ちぇりの Dalat & Phu Quocガイド、できました。ブログには非掲載の書き下ろし多数!ほとんど無料!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【ちぇり飯】ホーチミンで買える食材で休日のクリスピーチーズトースト勝手にコラボ編 ~ Come a Casa x Oliver’s Pizza

食品
Sponsored Link

ホーチミンのレストランの何がすごいって、テイクアウト部分にも力を入れてること。今日は人気のデリで買えるチーズと、先日紹介したばかりの美味しいチャバタで、お家で手軽に楽しめる逸品を(^・^)

あの店のチーズ x あの店のチャバタ!

今回は、この二つを使いましたが、もちろん別のものでも代用可能。でもこの組み合わせ美味しかったのでお知らせ。

まずはこちら。Come A Casaさんのデリで買った、Matusc と言うゴートチーズ。

でもとてもマイルドで、羊のミルクの風味はあるのですが、とても柔らかな印象。

上の写真snの右側の一番でかいやつですね。プロセスチーズちっくなテクスチャーで使いやすく、時間の経過があってもそんなに急速には熟成して変化しないので、でかいのガッツリ買いましたw

普通にスライスチーズでもできますが、ナチュラルチーズを使うなら、ゴーダ、コンテ、エメンタールなど、なんでもいいです。お好みのものを。

そしてもう一つの材料は先日ご紹介した、Oliver’s Pizza さんの、チャバタ。

相当な大きさながら30kと言う、日常のパンとして常備したい逸品。これがそのままでもうまいが、ちょっと両面フライパンでカリッと焼くと、また格別なのよ。

それに蜂蜜たらりとかけるだけでも天国なのですが、今日はカリカリチーズも合わせてみようと(^・^)

テフロンのフライパンでトースト♪

まずチーズを2〜3mm程度…とは言ってみたけど、好きなだけの厚みに切ってテフロンのフライパンに起き、500〜800wで温めます。直火なら弱めの中火。

なんでこんなに火加減の幅を取ってるかというと、厚めに切った場合は全体が解けるのに時間がかかるけど、フライパンに接してる麺が焦げてしまうから。

いい具合にチーズの表面がとろけてきたところに、スライスしたチャバタをペタン。

で、パンをひっくり返すとチーズがくっついてきます。底面をカリッと焼いたら出来上がり。あら簡単。もちょっとチーズたっぷり目に使ってもよかったな。

Sponsored Link*

ちょい足しアレンジ

そのままでも美味しいのですが、

+蜂蜜
+ブラックペッパー
+チリソース(Saigon Charlie’sおすすめ!)
+お好みのジャム

などで楽しむのもあり。
あっという間にワインに最適なおつまみの出来上がり。

そう、これ朝作ると朝から飲みたくなるのが難点。そこだけご承知の上で、よかったらぜひ(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました