2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミン来るならここに行かなきゃ!Maison Marou 〜 今だけテト商戦!

カフェ
Sponsored Link
 
ベトナムが世界に誇るチョコレート、MAROU。出現当初は「東南アジアのチョコなんて」と言う声もありましたが、一貫して推してきた甲斐がありました(๑•̀‧̫•́๑) 今や、ホーチミンの観光名所になってますもんねー♪
 
 
 

カフェ初紹介 Jun. 2016 

 

なんてこと!!

我が愛するMarou チョコの直営店が出来たと聞いて、先日行って参りました!場所はベンタン市場付近にあるバスターミナルの南側。街のど真ん中ではないけれど、そんなに行き難い場所でもなく、むしろこのくらいの位置感が良い感じ。外観も素敵ね。もう主観入りまくりだけど、やっぱり素敵♡
 
 
 
th_IMG_9597.jpg
 
th_IMG_9598.jpgth_IMG_9599.jpg
 
 
店内に入ると、かなりの広さ。制作キッチンも併設されてて、ガラス張りのこちら側から大理石を巡らせた作業場の中にその様子を見る事もできます。もちろん常に作業がされてるわけじゃないけど、雰囲気ある♪
 
 
th_IMG_9612.jpgth_IMG_9613_2016060820524555d.jpg
 
 
MAROUのチョコレートが色んな産地毎に製品として分けられてるのはみなさんもご存知の事と思いますが、こうやって地図で表示されると更によくわかりますね。産地だけ言われてもよくわからないし(・∀・; ←地理オンチ
 
 
 
th_IMG_9600.jpg
 
 
そして入り口から右手壁際に商品がディスプレイされているのですが。。。
 
 
th_IMG_9601.jpg
 
 
わーお、ボンボンがある!!MAROUのっ、ボンボン?!なにその夢の様なショコラはっ!!!板チョコでもあれだけの美味しさを出してたものが、色んなフレーバーのボンボンになったとか、幸せすぎる。。。(*´艸`*)
 
ショコラはグラム売りするお店も多いですが、こちらは1個25kドンというシステム。6個用と12個専用の専用BOXが。迷わず6個入りを購入。うん、どの6個を選ぶかは迷いに迷ったけど。
 
で、これまでの産地別の特徴を生かした「あの」華やかなパッケージなものとは別に、こんなスタイリッシュなシリーズが発表された様です。
 
 
 
th_IMG_9605.jpgth_IMG_9606.jpg
 
7種類?も出たのっ?(((o(*゚▽゚*)o)))
クッキークランチだったりパッションフルーツやココナツパウダーを練り込んだもの、ライスパフを入れたものなど、これまでのチョコレート自体と別の素材のコンビネーション。それが7種類も。天国か。ここは天国かっ。
 
更にはイートインコーナーも。もちろんこれまでに紹介したものを買って食べると言う手もあるのでしょうが。。。
 
 
th_IMG_9608.jpg
 
 
イートインメニューがあるーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ホッとチョコレートが4種類もあるし、ホットorコールドの選択肢も。ドリンクショコラが苦手と言う方には普通にコーヒーなどもあります。なぜなら、ショコラのケーキも色々あるから!!!
 
 
 
th_IMG_9610_2016060820593843b.jpg
 
th_IMG_9611_20160608205940d08.jpg
 
 
きああああああああっ(≧∇≦)(←嬉しさのあまり悲鳴を上げてる)ショコラに特化してるのにこんなに沢山の種類があるの?!大変っ。どれを食べれば良いの(≧∇≦)
 
 
th_IMG_9614_20160608205247908.jpgth_IMG_9615_20160608205249e44.jpg
 
 
とりあえずこの日はケーキをお友達宅への手みやげにして、店内ではホットショコラを頂く事に。手前がレギュラー。向こう側がダブルショコラ。レジカウンターの壁にあるメニューの一番上がレギュラーで、二晩目のBoldだったかな?ってメニューがダブルショコラらしいです。
 
 
th_IMG_9618.jpg
 
 
見た目にも濃厚さの違いが分かりますよね。ただ濃厚=美味しい、ではなくて、それぞれに味わいがある。ベーシックな方は、従来の板チョコに見られる様に油脂分が控えめなせいか、もの凄く深いコクはあるのだけど、引き際が良い。口に含んだ際、クッと舌にインパクトを与えたかと思ったら、飲み下すとともにスゥッと居なくなる感じ。Marouのチョコレート特有の酸味がまた良い具合に生かされていて、ワタクシ、日本で1500円ほどする某ブランドのホットショコラよりも好きになった次第です。
 
ちなみにレギュラーが90kドン、ダブルが100kドン。500円。この国では安か無いです。でもこんなレベルのショコラドリンクをこの価格で飲めるとか、ちょっと日本じゃ考えられないです。且つ、油脂分が低めなことから、洋酒にも合いそうなんですよねー。今度はテイクアウトして家でラムとかブランデー入れて飲もう( ・`ω・´)b
 
ケーキもすばらしかったですよっ。って、手みやげで持ってってるのに自分もチャッカリ食べている(・∀・;
 
 
th_IMG_9626.jpg
 
 
まずはエクレア。小振りだけど、シュー皮のレシピが、私的には多分ホーチミンの中だと一番好きで、且つクリームに使われてるガナッシュと上掛けされてるクーベルチュールが「チョコ」縛りでありながら個性を持ってて見事な合わせを奏でてるという感嘆の一品。
 
失礼ながら、頭に浮かんだのはエクレアを売りにしている某ホテル。シグナチャー・スイーツにするならこれくらいの事はしてほしい。
 
あとボタンのデコレーションが可愛らしいチョコレートムースも、すばらしかったね。ムースと言いつつゼラチンで固めただけの「ババロアじゃんこれ」みたいなのが多い中、もの凄く繊細なメレンゲ使いのショコラムース。キメ細かくシルキーな繊細な口溶けなのに、ショコラの風味はグンっと口中にインパクトをもたらしてて、意外性の中に絶妙なバランスが。更にいくつかの味のギミックが仕込まれていて、とりあえず即座には「美味しい」と言う感想を言葉にする余裕すらなかったほど。
 
 
 
th_IMG_9629_20160609132817747.jpgth_IMG_9627.jpg
 
 
更にマカロンは…どれもショコラ縛りなんだけど、パッションフルーツを混ぜ込んだものやディープなカカオのもの、キャラメルを仕込んだものなどで小粒ながら濃厚さ満点。しかも、マカロンのシェルがフレンチスタイルの中でもかなり繊細なもの!こーの湿度の高いホーチミンで何でこんな繊細なシェルを作れるのっ(・∀・;
 
なんというか、チョコレートだけじゃなく。。それをモチーフにした「お菓子」の部分でも、それぞれの専門店(ケーキ屋さんとかマカロン屋さんとか)の味をサクッと凌駕してしまってる。。。
 
加えてまだまだ伸び代がありそうな余裕を感じる。。。やめたれや。。。小学校の運動会にオリンピック選手がいきなり入って来たみたいやんか(´Д` )
 
 
 
th_IMG_9646_20160609132817b35.jpg
 
 
ボンボンは…また別の機会にゆっくり美味しく頂きます。ここまできたら美味しいのは分かってるので「どう楽しむか」を考えてからの方が良さそうなので(*´艸`*)
 
久々に…衝撃でしたわ。お食事でもガツーンと衝撃を受ける様なことが最近ないねーと話してたばかりだったのですが、来たわこれ。ここ、間違いなくホーチミンの名所になります。

既に日本でもイベントごとや一部のオサレ雑貨店などでは話題になってるMAROUですが、遠からずこのお店のことやお店の新作のことが食べ物関係、旅行関係、貿易関係の方から目を付けられる事でしょう。というか、これ見逃してたらアカンでほんま。

 
日本には高名なショコラティエ産たちのチョコレートが数あると知っていても尚、これは成功するだろうなーと思わせる「ベトナムののカカオの愉悦」。
 
この数年でも目覚ましい展開を見せて来たMAROUさんですが、ますます将来が楽しみですね。このお店がオープンした今のホーチミンにいられてほんとにラッキーですわー。
 
場所も割と行き易いところにあるので、チョコがお好きな方はぜひとも行かれて見て下さいね♪ あと手土産なんかにもきっときっと喜ばれると思うので、男性で甘いものはちょっと…と言う方が奥様や「お友達」にお持たせとして買うのもとってもお勧めです♡(注:文中の「 」に他意はありません♡)
 
 
 
 
 

チョコドリンク Jul. 2016

 
 
もう前回レポをして以降、何度こちらに行っただろう。。。行った事が無い人がいる、と聞けば「じゃ、今から行く?!」と強引に誘ってお連れすること6回以上。。。そろそろ血中チョコレート濃度がかなり上がって来てるんじゃないかと思われます(・∀・;
 
ケーキは殆ど制覇したし、ドリンクもチョコレート関係は全部( ・`ω・´)b 最近のお気に入りは、ショコラドリンクのパッションフルーツ♪温かいのも冷たいのもイケますなぁ♡
 
 
 
th_IMG_1817_2016080300130948f.jpgth_IMG_1633_201608030013098a9.jpg
 
 
って、写真じゃどれが何やらよーわからんでな(笑) シナモンとチリってのはショコラと合わせるのに鉄板なので珍しくないけど、パッションフルーツって他ではあまり見た事なかったんよね。オレンジはたまにショコラに合わせるけど、ドリンクではあまり見かけないし、柑橘系以外だったらこう来るか!って言う以外さと、もの凄くマッチする不思議感がたまりません(*´艸`*)
 
プラス最近は。。。
 
 
 
th_IMG_1631_201608030013079e2.jpg
 
 
なーんと、モエを置くようになってます!!しかもグランド・ヴィンテージというチョイスもあるっ。強気だなー(^^;
 
ラデュレのフルーティなマカロンとシャンパンは合わせたことがありますが、ここのマカロン、ショコラクリームばかりだからなー。やっぱりフルーツフレーバーのクリームのヤツを選んだ方が合わせやすいのか、はたまたここのショコラくらい酸味のあるものであればシャンパンと合わせてもマッチするのか。。。
 
シャンパンとショコラのマリアージュは私、これまで意識して試したことが無くて、ちょっと想像ができません。ここで300kドン+ショコラ代を使うのはなかなか勇気が要るのでそのうち。。。いつか試してみようと思います。。うん、試せたらいいな。。。。試せますように。。。(-人-)
 
 
 

ホワイトチョコケーキ 2017 Mar. 

 
 
もう来客がある度に連れてってるので、既に何度行った事やら。。先日も居候クンのご両親がいらした時にご一緒させてもらったところ、おや、めずらしい。ケーキの新作はこれまでもいくつも出て来てたけど…
 
 
 
Marou白チョコ
 
 
おや、白いケーキ(・∀・)
そういえばこれまでずっとダークか,せいぜいミルクのばかりだったけど、ホワイトチョコレートはこれ、初めてじゃないですかね?
 
いや、日参してるわけじゃないから、もしかしたら知らない内に登場して、期間限定でなくなった、とかはあったかもだけど、とにかく初めてだったわー♡
 
ミルキーなフワフワチョコレートムースの中にはパッションフルーツの甘酸っぱいムースが。リッチだけれども、これまでの物の中では一番サッパリしてる感じ?これならちょっとシャンパンと一緒にいただきたいかも(*´艸`*)
 
そういえば居候クンが気づいて教えてくれたのですが、ここのシーリングライトって。。。
 
 
 
th_IMG_0885_20170326174930fe3.jpg
 
 
バケツなのねw 気づかなかったわwww
塗料とか、そういうものが入ってそうなヤツ。さりげなさ過ぎて気づかないくらいあの店内にマッチしてたw
 
人の視点って、大事ね。自分が気づける事ってほんと、限りがある。あれだけ何度も行ってるとこなのにこれまで知らなかったなんて。
 
ま、なにはともあれ、相変わらず美味しいMarouチョコレート。最近は1万円、2万円分かって帰る旅行者さんたちも続出の様子。ますます人気でなによりです(^・^)
 
 
 
 
 

ケーキ各種/ポップコーン 2017 Apr. 

 
 
もう来客がある度に連れてってるこちらのMarou。日本でも知名度も上がって来たみたいで、こちらが提案する前に、来客側からリクエストを貰う事も多くなって参りました。
 
Marouのチョコレートが有名になるに連れ、こちらのカフェでしか味わえないケーキや板チョコがあるって情報も広がってるみたいですね。ええこっちゃ(^・^)
 
 
 
 
で、回数行ってる割には、ふと見ると意外とケーキの写真貼ってなかったなーと思って改めて。上のタルトは濃厚なショコラフィリングが本当にリッチ。ヘヴィとも言えるけど、官能的とも言える。大好きな一品。
 
この下のヤツ、見る度にミニオンズ思い出す。。。(笑) けど鉄板で美味しいチョコレートムース。愛してます。
 
 
 
 
 
あとずーっと気になってて未知だったポップコーン!キャラメルコーティングはよく食べるけど、考えてみたらチョコレートコーティングってあんまりみないなー、しかもMAROU のだしなー、と、気になってはいたんだ。うん。でも。。。
 
 
 
 
 
えっと、うん。そんなに悪くないけど、珍しく今一つかな?(^^; まぁ手軽に持ち帰ってチミチミ楽しめるってのはあるけど。。。MAROUの魅力はそこまで感じないかもしれない。ま、ポップコーンがメイン張ってるから仕方ないか。。。
 
 
 
 
ホットショコラは安定の美味しさ。アイスショコラはたまーに薄すぎるのが出てくることがあってガッカリすることがあるんだけど、ホットでしくじった事は無いかな。
 
 
 
 
 
パッションフルーツもチリ・シナモン、どちらも好きだ。え?ベースのホットショコラもBOLD(2倍に濃いヤツ)は言わずもがな。ホントにこの街に、このショコラティエがあってくれて良かったわぁ。
 
ところで数をお連れしているこちらですが、最高記録をマークした人が。なんと、こちらの生ケーキ2つとホットショコラ2杯を、あれよあれよと言う間にぺろりと平らげたツワモノ。。。。はい、ワタクシの妹と言っても良いお友達(笑)
 
日本に帰ると、いつも彼女の所に寄せてもらってそこを起点に動いてて、ほんと、実家よりもお世話になっているんだけど、さすがというか、ワタクシの妹分であれば当然と言いますか。。。
 
いや、さすがの私も、ホットショコラ飲んだらケーキはきついし、ケーキ食べるならドリンクはコーヒーにするから、驚異的と言うべきか。。。(笑)
 
男性で、ケーキ2個をぺろりと平らげた方もおられましたな。決して大食い自慢をする様な店じゃないと思いますが、そのような御仁も出現する程魅力的なMAROUのショコラ。ホーチミンの誇るべきスイーツ。相変わらず素晴らしいですなっ(^・^)
 
 
 
 
 

ナッティ・ケーキ/珈琲フレーバー  2017 Apr. 

 

ここ10日で5日くらいMAROUに通っているちぇりでございます(–)/旅行者の皆さんのアテンドが多かったのですが、こちらのカフェはもうすっかり、「旅行の目的」の中の大きな位置を締めるようになったようですね!

 
ワインショップのレジの所に駄菓子扱いみたいな感じで置かれてた頃から知ってる身としては、ほんとに嬉しい。
 
 
で、チョコレートバーの新作も出てれば生ケーキの新作も続々出て来てて、色々と試行錯誤は続けられている様子。人気に慢心せずに上を目指すその姿勢、ほんとに素敵。
 
 
 
 
 
今回見かけたこのピーナツのなんたらかんたらってやつ。ピーナツバターがチョコレートと合わせられてるのかと思ったら、なんと!!ケーキの中のチョコフィリングのその中に、ピーナツがゴロッゴロ沢山入ってる!!(≧∇≦)
 
こっ、これは…これは…!!!!昔懐かしい、不二家のピーナツチョコレートではないかっ!!(あんたそれは失礼やろ)
 
 

 
さすがにココア純度が違うので、「高級な不二家のピーナツチョコ」としておこう。。。(そこぢゃない)でもっ、でもっ、美味しかったですよこれ!自分的にはとってもとってもお気に入り(^・^)
 
 
 
 
オペラはねー、丁寧な作りだったけど、ちょっと自分の好みでは無かったかな。ただチョコレートバーの新作は良かった!!
 
 
 
 
コーヒー風味なんですってー♪ もともとカカオ成分が高くてビターテイストの物が多かったけど、更にそこにコーヒーが加わると,グッと来る、グッと( ・`ω・´)b  これは美味しい♪

大変。またお家での常備チョコが増えてしまう。 大変(いそいそ)←また買いに行ってる様ですよ。

 

 

パッケージ色々  2017 Jun. 

 
 
次々に色んな商品を出しているMAROUさんですが、チョコレート商品だけじゃなく、グッズ販売もかなり人気のご様子です。たとえば…包装紙のデザインのポスターサイズのやつ。200kドンだったかな。

チョコが2枚も買えてしまうのに大人気で、40kドンプラスしたら買える、設計資産が持ってる様な立派な筒に入れて大事そうに持って帰る旅行者らしき方の多い事ったら!

 

最近はこんなものも出来てました。

 
 
 
オリジナルデザインの漆器???なのかな。立派なケースに小さなサイズの板チョコを詰めたゴージャスな商品。お値段これ。。。1950kドンに見えるんですが…まさか…?(・∀・;
 
いや、日本でも最近かなりの人気を誇ってるようだし、もう本筋のチョコレートだけじゃなく、ブランドとして相当確立されて来てますもんね。プロのショコラティエさん達からも好評価を得ているという話も聞こえて来てます。ほんとに素晴らしい企業になってってるなぁ♪
 
細々と売られてた頃から見ている身としてはほんとうに嬉しい限り。もっともっと飛躍してってほしいですねーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 

マグモチーフのケーキ  Jan.20178

 
新作です。昨年末くらいに出てたやつ。横目では見てたんですが、機会がなくて、先日日本から来られた方と一緒に行った時に便乗して食べちゃいました(・∀・)
 
 
生地でカップの形を作り、中にはムース。トップのクリームがチョコの強さをまろやかにしてくれてて、ちょっと優しい感じの新作(以前のレシピが優しくなかったわけではないけどw)でした♪
 
しかしさすがの年末年始。ほぼほぼ満席状態でしたわ、こちらのカフェ。飽きられることなく、世界中から人を集めてるようですなぁ。すごいことだわ。うん。
 
 
 
Sponsored Link*

いまいちシリアルバー Jan. 2018

 
相変わらず旅行者さんのリクエストの中でもトップクラスにリクエストが多いお店。素晴らしい。出始めの頃は本当に地味な感じだったのに、今年は銀座三越さんに期間限定のショップすらできてしまうほど名前が聞こえている勢い。
というわけで、グッズやサイドメニュー共々、新作が続々と出ているわけですが。。。
 
 
 
 
 
60kドンというお手軽価格(いやそれでも高いか)のシリアルバー。おおこれ、美味しかったらちょと人にあげるのにいいな、と思って買ってみたのですが。。。チョコレートはほぼほぼコーティングのみの部分で、中はしっとり系のシリアルバー。パキ!っとじゃなく、セミドライのフルーツも混ざったシンナリ系のシリアルバー。
 
苦手(´Д` )

食べられないほど嫌いじゃないけど、なんかこう、シャキッとせえやシャキッと!!と言いたくなるのよね。。。かじった時に小気味好い食感のサクサク系シリアルだったりパフなら大好きなんだけど…(クランキー、美味しいよね)

 
シナンヘナンとしたハッキリしない噛み心地。セミドライのフルーツが入ってるので、噛み砕く時も、ニッチラネッチラ歯に重い。MAROUさん、愛してるけど、その愛は、だんだんチョコバーにしか向かなくなってる気がします。いや、あれさえ美味しければ全推しできるだけの魅力はあるが。。。
 
ポップコーンもそうだったけど、サイドメニューのレシピは、おざなり感が。もともとトリュフ系もMAROUさんでは買わないしな。

ま、何もかもが完璧よりも愛が深まる要素だわな。うん。

 
 
 

チョコのエッフェル塔ができてました!! Aug.2018  

 
フランスのナショナルDAYの前あたりから頑張ってらした、チョコレートで作るエッフェル塔ができてました!!!
 
 
 
 
おっほー!!!こりゃ迫力!
写真じゃそんなでもないですが、実際にはかなりの大きさ。チョコレートでそれを作ってるってのが、また迫力。これはすごい。結構細かく作り込んでるし。
 
いわゆるインスタ映えがするんですかね。多くの方が隣に並んで写真を撮られてました。これ、いつまで展示されてるかわからないので、写真に収めたい方は今の内!
 
 
 

今年も月餅あるようですよ!!

 
さて、様々なスタイルに変貌を遂げている月餅ですが、MAROUさんでも、去年の月餅に引き続き、今年も月餅大販売。なんだったら化粧箱まで綺麗になって、グレードアップ。
 
 
 
 
ちょっと、立派だわー。4つで600kって、5つ星ホテル商品並みの価格よね。でも売れるんだろうな、MAROUだから。
 
 
 
 
ものすごく丁寧に、でもいつものMAROUのデコレーションで1個ずつの販売もされてます。これなら買える。ただし、困ったことに今年は、Kumquat (柑橘)とピーナツプラリネの2種類があるのよね。。。どっちもうまそーじゃねーか。。。
 
 
 
 
 
最盛期に差し掛かり、お店では月餅作業をしている方が、ここしばらくはずっといるような気がします。いえ、ちょっと所用で、週に数回こちらに伺ってるんですが、ものすごく忙しそうでうしょ。売れてるんだなぁ。。
 
 
 
 
本体の様子は、MAROUのロゴと月餅のトラディショナル感を見事に融合させた感じ。デザインは確か昨年と同じかな?
 
 
 
 
見かけは月餅なんですが、当然ながらショコラがたっぷり生かされていて、洋菓子のような中華菓子のような。ここの月餅は鉄板で好きです。ヘヴィさはトラディショナルなものに負けてないので、一度に食べるには重たいです、チミリチミリと楽しむのには、ほんと幸せ(*´ω`)
 
やーっ、今年はほんと、いろんなとこの月餅がいろんな形で発売だれてておもろいですな♪ 私一人じゃ数種類しかご紹介できませんが、皆さんも色々楽しんでみてくださいねー♪
 
 

新商品続々!!

 
本日、Maison Marouに行きましたら、何やら熱心に陳列を続ける店員さんが。何を並べているのかとジーッと見てたら…???
 
 
 
缶入り商品?!なんだろう?と思って見てたら、オーーーー!!カカオパウダー、カカオスプレッド、そしてカカオニブズー!!!!
ついにでましたか、MAROUのカカオパウダー!スプレッドも興味あるなー。200kドン、約1,000円となかなかなお値段ですが、これは試して見ねばですね(๑•̀‧̫•́๑)
 
 
 
 
 
しかし相変わらずトータルでデザインが可愛いな。こうやって3商品を一緒に、そして混ぜこぜにして陳列することまで考えての同時開発だったんだろうな。。。ほんまにここのマーケティングセンスはすごい。。。
 
というわけで、近々試して見たいと思います(๑•̀‧̫•́๑)
大変ーっ、また日本のお土産に買って帰るものが増えたー(^・^)
 
 
 

カカオ100% Marou チョコレートを食べて見た!

 

こんな商品が出てました。カカオ成分100%のMAROUチョコ。パッケージは黒色 x ゴールド。にーがーーそーーー。

 

 

さすがに原価がかかりすぎてるのか、若干厚みが薄め。そしてその薄さによる強度の劣化を防ぐためか、厚紙板が入ってました。通常80g のところが60g 。これはしゃーない。紀元前1900年あたり、カカオ創世記の頃から珍重され、通貨としても使われていたことがあるってくらいだから、これはしゃーない。

え?誰ですか、上げ底、とか言ってるのは?(でも実際表からはわからなかったw)

 

 

まぁモールドは同じなので一見中身は何も河原にように見えますが、にーがーーいーーー(笑)

でもそれにしてはまとまってる。そばと一緒で、10割、その食材だけで賄おうとすると、めちゃくちゃ難しいのがショコラ。しかし口どけも悪くないし、しっとり感もそこにある。ただ苦いだけだw

ハイカカオのチョコレートは、1日1かけ、2かけ食べると、とても体に良いなんて話もありますけれど、これなら半かけでもいいかもしれない(薬扱いw)。

好き好きだとは思いますが、苦いっす。でも、100%のチョコレートとしては、相変わらず品質が素晴らしいです。あまーい記事のパンケーキに刻んで混ぜるとかしてもいいかも。贅沢だけど。

ともあれ、こんな商品が出てましたよというお知らせでしたー。

 

 

テト(旧正月用)の詰め合わせパッケージできてました 

 
毎年季節ごとの特別商品やパッケージを出しているMAROUさんですが、今年のテト前商戦アイテムは、こんな感じになってました!
 
 
 
 
オレンジと黄色モチーフの景気良さそうな木箱のパッケージ。蓋はスライドして開けるタイプ。この箱欲しい。。。
 
そして中身はこんな感じ。
 
 
 
 
い、10000円以上するのね。。。でもこの詰め合わせはハズレがなくて良いと思う(๑•̀‧̫•́๑)
 
すっごいお得って感じではなさそうだけども、季節ものだからと不当に価格をつり上げられてるわけでもなさそう。パッケージ代を入れて全部消費できる人なら、コスト的には可もなく不可もなくって感じか。
 
 
 
 
内容には多少バリエーションがあり、価格もそれに伴って、若干前後するみたい。これもらったら、嬉しいだろうなぁ。。。。チョコ好きの人は。。。
 
 
 
 
そういえば、単品ではこんなTET用商品も出てました。アプリコットバーですってよっ。大変。買わねばっ。
 
 
 
 

テト前限定商品?!←NEW!!

 
またぁ?と思われるかも知れませんが、今月だけ、テト(旧正月)前までの商品かも知れないので早々に。
 
 
 
相変わらずパッケージが可愛らしい。
ベーシックラインの当初からのパッケージもそうですが、本当センスがいいし、有無を言わせぬオリジナル感。素晴らしい。
 
 
 
 
なんか後ろっ側も可愛らしい( *´艸`)
これ、捨てちゃうのなんか勿体無いわ。装飾品として完結してる気がするよ。。。
 
って、あれ。珍しく賞味期限が書いてある。しかもベトナム式で行くとこれ、DD/MM/YY。。。ってことは。。。。3月11日まで?!えっ、短くない?!
 
 
 
 
まぁ普通に食べてもそれまでに開けて仕舞えばいちにちでなくなるから期限の心配は不要なんだけど、他の商品には今までなかった…かな?
 
 
 
 
で、何が特別レシピかと言うと、見た目は他と変わらないモールド仕上げながら、中にドライマンゴーが散らされている!!
 
で、そこにある酸味とシンクロさせるように、チョコ自体が、ちょっと酸味のあるタイプ。赤いパッケージのものほどではない気もするけど、緑色のくらいかなぁ。特別レシピだからもしかしたらブレンドかも知れない。何にせよちょっと酸味があるタイプ。
 
コーヒーにも酸味があるようにカカオにも酸味があって、産地によってはその酸味がかなり立ってるカカオもありまして、それで作ったMAROUのチョコは、人によっては受け付けられない。日本ではハイカカオが流行ってはいるものの、酸味が立ったタイプのものは少ないため、驚いちゃう方がいるようなんですね。
 
なので私は、いつも青か紫のものが食べやすいかなと思っておすすめしてるんですが、お好きな人は酸味が強いやつ、好きなんでしすよね。私も好きです。特に日本人にとっては貴重な機会ですものね。
 
ただ今回のものみたいにドライフルーツとその酸味の立ったチョコレートを合わせることで。。。それが突飛に感じない。なんてことだ。こんなにも融合するものなのか。
 
私は、好きでした、このバージョン。テト前にしか買えない可能性があるので、今のうちに少し買いためておこうと思います。あ、でも3月頭。。。2ヶ月くらいの保存期間か。あまり買い溜めると、毎日1舞とか食べなくちゃいけなくなるので、せめて3日に1枚で済むくらいにしとこうかっ(๑•̀‧̫•́๑)(いや、それでも十分食べ過ぎですよ)
 
何はともあれ、この時期にホーチミンにいる方、来られた方はラッキー。是非とも限定品をお試しくださいね♪
 
 

お店情報

Maison Marou
167-169 Calmette Q1
Time: 09:00 – 22:00
Spent: 200,000 vnd / person

 
 

 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
      終了・居候部屋提供期間> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 
Sponsored Link
 

コメント

  1. ジュリぞう より:

    ご無沙汰しております!
    速攻店名から住所検索してみました
    この立地だとターゲットは外国人だけではなく、お金持ってる学生のデートや流行り物好きローカル女子ですかね
    店内もお値段もちょっとスタバににている…ような
    9/14からLCCのバニラエアが成田ーホーチミン便を就航しますので(台北経由なので時間は若干かかる)
    関東からの観光客が店内に増えるかもしれませんよ
    (香港エクスプレスやエアアジアのような10円とか70円のスーパーセールを待っているのは秘密〜)
    チョコレートというと少しお手頃なPhevaもありますが、Maison Marouが成功したら同じようなお店をPheva出すかもしれませんね

  2. ちぇり より:

    きゃー!!!お久しぶりです!
    こちらこそご無沙汰しておりますーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
    こちらっ、週末は大混雑ですが平日なら結構ゆるっとしているので、
    ぜひぜひお試しくださいませ♪スペースの撮り方とはなるほど、こちらに
    あるスタバに似てる気がしますが、工房も兼ねているので独特の空気感ですよ♪
    LCCも使い勝手が良くなってくるようなので、もっともっと沢山の人に来てほしいです♪
    それに伴い、というわけでもないのでしょうが、ドンドン美味しいお店も出来てるし、
    ホーチミンにお越しになられる際は、胃袋、しっかり準備して来られて下さいませ ( 。•̀_•́。)
    私もかなりな頻度でこちらのお店に行っているので、もしかしたら遭遇できるかも(*´艸`*)
    (ちぇりモンGO!w)

  3. saiki より:

    ちぇりさん
    今週日本に一時帰国するのですが、MAROUのチョコレートをお土産に買おうと思っています。残念ながら記事のなかに住所がないので
    教えてもらえませんか。ごめんなさいまるで便利屋さんのようなお願いで。

タイトルとURLをコピーしました