.jpg
 
サトウキビを芯にしたつくねは、お野菜類とライスペーパーに巻いて。
このライスペーパーのモイスチャライザー、いいですよね。
時々お店で見かけるのだけど、買う程ライスペーパー家で使わないから
と思って買ってない(笑) でも使ってみるとやっぱり便利( ・`ω・´)b
 
 
th_IMG_6921.jpg th_IMG_6926_2016042613055788a.jpg
 
美味しかったのがこれー♪!
揚げ餅に蒸し餅!! 餅 on 餅!!
これは田中一郎先生のお粥ライスの教えにも通じるお米の国の人の知恵!
米に米て…!って思われるかもしれませんが、香ばしく揚がったサクサクの
お米の風味に、もっちりトロトロの柔らかい餅、この食感と風味の違いの
コンビネーション、もう最高っ。うまいうまい。
 
こんな感じで自分が食べる量も調整できるしチョコチョコとしたタイプの
料理があるので食べる量も味覚のバリエーションも調整し易い。
フエ料理だから、良くある一般的な「ベトナム料理」カテゴリーの
お店とはすこ〜しラインナップも違うから、ベトナム料理続きになりがちな
旅行者の方にも重宝すると思うんですよ。
 
フエ料理と言えばMi Tauさんですが、今回は満席で入れなかったんですよね。
あちらの方が更に過程的で風情も楽しめると思うんですが、入れなかった時や
1人でフラッと行きたい時にはh以外とオススメMon Hueさん。
 
チェーン店と侮るなかれ。(←侮ってた人)。
偵察がてら、小腹が空いた時にも、まずは行ってみてはいかがでしょう(^・^)b
 
 
 

Mon Hue

Dong Khoi St. /  Dong Du St.
※このお店は2019年10月時点、閉店しています
 
 
 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました