ステイホームを美味しく楽しく元気に過ごそう!! 6月1日更新!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンに来た方にもファンが多いポメロ、どうやったらきれいに剥ける?

食品
Sponsored Link

ポメロ、どうやったらきれいに剥けるの?というご質問を見かけたので昔の記事をリライト。もう7年前の記事だったのか!

通年フルーツ

2014年12月

ベトナムは果物天国♪
通年夏仕様なお天気とはいえ、果物によって旬はあって、中にはほんの1〜2ヶ月しか売られないと言うフルーツもあったり。

そんな中にあって、割と通年楽しめるポメロは、我が家の常備フルーツです♪
ってか、わたくし、これまであの手この手で戦って来たのですが、ポメロを食べるのが一番お通じに良いと言うことを発見(※–※)

無理なく美味しく簡単に。(何が?)
素晴らしい(笑)

我が家の旦那さんも調子が良いらしく、日本ではそんなに果物を食べなかったのに、ここ一年以上、毎日お弁当に持って行ってる。

ポメロの詳しい栄養成分はわからないけど、繊維質が豊富である事は確実だから、食事の前後に摂るのは有効だ思われるし、ビタミンもありそうだから、暑い国にあっては食べて悪いことはなさそうですな♪

ってことで、我が家は2人で大体1日2つも消費しております。。。
ってことは、1日2つ、剥くんです。最初はお手軽だから、と剥いたものを買ってたりしたのですが、高いし、やっぱり剥き身になると傷みが早い。そうなるとチョイチョイ買いに行かないと行けなくなるし…

th_IMG_2774_201412171911349e0.jpg
ってことで、自宅でムキムキ。

外側の厚い皮の部分だけ取り除いた、白い綿に包まれた状態のものを買うのでそこまで大変な手間でもなく…と、思ったら、意外とこれが面倒だ、と仰る方が多いみたいですね(^^;

面倒なのと、あとボロボロになっちゃうってやつ。個体差もあると思うんですが、自分で剥く時には、わりと房の形のままポロッと剥けてしまうんだけどなー。

ってことで、これが最良かはわかりませんが、私流のポメロの剥き方。

Sponsored Link*

こんな風に向いてます

まず、外側の厚い皮が突いてる場合は、包丁でザックリと。
そして白い綿がついてる状態でも…

th_IMG_5651.jpg
この程度になるまで、白い綿部分をとってしまいます。
ポメロの房の皮は、とても頑健。そのおかげで、中の果実がかなり長い期間経っても守られている訳ですが、この外側のカーブしている部分の皮が残っていると、一つずつばらす時に強い反発テンションとなり、実がボロボロっと割れてしまうんですね。

何が大事って、ここが一番大事。
と言っても、包丁で削るように切る必要はなくて、ヘタがあったと思われる方からナナメに少し食い込ませ、ベリ!!と白い綿を剥ぐ程度で大丈夫。完全に取り除こうとかしたら面倒臭さが先に立つし…

この程度やっておけば、完璧に奇麗にしても大した効果の差はありません(笑)
できるだけ奇麗な剥き身を増やす為に、房と房の間を探して刃を差し入れ、4つに割ります。
th_IMG_5652_20141217191137a95.jpg th_IMG_5653_20141217191139735.jpg

割ったら、中心部分の鋭角になっている所をザクーッと切り取ってしまいましょう。

ここがポイント。

日本でハッサクとか夏みかんを食べる時には、房ごとに分けた後に、爪でこの鋭角部分をピーッと切ったりしますけど、ポメロは相当頑健な上に、結構不要部分も多いので、若干実が削れることを覚悟で、ここは手間の少なさを優先(笑)

利き手が右手なので左利きの方は逆になりますが、右手で一番右側のひと房を鋭角の所から外します。このとき、実だけを外すのではなく、隣接した房との間にある皮ごと外しましょう。

真ん中だけ、とか端っこだけ、ではなく、全体を少しずつはがすのがコツなのですが、皮ごと少しずつ力を入れてはがすことにより、一カ所だけに力が集中するのを防ぎ、全体に分散=実が崩れるのを防ぎます。

th_IMG_5654_20141217191231152.jpg th_IMG_5655.jpg
そして残りをホールドしている左手には力を入れない事。あくまで、右手で外しているひと房が自ずとホロリとはがれて行くイメージで。

左手に力を入れると、せっかく房と房の間にある皮でホールドしてある力の一方向性が崩れて上手く行かないことがあります。

で、外れたら、残ってる外側のカーブ部分にある白い所と、房との間にある皮を取り除き、はい出来上がり♪

th_IMG_5656.jpg th_IMG_5657.jpg

房が2つになり、左手に持つ部分の方が先にはがれそうになったらば、そこは右手で外す事に拘らず、なすがままに致しましょう(笑)

3:1とかだと、房の多い方に安定性があるのでそちらをホールドした方が無理無く1房部分の方がはがれ易いですが、1:1になった時は、なにがなんでも右を先に!!と強硬にならない方が良いです。

人と人とも同じですね。相対した時は様子を見ながら、相手の出方によってレスポンスを変える。大事(–)b

というわけで、最初の綿を剥く部分が手間だなーと思われるかもしれませんが、急がば回れ。そのひと手間をかけることで、その後の作業がずーっと楽に、そして奇麗に剥き易くなると言うメリットも格段に上がって来ます♪

勿論個体によってはなにをどうしたってボロボロになるのもありますが(笑)ま、そのときは、「ヨーグルトに混ぜるのにちょうどいいわー」位に思ってやりすごしましょう(笑)

th_IMG_1760_201412171912295ba.jpg
聞く所によると、ポメロの旬は2月前後らしいですね。最近特にみずみずしくて美味しいものにしか当たらないのですが、これからの季節はもっともっと美味しくなるんじゃないかと思います♪

日常的な果物補給に、健康的なおやつとして、ぜひとも手軽に
楽しんで下さいませー♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました