一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ダナン初ステイ② Fusion Hotel Da Nang

@Danang
Sponsored Link

ダナンと言えば、ビーチサイド。

ビーチでなにかして遊ぶつもりはなかったんだけれども、ビーチサイド(笑)
今回お泊まりしたのは、Fusion  Hotel Da Nang。
周辺にはこのホテル以外に高層階のビルがなく、まだ閑散としているビーチ
サイドに、ニョキッとコイツだけが生えてる感じ(笑)
 
th_IMG_1499_201701030108281dc.jpg th_IMG_1500_2017010301083053c.jpg
 
ロビーフロアには採光の良いカフェテリア的なレストランがあり、気取りすぎず
カジュアルすぎずで良い感じ。宿泊プランにもよるのでしょうが、各種ホテル内
施設やお土産物をお安く買えるバウチャー付き。プラス、フリーフットマッサージ
までついてきた!(*宿泊プランによるかもしれないので要確認です)
 
このフットマッサージ、夕方になって予約しようとしたらその日はもういっぱい
だったので、翌日の午前中にお願いしようとしたらそこもイッパイ。で、チェック
アウト直後の12時半ならってことで受け付けてくれた。んなもん、無料なんだから
予約をサッサと入れてないこっちが悪い訳で、断られてもしかたないのにねー。
 
くわえて、どこで見かけたと思ったのか、15分くらいのものだろうと思い込んでた
のに、なーんと45分ミッチリの足ツボマッサージ。気持ちよかったー(*´ω`)
 
th_IMG_1592_2017010301130533a.jpg 
 
th_IMG_1593_201701030113310fa.jpg 
 
日頃使わない臓器の名前が英語で書いてあったりしたので、お勉強しながら
リラーックス(笑) スタッフさんも感じ良い人ばかりだったし、
このサービス、ええわぁ。
 
th_IMG_1503_201701030108314d9.jpg 
 
お部屋は一番お安いグレードの物。入り口からの印象だと狭いかなー?と
思ったのですが。。。
 
th_IMG_1508_2017010301083474d.jpg
 
あら素敵!
一番お休めのグレードでもリビングスペースがついてるじゃない?
そしてコンパクトながら、スツール&バーテーブルのあるキッチンまで!
電子レンジにジューサー、湯沸かし器はまぁどの部屋にもあろうけれども、
大きな冷蔵庫までもある。
 
th_IMG_1505_20170103010833882.jpg
 
こういうの、小さいお子さんが居るご家庭とか長期滞在する場合には助かる
んですよねー。特にベトナムは果物をあちこちで売ってたりするので、
ジューサーでちょっと美味しくてヘルシーなジュースを…なんて事も可能。
 
th_IMG_1589_201701030121506ee.jpg 
 
残念ながら晴れてなかったのだけど、眼下にはビーチが広がり、常に波の音が
あって気持ちよかったー!(≧∇≦)
 
しかもベッドが、マットレスの上にフォカフォカふにゅふにゅの敷き布団を
置いてあるタイプで、しっかり底支えはしてくれるけど肌触りはホニャホニャ
という、人間をダメにする凶悪なベッド( ̄ー ̄)
 
おかげでまぁ寝た寝た(笑)
夜も早よから寝ちゃいましたし、チェックアウトの12時までの午前中も
ギリギリまでこのベッドにとらわれの身に。。。(笑)
旅先で色んな心地良いベッド経験するけど、ここのは出色( ・`ω・´)b
 
ちなみに、お掃除している時に垣間見えた別のお部屋…メチャクチャ広かったです(笑)
このお部屋でもかなりゆとりを感じたので、グレードが高い所だと更に広いんだろうなとw
 
このホテルで推したいのは朝食がよかったのもありました♪
 
th_IMG_1550.jpg th_IMG_1551.jpg
 
th_IMG_1547.jpg th_IMG_1549_201701030121537a3.jpg
 
th_IMG_1553.jpg th_IMG_1559_201701030121585b4.jpg
 
こじんまりした、例のカフェテリアみたいなところが朝食会場だったのですが、
昼間はケーキを入れて売ってるショーケースを利用したコールドカッツのコーナーや
自家製なのか、色々と凝ったドレッシング類。もちろんベトナム的なメニューもあって
麺類からバインクオンまで。当然の要んに果物も豊富でパンのレベルもなかなかのもの。
 
th_IMG_1564.jpg 
 
サラダはカップに入れただけじゃなく、オーバードレストにならないように事前に
ドレッシングがもみ込まれており、且つ、具材の組み合わせもバリエーションを
持たせたカップが並んでました。チーズ3種類のラインナップもよかったし、ドライ
フルーツがふんだんにあったのも◎。
 
十分にパン類は揃ってたけれども、ホットサンドなど、手をかけたものもあって、
スペースの割にとにかくバリエーションを楽しめる内容となってました。
 
th_IMG_1581.jpg
 
デザートにしたくなる様なスイーツ類も結構揃ってて、ここに泊まったらお昼は
食べないくらいの前提でゆっくり色々味わいたいかも(笑)
前の日の、ホイアンのお宿の朝食が残念で(ホーチミンの同グレードのホテルなら
もうちょっと…)と呟きましたが、まぁあれだ。場所と言うより、やっぱり
コンダクターの問題だろうね。。。
 
旦那さん的にはベーコンなりソーセージなり、なんだったら揚げ物でもいいから
脂っ気が欲しい!!との意見だったようですが(笑)ちぇりさん的には大満足。
 
カナッペ一つにしても、クリームチーズをホイップで緩めたのにハムなどを混ぜ、
ネギをトッピングするなど、アイデアも良ければ手もかかってる。各種料理に
その姿勢が見て取れたので、揚げ物を安易に使わなかったのも、調理から提供
までの味の劣化を考えての事かなーと。
 
とか言ってて 、それはたまたまこの日だけの事で、次回行ったらゴッソリ
あるかもしれませんが(笑)
まぁそう思わせるくらいに各種類のレシピに丁寧さを感じましたよというお話。
 
日本人のお客さんが増えているのか、スタッフさんがチョイチョイ日本語を話して
いたのと、とにかく男性スタッフも女性スタッフも朗らかで愛想が良い。
親切だし、居心地の良いホテルだなぁ、と。
 
旧市街地までそんなに遠くないので、昼間は街遊びをして、朝晩は
海遊びなりビーチサイドを楽しむなりって過ごし方にはピッタリかと。
海側のお部屋なら、お部屋に居ながらリゾート気分でいられたし(*´ω`)
 
安さで言えば、バックパッカー街にここより断然お安い宿はあるのだけれど、
日本のビジネスホテル程度のお値段でこのお楽しみが味わえるなら安いと言える
んじゃないかなー。
 
泊まり比べた訳じゃないから、もっと素敵な所もあるのかもだけど、
個人的にはこのお宿、すごくお気に入り。
サービス、食事、景観諸々、バランスの良いホテルでしたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
Fusion Hotel Danang
An Cu 5 Residential, Vo Nguyen Giap Rd., Man Thai Ward, Son Tra District, Da Nang City, 
 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました