一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ベトナム・デリと言っていいかな?あると便利!ローカルの日常の食卓で愛されてるっぽいあれやらこれやら!~ Minh Chau

食品

100g単位であれこれと買えるデリ、楽しいですよね。食卓の手間を省いてバリエーションを増やしてくれる強い見方!

ベトナム料理にもそんなデリ的存在がありまして、これは旅行者さんにも手軽に試してもらえるかも?!

ストリートフードの魅力

安くて美味しい。ベトナムは、ストリートフード文化が盛ん。

東南アジアの多くはそうかと思うのですが、発展著しくなってくると、やはり世界と肩を並べることを意識するようになり、ハイジーン(衛生)意識も上がって来ます。

結果、私が大好きだったバンコクなども、まだまだ屋台文化は残っている様子だけれども、以前に比べると随分と減って来た気がします。

朝食などを楽しみに行ってた屋台の集落エリアはつぶされ、大きなショッピングコンプレックスのフードコートに取り込まれる、みたいな動きがここ5年くらいで激しく怒っているような気が(ここ3年は行けてないのでズレがあるかもですが)

ベトナムも、一時はエリアによって屋台撤廃!みたいな動きがあったことがあったんですが…

まだまだ屋台での軽食提供は多いですね!
衛生的観念からも税制的にも、政府としては撤廃して店舗化した方が効率が良いと考えている可能性は高いのですが、なかなか庶民には受け入れられない様子です。

私としては、このまま続いてほしい側面もありますが、近い将来、どんな風になってるのかなあ?とはちょっと思う。

ストリートフードはローカルの方の間でも賛否両論?

とはいえ、現状ローカルの方の間でも、露店に対する賛否はあります。ローカルの方全てが路上のお店大好き!ってわけでもないのです。

多勢は賛同していると思いますが、私が好んでそう言うところで食べ、記事を上げていると、

「ちぇりさん、そう言うとこで食べるの、気をつけてください。お腹壊しますよ!」

と、ローカルの方からご忠告をいただくこと、少なくありません(笑)

特にお若い方の中に、そう言う風に感じられる方がいらっしゃるような気がしますね。

いや、おっしゃる通りで、私も日本から来たばかりの、まだこちらのもろもろに慣れていない方には、あまり強くオススメはしてません。

ただ不潔である、というという点も持ちつつ、炎天下でも数時間〜半日耐えうる調理方法や工夫を用いた提供の仕方をしているのも確かで、そこは勉強になる。

一般家庭でも冷蔵庫を備える文化が浸透したのが割に最近であることを考えると、そもそも家に食材をためない=外食で小さなポーションの食事を済ますと言うのは理にかなってますし…

排ガスにさらされるなどの物理的不清潔度は否めないにいしろ、この国の文化背景や・その時々の現状においては、逆に衛生的であることを求めるが故に、と言うとこもなきにしもあらず。

とはいえ…
心配ですよね😅

わかります。
ローカルの真髄、ここにあり、とはわかっていても、なかなか屋台のるしには手を出せない。そう言う方が無理に出す必要はないし、安全策を取るに越したことはありません。

しかしるしは気になる、と言うそう言う方に。

レストランではなかなか狙い撃ちできない?

こちら、オススメ。

場所はx 市場にほど近い、Ly Tu Trongと言う通り。中心街に近いところにお住いの方は、結構通ったことがあるんじゃなかろうか。

でもまあ文字だけ見ても、まだホーチミン歴が浅い方だとわかんないですよね。。。

Xoiはおこわ、Banh〜〜はなんか生地物。まあBanh〜〜は幅が広すぎて、それだけでは何の説明にもなりませんが、なんかもちもちしたもんとすり身のハム的なものを合わせたものとか多いっぽい(雑)。

↑こちらは、そのすり身的なものを重量で売ってくれるよーってメニューらしい。kg単位で書いてるけど、もちろん、100g単位で売ってくれます。とはいえ、200gとか300gで買ってってる人が多かったけど。

よくわかんないと言う方は指差し!

や、やっぱよくわかんないわ!と言う方。
大丈夫ですよ、こちら店頭に商品をかなりたくさん並べてくれてます。どうやら奥が厨房なのかな。

冷蔵庫その他食材が色々置かれてるエリアが続きます。飾り気が無くて、いいなあ。

この様子からするとおそらく北の食べ物をメインに扱ってくださってるのかしら?と思うのですが、巨大なすり身もやおこわなどああれこれと。

頼んだら奥から出して来てくれるものもあるのかもですが、特に強い指定がないなら、この辺から選んでみるのもいいですね。

特に練り物類は、こう言うところのハズレが少ない。お好みはあろうかと思いますが、魚のすり身に胡椒やニンニクが使われてるレシピのものがあり、日本のそれとはちょっと風味が違ってて面白かったりもします。

おーっ、北の名物 Banh Dau Xanh もある!箱入りのお菓子。これ、スーパーでもたくさん売ってるので、わざわざここで買う人がいるのか謎ですが、まあ北まとめなんだろうな。

あと…

上の写真右上の、Cha Com!大好物!

Cha Com

これね、すり身ベースの天ぷらに、なんとのもち米が入ってるの!!😆

お米の粒の形そのままに混ぜられてるんだけど、もち米だから、温めて食べるとそれが「ぷちゅ(・∀・)」と、小さな小さなとろけた餅のようになって出てくる。

最初はその食感から「ん?チーズ??」とか思ったりしたのですが、よく見ると、半透明で粒が小さい。どうやらこれはコメなのだなと気づいた時の衝撃よ。

こんな風にこれは…バナナの葉っぱかな?繊維と香りからそんな感じがしたけど、ごめん。行為言うのに使う葉っぱ色々あるので、詳しくは判別がつかない。

葉っぱ歴、短いもので…(。-_-。)

そしてあっという間に食べてしまったので詳細写真がなくてすまんが、

↑こちらの記事にあるやつのデッカい版だと思ってもらえたらいい。

レンジでちょっとあっためて、フラパンでカラ焼きをし、生姜醤油とかで食べると最高。

私は日本人なのに、何でベトナムのこういうアイテムにいホッとしてるのか、ってくらいに馴染む(笑)

Banh Gio

気になったものがもう一つ。
Cha Gio!

見た目はまるっきり台湾ちまきみたいに見えますが、確かこれ違う。もち米じゃないやつで具材を包んで蒸してるやつだ!

でっかいのに、1個20kってことで、2つ購入。うん、確証はなかったけど「僕ね、おいしいよ!」という声が聞こえたので、初回だけど2つ購入!(笑)

じゃーん。

おおおお。お家ではなかなかやらないお料理ですね。そして何だろう。ワクワクするね、この葉っぱ巻き!

開くときに、蒸された葉っぱの良い香りがふわっと上がってくるのがまずご馳走!別に暑くなくても蒸気が上がってなくても、香る!

で、中からは…?

白肌のモチモチちゃんが登場です(*´ω`)

ライトの加減で下の写真は記事部分がちょっと黄色く見えてますが、上の写真の方が印象強いです。

そして中には豚肉?鶏肉?あまり油の多くないひき肉に、黒く見えるのはたっぷりのキクラゲ!これがあっさりしてて美味しい!

且つこの生地の部分ね。
米粉と水を合わせた生地っぽいのですが…米粉の中でも上新粉とか、そういうのに近い食感を感じます。

ごめん、そこは追求してない。
しかし、米原料なのに…軽い…っ?!

モチモチもしてるのですが、口溶けが良い。
ムチャムチャした食感ですが、重たくない。

これ一つ、結構な大きさがあるのですが、食べても胃にもたれない感じが、とても良い!

ほんのり塩味がついているのでそのままでも美味しいのですが、酢醤油やポン酢なんかをちょっと垂らしてもいい。辛味調味料ももちろん合う!

どうやら市内に数店舗?

で、私がどれにしようかなーと悩んでる時も、お客さんがひっきりなしで。行列を作るってほどじゃないんだけど、とにかくお客さんが切れなくて。

ローカルの方からも愛されてるお店なんだなーというのがすぐにわかる。

まあ愛されてるってよりは、日常の中に当たり前にあって、パンや卵を買いに来る感覚でいつも来てます、みたいな雰囲気位の人が多かった気がするけど(笑)

今回のお店は1区でしたが、3区にもあるようですね。
本当に日常的に使われてるお店なんだと思われる。

メニューを詳しく見る&デリバリーで!

それにしたってメニューのハードル、高いですよね😅
そんな方には、ShopeeFood!
https://shopeefood.vn/ho-chi-minh/gio-cha-minh-chau-tran-quoc-toan?shareChannel=copy_link&smtt=0.0.9

葉っぱに包まれてるものは中身どんなかわかんないかもだけど(笑)、少なくともテキストがあれば、翻訳にかけることができる!

やー、いい時代にいなったものです。
本来ならこの国の言葉をしっかり勉強するに越したことはないと思うのですが、当面は、使えるものは何でも使って、楽しみを増やすことに注力するのもありだと思うの(๑•̀‧̫•́๑)

にょほーっ、Banh Dayってのも気になってたんだよねー。そしてちょっとスイーツみいたいなものもあるね!

肉まんもあるし、ラッキョウも!って、かなりな品数😅
店頭に出てたものは本当に一部でしかなかったし、何ならメニューボードにもたくさん書かれてた気がしたけど、全然あんなもんじゃなかったと(・∀・)

酒のつまみに良さそうなものも続々ですな😁

ベトナム・デリ。日本人にしてみると、もちろんローカル色豊かで異国を感じるものもあるかもですが、意外にしっくり来るものもあるので、よかったら是非是非おためしあれなのです。

またご紹介した、Banh Gio とかだと、特に温め直す手間も不要なので(温め直しても美味しいと思う)旅行者さんがホテルで食べて楽しむことも可能。

中心街にあるお店だし、よかったらぜひ楽しんでみてくださいね♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Gio Cha Minh Chau
76 Ly Tu Trong Q1
Time: 06:00 – 21:00

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました