一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの素敵空間カフェ ~ Shin Coffee

カフェ
Sponsored Link

街中にはどんどん派手なカフェができていますけど、観光客向けというかリゾート気分系というか、PC仕事をするにはちょっと分陰器が違う。

というわけで、自分的にはちょっとこじんまりしてシックな感じのカフェを特に好むのですが、ここ、いいですよ。お値段は街中価格ですが、コーヒーも美味しいし!

 

周りに紛れてしまいそうな小さなカフェ

 

そういえば、以前お若い方に強くお勧めされていたのに、そういやまだ行けたことがなかった。何度もこの前を通っていたのに、つい見逃してしまうような佇まい。

 

レヴェリーサイゴンホテルのドンコイ側正面に見える Ho Huang Nghiep 通り沿い、左手にあります。Golden Lotusっていうマッサージ屋さん、人気ですよね。あの隣。

でも両側のお店の押しが強くて、なんか紛れてしまってる印象w

 

 

中もそんなに広くない。でもよカフェっぽい空気漂うシンプルな造り。2階が気になったので、今回は階段を上がって二階のお席に。

 

 

こちらもシンプル。ですがちょっと個性的かなと思ったのは、1階からの吹き抜けにしてて、その淵に席を作ってたこと。これがなかなか印象良い(^・^)

 

 

下での作業場面や人が出入りする様子が上から見れる。ちょっと非日常的な視覚体験。デコレーションやテーブル・椅子などのデザインじゃなく、視覚に入る様子でデザインしているって、ちょっと素敵な感じですな(^・^)

 

 

いえ、壁のデザインも可愛かったけどねw

 

 

絞り込んだメニュー群

 

フードメニューはほぼなかったかな。ドリンクに集中していて、且つ、お茶に関してはボリュームのチョイスなども細かく分けてて、「ちょっと何か飲みに寄った人」のニーズを繊細に捉えてくれてる印象。

 

 

なんかすごく烏龍茶に力入ってるw 
特別な何かなのかはわかりませんが、ベーシックにダブル、トリプルと量が分けられて巻いてね。トリプル。。。どんなのが出てくるんだろうな。。ティーポットかな。。。

 

 

で、今回はとりあえずシグナチャーっぽい Shin Blend にして見ました。

 

 

Sponsored Link*

丁寧で綺麗なドリップコーヒー

 

もう珍しくありませんが、ベトナムコーヒーではない、透明感のあるドリップコーヒー。

 

 

うわー、絵面が面白くない(・∀・;
というわけで、こんなショットを。

 

 

落っことさないように細心の注意を払いましたよ(๑•̀‧̫•́๑)
お味的にはとても香りが良く、ホットにもかかわらず、透明感すら感じるクリアさ。別に薄い、というわけじゃなく、雑味がないのねー。

90kドンという金額は、下手したら日本でちょっとした喫茶店でコーヒー飲むより高いじゃん!と思いますが、それなりの価値を出しているからお店も続いてるんですよね。

その「ものの価値」に寄って適切であれば、価格の高低があって、消費者がそれをえらぶ、って情況、とても健全。いいものはきちんとお金を出して。それを体現できるのは、自分には良いことだと思っているので、こういうお店のチョイスがあるのはありがたい。

取り立てて、どーーーーしてもここのカフェに行って欲しい、というまでの体験はしていませんが、良質のコーヒーをシンプルな環境で楽しめる良いカフェだなーと思ったし、この界隈では結構貴重な存在じゃないかと思います。

ホーチミンは本当にカフェ天国だの(^・^)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BZ-MC81-BK CCP BONABONA 全自動ミル付きコーヒーメーカー ブラック シー・シー・ピー
価格:7530円(税込、送料無料) (2019/1/16時点)

楽天で購入

 

 

お店情報

Shin Coffee
18 Ho Huan Nghiep Q1
Time : 07:30 – 23:–
Spent : 90,000 vnd / person

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました