ステイホームを美味しく楽しく元気に過ごそう!! 6月1日更新!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンのおしゃれ石鹸ラボラトリー ~ Le Mai

雑貨
Sponsored Link

もうご存知の方も多いかもしれませんが、改めて使って見てすごい良かったのでご紹介。

旅行者さんで2区にお出かけになられる方がいらっしゃったら、ぜひ、プランに加えてくださいね♪

2区のあのお店のすぐ近く

(2019年8月)
私が2区に興味がある、と言った方にまずオススメしてるのが

またか、と思われますな(笑)
だって本当に好きなんだもの。そして事実、旅行者の多くの方が、こちらの記事を見てお店に行ってくださってるそうです。その多くの方もきっと喜んでくれていると信じてる(๑•̀‧̫•́๑)

で、そのお店の周辺には最近色々お店ができて賑やかになって来てはいますが。。。

こちら、ZUZUさんがある場所から歩いてすぐです。石鹸?興味ない?とはいえ、ここ、一見の価値アリなんです。

入り口はこんな感じで「何屋さん???」って感じかもしれませんが。。。

一度店の中に入ると…?

石鹸工房・仕上げ段階=ディスプレイを楽しめます

えっと、なにこれ???って思っちゃいますよね。
これ、石鹸。
この長い長ぁいバーが、石鹸。

下段にはまだ枠がついたままのものが。要は石鹸となる素材のミキシングが終わった後、型に入れて固めるっぽいのですが、ある程度固まったら外に出し、さらに固める、と。

壮観。。。
これが、石鹸って認識するのにちょっと時間かかっちゃいますよね(笑)

ちなみにこちら、ナチュラル素材を使ってるんですが、香りも色々。なのですごい本数のチョイスがあって楽しいんですが、香りを嗅ぐのはOK。でも…

うっかりこれを持ち上げて鼻に近づけよう、とはしないでくださいね。型から外せる程度には固まっていても、まだまだ水分が残っているので、シナーッと曲がって折れちゃう可能性が(; ・`д・´)

この箱が、カット後のパッケージ。その奥には実際に石鹸に使われてるものもある香り素材。シナモンとかレモングラス、松ぼっくり。。。は、なんか香り素材になるのかな。。。???

要は漢方的文化の流れを汲んだものだと思います。ベトナムは中国文化を色々と引き継いでいるところがありますが、漢方もその一つ。

ただし色々アレンジされてて、今や「ベトナムの漢方」になってるようですけどね。日本と同じ。日本の漢方もかなりアレンジされてるはず。

箱に入ったままでは香りは楽しめないので、箱から出して、さらに石鹸をラッピングしてる紙の穴の開いた部分から、香りを楽しむことができます。

実は商品名を描いてたるカードには日本語も。日本のお客さんも多いんでしょうね。

Sponsored Link*

で、使い心地は?

ものにもよりますが、ここのお顔とボディに使える石鹸、1つが100k前後します。500円。安くはないですよね。問題は価格自体ではなく、その価格に価値があるかどうか。

まずパッケージがしっかりしてます。これならちょっとしたプレゼントにしても良い感じ。

手前のが石鹸。箱の中に入ってる上に、さらにラッピングされてます。

そして、中身。これはイランイランの香り。でも実に柔らかな香りで人工香料バンバンのイランイランとはちょっと違う感じ。

かなりハードで、表面もザラザラ。無骨、という表現が似合う感じで、おしゃれ、とは言い難い見た目かもしれませんが、いや逆にこの誠実な感じがおしゃれとも言えるかも。

使い心地は実にさっぱり。あまりブクブク泡は立たないけど、非常にサッパリ感があり、でもつっぱらなくて、なるほどお顔に使っても良い感じ。

「良い石鹸だな」というのが感想。石鹸なんてそんなに真剣に使い比べたことないけど、比較がなくても「良いな」と思えるというか。

私にとっては。。100k分の価値はある。かなり固めでしっかりしてるから減り方も緩やかで経済的とすら思う。良いですよ、ここの石鹸。

あ。

1個あたりの大きさは小さいのですが、8種類のお好みの石鹸を選んで詰め合わせてもらえるセットができたようです。400,000vnd。これは。。なかなか素敵なギフトになりそうじゃないですか?(^・^)

ご自分にでもプレゼントにでも、機会があれば、ぜひお試しあれ♪

作りたてのところに遭遇しました

(2020年2月)
いつもすごい量のソープバーが並んでるので、いったいここの石鹸はどれだけ売れているんだろう?と思うのですが…

先日伺ったときに、ちょーど作りたての石鹸を木枠に流し込んでるところに遭遇。本当にとろっとろの状態なんですね。

薄いヘラの様な器具を使って、丁寧に丁寧に表面を均していました。ほんの少し脇に漏れかけた生地も無駄にしない様に、丁寧に丁寧に。

これを、何十本も作ってらっしゃるんですものね。そしてこの液体に近い物体が固体になるまで、根気よく乾かしていく。手間と時間がかかってらっしゃる。

今ではすっかり、家で使う石鹸がこれになってしまいました。私は石鹸の専門家ではないので何がどう、と詳しくはお話できませんが、お肌にとても優しいことは伝わります。

もしまだ試したことがない方がいたら、お試しあれでございます(^・^)

お店情報

Le Mai 
7 Nguyen U Di,  Thao Dien Q2
Time : 09:00 – 17:00
Spent : 100,000 vnd /  person

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました