一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

DaY2:ホイアンで服靴をオーダするときは気をつけて!

Sponsored Link

さて、前回でホイアンでの服や靴のオーダーメードをお勧めしちゃったばかりですが…
お気をつけいただきたい点が。

【価格】

まず、最初に提示された額は、ある程度こちらが値切ってくることを見込んでの価格。なので、多少は根切りにトライしてみる価値アリです(笑)

ただまぁ、お買い物なんて基本的には自分がその価格に納得すれば,それが適正価格なわけで、あまりゴリゴリやりすぎるのもどうなんだろう、と思われる方、または値切りが苦手な方もおられましょうから、そこはそれぞれにお任せしたい所ですが…

値切る勇気はないけど負けてほしい、という方に関しては、一か八かになりますが、価格を聞いて、試着をして、ある程度本気で欲しいそぶりを見せながら、「やっぱりちょっと高いから良いわ…」とお店を出るだけで、大抵の場合は引き止められますw

その段階で少しは自動的に下がる。
もしくは大抵向こうから、「だったらいくらだったら買う?」と言ってくるので、ここはご自分の希望を遠慮なくズバリと伝えましょう。赤字になるようなら、もちろんお店もOKは出さない訳なので、ダメならそこまで。もしくは相手が譲歩して来る。

この辺の駆け引きはホーチミンの市場とあまり変わりませんが、違うのは、あまり法外な価格は吹っかけて来ていないということですかね。だってオーダーメードの服の価格にしては最初に提示される額だって、相当なお買い得。

その時点で、買うこちらも得をしているわけですから、ほどほどのところを見極めて、双方楽しく買い物が出来ると良いですね♪

Sponsored Link*

【仕上がりまでの時間】

これ、例えば夕方にオーダーしたら翌日の昼くらいまでにはできる、と言ってきます。

別に翌日も終日ホイアンに未だ居る、とかならいいのですが、仕上がり時間がホイアンを出発する直前! とかだと要注意(^^;

洋服は今回、割と定刻に出来ていたのですが、半日で出来上がるよ,と言われたやつの中に、数件、指定時間に出来ておらず、何度かお店に足を運ぶハメになった物が。

あと靴!!
ちょっとこれは自分も無茶をしたのですが(笑)、その日の13時半に出発するというのに、10時にオーダー。これ、怪しいなー、でも必ず出来ると力説してるし、3000円だからもしダメでも勉強代だ!と思ってオーダーしたわけ。

で、安全サイドを見て12時半に取りに行くことにしていたのだけど…できてない。13時には出来てるから!というから時間をつぶして、また出来ていないといやだから

13時10分にお店に向かうと。。。

「13時に来るって言ってたじゃない!」

と、お店の人が大慌て。
いや、13時に出来上がってるなら別にその後何時に来ようが良いじゃないか(笑)
と、思ったら…

「まだ出来てないから修正の時間がなさそうなんで、あなたを連れて工場に行って、試しながらやった方が速いと思ったから待ってたのに!!」

って、悪いのこっちかよ、おい!(笑)

バスのピックアップは13時半。工場が5分の位置にあったとしても、ちょっと難しそう(苦笑) これ、絶対アウトだろー、と思ってあきらめようとしたんだけど、お店の人が、絶対大丈夫だからバイクに乗れ、と(笑)

絶対13時に出来るからっつって、今この状況なのに、どの口が「絶対」って言葉を使えるんだー!!!(笑)

と思ったけれども一かバチ。バイクに乗って、工場へ到着…してみたら、まだ靴、半分くらいしか出来て無いやん!!靴底も張ってないし、まだ皮の部分をカットしてる部分もあって。。。

あかん。
もう時計は13時20分。
このまま帰っても間に合わん。ピックアップ場のホテルには姫が独りで待ってるはず。彼女は英語をあまり喋れないので、事態を把握し様にも、人に聞くことができないだろう。

とにかく状況を知らせねば。それとホテルにバスの状況を確認しないと、ってことで、靴屋の女の子にホテルに電話をしてもらい、状況確認。

『大丈夫ですよー♪バス、待っててくれるって♪』

うそつけー!!!(笑)
あのバスは各ホテルを回って客をピックアップして行くスタイル。一カ所でそんなに待てる分けない。すぐさま自分でホテルに電話すると、

『どちらにいるんですか?!バスがもう待てないっていってるんですけど…』

話、全然ちゃうやんけっ(笑)
で、靴屋の女の子に再度電話を変わってもらって,状況の再度確認。ちぇりは姫に電話して、話が収まるまでちょっと待って!と伝えつつ、バスの状況を確認。

結局バスはもう今まさに出発線とす、の状況で、最悪姫とは、次の異動先のフエで合流かなー…いや、ホテル姫に教えてないわ!!スマホだったら共有が楽なんだけど、彼女が持ってるのは、ベトナムのガラケーのみ。。。

やべー!!ってことで、無い脳みそを必死に働かせて、バスの最終ピックアップ地点が靴工場からどの辺かを確認して、バスがそこに20分後に行くことを確認。

どうやらその間だけ時間が稼げそうだったので、鼻歌歌いながら呑気にやってる職人さんを急かすやら脅すやら拝み倒すやらしながらしながら、靴屋の女の子に行き先をしっているか確認。

ちぇりも彼女もヘルメット被って靴が出来上がるのをスタンバイして、出来たと同時にひったくるようにしてバイクでスタート!!!

目的地に到着した時、ちょうど目当てのバスが止まった所で。。。。orz
乗り込んで姫の顔を見た時、どんだけホッとしたことか(^^;

姫が慌てずパニックにもならず、鷹揚に構えてくれてたからよかったようなものの、あれ、不安がらせてたら申し訳ないことこの上なかった。。。(苦笑)

というわけで、一部を見てこういうのは何ですが、切羽詰まった時間になる可能性がありそうなときは、彼らの「絶対大丈夫」は、大丈夫じゃないと認識しましょう(笑)

今回の靴はたまたまお直しが無くてもピッタリでしたが、洋服のオーダーで、ちょっとお直しした方が良かった物も何件かあったので、お直し時間も考慮に入れた仕上がりのタイミングを見て下さい。

数時間は危険なので、最低でも10時間くらいを予定していた方が無難。物にも寄るし、お店にも寄ると思いますが、出来る限り、ゆとりを持って。

っていっても、街歩いてる間に,次々素敵な洋服が目に入るんですものっ(ノ_・。)

お靴や鞄もいっぱいで、ホイアン、けっこう広いから、ザッと一周してから決めるってのも難しくって、

「やだー!こんなとこにもこんな素敵なお洋服がー(≧∇≦)」

ってのが延々続くんですもの。。。そこで「大丈夫、その時間までにはヨユーで作れるわよ!」とか言われたら

………最大の注意事項はこれですかね。。。

『ここまで、と決めたら買い足しをしない強い意志を持つ!』

む、難しーっ!!!(^^;
さて次回は、ホイアンで見つけた素敵なお店のエピソード。もしホイアンに行ったら寄ってほしいお茶屋さんのお話です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました