一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンでデリシャス・サラダをデリバリー! ~ Delisa

デリバリー
Sponsored Link

ホーチミンはデリバリータウン!‪Grab‬フードが色々楽しくて仕方ない。

実はかなりの件数頼んでるんだが、時間と機会が追いつかなくてかけてない。そんな中でも今日はとびきりをご紹介!

 

 

野菜不足が気になりませんか

 

まぁ普通にローカルフードをあれこれ食べていたら、実は野菜不足にはなりにくそうなホーチミン。むしろ外食の方が種類豊富にたくさん取れそうな勢いすらある。

独身男性が日本で外食し続けると、すき家・CoCo壱・大統領(ラーメン屋)さんのローテーションとかになるケースがあるようですが(マヂで若い内から痛風煩う人多いから気をつけてほしい)ベトナムのローカルフードだと、それよりはお野菜を摂取できそう?w

とはいえ…日本人的に、ベトナム料理に合わせられてない野菜をワシワシ食べたくなることもありますよね。

そんな時、私は Annam Gourmet Market のサラダバーに走るのですが、

 

 

家に居ながらにして美味しいサラダが食べられるという発見をしました!!

 

 

やだ、この紙袋がまずおしゃれ。
デリバリーのもん入れてくる袋なんて、なんでもええやんな。でももしかしたらここ、ヨーロピアン系の人がやってるのかしら。ビニール袋嫌うもんね。

 

 

箱も感じが良いだけじゃなく、しっかりラベルに「メニュー名」が書かれてる。スマートねー。

これ、ラベルの裏に両面テープ使って止めてたから、きっと手作業でプリントして切って貼ってやってるんやで。スマートやなぁ。

 

 

どのサラダもリッチ感!!

 

で、最初に頼んだのはビートルートのサラダ。私、ビーツ大好きなんですよ。ホーチミンって、生のビーツが手軽に買えちゃうんですよね。なんという贅沢。

で、調子に乗って食べ過ぎて、翌朝トイレで真っ赤っか体験して、でもそれがビーツのせいだとは気づかずに

「痛みを伴わない血尿。。。ぼっ、膀胱癌?!」

とか真っ青になったことがあったんだよな(。-_-。)←マヂに半泣きで旦那さんに同報告しようか半日沈んでた

で、これが Beetroot 、79kドン(安いな)

 

 

見てこのビーツの量。構成としてはベースの葉っぱにオニオンスライス、多少のカッテージチーズにビーツ。つまりこの中で味のボリューム感を担うのはビーツ。

ビーツの味わいをアクセントに葉っぱを食べる。だからビーツが少ないと、味気なく葉っぱだけを食べることになる。

が、ビーツの量が多い!!!

 

 

ので、ビーツがあとどのくらい残ってるだろう?なんて考えなくても良いのです。しかもベースの葉っぱがこれまたうまい!!

なんだろう、サラダで食べられるほうれん草的しなやかさがあり、ご覧の通り、箸でまとめるとシナリシナリとなるのですが、口に含んで噛むとふんわりしたのちにショナリ。噛み切るときに、小気味好くショナリ。

 

 

で、えぐみもなく、非常に味わいやすい葉っぱで、これ生食用ほうれん草かなあ?なんか他の葉っぱの気もする。とにかく美味しい。

ので、うっかりすると、ビーツの方が余ってしまう?!オーバードレストにならないジャストな量のドレッシングも良い感じ。へーっ!!

これはアヴォカドのサラダでね? 69kドン。やっぱり安い。

 

 

これは普通にレタスがベース。それが、良い。なぜならアヴォカドがホックリとコクがあるので、シャキシャキ水分の多いレタスとのコントラストが美味しいから。

そこにキュッと酸味のあるトマト。最高だなおい。

 

 

正直、これもまたアヴォカドが十二分にゴロゴロと乗ってて、まぁ贅沢。しかもどの野菜も味がしっかりしているので、どこのどういう組み合わせを取っても非常に美味しい!

あとね、ここのスペシャルがあるんですよ。店名を冠したシグナチャー。Delisa Deluxe、89kドン。マツコデラックスみたいな語感。

Bo Nuong って書いてあったから、薄切り牛肉炒めたのでも乗ってるのかなーと思ったら…?

 

 

かっ、角切りのローストビーフや!!!しかも仕込みがかなりしっかりされてて、繊維がみっちりと詰まった肉ハム的な。

さらに見てこの低温調理。なんだよ、サラダのトッピングにこんなに時間かけてるのかよ!手間暇かけてるのかよ!!

 

 

なんかマグロみたいに見えますけど、これ、牛肉です。実に美味しい牛肉です。これもまた、1切れにつき控えめな葉っぱ量で食べ進めて行っても、肉が余るくらいの量。

リッチ。ケチくさくない。カスカスのベーコンンチップス、ちょろりと乗せたのとか目じゃないぞ。何より野菜のセレクトと手入れが素晴らしい。

もう3回リピしました。そしてどしてもビーツは食べたいし、Delisa Deluxe も外せないので同じの食べてる。でも他にもニース風とかコブサラダとかシーザー、ギリシャ風とかもあるんだよな。。。

 

 

Sponsored Link*

ごちそうサラダ、召しませ♪

 

いやぁ、ほんっとここのはごちそうサラダ!サラダの専門店とはいえ、私、ホーチミンでも大概サラダ食べてきたんですよ。

実際このブログの中にもいくつもあると思う。でもここの一品一品のバランスとか野菜のセレクト、組み合わせ方、すごい。

何より貧乏くさくないトッピングの盛り。素晴らしい。なんだったら日本で食べてきたサラダも含めて、ここの一番好きかもしれない。

というわけで、私大体これらのサラダ、2食分まとめて食べてます。1つでも十分な量はあるのですが、食べるときはサラダをおかずにサラダ食べる。

どうせ宅配してもらうなら、と2つ頼んで翌朝に。。。と思っていても、その場で食べちゃう。そのくらい美味しい。

生野菜のサラダ好きさん、ぜひ試してみて。おすすめですよ!

 

 

ほぼ全種類制覇したけど、やっぱりすごい。。

 

つい先日ご紹介したばかりのこちらのお店。あまりの美味しさに、かなりの頻度で頼んでおり、サラダはほぼ全種類制覇。

まず、Nicoise。これは覚えておくとお得な単語。特に地中海料理屋さんやフレンチ関係ではよく出てきます。「ニース風」。

定義は何よ?と聞いたところ、関連地域の方からは「素材を生かしていらんことせんという的な意味のことが多い」とザックリ教えてもらいましたw

 

 

確かにいらんことしてない。どの辺が?というと、塩気がない。各サラダについてるドレッシング、どれもそのサラダレシピに合わせたものがついてて、そこもこのお店のデリバリーを頼む醍醐味なのですが…

 

 

オリーブオイルとバルサミコだけ。いや、「だけ」っていうのは違うかも。他のレシピが一種類のドレッシングしかついていないのに対して、こちらは素材とは言え、2種類ついてる。

でも塩は?いくら美味しいつっても、さすがに塩っけがないと…?

う、うまいやんけ!!(・∀・; 
全体の葉っぱが美味しいのは他のサラダと変わりないけど、そこに味の濃いトマトやパプリカが加わり、それがソースがわりになる。塩気がいらない。

敢えていうなら、オリーブに塩気があって、それがふんだんにケチくさくない量乗ってるので十分である。見事。野菜ってこんなうまかったっけ?

 

次はパンプキンサラダ。これがまたお見事でした。ご存知の通り、ホーチミンで買えるカボチャの品種は水っぽいものが多い。日本のホクホクしたカボチャには、滅多にお目にかかれない。しかし…

 

 

うまくスチームした上でグリルしてる。なるほど。そして火入れをしすぎてないから水っぽくない。絶妙。

なんとこのサラダにはドレッシングがついてなかった。これ。。。ミスじゃないよね(笑)。どちらにしても必要なかった。

旨味のあるカボチャ、オイルを感じさせる味のあるアーモンドのスライス、食欲を促すかすかな酸味を感じさせるカッテージチーズ。天才かっ。このレシピを使った人、天才かっ。

 

そしてお次はシーザーサラダ。言わずとしれた、おなじみレシピ。ですがこのサラダ、クルトンがすごい!

 

 

ワタクシ、実はクルトンという代物があまり好きではない。サラダに乗っていようがスープに乗っていようが「邪魔だ、どけ」と思ってしまう。

パンが嫌いなわけじゃないから、何がそんなに嫌いなのか自分でもよくわからないんだけど、単独で食べても嫌いなものが何かと合わさると苦手、ってことはミスマッチを感じるのかな。食感か味かのマッチングにおいての。

しかし。。。やだ、このクルトン美味しい( *´艸`)
甘みのあるパンを使っていて、惜しげも無く使った頃合いのベイクド・ベーコン(カリカリじゃないジューシーなやつ)とのコンビネーションが最高である。

 

 

シーザーサラダといえば、トロトロ乳化のコク有りドレッシングが特徴ですが、確かにコクあり。ってか、ぼってり。こちらのお店のサラダの中で最強濃度のマヨ的ドレッシング。

確かに。。。ここのシーザーサラダだとこのくらいのパンチがないと太刀打ちできまい。すごいなぁ。。。

そしてリピート、Delisa Deluxe 。あのローストビーフは安定して美味しいのだろうか?

 

 

お、美味しかったっす(`・ω・´)ゞ
これは外せない。しかし他のサラダも外せない。毎回チョイスが悩ましい。

ここのサラダは、ご馳走サラダ。ただの葉っぱをワシワシ食べるのも嫌いじゃないが、なんかどっかで「健康的だから」という理由を求めつつ食べていたような気がします。

しかしここのサラダは「美味しいから」の一点で毎回頼む。ヘルシーだから健康的だから、じゃなくて「食べたいから」食べる。

例えばこれは説得力を増す材料になるだろうか。
お野菜料理は大好きな旦那さん。ですが、生野菜はあまりこれまで食べなかった。全然食べなかったわけじゃないけど好まなかった。

しかし…ここのサラダに関しては、私と争奪戦である(๑•̀‧̫•́๑)

こんなサラダ、材料を吟味して手入れをして食卓に並べようとしたら大変な労力と手間がかかる。これは外注するに限る。しかも一番高い Delisa Deluxe でも89kだ。安いものは59k。あり得ない。。。

確か店舗もあるはずなので、近々行って見たいと思います。これは、良いっ( ・`ω・´)b

 

 

週5くらいで食べ続けてます。。← NEW!

 

相変わらず食べ続けてる、Delisaのサラダ。他のお店の「サラダ」メニューに比べて安いのもあるが、その安さに反比例して圧倒的に野菜がうまい。

 

 

色々べてるんですが、先日のWaldorf Saladってのは、ちょっと好き嫌いがあるかなって思ったので追記。

もうね、夫婦二人で食べるときは、一人1つじゃ足りないから3つ頼んでる。まぁ、一人の時は、ビーツサラダ主食にして、Delisa スペシャルをおかずにしたりしてるんですが。

 

 

で、Waldorf。私も定義は知らんかったが、柔らかめレタス系ともほうれん草系ともつかない、未だに正体不明な、でも美味しいやっぱがメインなところに、鶏ハム&りんご!

 

 

まではまだしも、ドレッシングがヨーグルトだったのー!甘い奴(笑)

これにはちょっ私も「えーっ」と思ったんだけど、食べて見たらこれがイケる。

 

 

食事にあまいフルーツが入っているのが許せない人は、りんごの段階でダメだろうし、ヨーグルトなんてもってのほかだと思うけど…

これが不思議と行けてしまう。多分葉っぱやその他の材料の味の強さが鍵かな。

 

 

でもちょっとアクセントも欲しかったので、この日は冷蔵庫にあったブルーチーズをプラス。もしくは胡椒とかでもいいかもな?

ヨーグルトを野菜に合わせるのは、ギリシャ料理なんかでよくあるから、そこまで珍しいことじゃないかもだけど、心の準備をせずにいきなり登場されると日本人的にはびっくりしますよねw

と言うわけで、こんな料理もありますよってことで追記でしたー♪

 

 

 

 

Delisa
by Grab Food

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました