【これは使える・御用聞きJAPAN!】日本から何かを送って欲しい時にLINEで気軽に相談できちゃう?!これは便利で楽しそう!
誰でも書き込める!実録 LAZADAで買ったもの掲示板 早いもの勝ちのプレゼント企画もやってるよ!
見て参加して楽しもう♪

ホーチミンに3店舗あるエコ&ヘルプフルショップに全面的に賛同するので利用と協力のご案内 ~ Lay Dai Refill Station

雑貨
Sponsored Link

エコを語れるほど私は日頃からそういうことに注力しているとは思えませんが、こちら、とても素敵なお店なんです。オーナーさんとお話し、大変賛同した&チャーミングなので皆さんにも押しらせ!

人気のあのお店のすぐ近くに移転したそうです

ぶっちゃけると、両極端です。エコ活動に視線を向けるためには余裕が必要。でもまだまだそこまで行けていない人が多いのも事実。しかしながら、誰かが牽引しないとコトは進まない。

なので、そういう活動に勤しまれている人には敬意を持ちます。と行って、自分はそこまで普段から気にして行動しているかというと、まだまだ足りない。だからこそ…

こういうお店があってくれると本当に気軽にエコ活動に参加できてありがたい。

んまあっ、素敵なビルディング。実はここ私よく知る場所なのですが、こんなビルなんてあったかしら?と思ったら、最近建てられたのだそうで。

しかもこの入り口のある通りの数件隣には…?
観光客の方にも人気のお店があるんです。引用しようと思って探したら、なんてコトだ、記事書いてない🙀

ともあれ…
すごいローカルな通りなので、在住者さんからも時々「迷ってます、どうやって行ったらいいですか?!」とメッセージをもらうよなところに、こんな素敵なビルができたのねぇ。。。

しかし普段なら私はスルーするところだわ。ボディケア関連は気に入ったものがあるので探してないし、ほら、こういう感じのお店で売ってるエコ関連のあれこれって結構高いじゃないですか?自分にはあまり縁がないかなーと思って、よほど美味しそうなものがない限りは入らない。(わかりやすいs)

ですが今回は、信頼の置けるフランス人のお友達に「ぜひ行ってみてちょうだいっ」と言われたので行ってみることに。

タイディな店内

お店に入ると、こんな感じ。

まず右前方に目がいくと思いますが、そちらには、なんとなく予想していたはるか以上の種類の雑貨や小物たちが。

そして左側には…

レフィルで買えるいろんなもの。
結構このレフィル文化、ありますよね、ホーチミン。容器を無駄にしないようにというお心遣い。

では細かくみていきましょう。

チャーミングな小物たちには訳があった

まず驚いたのが雑貨類の数々。本当に幅広くて、しかもどれもがとてもチャーミング!

ボディケア商品や、お弁当箱?!

手作りの口紅は、こういうところではちょっと珍しいかなと。基礎化粧品的なものは多いけど、メイクアップの色ものにはあまり力入れてないイメージだったんですが…

「ここのは使い切ったら容器を持って来ていただけると、またレフィルできるんです」とのこと。へー!口紅のレフィル!

テスターを少し試したのですが、油分がかなり少なくてパウダリーな感じ。唇に乗せて長時間したらどうなるかはまだわかりませんが、このサンプルもとても良い色合いで。

ココナツシェルで作ってるカトラリーは、ホーチミンでは一般的ですが、ここのは結構リーズナブルで…

リユースできるストローなんかも買いやすいお値段。

突然こういうトートバッグなどもあり、とりとめないなーと思ってたら、実はこれらの商品の多くはハンディキャップトのかただったり、シングルマザーの方だったりと、社会的に負担が大きい方々が手がけられたものらしい。

環境のことだけでなく、国の中のそういう方のサポートが少しでもできればというのが、このお店のミッションの一つでもあると。

個人的に気になったのはこの歯ブラシ。さそっそく一つ買ったので、使い心地は後ほどレポを。

初めてみたのはこの粒状のもの。なんとこれ、歯磨き粉。お口を少し湿らせて、1粒投入。噛んでこな成分を行き渡らせたらブラッシングするんですって!旅行の時なんかに軽くていいな。

風呂敷的な包み方をする包装アイテムも多々あって、これもちょっと可愛かったな。

お店の方も「FUROSHIKI」と言われてて、エコな包装資材で、且つおしゃれなものとして欧米の方の間でも認識が広まってるそうですよ、FUROSHIKI。

あとこの木製のティッシュケースとかね。

あとこれ欲しかった!!千円ちょっとだから買えばよかったんだけど、その後行くところがあって荷物増やしたくなかったから一旦我慢。別に卵だけじゃなく、アクセサリーケースとしても使えますよね。

パッケージもシンプルで素敵なんですよ。
ちょっと人に差し上げるプレゼントとしてもいい感じ。

こんなにバリエーション豊かとは思わなかったわー。

石鹸類が豊富!

目についたのが石鹸類。

ここにあるもの全てが石鹸なのですが、パッケージングが可愛い箱タイプのものもあれば、グラム売りもしてくれる。

1グラム、1,100ドン( ̄ー ̄)
100g買っても500円くらいです。そして石鹸の100gって、結構しっかりした量がある。。。

あとツートンにした奴なんてのもデザイン的に可愛いですね!
ナチュラルな石鹸って、使ってみるとほんと使い心地が良くてやめられなくなるんですが、ここのも試してみないとなー。

ベトナムは、石鹸を、しかもナチュラルで且つ、バリエーションを持たせるための良質な素材がたくさん安価で手に入るので、実はこの手の石鹸、ベトナムで売られてる価格の何倍もの価値があると私は睨んでます。

実際私も市販のボディソープから石鹸派になったし、なんならお顔も石鹸ですわ。それに慣れてから改めて以前使ってたドラッグストアコスメ使ってみたら、ううん、、、、と思うようになりまして(^^)ゞ

Sponsored Link*

レフィル物にはどんなものが?

さて、どちらかというとこちらに比重を置かれてるのかな。レフィルもののご紹介。

いろーんなボトルがあるのですが、いろーんな種類の用途の液体がありまして…下段にあるのは、床洗浄剤とか食器洗浄剤などの洗浄系。

上の方はシャンプーやコンディショナー、ハンドソープなどのボディ系。そしてレフィル用のポンプボトル。

こんな感じで、必要なものを必要な分だけ分けてくれます。

全ての商品にサンプルが提供されてるので香りを確認してから買うことが可能。で、どれか試してみようと買おうと思ったのですが…

買うつもりがなかったからボトルがない(。-_-。)
そうだよな、こういうお店はボトルを買ってもらうのもご商売だろうから、ここのを買うしか…

「あ、この中のどれかでよかったらそれに詰めますよ!」

え?何ですって?

どうやらこれは有志の方が持ってきてくださった容器みたいで、普通のペットボトルもあるのですが(笑)、それでいいなら無料でこのケースは差し上げますよというシステムらしい。

ええー!そんなことしたら売上減るやん?!(←せこい考えw)

でもそれでいいんですって。そもそも容器のリサイクルや、そういうことを日常とすることで徐々に環境問題へ目を向けてもらうことがお店の存在価値なのだからと。

いやそうだろうけれども、理想論としてそれは言えても、実践するのは大変でしょうに。。。すごいなあ。。。

買ってみたもの試しましました

さて今回は、ハンドソープとシャンプーとコンディショナー。全部、お店にあった寄付されたけーっすに入れてもらいました。

まずはシャンプー。ポメロの香りではありましたが、ミント系の少しさっぱりする感じもあり、とても爽快。

ただ、石鹸系の軋みは出るので、それが苦手な方は注意。私は最近、軋み系のでさっぱり落としてコンディショナー、というのが合っているので無問題。このシャンプーは今後も使ってみてもいいかもな。

コンディショナーはクリーム系で質感はこってりしているのですが、ヌルヌルにはなりません!こちらもさっぱりしていて、たっぷり使っても軋み系。なので細くて猫毛の長めな私の髪にはちょっと難しかったかな。

根元〜中ほどまではこれを使って、毛先は従来のツルツル系のものを使うって感じで切り抜けた…って感じだったのですが…

おや。逆に根元の方はさっぱりするからか立ち上がりが良くなり、髪の毛に艶が。おや。これは使い方次第かな?

ハンドソープは、ブワブワ泡が立つタイプではありませんが、変に匂いが残らないのが良いですな。特に食材を触る機会が多いので、香料の強いハンドソープは鬼門なのですが、これは、いい。優しいし。

そして気になってた歯みがこはこちら。
歯ブラシ、実はこれ子供用のものなんだそうです。でも日本人ってあんまり大きなのを好まないじゃないですか?でもスーパーなんかで売ってるのは、まあデカイデカイ(・∀・;

なのでここのこの子供用のだと使いやすいかなとお思いました。毛にも弾力があっていい感じ。

気になってた粒状の歯磨き粉なのですが、口にお水を含んで湿らせたのちに、1粒を噛み砕いて全体に行き渡らせブラッシング。

うん、まだ炭のしか使ってないけど、味は美味しくないしミントが入ってないのでスウッともしません(笑)。が!!さすが炭の力。磨き上がりはとてもさっぱり!!

ただし、いうたら粒で研磨する、みたいなところもあると思うので、調べきれていない限り、これで毎度の歯磨きはどうかな?と思うなど。

例えば旅行の時や、外出先でも歯磨きが欠かせない方などは軽くてとても良いと思います。もう一つはペパーミントと言ってたので、ちょっとスーッとするかな???

ちなみに上の写真は2g。炭とペパーミントのものを1gずつ。そんな買い方できるの?!って確認したわwww 確か数百ドンだったかしら。。。数円やん。。。

こんな感じでどれもがとても買いやすいお値段だし、ナチュラル素材で体に優しそうなもの多いし、何だろう。エコだ何だというのに構える感じが何もない。

これ、多分お店の方のお人柄だなぁ。オーナーさんがわざわざ時間を作って話に来てくれたのですが、とても聡明でチャーミングで感じがよく、目的を明確に持ち、着実に具現化しているようなご様子でした。

こんな活動もされてるようです

さらにこちらでは、面白い活動を色々されてるようです。
例えばこれ。売り物かな?と思ったら…貸しものなんですて。なに、貸しものって?!

例えば子供さんの誕生日パーティがある時などに紙皿を使う代わりに、ここにある食器を貸し出すのでどうぞお使いください、ってことらしい。何と無料で。え(゚ロ゚ノ)ノ

私、知ってます。宴会直後のゴミの量。
どうしても処理の利便性を考えて紙皿を使う。だって買ったら結構な出費になるし、しかもその後は普段使わない。そんな時にここで借りれたら便利!

あと、いろんな企業さんと連携して活動を進めているそう。自分達だけでできることは限られているから、いろんな人と志を同じくして活動の輪を広げることでもっと実現に近くなれる、と。

己の力の足りなさを知り、それを前提に人に賛同を求めて活動を広げるというのは、当たり前のようでいてなかなかできなかったりもします。もちろん協力する側も。そこに…

4P’sさんのお名前発見(๑•̀‧̫•́๑)
確か、お手洗いの場のハンドジェルを採用されていると聞いたような。さすがだなあ。

緑を増やすすという意味で、植林活動もされてるらっしい。もう、2000本以上もの植林を実現されてるそうですよっ。

そしてこんな活動も。いろんなどネイションをされているそうなのですが、特に目についたのが…

ヘアドネイション。そういえばホーチミンでもヘアドネイションのイベントが行われてたことがありましたね。

ベトナム在住日本人YouTuberのアカリちゃんも別の機会に寄付されてたような。しかし、25cm以上という制限があったり、そもそも情報が入りにくいということもあって、寄付したい気持ちはあってもどこでどうしたら?という疑問がありますよね。

提供するにあたっては、状態の規定があるかもなので、美容室などでご相談されることをお勧めしますが、寄付先としてはこちらでも受け付けてもらえるそう。

その他のものとしては、ボールペンのケース?!とか、使用済み乾電池とか、そういうものもここで引き受けてくれるそう。あとね。

買ったものはこの紙袋に入れてくれたんです。はい、別ブランドのもの。この持ち帰り袋も、みなさんからの寄付によるものなんだそう。

こういうのって、お店のロゴを入れて人目につくようにしたり、印象付けたりというCMアイテムでもあるし、ブランドイメージを引き上げるものだと思ってたのですが…

「うちの価値をわかって使ってくれる人が来てくれたらいいので、どんな袋に入れて持って帰ってもらってもいいと思うんです。うちがゴミになる袋を大量に発注してたら矛盾するでしょう?」

と、ケラケラ笑いながら話す姿に、その徹底ぶりや、やりたいことへの芯がピッと通ってるように思えて、すごくかっこよかったなあ。

レフィルがエコですよ、ってとこまで言う人はいるけど、それを入れる容器や、持ち帰りの袋にまで徹底しているお店はそんなになかった気がする。有料でロゴ入りの袋をうるところはあるけどね。

このお店のファンになりました

何度も言いますすが、私自身があまりエコだ何だと言う意識の高い人間ではありません。でもいいものは使いたいし、価格も頃合いなら高すぎるものより好みます(笑)。そして何より…

その場を取り仕切ってる方に敬意が持てるならなおのこと、そこのものを使いたいと思いました。

また同じように賛同される方は多くいらっしゃるらしく、日頃から意識の高い4P’sさんも賛同されているのは知らせた通りですが、各国領事館や公的機関からも賛同を得ての活動がなされているようで…

良いもの、良い人が支持をうけている様子というのは、本当に希望が持てるし心強いことですよね。そういう意味で、この店はエコであるだけでなく、存在意義のある素敵なお店だと思います。

こちら、今回は2区のお店を紹介しましたが、市内に3店舗もあるようで、もしよかったらお近くの店舗、のぞいてみてくださいね。1つはCity Gardenの中にあるらしいので、すでに身近な方もおられるかもしれませんね!

 

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Lai Day Refill Station
2区店:47D Quooc Huong ,Q2
Time : 09:00 – 21:00

⬇︎Binh Thanh店:59 Ngo Tat To, Binh Thanh
Time : 09:00 – 21:00

⬇︎7区店:100 Ha huy Tan, Q7
Time : 09:00 – 21:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました