【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【店直デリバリー】ふわファサでボリューム満点のビリヤニをモフモフ頬張る! ! Biryani House

その他の国
Sponsored Link

FBに流れてくる広告って威力ありますね。つい頼んじゃう。もちろん好きなものに限り、なんだけれども。で、今回はビリヤニです!

大好きなビリヤニ

このブログでは幾度となく紹介してきたビリヤニ。ちょっと家で作るのは大変な料理なので、美味しお店で買った方がお得、と私は考えてるんですが…

当然ですがお店によって質は様々(´-`).。oO  そして基本的にインド料理のお店のメニューにあることが多いんですよね。

ですが…


https://www.facebook.com/biryanivn

こちらのお店は、店名がビリヤニハウスとな?!
ビリヤニ専門店なのかしら?だったら相当期待が持てる?!とワクワクしながら見て見ました。

Sponsored Link*

思った以上に豊富なメニュー!

と言うわけで、オーダーページに飛びましたら、まずはやっぱりビリヤニ!

おーっ、専門店かー!と思いきや…?
あら、オススメメニューにはカレーがある。あら。と思いながら下を見ていくと…?

コンボメニュー。特にインド料理はポーションがでかくて単価が高めな傾向があるから、ちょいちょい食べられるのはいいよね。

THALIってのも、あれこれ盛り合わせセットみたいなものだったと思う。

そして!
私の大好きなマトンメニューもあるー!と思ったら、ラムメニューもあるー!!ちゃんと分けてくれてるのね、羊ざんまいできるじゃんっ。

さらに、こちらはホーチミンでよく見られる、北部と南部インドの料理を合わせて提供しいているらしいい。南部のラム料理、なんてのもあるー!うおー!写真の食べたいー!

と思って、「写真の料理はなんて言う名前ですか?」って問い合わせたら「あ、イメージです」って返ってきたので、料理名からイニミニマニモ。

他にもチキン料理だ、ベジタリアン料理だと、他のインド料理店と同じく、とにかく品数が多いー!そして日本人的には想像しにくいものが多いー!

けど、こう言うのはわかりやすいいな?シーフード。スパイスでシーフードを食べる。いいな。これおいしそう。

ライスメニューもあるし、中華系やベトナミーズと融合させた感じのメニューもあるし、とにかく豊富。ついうっかりあれもこれも食べたくなって、カートに色々入れたらえらい金額になったし、そもそも一人だと、1週間くらい同じご飯を食べることになってしまう(・∀・)

ので、当初の目的と、モモだけ自分に許可した。だってモモだから(๑•̀‧̫•́๑)

到着!

ビリヤニ!

と言うわけで、到着!

2品しか頼んでないのにずっしりー。
そしてインド料理によくあるソース系がたくさんついてくる。

ってかビリヤニ、重い!
ラムのビリヤニを頼んだのですが、もう蓋が押し付けられるように閉じられて、パンパン!

さあそう言う時は、恒例の!

800g (´⊙ω⊙`)
そりゃ重いわ。でも…?

押し付けられるように詰め込まれてても、このファフォファフォ感!おーっ、好きなタイプ!

そしてスパイスその他は「まだらに」炊き込まれている。いろんなタイプのビリヤニがあるので、全面が同じ色をした日本の炊き込みご飯方式もまたビリヤニではありますが、好みで言うと、このタイプのものが好き。

まず、ラム肉とかメイン素材をしっかり調理師、コメとその料理を段々に重ねて炊く方式。

おーっ、並べると豪華だなっ。
そしてファフォッファフォ!!

ビリヤニには大体ライタが付いてくるので、これを合わせて食べるといいですね。ライタってのは、ヨーグルトベースにお野菜その他を入れて作られてるのですが…

正直当初はあまり得意じゃなかった。甘くないとはいえ、ヨーグルトとご飯。ちょっと受け入れにくかった。でも、スパイシーなご飯にマイルドなライタ。これが最近とても好き(*´ω`)

そして驚いたのがラム肉がすっごい柔らかい!調理した上に、さらにコメと一緒に炊いてるわけですが、味も抜けてなければ、柔らかくておいしー!

ただ、注文時に「どのくらい辛いのがいい?」と聞かれたので、スパイシーを選んで注文したのです。そしたら、うん。なかなか辛かった!でも心地よい辛さ!

さらに辛いチリソースもついてくるので、それを足すと言う手もある。その次にライタで口の中を納めて、またスパイシーな味に戻り…ってやってたら、エンドレス(・∀・)

モモ

モモってのは餃子のような小籠包のような食べ物ですが、これもインド・ネパール系の料理では大好きな一品!

と言うわけで、見つけたら頼んで見ています。旦那さんも大好きなので、美味しいモモを探し出すのは、ワタクシのお仕事(๑•̀ㅂ•́)و✧(物は言いよう)

と言うわけで、こちら。
ケースに入ってなくて、アルミ箔に包んでくれてるだけです。すなわちあまり汁気はないというこったな?

ちなみに、焼く方が良いか、蒸した方が良いかを注文時に聞いてくれます。もしあれだったら注文するときに、備考欄に書いておくと楽チンかも。

10個も入ってましたが、ちょっと小ぶりで食べやすそう!
ですが箸で持つと、ちょっとズシリと重たいですなっ。

そして、ちょっと、硬い…?
と言うのが、中にゴリっと丸めたラム肉がギュウギュウ!おおっ、ふんわりジューシー系をお好みの方には驚かれるかもしれませんが、これはこれで!!

好みで言うと、

Sagar Indiaさんが、やっぱり今のところ一番好きですが、これはこれ。いろんなバリエーションを受け入れられた方が人生お得(・∀・)

あ、ちょっとお口の中がモッサカするなーと言う方は、添付のラムスープをすするといいですよ。

ご覧の通り、ラムの端肉を使ったスープで、ここのは潔かったねーっ。ほんの少しお塩と胡椒をくわえてるだけで、ほとんどラムからのお出汁のみ。多分骨も一緒に煮込まれてるんでしょうね。

実に優しい。うん、良い言い方をすると優しいが、塩気がないので、お好みでちょっと足すとさらに美味しく食べられると思う。

もしくは、モモをザブンと浸けて、桃の中のラム肉の味の強さをアクセントにしてお口に一緒にジャブジャブと流し込んでも幸せでしたよ!

こりゃーちょっとカレーの味もきになるなあ!
お店は1区の、バックパッカー街・川側の当たりっぽいけど、以前からあったのかなー。知らなかった。(もうバックパッカー街って言えるのかどうかわかんないけど)

FBに流れてくるお店、これまで知らなかったお店も多い。新しくできたのか、アピールをし始めただけなのかはわからないけど、また、美味しいお店に一杯であっていけるといいな!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


ご連絡は以上のLINE@に登録してメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました