2021年 テト休み中にホーチミンで開いてるお店はどこ?!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでボリュームソーセージのホットドッグをガブリといこう!そしてソーセジとサラミ! ~ Fritz Food

その他の国
Sponsored Link

バインミーという最強のコンペティターがいる限り、類似のサンドイッチはよほどの味かボリュームで価格勝負に出ないと厳しいホーチミン及びベトナム市場。さて、ホットドッグの専門店は、この勝負にどう出てる?

Hai Ba Trungの通り沿いに

2021年2月17日

気づいたのは数ヶ月前だったか。Hai Ba Trung の通り沿いに、小さいのですが、こぎれいな感じのお店ができてて、それがホットドッグのお店だというので気になってたんですよね。

間口が狭く、そのカラーリングからも何屋さんか想像しにくかったので、表のメニュー写真がどんなの出してるお店なんだな、と分からせてくれた。アイキャッチ大事(๑•̀‧̫•́๑)

でも角近くにあるから、場所はよくよく確認しておかないと、車とか停めづらいかもしれません。お気をつけて。

先にカウンターでオーダーを

こちらのお店はほとんどファーストフード的な感じだと思ってください。とてもカジュアル。

で、店内に入ったら、まずはオーダー。

いやいや、ホットドッグメインだったら、そしてメニューが横書きなんだから、主役のそれを左に持って来なさいよと思いますが…(笑)

ホットドッグ、29k!!
安い!!

そりゃバインミーに比べたら高いけど、ウェスタン系のサンドイッチという捉え方をしたら全然安い。どんなんが出てくるんやろ?

そのほかに、ホットドッグにしていない、単にソーセージを焼いたものもあるっぽい。そしてソーセージも何種類かから選べるらしい。ほぅ。

店内はこじんまりですがイート・イン・スペースもある

店内入った時の視点はこんな感じ。そんなに凝ってもないけど、清潔にしてあって、椅子のカラーリングなんかに、「なんとかしよう」という気合を感じる(笑)

お一人様用に、若干のカウンター席もある。
もうサクッと食べていくこと前提みたいな感じですな。恐らくはデリバリーとかの方が主流なんかな。

で、店の奥の方に冷蔵庫があって、そこにソーセージも売ってました。ホットドッグが美味しかったらこれ、買って見てもいいなぁ。そんなに高くもなかったし。

あとそんなに量は置いてませんでしたが、ハードサラミ的なものも。やだ美味しそう。

これは…なんやろ。工業製品的なものやろか?それともこのソーセージを作ってるとこの商品だろうか。細身のサラミみたいなやつ。買ったらやばいやつ。これとビールで晩御飯が終わるやつな。

そんな高くもないから、よっぽど買って帰ろうかと思ったのですが、いやいやまずはホットドッグを食べてから、と思い、踏みとどまるなど。

結構、(ええもうまた買いに来るの面倒だから買ってしまえ!)とやってしまうと、お金をドブに捨てることになった、みたいなのあるからな(。-_-。)

店の奥から入り口を見たときはこんな感じ。狭いけど、居心地は悪くない感じのお店でした。

Sponsored Link*

持ち帰って食べました!

で、この日はちょっとおうちで急ぎの用もあったので(でも立ち寄って買った)持ち帰って食べました。

正直まだオペレーションが慣れてないのか、思う以上うに戸惑ってたのが気になりましたが、あまりお客もまだ来ない時期、常にガスの火をつけっぱなしにしておくということもできないのか、ストーブに火を入れるのに手間取ってる感じ。

デリバリーもまだポツポツしか入ってない感じだったしなー。

もしかしたらたまたまかもしれませんが、ちょっと時間に余裕を持って頼まれた方が良いかもしれません。

ここまでのパッケージ用意してるくらいだし、やる気は十分あると思うので(๑•̀‧̫•́๑)

で、中身!
おー!!!!結構ソーセージがでかい!!そしてパンがバインミーじゃなくて、ちゃんとホットドッグのパン!!これ好き!


日本だったら、スーパーのパンコーナーに6本100円くらいで売ってるやつw
美味しくない?あれ(^・^)

ちなみに今回は、Ban Mi Xuc Xich Ban Mi Xuc Xich Jagdwurst ってのを頼みました。なんかソーセージがスモークタイプのやつらしかったので。こちらは42k。それでも安いけど。

で、かぶりつく直前はこんな感じですよ。ガブーっと行きましょ、ガブーっと!

そしたらまあ、見事なソーセージのボリュームよ。これはもうサンドイッチというよりは、単にパンをソーセージを食べるための受け皿として使ってる感じ?

わーっ、これ200円なら御の字だわーっ。ケチャップもたっぷりで、普通のホットドッグの場合は、追加料金15kでチーズソースもかけてくれるらしい。今度はそれお願いしてみよ!

ちなみに下のは、Curry Wurst。

なんやろ?と思ったらソーセージをスライスしてカレで煮込んだみたいなもの?カレーといっても日本のカレールゥで作ってるそれじゃなく、野菜やスパイスでさらっと仕上げた、優しいカレーのソースみたいなもの。

普通に美味しいですが、まあ可もなく不可もなくという感じ。美味しくいただきましたが、これは次回は頼まないかな?

それより圧倒的にホットドッグが美味しいですよ!これはありだわっ。

大口開けてガブーっとホットドッグにかぶりつき、モンギュモンギュと噛みしだくところにビールでもよし、アイスコーヒーでもよし。

オレンジジュースとのコンビねーしょも悪くないはず。でもそこに白ワイン足してるともっといいかな。。。

いやはや、これは休日のブランチだったり、もう仕事で疲れてあれこれ食べる気力はないけどなんか美味しくて適度なボリュームあるもの食べたい、という時にいいですよ?是非是非お試しくださいませ♪

その後、ソーセージとサラミ ⬅︎NEW!

2021年2月23日

偶然通りかかったので、というか、ここよく通るので、思い立ってソーセージを買ってみました。先日食べたホットドッグのソーセージ、美味しかったし。

これ、1本100gあるんですよ。でかくないですか?チキンだと5本=500gで104,500vnd。ポークだと164,000vnd。単価だけ見るとちょっとお高め食材に思えるかもですが…

500gです。かなのボリューム。1食に一人1本もあれば十分でしょう。美味しければ、ですが。

そして細くくて100gずつスナックみたいな袋に入れて売られてたジャーキーを買おうとしたら、

「こっちの方がぜった美味しいよ!」

とお店の人が勧めてくくれたので、こちらにしました。

はい見るからに美味しそう!
まあホーチミンだと、サラミはチーズと同じく、輸入物で美味しいものがたくさんあるわけですが、かなりしょっぱいものが多い。ワインと一緒にいただくこと前提、みたいな。

これもそれなりにしょっぱいのですが、食べやすい。でも風味もある。自分的にはとても頃合い。

そしてソーセージ。
茹でただけだとこんな感じで身も蓋もない要素なのですが…(笑)

カットするとき、もしくはかぶりついた時、きっと皆さん「おお!!」って思いますよ?
パキュって言った、パキュって!!!

切り口近くの川が、破れたり裂けたりしてるの、わかります?
これ、包丁で切ったんですが、その時にパキュっと弾けて裂けたんです。そして中はジューシー。

でもそこまで脂は多くないです。いや、シャ◯エッセンくらいジョワジョワでなくちゃーって方には、もうちょい脂があってもいいかもですが、程よくジューシー。

肉肉しさ的なつぶつぶはそこまでないけど、練り身部分もチープすぎず、全体でみてとても美味しいソーセージ。これ、常備決定。

ちなみに外観が白いレギュラーと、私が買ったのは茶色いスモーキーなやつで、茶色い方が私は好み。食べきれなかったら冷凍もできるので、おうちに贅沢ソーセージ、いかがでしょ(^・^)

 

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

FRITZ FOOD 

201 Hai Ba Trung Q1
Time: 07:00 – 22:00
Spent : 84,000 vnd / person(ホットドッグだけならこの半額)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました