ホーチミンの社会隔離下でも頼むことができる食材・食品を販売してくれるお店!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンで普段から気をつけたい「蚊に刺されないため」の方法

ちぇり info(生活情報)
Sponsored Link

もう知ってる方も多いと思うのですが、意外と話に出すと「え?知らない!」という方も周りにいたので覚書。

蚊に刺されないようにする理由

まあ蚊に刺されたい人なんて、そんなにいないと思うんですが、

刺されたらかゆい

だけじゃなく、わたしなんかは皮膚が弱いのか、すぐにかぶれる。水ぶくれができ、それが破れて傷になり、なかなか治らず跡になる。かかずにパッチっみたいなの貼っててもあまりよろしくない。

加えて加齢で治りが遅い…orz
面の皮は厚いのに、皮膚の弱さは何とかなってくれないものか。

まあその程度のことならいいんですが…東南アジアに住んでいると、デング熱とか心配ですよね。

特にデング熱は有効な特効薬もない状態。頭痛を和らげたり解熱剤を使ったりの緩和処置がメインで、あとは脱水症状にならないようにと経過を見守ることが必要。

病院に自由に行ける環境下なら、一人暮らしの人でもなんとかなるかもですが、今この時勢の中では、大丈夫だったとしてもとても不便で不安になるはず。

水分の調達だって、デリバリーできても部屋まで持ってきてもらうということがかなわいケースも。要は…

蚊に刺されないようにすることがとても大事(๑•̀‧̫•́๑)

虫除けがあればいいんじゃないの?

そうですね。虫除けがあれば虫にはとても刺されにくくなるはずです。ただ…

虫除けに皮膚が負けちゃう、なんて方もいて、これまた万能ではない。ホーチミンでも虫除けは買えるのですが、ちょっとオイリーだったりして使い心地が…という声もあり。

部屋の中にいる時であれば、網戸を立てるとか、お部屋用の虫除けを使うとか、蚊取り線香を焚くなどの対処が取れますが、外にいるときはどうしょうもない。虫除けを使うくらいしか手がないですよね。

でも。
虫除けを使わない虫を除ける方があるんです。

Sponsored Link*

田上大喜氏の発見

「氏」というと、何かの大家のように聞こえるかも知れませんが、当時彼は17歳。いまから4年ほど前のお話。

彼の妹には蚊に対するアレルギーがあって、刺されただけでもとても赤く腫れ上がってしまってたのだとか。それをなんとかすべく、蚊の研究に没頭した彼は、蚊が人の皮膚、特に足の裏にある常在菌の数の多さに比例して寄ってくることを発見しました。

常在菌が多いというのは、臭い、という意味ではないようで、実際に彼のご家族の中ではお父様の足が一番臭く、妹さんの足は全く臭くなかったそう。にも関わらず、研究の結果、妹さんの足の方が「多くの種類の常在菌」が存在していたとわかったという次第。

蚊が、多くの種類の常在菌に惹かれてくるなら、それをなくせばやってこない、ということで、蚊を寄せ付けない方法は実に単純。

足の裏の菌を除去すればいい。
つまり、洗ったり、アルコール除菌シートなどで足を拭けば良いのです。

さらには足首から下全体をアルコール除菌シートで綺麗にした場合、足回りだけでなく、そもそも蚊に刺されにくくなる=体の他の部分にも被害が少ない、ということもわかってきました。

もちろん菌を減らすことが目的なので、アルコール除菌がなくても、足を指の間までしっかり洗うなどすることでも効果があるそう。

これまでに「お酒をよく飲む人は蚊に刺されやすい」とか「汗をよくかく人はー」みたいな話を聞きますが、あれはお酒を飲むことで体温が上がり、発汗したりそれが蒸発するのが促進された結果、常在菌の存在を蚊に知らせていたからかも知れませんね。

ちなみに、皮膚呼吸云々はガセだそうです。これはもうかなり昔に「違うよ」ということが言われてるはずなのですが、いまだに化粧品の宣伝で通気性の良さを強調するために「皮膚呼吸を妨げません!」みたいな言い方をしているものがあるようで。

人の肌が全く呼吸をしないわけではありませんが、細胞レベルのごくごく微量の話で生死を分かつような影響を与えるほどにはならないそうです。

そもそも皮膚呼吸がそんなに活発なら、長風呂してたら溺れるわな。

大好きな話なのだけど知られていない

イメージの力ってすごくって、いまもエアコンはこまめにON/OFFした方が節電になると信じてる人はいるし(ある程度の節電機構になってるエアコンの場合に、ですが)、昔からの食べ合わせを信じて頑なにそれを拒む人もいる。

そしてネットにはいまだに「お酒をよく飲む人は〜」とか「皮膚呼吸が〜」という記述がみられます。

もちろん今お伝えしていることも、アップデートされる日が来て「そんなこと言ってたね」となることがあるかも知れませんが…

実際のところ、私には非常に有効ですね。なにより…

田上氏の持ち前の興味の方向と好奇心、そして研究を成し遂げるだけの知識や知恵が本人にあったことが何よりの要因の発見かと思いますが、妹さんの心配が根っこにあったこともまた事実で…

私この話、大好きなんですよね。
でも意外と知らない方もいたようなので、今一度の覚書。

折しも、アルコール除菌シートを皆さん、持ち歩かれるのが普通になっていると思われる昨今。特段、高いコストがかかるわけでもなく、害があるわけでもない。

もちろんあまりに頻繁にアルコールに触れると肌が荒れてしまいますが、日に数回程度の適度な回数であればその心配も少ないですし、これ、試してみてはいかがでしょう?

蚊に刺されないために、だけでなく、衛生的ですしね!
どうも自分は蚊に刺されやすいんだよなあ、という方は是非、お試しあれ(^・^)


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました