一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【年末日本】東京に空飛ぶペンギン観に行こう! ~ サンシャイン水族館

@東京
Sponsored Link

さて、ちょっとタイムラグがありますが、今回の日本レポ。この年末の忙しい時期、本当は一週間で切り上げたかったところ、諸事情で2週間に。

1週間急遽日本での時間ができたので、思いっきり楽しむことにしました!(ところで楽しんでないことがあるんですかあなた)

 

サンシャインプリンスホテル!!

 

到着初日の夜は池袋泊。別に泊りたい宿があるわけじゃなかったが、ここはなんと、サンシャイン水族館直結。

 

 

今回は朝一からを狙っていたので、起きて身支度したら即、水族館に向かえるように、サンシャインプリンスホテルにしたのでした。

 

 

宿はかなり狭目だし、可もなく不可もなくって感じでしたが、ロビーフロアにコンビニがあるし、フロア続きで成城石井さんもあるので、特に出かけなくてもなんか部屋で食べることができます。

今回はちょっとイレギュラーに一週間を取られちゃったので、おこもりしつつ過ごしたかったので、その辺りのもので済ませたけれども、便利だったわー。

まぁこの水族館とか、池袋周辺に用事がある人でないと、特に勧める点はありませんが、ひとまずは快適でした。なんでか知らんが安かったし。

 

 

いざ、サンシャイン水族館に!

実は今回訪問2回目。小一年ほど前に一度、初訪問を果たしてたのです。でもその時にはこれが完成していなかった。それは…?

 

 

空飛ぶペンギーン!!(((o(*゚▽゚*)o)))
正確には、天空のペンギンというタイトルで展示されていますが、サンシャイン水族館は、ビルの屋上に位置していて、そこに透明アクリルのペンギンが遊べる水槽を作ったため、下から見上げるとまるで空を飛んでるように!

飽きないよ。全く乗って飽きないよ。お外エリアなので吹きすさぶ冬風の中、半凍りになりながらでしたが、結局一時間くらいはずーっと観てたんじゃなかろうか。

 

 

 

ああ、ぽってりとしたお腹、ペチペチと頼りなく歩き、よく「あヽ(・∀・)ノ」と転ぶ様は、まるで他人事とは思えない。。。生き写しのようである(๑•̀‧̫•́๑)

こんな街中にある水族館、当初はちっとも期待していなかったけど、前回の初訪問でその内容の充実ぶりに驚嘆し、その歳、まだこの「天空のペンギンエリア」が工事中だったため、できたらきっと再訪すると心に誓ってたんだよねー。

 

 

観てるとめちゃくちゃ気持ちがいいです。楽しいし、愛らしい。本当に飽きない。

ちなみにここ、入場料は2200円。その倍額出したら年パスが買えるので、やっぱり前回来た時に年パスにしとけばよかったなー。今回のでもう元が取れたことになるし、次来るときはタダやったのに(。´・_・`。)

人がたくさん来るからでしょうが、他の展示も充実している割にこんな価格って、すごい良心的だと思うわ。素敵すぎる。

 

 

カワウソさんにクリスマスプレゼントも上げて来ました!

 

この水族館では、カワウソさんもかなりの人気を誇ってるようで、最近は赤ちゃんも生まれて大盛況なんだそうですね。

で、チケットブースのところにこんな案内が。

 

  

 

10:30から限定10名!! 問題ない、なぜなら私は10時開場ギリギリに入館したので、余裕で4番目の座をゲット!!

「プレゼントをあげるのに、その権利を金を出して買う」という、某アイドルに課金する方達の気持ちがちょっとわわかった気がする出来事でした。

 

 

カワウソさんのいるところに行くと、わらわらと集まって来た人間たちを観て「おやつの時間だ!」とわかるのか、一生懸命、おやつもらい口から手を出そうとするが、まだ蓋が閉まってて手を出せなくて困惑するカワウソ。。

 

 

カーーーーワーーーーイーーーーー(≧∇≦)
まだ15分ほど、開始時間まであったのだけど、それまでずーっとソワソワソソワwww

 

 

 

おやつは?ねえ、おやつくっれるんでしょ?なんで持ってないの?くれるんやろ?やったらさっさくれんかい!もうええわ!

と、ちょっと拗ねて時たま向こうに行くのだけど「あ、いやうそ。くれるんやったらもらうし。な?もらったげるから、出し?」と言わんばかりに繰り返し持って来るのが、ものごっつ可愛いな(*´ω`)

そして時間になると、お金を払ってプレゼントをあげる権利を獲得した人が順番に並び、手渡しでおやつをあげるという。

 

 

ちょいちょいちょいっと手を出して、おやつペレットを必死に取ろうとするカワウソさん。こんな顔して結構どう猛らしく、仕切りのないところで直接餌やりなんかしたら、ガブーっと行かれることもあるらしい。ので、こんな方法になってるらしいが、これはこれで愛らしい(*´ω`)

可愛い子にはなんでも買って上げたくなる気持ち、わかるわぁ(*´ω`)

 

 

 

Sponsored Link*

時の運は我が手にあり!ピングーカフェ!

 

今回の訪問がラッキーだったのは、なんと水族館内のカフェがピングーカフェになっていたこと!!

 

 

期間限定なのか、天空のペンギンの展示に合わせて、そのように店を変えて閉まったのかは知らんが、とにかく今回私の訪問時にピングーがいてくれたのは、ラッキー以外の何物でもない!しかも!!

 

 

中庭には、ロビがお出迎え!!よお!!(あんた友達かw)

 

 

ピンガもいるー。なにこれかわいーっ。
というわけで、いい加減凍えて来たので、いざカフェに。

 

   

天空のピングー!!!
ヤーーー!!!(≧∇≦)

 

 

なにこのケーキwっw
そしてもちろんチンアナゴもいる(もちろん?)

 

 

店内にはピングークッション。ピングーのぬいぐるみが随所に飾られ、モニターにはピングーの作品が。グアアっ、ピングーづくし!!なんてこと!!

 

 

で、あんなキャラクターもん頼んでも美味しくないやろ?というのが定説だと思うんですよ。私もそう思いました。しかし、ネタに出すならキャラクターものよな、という、非常に不純な動機でオーダー。

 

 

カワウソのケーキと、ピングーのチャウダー。ピングーの絵がついたカップについて、ピングーがプリントされたエディブルシートが浮いてるチャウダーです。ピングーをチャウダーにして閉まったわけではありません(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

このプリントシート、ええよな。今後どんな企画をやるにしても応用が効く。生地はなんやろ。多分でんぷん質で作られてて、最中の皮より、もうちょっとしっかりしてる感じで、でも邪魔にならず、飲み終わるまでしっかりヨレもせず残ってたなー。初めて見た、こういうの。

で、問題はこちら。ピングーにしようかと思ったんだけど、この子が可愛くて。

 

 

でも可愛いから、食べられない。。。
でも食べないとどうしようもない。。。
ってことで、席で10分くらいにらめっこしてましたw フォークを構えては。。。でっ、できない。。。と、ためらって(・∀・;

 

 

 

というわけで、全く意味はありませんが、せめて優しそうに見えるスプーンでってことでいただきました。

 

 

目を合わせるとかわいそうだから後頭部から。そしたらこれ、チョコレートムースの中にミルクムースが入ってて、なかなか美味しい!!

 

 

そういえばチャウダーもかなり美味しかったんですよ。こういう企画もんなんて、黙ってても客が買うんだから、レシピには力を入れないものが多いというのになんてことだ。とても美味しい。

 

   

 

でも本来はそうあるべきなんだよね。こういう企画ものでたくさんの人が来るからこそ、美味しいレシピで、より楽しい気分で帰っていただく。また来てもらう。

でもこういう、入場料が必要な場所にあるカフェは、単体がどんなに頑張っても、難しいじゃん、再訪客をゲットするのって。そこだけに来れるわけじゃないんだから。そして入った人は他に休むところもないので、仕方なくでもそこに行くわけですよ、美味しくなかろうと思っても。

なのにこの努力。尊い。
空港なんかで、黙ってても客足は絶えないんだから適当なものを出しておけばいいんだよ、という姿勢のお店が多くある中、さらに競争のないお店にてこの成果。あっぱれ。さすがだわ。

結局そういう姿勢がいろんなところに現れると思うのよね。まだまだ気づけてないことがいっぱいあると思うんだけど、だから好きなんだろうなー、この水族館のこと、と、なんとなく食べ物を通じて思いました。

 

 

その他のいろんな素敵な展示物

 

ペンギンが目玉ではあるのですが、この水族館、なかなか充実のラインナップなんですよ。今回はクリスマス間際ということで、こんなデコレーションもありました。

 

 

わかります?これ、エビなんです。白い点々がある、シロボシアカエビさん。とてもクリスマス向きですねw

 

 

インスタ映えするわーw

 

 

ウミウシさんなんかもカラフルで素敵。

 

 

 

ペンギンカラーのウミウシさんもいる。これ、見たことなかった。

 

 

展示物、だけじゃなくて展示背景も凝ってるから、ほんと、一つ一つ見て行くのが楽しいんだよね。

 

 

あと移動するときにも、その展開が凝っている、動線はとても良いのに簡易すぎず、いい感じ。

 

 

 

突飛な動物や大掛かりな仕掛けは、ペンギン以外そんなにないんだけど、なんか居心地いいんだよなー、この水族館。駅からちょっと歩くけど、今回はホテルをここにとったから本当に便利だったし。

色々探すと、割引チケットとかなんとかもあるようです。元がそんなに高くないから100円200円の話だろうけど。私は気持ちとして、ここの水族館大好きなので、正規価格で入るようにしてる。

 

 

淡水魚コーナーに行く際にもこんなイメージチェンジがあるし、楽しい。本当に綺麗だし居心地が良い。

東京の人は行ったことある人が多いのかな。こんな水族館が近くにあるなんて羨ましい。東京在住だったら私、間違いなく年パス買ってる。なんだったらホーチミン在住でも年パス買おうかって勢いだもの。

平日でも小さなお子さん連れの方がたくさん来てて楽しげだったな♪ もしまだ行ったことがない方がいたら、オススメですよっ。結構あちこちの水族館を見て来た自分が言うので、それなりに受け取ってもらって大丈夫かと(๑•̀‧̫•́๑)

 

 

すごいけど残念?!アプリ:LINNE LENS

 

ところで入り口直後、展示が始まるその前に、こんなものが置いてました。

 

 

なんと、特定アプリを入れると、その画面を水槽にかざすだけで、お魚の顔認証的なことを行い、魚種がわかると言う代物!!動いてる魚それぞれ個体ずつロックして、追いながら、これはなんとかって言う魚ですよー、と言うのを表示してくれるの。

これ、アプリ落として、ホーチミンの市場で使ったら面白いんじゃね?まぁ「日本の淡水魚と海水魚都言ってるので対応しないお魚も多いかもだけど。

が、しかし、こりゃ面白そう!とその場で落とそうとしても。。。Wi-Fiがない(´Д` ) ので、ものすんごく遅かった。。ずっと待ってる時間がもったいなかったので歩きながら落ちるの待ってたけど、もう現物見るのに夢中になってて、アプリが落ちきる前に、その存在を忘れてたわ。。。(苦笑)

せめてそのアプリでたくさん楽しんでもらえる環境がすぐ目の前にあるのだから、そこでだけでも通信環境整えるとかすればいいのにねー、もったいない。

 

ほんとはもっと写真あるんだけど、かなりこのページ重くなりそうなのでこの辺で(笑) いや、堪能堪能。バンコクにも素敵な水族館があるけど、あそこ高いし(ここの倍くらいする)そんなに身近ってわけでもないので、水族館は日本に帰って来た時のお楽しみ。満足満足(^・^)

 

 

 

 

場所情報

 

サンシャイン水族館
東京都豊島区東池袋3-1 ワールドインポートマートビル屋上
Time: 10:00 – 18:00
Spent : 2200円/person

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました