インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの和食弁当、ここ美味しい!ここすごい!そしてお弁当でマグロ丼??! ~ 岐阜屋

日本料理
Sponsored Link

さてあちこちの和食屋さんがいろんなお弁当を出されてますが、こちらちょっと特徴的。料理自体がというよりはストラクチャーが。ここまでやるかね…(・∀・;

2人分を頼みました

噂を聞きつけ、ここは食べて見なくては!と思いつつやっと頼むことができました。メニューとしては、

ミックスフライ弁当 160,000vnd
煮込みハンバーグ弁当 150,000vnd
豚ヒレカツ弁当 140,000vnd
チキン南蛮弁当 140,000vnd
鶏もも唐揚弁当 130,000vnd
ヘルシー弁当 130,000vnd
味噌カツ弁当 150,000vnd
味噌カツとじ弁当 160,000vnd
豚ロースかつ弁当 140,000vnd
麻婆豆腐弁当 160,000vnd

ってことで、メニュー的に特徴的といえば、味噌カツあたりかなーって感じだったのですが、到着して見てびっくりよ。

あれ?頼んだの二つだよ?
なんでこんなにケースが多いの?間違えてない???

と、聞いたけど、間違えてないらしい。出してみると、ケースが4つ。

どうやら、これで一人分らしい。
なんと、2段構えのお弁当ですか!

こ、このパターン、私は初めてだ(・∀・;

ご飯のケースとメインのケースと

開けてみるとなんと。

メインのケースはこんな感じ。え。これにご飯だけでも十分弁当って言えるんじゃない?付け合せのお野菜も入ってるし。

でもご飯が入ってるケースの方が大きいんだよね。まさかあれ全部がご飯ということはなかろう…って…?

待ぁて待て待て!!!ご飯は入ってるけど、何これ、このケースだけで「はい、ベジタリアン弁当ー」って言ったら売れるんじゃない???何この品数(´⊙ω⊙`)

ナムル三種類にラタトゥイユ的なもの、かぼちゃの煮物。このかぼちゃの煮物がまた丁寧で。こっちのかぼちゃ、水っぽくて扱うのが面倒なの多いのにね。

葉物サラダも賑やかで、これにちょと見えにくきけど、玉ねぎスライスと人参んの千切りも入ってて、オーバードレストにならない控えめな味付け。

キャベツも火が入ってるやつで食べやすく、だしまき2つにさつまいも…って、何これもう軽くカジュアルなおせち?(・∀・)←甘いお芋さんが入ってると「おせち」とか言う貧困な発想

しかもどれもがスペースを埋めるため、とかじゃなくて、ちゃんと作ってくれてるの。うわー、この品数作れって言われたら絶対嫌なやつ(・∀・;

あとねー、見て。

お米がね、ふんわりよそわれてるの。詰められてる、じゃなく、よそわれてるの。

そんなに遠くないということもあったのと、発泡スチロールケースに入れて運んできてくれてるのでほんのりあったかいし、このふんわり。

やさしーなーっ、なんか色々、やさしーなーっ。

で、メインは?

一つはでーっかい煮込みハンバーグ。
でーっかいのヽ(・∀・)ノ

で、煮込みなのでソースがよくよく絡んでるんだけど、あれです。高級店のーとか個性的な〜とかじゃなくて、「お弁当のハンバーグと言ったらこの味!」って言うののお手本。

食べた人多分「あーーーこれこれこれこれ!!」って言うんじゃなかろうか。お弁当のハンバーグはこうあってほしい、みたいな。

そして私はこっちだったの、味噌カツヽ(・∀・)ノ

そう、岐阜と名古屋は近くなので、岐阜屋さんだけど名古屋飯。とか言って、もし岐阜にちゃんと味噌カツという文化があったり、実は味噌カツ、岐阜発祥、とかだったりしたらごめん。ちょっとそこらへん調べてない(・∀・;

好きなんですよー、とんかつにはとんかつソース、もちろんです。ですが、甘い赤味噌のタレなー、これと油で揚げた衣、豚肉。もうどう考えてもご飯がススム。

甘味噌の甘さに関しては、西の方の人間だから受け入れられるってのもあるんかもな。関東の方はどうなんやろう。味噌カツはまた別格やろうか。

好みの組みわせに、さっきのふんわりごはんですよ。食べ過ぎないよう、ご飯は半分取っといて晩御飯にでも食べよか、と思ってたのに、ええ予想の通り、あっちゅー間。気づいたら無くなってたよね( ̄ー ̄)

でっ、でも、お野菜もたくさん食べたから罪悪感はないぞ!カロリーあっても罪悪感はないぞ!!(いいのか?)

Sponsored Link*

お弁当としての嬉しい豪華さ

あのですねー、今回の事態に際して、急にお弁当を始められたところがあったじゃないですか。多分岐阜屋さんも以前はなかった、のかな?

そして「とんかつ屋さん!」「カレー屋さん!」「ピザ屋さん」ってところはお客さんの意思も明確なの。それが食べたい!という意思の元にお店を選ぶ。ジャンルは自分の意思を持った上で、さらにん細かいチョイスをするから、心理的に満足度上がりがちなんですよ。

で、日頃から居酒屋さんだったり食堂的に色々出されてるところは、

・唐揚げ弁当
・生姜焼き弁当
・鯖の塩焼き弁当
・ハンバーグ弁当
・フライ(コロッケ・エビフライなど)もの弁当
・焼肉弁当
・カレー弁当
・餃子 / 焼売弁当
・チキン照り焼き / チキン南蛮

パッと思いつくだけですが、だいたいこんなところ。
変化球的に中華のメニュー(麻婆豆腐や酢豚)が加わることもあるけど、それもどこの店もが使っている「変化球」。

このラインナップになると、何が食べたいからこの店選ぶ、じゃなく、元からお店を知ってて美味しいからそこの料理を選ぶ、という流れになりがち。お昼「何を」食べよかーって考えた時に頭にポップアップしにくのよね。

例えば自分が出向く際には「近場がいい」「用事があるトコの近く」という決め手が加わりますが、デリバリーだとそこがない。訴求力が弱まってしまう。

岐阜屋さんは、味噌カツこそちょっと他と違ってはいたけど、LINE登録した時に、文字だけのメニューだったんで(あー)と、強く心惹かれたわけではなかったのです(ごめんなさい!)

でも、とある飲食人さんが、こちらのお店を強く押されていて、この方が言われるんだったら、ちょっと頂いてみよか?と頼んでみたら、えらいことやったという話!

オールラウンド・メニューでデリバリーに挑まれたお店の中では、その構成が頭一つ抜けてますな。いや、圧倒的と言って良い。

そしてその豊かな構成が「親しみやすいお味」を持って、というのが、日々いただく弁当としての真価を発揮されておられる。この品数でそれぞれが「どやー!!どやー!!」という味だったら鬱陶しくて仕方ないからね。

はよ知ってたらもっと前から推したわー。不勉強でしたー(。-_-。)

今日から再開される飲食店さん多いですが、まだまだ様子を見ながら、気をつけながらになると思うので、急にいきなり前の通り!ってわけにはいかないと思います。また客も、そんな風にして万が一にも、お店をまた規制下に戻すようなことがあってはいけません。

そんな中ですので、昨日の時点では岐阜屋さん、まだしばらくはデリバリーを続けられるとおっしゃられてました。いつまでかはわからないので、このお弁当、ぜひ早いうちに頼んで見てください。

客側としても店側としても、経験しといて悪いことはない。弁当、ここまでできるんか、という感心・感動がありましたよ。

私も、えらいこと勉強になりました。
ご馳走様です&ありがとうございます!

期間限定らしい生マグロ丼!! By Capichi ⬅︎NEW!

2021年5月

先日こんなツイート見まして。

https://twitter.com/MALU_BSMD/status/1395258167886446597

あらっ、岐阜屋さんにそんなものがあったかしら???と思ったら、どうやら期間限定らしい!しかも…?

Tweet / Twitter

マグロ丼のご飯にも細工が!!
それは楽しみ!って事で、このツイーでやりとりしている間に注文(早ぇーな)。

おおっ、素晴らしい!!
マグロのお刺身ケースの上には氷が。ちゃんと気を使ってくださってる。

そして、お分りいただけるだろうか。ただ、冷やしてるだけじゃないんです。当たり前のことに思われるかもしれませんが…

冷気、というのは上から下に降りていきます。だから氷は、保冷したい(この状態ではキンキンに冷やす、まではいかない)ものの上に置くのが基本。

これが、できていないお店は多い。
特に寿司のデリバリーとかない顕著なのですが、寿司折の下側に氷をたっぷり敷いてシャリをわざわざまずくして、肝心のネタを冷やしていない例がそこそこある。これが示すものは…

料理のこと、素材のことが理解できていないお店だな、ということ。運ぶドライバーによって氷が下側にグリンと回り込んでしまうことも洗うかもですが、それならそれで対処法がある訳で。

今回の場合は外枠の袋に小さめサイズを選び、氷が移動しにくい状態になっていました。それを意図してか否かまでは確認することができませんが、できうる限りの手段が講じられた状態で手元に。素晴らしい。

そして、美しや。
ってか、ズシ…?????なんか、重い???ということで、恒例の。

うおいっ、こんなに重量あるの?!海ぶどうとかアヴォカドとか卵焼きとかガリとかあるから、200g弱くらい???え????待って、こちらのお値段150kよ???え????

そして、見て。

ツマの代わりに、頃合いの状態になった(時間を置かれたか水にさらしたか)美味しいタマネギスライスが敷き詰められていたのですが、それがまた美味しい。

解凍状態がいいのかな、と思ったのですが、タイトルには「生マグロ」とある。冷凍過程を経ていないなら、それはそれでちょっと注意案件ですが、近海のものだったらサイズもそんなに大きくない可能性が高いし、何よりプロの目利きだろうから、そこは信頼。

また大きなものだったら当然冷凍されていると思うので、それはそれで解凍技術が素晴らしいことが見て取れるし、どちらにしてもありがたい話だ。

そしてマグロはメイン部分にしか過ぎず、相変わらず豪華な2本立て弁当。ご飯とおかず(ってか、マグロがメインのおかずだろうよ)は別ケースにて。

あれ?聞いてたのとは違って、ご飯はピカピカの銀シャリで、特にマグロの細工はなかったけれど…仕様変更されたかな?ま、丼にして食べるから白米上等。米自体が美味しいし(^・^) 

マグロの細工がされたご飯だった方は、きっと当たりくじを引いたに違いない(๑•̀‧̫•́๑)

あとお弁当だといいなと思うのは、ご飯が熱すぎないことですかね。たまに海鮮丼否定派の方の話を聞くと、「生魚を生ぬるく温めて食う神経がわからない」というのがありまして、確かにそこは気持ち悪く思う人もいるかもな?とは思うのですが…

なるほど、デリバリーだとご飯が程よく冷えている。そして冷えても美味しいく炊かれてるので、これはなかなか具合が良い。私はお刺身とご飯食べるの好きなので、そもそもそんなに気にならないんですが、この温度で食べるのもまた美味しいわ。

そして、見て。

まっ、幕内?!(・∀・;
下手したらこれだけでお弁当、成立しやしませんか?!前にも経験してるのに、やっぱり「はいいい???!!!」となるこのボリューム。

繰り返しますが、150kですよ。
たっぷりのマグロのお刺身にこれだけの丁寧なお惣菜がついて150k。しかもとてもとても丁寧な詰め方。そして一つ一つのものへのお手入れ。岐阜屋さん、どうなってるの。。。

デリバリーものは基本手をかけずにそのまま食べる色気のない女ですが、流石にこれは丼に盛りたくなったw

や、もうご飯が足りない!って思うくらいのマグロの量。そしてこの切り方。ベロンと面積が大き過ぎても丼には向かない。でもちょうどいいサイズ。そして厚み。

人それぞれ好みはあろうが、私はマグロを食べるときには、これくらいの厚みはあってほしい人。フグや白身の魚なら薄造りも美味しいが、マグロはこれくらいの厚みがある方が、より美味しく味わえると思ってる。

すごいなあ、すごいなあ。
お弁当でこれが食べられるんだ?お刺身を食べたくても日本料理屋さんに行くしか手がなく、しかも期待以上ということがなかなかなかった時代から考えると、柏手打って一礼したいっ。

ちなみに丼だけ先に食べて、おかず部分はその後のおやつ+ビールでいただきました。1回のデリバリーで2度美味しい。1度に食べればボリューム満点。

ごちそうさま&ありがとうございます、岐阜屋さん。
去年の社会隔離時にも驚愕でたが、その後、デリバリーをお辞めになったり質が変わった(言葉選んでます)という声をいただくお店がそこそこある中、岐阜屋さんに関しては、悪い話が私には入ってきておりません。

むしろ「岐阜屋さん、いいよね」という話が定期的に出てきます。信頼、だなあ。素晴らしい。いつも、美味しいご飯をありがとうございます!

 

更新情報その他はFBで!
https://www.facebook.com/cheriaatw

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

https://line.me/R/ti/p/%40rer3612k

デリバリー情報

岐阜屋
LINE:https://lin.ee/mvzcDTg
マグロ丼は、Capichi さんでオーダーしましたー!

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました