一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

観光客の足はまだ戻ってませんが、すでに賑わう観光名所にあるベジタリアン・日常使いにいい感じ! ! ~ Mangs Mania Vegetarian Restaurant

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

Nguyen Hue は観光名所。写真スポットもあるし、東南アジア的によるぶらぶらと散歩するにもよくカフェのメッカ。しかし今はまだ寂しいか…と、思いきや?

ホーチミン名物?遠慮してたらたどり着けない入り口!

ここを目指したわけじゃありません。たまたま用事があってこの周辺に来たのですが、小腹が空いたのでレストランを探すものの…

店も以前とは入れ替わってたり、ちょーっと入る気になれないお店が多かったり(過去にこの周辺で相当外した経験が影響している…)

で、あまり記憶になかったお店の看板が。

ああ、いいなベジタリアン。あまり腹ペコって感じじゃないが、なんか入れとかないとなって感じの胃袋具合だったので、ベジタリアンくらいがちょうどいい。

と、思ってお店を探すのですが、看板があるところに存在するのがこの光景。

喫茶系人気店のようで、デリバリーの運ちゃんたちが大勢いました。しかしベジタリアンレストランっぽいものが全くない。とおろおろしてたら…?

「あ、ベジタリアン?ここやで!ここの奥!」

と、お店を仕切ってるらしきお兄ちゃんが察してくれて、お店の奥に通してくれたところに…?

あ、階段があった。
そしてその上に歳ボードが。

そう、ホーチミンに限らずベトナム、によくあることなのかもですが、よそのお店をズカズカと横切らないと到着できないお店ってのがあるのです(笑)

日本人的にはとても気がひけるのですが、もうそのようにビル側が契約を交わしいているのだから仕方ないw

そしてサインボードを信用して上まで上がって行くと…?

あった。レストラン。結構でも混んでそう。12時半くらいだったので、ランチタイムだったからってのもあるだろうけど…

おお、ランチタイム〜夕方までの集中営業なのね。
この辺では珍しいかも。もしくは今だけの業態なのか。

ほぅほぅ、どんなお店でしょうねー♪

オフィス街の方達に常用されてる雰囲気のお店!

入ってすぐ右の部分がキッチンで、かなり手慣れた感じの方が効率よく立て込むオーダーをさばいてらっしゃいました。

ああ、調理場にこのテンポがあるところは美味しいかもしれない。そんな予感を抱かせる空気感。

ウォゥ、最初は満席かと思って危うく身を引くところでした。

細長い空間に相席用の大きなテーブル。それに何グループもが座ってて大盛況ではありませんか!

でもコンパクトな空間ながら、スペーシングは確保してるところが最近のお店っぽい。

あと、テーブルにこんなものが。
髪ゴム(笑)

なるほど、オフィスレディなみなさんが多いお店柄なのかもしれませんねw

これ、ランチタイムで混雑してて、さらには割にキレイ目に着飾ったお姉さんが多いからわかったけど、暇な時間帯に来ちゃってたら、このゴム、なんのためや?と思ったかもしれんなあw

メニュー!

メニューは逐一お店の人が渡さなくても良いように黒板掲示。

麺ものシリーズがあって、その次にご飯+おかずもの。

右端はドリンクとチェー的なデザート。
英語も書いてあるのでなんとかかんとかはわかる方も多いと思いますが、ちょっとだけ、難易度高いかな?

英語で書かれてて、単語単語はわかっても、どんな様相かは私も出てくるまでわかんなかったし。でもま、それもイニミニマニモな感じで楽しむ、という手もある(๑•̀‧̫•́๑)

Sponsored Link*

バナナの麺を頼んでみました♪

と言っても、バナナを練り込んだ麺とかではなく…(笑)
こんな感じ、お豆腐とシソの千切りがたーっぷり!

お出汁はマッシュルームベースのお出汁で、麺はちょっとフニフニだったけど、すごくあっさりしたスープだから、むしろこのくらい柔らかい方がなじみよいのかも。

パーン!とダンン力のあるタイプだと、スープをはじき返しそうだもんな(笑)

そしてきのこたっぷり。アワビダケっていうんでしたっけか。

で、お出汁はちゃんとしてるのですが、塩気は控えめ。お味的には柔らかいので、1/3クラインのところで、ちょっと味変。

でもチリを使うときは気をつけて。
ものにもよるとは思うのですが、ベトナムでこう言う感じで麺に添えられてるチリは凶暴なことが多いです。

なので、お箸で1片をつまんで、しゃぶしゃぶしゃぶっとスープのなかで振ったら一旦必ず引き上げて、お味の様子をみてみましょう。

決して「大量に入れる」「入れっぱなしにする」などがありませんように。その後の料理がチリの味しかしなくなりますw

で、問題の(いや何も問題ではない)バナナ!は、これです!
グリーンバナナとかって呼ばれてるかな。加熱するとほくほくとしたお芋さんのっようになるバナナがあるのです♪

お味もお芋さんのようで、特に甘いいとかもなく。あと、日本人的に最初は驚いたのが、「皮ごと」なんですよね。そしてその皮が、特に筋張ってるとかもなく、しゃくしゃくとしてむしろ美味しい!

お鍋なんかにもよく入ってることがあります。
カットしている端っこにある点々、あれがバナナの中心部にある種なのですが、日本ではほとんどしない食べ方、と言うか品種のバナナなので…

最初は驚くかもですが、遭遇したら是非食べてみてください。すんごい美味しい!ってことじゃないかもですが、胃意外な美味しさは体験できると思います。

お茶使いもできるかも

そんな感じで、ランチタイムはちょっとのんびりするって感じじゃありませんでしたが、実はドリ肉メニューもかなり需実している上に…

この日はプロモーション的に、ドリンクをちょっとだけサービスしてくれたんですよ。このグラスに入っているもの、オフホワイト、という、ミルクコーヒーだったのですが…

ベタ甘くないしミルクの甘みが生きながら、コーヒーがちゃんとマッチしていて、味わって飲みたいミルクコーヒーでちょっと驚いた。

これ、おいしいねー!と伝えると、お店の人がすごく嬉しそうに「こだわって作った新作なんです!」と。

今度はこれとデザート的なものを楽しみに、お茶をしに来てもいいかもしれない。

嵐のようなランチタイムが去りかけた際…

香料控えめのほとんど臭わないタイプのアルコールスプレーを使って、丁寧にテーブルを拭いていたのが印象的でした。

テーブルに消毒ジェルもセットされてて、それも匂い控えめだったな。飲食店さんで消毒ジェル、用意してくれてるのはありがたいんだけど、香り強すぎるのは料理の邪魔をしちゃうもんね。

そこ、結構最近は見ること多いかなー。どんなタイプが出て来てもよいように、自分が気に入ってる消毒シートを持ち歩くか、手を洗いに行くようにしてるので、どちらが出て来てもいいんですが、お店の姿勢が見える気がします。

ともあれ、こちら。
お客さんをおもてなしするために、と言うようなお店じゃないですが、メニュー的にも日常使いしたい気軽なベジタリアンって感じでした!

この周辺、安心して入りたいこういう気軽なお店の開拓をやり直さないとだから、収穫!

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Mangs Mania Vegetarian Restaurant
1st Floor, 86 Nguyen Hue Q1(日本人的感覚では2階になります)
Time: 08:30 – 21:00
Spent:88,000vnd / person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました