一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンの縁起の良い記念品? ~$2の価値?

雑貨
Sponsored Link

以前ホーチミンの両替屋さんのことをご紹介しましたが、

 

 

その一つで、こんなものを見つけました。今までもあったのかもしれませんが、私は知りませんでした。。。

 

縁起の良い2ドル札

 

テトシーズンになると、お年玉的お心付けを各所にお渡しする方もおられるかと思いますが、その際に、ベトナムドンなら、赤いお札が縁起が良いとされてるそうです。50,000vnd札 とか 200,000 vnd札とか。

ただ、一人200,000 vndってのはチョイと高すぎ。というわけで、50,000 vndに落ち着きがちですが…

ローカルの人に聞くと、「いや、金額の高い方が嬉しい( ̄▽ ̄)」という率直ご意見もあります…(笑)そりゃそうだわな。100,000 vnd の方が嬉しかろうてw

しかし縁起にこだわりますと、何ですか、$2札も縁起が良いとされてるらしく。

ベトナムの年中行事に外貨札?と最初はちょっと不思議でしたが、まぁドルの方が安定してるし、外の国でも通用するし、少額ずつでも手元にあれば安心だわな。私も常にドル札携行しているし。

しかし$2札って、結構幻に近いらしいですね。。。実際何ヶ月も気をつけて探してたけども中々回ってきてくれない。アメリカにお住いの方に聞いても、昨今のキャッシュレス化+カード社会なので、そもそも現金を使わなくなったとか(・∀・;

これは…差し上げたい方全員分を調達するのは無理そうだ。。ということで調達は諦めてるのですが、 $2は縁起が良い、というのを裏付ける様なことがありまして。

 

 

両替所で売られている記念お札?

 

先日ゲストと両替に行った時のこと。両替所にこんなものが貼ってあった。

 

 

「ちぇりさん、何ですかこれ?」

知りません( ̄ー ̄)
偽の2ドル札でも回って、注意喚起でもしてるのかな?と思いきや…?

「これ、記念切手みたいなもんですよ。今年は豚の年だから豚のイラストがアレンジされてるですねー」

へーっ、そんなものが。特に今年が金豚の年ってわけでもないのにこれがあるってことは、毎年干支をあしらった記念のお札が出てるのかな。

あ、ちなみに日本では猪年ですが、中華文化圏では豚さんの様です。日本には豚さんより猪さんの方が多くてポピュラーだったんですかね。

で、この記念のお札を欲しいと言われたゲストのために金額を聞いたら、驚きの!

 

350,000 vnd !!

 

1700えーん!!(笑)
2ドルの価値から考えると、約8倍以上のお値段です(・∀・;

 

 

Sponsored Link*

意外にしっかりした造りだった

 

それでもお買い求めになられたゲストさんが、資料に、と、写真を撮らせてくれました。ありがてぇっ。

買ってみたら、さすがの350,000 vnd 。ちゃんとしたケースに入れられてました。

 

 

そしてその中には加工された$2札。
と、なんかめでたきらしきことが連ねられた文面が。

 

 

ちなみに、この加工されてるのか創作されてるのかは不明なお札は、もちろん、金銭としての役割果たせません。まぁ350,000 vnd で買って$2の価値として使おうと思う人はいないと思われますが…(笑)

 

 

おそらくは、テト(旧正月)明けまでのものなのかな?それとも今年一年うるのかなぁ。そこら辺はわかりませんが、何となく縁起が良さそうな感じもするし、今年だけのものなので、記念になるといえばなる気もする。

もしくは、ご贈答品としてもありなのかな。いや、実際に使えるお金の方がいいんだろうか、もらった方は。。。

いろんな思いがよぎりますが、実は翌日も付き添いで両替所に行きましたらば、買ってる方がいらっしゃったので、意外に需要はあるのかなと。紙幣関係のコレクターさんなんかもいらっしゃるだろうしなー。その筋に価値を感じてもらえてるのかは不明だけど。

もしも毎年、干支バージョンが出ているのなら大して珍しくもないかもですが、何せ私には(値段も含めて)珍しかったのでお知らせでしたー。

 

 

 

お店情報

Exchange 59
135 Dong Khoi Q1
Time : 07:00 – 22:00

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました