【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンの有名店・オシャレな店内でベトナム式おばんざいを! ~ Cuc Gach Quan

ベトナム料理:カジュアル
Sponsored Link

もうここを知らない人はいないんじゃないかという有名店。ですがその名前に溺れず、ずーっと安定した美味しさの家庭料理、いわばベトナム式のおばんざいを楽しめる店。街中からはちょっと離れてるけど行く価値あり!

May 2014 酢のしゃぶしゃぶ?!

あらー、書いてたと思ったのに、まだこのお店の事書いてなかった!

カフェ店舗の事は書いてたのになー。失礼失礼。言わずと知れた名店で、欧米の方がオーナーさんと聞いています。

で、欧米の方から見たアジアンな感じと、モダンなデザインがいい具合に融合していて、店内の構成と良い、置かれている調度と言い、雰囲気がとってもいい♪

お料理もおいしくてもう数回伺ってるのですが、ちょっと前に行った時のレポは後回しにして、今回は面白い料理を頂いたのでそのレポを!!!

なんと、酢のしゃぶしゃぶ!


って、なんか日本語おかしい!
酢でしゃぶしゃぶするんです。酢を食べる訳じゃありません。(わかっとるわw)

こんな感じで薄切り赤身牛肉が出てきます。量は、写真だとちょっと多めに見えますが、そんなにガッツリある感じじゃなく、ほかのお料理も頼んで、ちょいちょい4人で摘んでも十分な感じの量。

で、鍋と行ってもほかにお野菜がワサワサある感じじゃなく、ほんとにこのお肉を食べるお料理と言う感じで、お鍋も小さめ。お鍋の中には、酢、と言っても、ピクルスにする様な感じの合わせ酢が少し薄められた感じで、柔らかい酢です。タマネギやニンニクなどの薬味も少々。

えー、酢味でシャブシャブしたりしたら、味が変になるんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが意外と味にはあまり影響がない。

ではなんで酢でやるのかな、と考えてみたんですが。。。酢ってタンパク質を変質させて固める作用がありますよね。魚を酢〆すると白く固まる、あれです。

熱もタンパク質を固めますが、それのダブル効果を用いる事によって、肉の表面をより速く固めて味を封じ込めた上で熱を通す、ということにあるのかな、と。

で、お店の方は、ぐらぐらと鍋の中の物が煮え立ってから肉を入れてくださいね、と言われてましたが、個人的にはhグラグラ沸き立つ手前、そして火は弱めて煮立てないようにして、感覚としては80度くらいの状態で様子を見ながらゆっくり目に熱を通すのが好きでした。そうやって熱を通すと。。。薄いお肉ながらも、食感がもーっちり(*´ω`)

酢の別の効果としてお肉が柔らかくなるってのもあって助けられてるのかもしれませんけど、脂がなくて愛想がなくなりがちなはずの赤身が、エロい事エロい事!

あんなにムッチリした歯触りの赤身は、初めて食べたかも。ってか、日本にも鍋の種類は数あれど、酢でしゃぶるってのは、発想がなかったなー。

且つ、あれこれ考えても理にかなってる部分が多いし、実際に美味しい。いやー面白いな、ベトナム料理!

ちなみにメニューの中には、Vinegar Fondue と書かれてありました。ぜひお試しください。

その他のお料理も大抵おすすめなんですが、主婦友さんが早くから主張されてらっしゃったように、揚げ豆腐のレモングラスのグラス添えはこちらのお店のものが確かにこれまで一番美味しかったし、野菜の炒め物、肉や魚の煮物などもオーソドックスに美味しいです。

最近特に気に入って毎回必ず頼んでるのは、その揚げ豆腐とマッシュルームのクレイポット。何種類ものキノコが甘辛くクレイポットで炒め煮にされてて、その煮汁と一緒にご飯を混ぜ混ぜして食べるとうまいんだ、これが(*´艸`*)

この日は珍しくワインも頼んだのですが、赤白共に3000円くらいからチョイスがあり、市販価格でも1000円オーバーが多い事を考えると良心的。

クオリティも上々だったし、店員さんはちゃんとサーヴしてくれるし、テイスティングした人の事もちゃんと覚えてくれてて、2本目を開けた時には、サーヴしてくれる人が変わったにも関わらず、ちゃんと引き継ぎしてくれてたんでしょうね。誰にテイスティングをさせるか尋ねることなく、グラスにワインが注がれました♪ お見事♪

もちろん、最高級レストランのようなサービスではありませんが、最低限は行き届いているし、何よりチャーミングなサービスが魅力的なので、ちょっとしたお客さんが来られた時に、ベトナム料理を楽しんでもらうためのお店としては鉄板の一件。海外VIPの来訪があったというのも納得?

過去の写真もまた追ってアップしますね。町中からはちょっと外れますが、良いお店です。良いお店だけに、ピークタイムには満席になる事も珍しくないので、できれば電話予約して行かれる事をお勧めします。英語でOK。

あー、またあのVinegar Fondue、食べに行きたいなー♪お家でも応用できそうなので、ぜひしっかり研究したいメニューです♪

Aug. 2014 安定の美味しさ

もう何かあるごとに来てるので、実際には何回きたかわからない状態ですが…先日、仲間内のご家族がホーチミンに遊びに来られると言うことで、ランチをご一緒させて頂きました。

で、その際にどちらにお連れしようか、という話になりまして。。。。

やっぱりベトナム料理がいいよね?でも旅で来られてるわけだから、あまりリスクの高い生ものだったり、ローカルすぎるお店も大丈夫か解んないよね、

さてどこにしよう、と、あれこれ話し合っていたところ。。。全部で8人くらいだったのかなー。意見出し合って圧倒的人気だったのが、こちらのお店。内装やお店の雰囲気こそ、ベトナムベトナムはしてないかもしれませんが、程よくアジアンで心地良くてセンスが良いし、なにより料理が美味しい!!と。

それは確かに。私も知人が遊びに来た時は、大抵こちらのお店をチョイスに入れるもんなー。あ、いや、結構ベトナムチックなところもあるか?

中庭的なスペースに水が張ってあって、そこに果物を積んだ小舟を浮かせる、という演出があったのですが、ポメロのサラダを注文したら、そこから果物取ってってましたわ(笑) お洒落なインテリアかと思ったらそこ、食材ストレッジだったのかよwww

前回の記事で紹介した酢のシャブシャブも面白いんだけど、特にベトナム!って感じでもないし、旅行者の方にわざわざって感じの料理でもないので、今回はオーソドックスなメニューからチョイス。

お野菜のガーリック炒めやらポメロサラダ、そして揚げ豆腐!レモングラスのフレークがタップリ乗ってる、結構あちこちのレストランで見かける定番料理。美味しいしクセが少なく食べやすいから、そもそも人気のメニューだと思うんですが、あっちこっちで食べ歩いてる方達が口を揃えて、

「この店のが一番美味しいよね」

と言われておられます。
私は言う程の店数でこの料理を食べ歩いてるわけじゃないので一番!とまでは言い切れないけど、美味しいのは間違いない♪来るたんびに頼んでますね(笑)

あと茄子の料理と豚肉をクレイポット(土鍋)で甘辛く煮たやつ、そして大好きなマッシュルームの煮込み!!


これも甘辛なんですが、キノコの繊維質が溶け出した煮汁は(キノコの繊維質は水溶性)心持ちトロッとしていて旨味が閉じ込められてる感じ、キノコ数種類を合わせてあるので、その旨味も色々絡み合ってる感じで、カロリーこそそんなに高くなさそうだけど、食べ応えがしっかりとある一品なのです。

でこれ、キノコ自体も美味しいんだけど、その旨味が滲んだ煮汁が美味しくて、ご飯にかけて食べると最高(*´艸`*) ぶっちゃけ、この煮汁だけでご飯2杯くらいは行けるwww ←みみっちい食い方すなや。。。

ごはんに粘り気が少なくてサラサラしてるから尚更の事、ちょっとした汁ものかけて食べると美味しいんだよねー♪

キノコはその日によって違う事もあるかもだけど、いつ食べても美味しいです♡ いやー、おもてなしするつもりが、すっかり自分たちこそが楽しんでしまったランチ会。

やっぱり美味しい、こちらのお店♪
コスト的にもこの環境にしては割とリーズナブルですし(ワインとか飲まなかったら尚更の事)人をお連れする際のリストのトップに上がってくるのも納得ですね。

有名店だから、ガイドブックに載ってるからって侮ってたらもったいない店。(↑うん、最初の頃は思ってたよね、こんなこと(苦笑))

街中からはちょっと離れますが、混んでなければタクシーで10分くらいで着く場所です。よろしかったらぜひお試しくださいませ♪

Feb  2016 定番+紫芋スープ

久しぶりに伺ってみたのですが、一緒に行った方が予約の電話をしておいてくれて正解。まぁ週末の夜だったと言うこともあるかもですが、お客さんがよー入ってた(・∀・;

ランチタイムも結構混んでることが多いしなぁ。もし5人以上くらいで行こうとする時は予約をして行った方が確実かもです。外国人のお客さんも多いので、英語が出来る人が誰かいるから、予約の際にもなんとかなります( ・`ω・´)b

th_IMG_4040.jpg
th_IMG_4041_20160305193024af7.jpg

ここ、メニューかなり色々あるんですが、ついつい毎回似たようなものを頼んでしまう。。。美味しいから外したくない!ってやつが多すぎるんよね(^^;

あげ豆腐のレモングラスフレークかけは、「ここのが一番好き!」と仰る方も何人かいて、うん、これは外せないし、マッシュルームの土鍋煮も白飯食べるには欠かせないし…

あ、でも今回は紫芋のスープ、頼んだ!他のレストランでは良く頼むけど、こちらのお店では初めて食べた♪チキンスープベースに、紫山芋を粗く摺ったものを加えたスープで、優しく喉越し滑らかな一品。うん、これも間違いの無いお味でした♪

th_IMG_4042_20160305193025d83.jpg

今回は結構飲まれる方が多かったので、チョイチョイつまみになりそうなものを頼んだのですが、バンブーシュートでラップしたフィンガーフードは。。。ヘルシーだったけどちょっとインパクトに欠けるかな?アッサリしたものが食べたい!って時にはいいかも♪ あと揚げ春巻きは安定の味。

th_IMG_4046.jpg th_IMG_4045.jpg

ヒットだったのは、メニュー名忘れたけどお野菜のフリッター♪ カリフラワーやブロッコリー、オクラなんかをサクッとした衣で揚げてるものなんだけど、野菜の味が濃いから、こんなシンプルな調理法のものでも美味しいんだよねー♪

th_IMG_4052_2016030519311337e.jpg th_IMG_4049.jpg

これはまた頼みたい♪…って………。まーた定番として頼みたいものが増えただけじゃねーか、これ(・∀・; ってことは。。。

一緒に行く人数を増やせばいいってことかな(๑•̀‧̫•́๑)(そっち?w)

なんにしても、こんなに大人気がずーっと続いても安定のお味とサービスが受けられるというのは素晴らしいこと。さすがですね。

今回も大変美味しゅうございました♪あ、ここのモヒートも美味しかったです♡空芯菜がストロー代わり。旅行に来た方のおもてなしとしても楽しんでもらえるのでは無いかと思いますー♪

May 2018 天蓋の席があった♪

すっごい久しぶり。
実は在住ものすごく長い方とのお食事となった時にリクエストをいただいたので行くことになったのですが、なんとその方、私なんかよりずっと長くいらっしゃるのに初訪問と!

でもそんなものかもしれない。あまりに有名だったり、人の口の端に登るところって、ちょっと意欲を削がれるの、わかる気がするw

で、大概私も回数重ねてたと思ったけど… 見てこれ!

ヤーーー!!!(≧∇≦)
ホテルにあったら狂喜するやつ。天蓋のベッドならぬ、天蓋付きのテーブル。こんなのあったんか。。。

ここ、すごい建て増しに建て増しを重ねてるというか、建物自体はそこにあったものかもだけど、繋げて繋げてしてる「ような」構造なので(もしかしたら意図的にそういうデザインにした可能性はある)迷路みたいで楽しいんだけど、全体像が全く掴めんw

今回は2人だったし、すでにそこにはお客さんがいたので座れなかったけど、あのお席、座れたらラッキーだなぁ(*´ω`)

さてご飯。
今回は久しぶりに、以前食べたVinegar Fondueを食べたいな、と思って頼んで見ました。

これこれ。。。って思ったけど。。。
ん????

ビーフって書いてたけど、これどー見ても豚の肩ロースじゃね?w ま、おいしいからいいんだけど、前はちゃんとビーフ出てたぞ。オーダーミスかな。

 

酢と行っても、しゃぶしゃぶする鍋底に少し酢が入っているという程度なので、食べて「酸っぱ!!(><)」となることはありません。

が、お肉の変質の仕方が早いというか、グラグラ煮すぎなくても食べられる感じ、というところを楽しみたかったら、やっぱりちゃんと牛にしてもらわんとwww

テーブルにはお箸と一緒におたまと杓文字が料理を頼む前から用意されてるのですが…

おしゃもじ、これです(笑)
ちょっとわかりにくいのと、久しぶりで忘れてたので、今回うっかりおたまを使おうとして思い出したw

栓抜きがついてる四角い湾曲したヘラみたいなの。これがここのおしゃもじ。これがベトナムトラディショナルなのか、このお店のオリジナルなのかはわからないけど、これがおしゃもじw

大好物のエビのタマリンドソース炒めは、かなりあっさりめで、最近ガツン系ばかり食べてたので、新鮮な感じ。ここ、煮物とかが濃い味のものが多いからちょっと意外だったけども美味しゅうございました(*´ω`)

でも店の味が変わったというわけじゃなく、煮物はしっかり濃い味でしたw

これ。お豆腐の胡椒煮。
ベースは甘辛味。これに胡椒の風味を効かせたグツグツ煮。このシリーズ、マッシュルームとか豚肉とか色々あるけど、豆腐、しっくりくるわー。ご飯に汁ごとかけてガツガツ。

豆腐料理といえば、揚げ豆腐のレモングラスかけがここ美味しくて、ここで豆腐といえばそれを頼んでいたのだけれども、煮てるのもいいなぁ。

相当しばらくぶりだったけど、すごい安定感。ここなんてお料理する人たくさんいるだろうし、ある程度は入れ替わりもあるだろうに、徹底してるな。

 

ここにくるときは大抵他でコーヒーを飲む流れになってたので初ベトナムコーヒーだったんだけど、オーソドックスなPhinで淹れるコーヒーに、お砂糖が紙に包まれて出てきて、なんか日本の昔のお薬の包みみたいで可愛かったw

あえて日常で「この店に来よう!」という流れはかなり減ってきたように思うのですが、あまり頻繁に通わなくても安定した味が期待できるお店って貴重。人に勧める時に安心だもの。

しかもここはお店の内装が素敵だし、店員さんも外国人に慣れている。実は道を挟んで両側に店舗があって、単にお客さんが多いからかなと思ったのだけど、どうやら外国人棟、ローカル棟に分かれてる感じですね。もちろん混雑時にはその限りじゃないでしょうが。

Tran Nhat Duatという通りからこちらの道に入った時には右手側が外国人向け、左手側がローカル向けとなってるんじゃないかなーという予測。

まぁこの日ご一緒した、長年ベトナムにお住いの御仁は、左手側に最初案内されたそうですがwww ちょっと羨ましいわそれ(๑•̀‧̫•́๑)

知っておくと、アテンドなんかにとても便利なお店なので、未訪問の方がいたら、一度行って
おいて損はないと思いますよー♪

Jan. 2020 美味しさ健在

わあ、もう前回から一年半以上経ってるんだ。先日久しぶりに行ってきました。まぁ食べるものはそんなに変わらないのですがw(お気に入りはまたどうしても食べたくなるのでw)

テト(旧正月)を象徴する黄色いお花がそこかしこに飾られてて、いつも以上にベトナムらしい華やかさに彩られておりました。綺麗(^・^)

そして今回はランチだったのもあってお酒を飲まず(珍しい!)お茶をいただいたのですが、みんなでシェアするべく、大きなポットを頼んだんですよ。そしたら…

うっわ、これ年代物だ!!
おそらくはソンべ焼き?お皿は買うことも見ることもあるけど、こういう大きなティーポットはあんまり見かけないかも。

そしてお茶は2種類頼んだのですが、もう一つのお茶はこんなポットで。

重いし使いにくいし、受け皿は欠けてる。なんて味わい深い。
そう、こういう古いベトナムの食器で料理を提供するお店で、時々ご不満を漏らされる方がいる。

「欠けた食器で客に料理を出すとは何事か」

そうですね、日本の価値観ではそうかもしれませんが、ベトナムのこういう焼き物においては、それも「味」だと捉えてもらえると嬉しい。

というわけで、今回はお米を食べないつもりで、おかずをいっぱい頼んだのですが…?既出のものもあるかと思いますが今一度。

 

あげ豆腐のレモングラス添え。もうここではこれ鉄板です。正直ローカルのお店に行くともっとレモングラスの盛りが良いw にしても、ここの調理は相変わらず丁寧で、街界隈で食べられるこの料理としてはやっぱり秀逸。

他のお店でもよく紹介している夜来香、かぼちゃの花、ズッキーニの花など、3種類の花をミックスした炒め物。どれか1種類ずつしか頼めないのかと思ってたらお店の方から「ミックスにする?」と言われて知った。これ、いいかも(^・^)

こちらは全貌が見えませんが、何か川魚の揚げ物に若いマンゴーの千切りを添えたもの。油物と酵素が強いマンゴーって相性良いよね。

上の皿は融合した美味しさ、とは言えませんが、しっかりとした味付けの揚げ魚をガリガリ食べてマンゴーを齧る、という流れがとっても良い(*´ω`) ちなみにマンゴーは熟れ熟れではなく、かといって青すぎもせず頃合い。これ良いわ。

そして今回、ここでは初かもしれないこちらの一品。カニの揚げ春巻き。NEMと呼ばれる北の方の揚げ春巻きですな。

これが名物のお店というと、

がありますが、言われてみればあまりあちこちに気軽にある、というメニューでもないかもですね。そしてこれが…

カニの身ぎっしり!それと同じくらいの比率で春雨とキクラゲ。日本の揚げ春巻きによく使われる具材で、でもカニの身分、すごいゴージャス。

餡でまとめたりもしていないし、使ってる皮も日本のそれではなくライスペーパーなのでこれはやっぱりベトナムの料理ですが、美味しい。とても美味しい。。。添えられたヌクチャムという調味料でも醤油でも美味しい。

あと私は…

ここに来たら必ずといって良いほど頼む、このマッシュルームのクレイポットを頼むので(今回はクレイじゃなかったけどw)その煮汁をつけて食べたりしました(ちょっと行儀が悪いぞ)。

そしてこの甘辛+唐辛子のサリサリとした辛味がやっぱり美味しくて、料理が全体にあと1/3しかない、というところまで行ったタイミングでまさかのライスをオーダーw

やっぱりこれを食べるにはご飯が欲しい。これを頼むとき=ここに来た時は、もう最初から観念してお米を頼もう。美味しいおかずが5割り増しで美味しくなりますw

うん、やはり安定の味。有名店なのにとてもベトナムらしく、そして味のレベルも高いお惣菜を楽しめるお店。素晴らしいっすな。

 

お得なクーポン、ブログでは書かない小ネタなどなど!!

ご登録お待ちしてます!

お店情報

Cục Gạch Quán
10 Đặng Tất, Quận 1, TP.HCM
TEL 08 38 48 01 44

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました