一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

ホーチミンのカジュアルビストロが段違いにパワーアップして帰ってきたぞ! ~ Cocotte Sila

フランス料理
Sponsored Link

みんな大好きCocotteさんが、ちょっと前から復活してますー。明確に具体的にパワーアップして!

新星 Cocotte !

もうちょっと前から復活はしてたCocotteさん。ベンタン市場のところにある一号店も連日満席。2区は、社会隔離が明けてから最もポピュラーなCocotteさんになったけど…

3区のこちらの、Silaというレジデンスの1階に入ってる店舗が完全復活してからは、明らかにクオリティを上げて完全復活という感じ。

以前はほぼ同じものを3店舗で展開してましたが、今度は各店舗、ちょっとずつ趣向を変えて行くのだとか。

あと、メインシェフが変わりました。
それは食べると明確にわかるのですが、あくまでこれまでのCocotteのレシピの系統を組み、家庭的な料理をメインとしたビストロ、というのは変わってません。

メニュー

メニューも一新されてましたが、内容は、見覚えある方が多いのではないでしょうか。

そして価格もほぼ変わってなくて、あ変わらずリーズナブル😅
いまでこそ、お手軽なビストロってたくさんありますが、Cocotteさんができた頃は、このラインで価格のビストロって、Cocotteさんがパイオニア的な存在だったんですよね。

ローカルのフレンチビストロはもっと前からあったけど、ここまでレシピを確立させて、デイリーなフランステイストを提供しいてくれるお店は、私はそれまで知らなかった。

お値段的には大きく違わなくても、もちょっと気の張る感じのお店が多くてね。

お肉料理だって、200k以内で頼めるのはほんと頼りになるよね。
あとちょいちょい新メニューも入ってます。

ああ、ラザニアとかは以前なかった気がするなあ。少なくとも頼んだことがなかった。

あと飲むためのちょい食べ系の魅力的なメニューも。
こちらはほんと、気軽なビストロなので、構えたお食事って感じでもなく、サクッと飲みにだけ夜、みたいなのもアリなんだよね。

そしてこちらのお料理で嬉しいのが、お肉を使ったメインでも、たっぷりお野菜を合わせてくれてる料理があること。

外食はお野菜不足になりがち?な心配は、選ぶものによっては皆無。むしろ家で調理するより、いろんな種類のお野菜を取れるかも?🤔

同じパスタを食べるのでも、チキンの赤ワイン煮に添えられたもので楽しめば、炭水化物が少なめで、でも満足感は十分楽しめたりするし…

グループならメインは一つだけ頼んで、サイドディッシュをあれこれって選択肢もある。小さなポーションのが色々あるから、テーブルも賑やかになるし、味わいも楽しい。

デザートだって忘れちゃいけない。
でもアイスクリーム1スクープ40kってなんだよ。安いな。

よかった。実にCocotteさんらしいラインナップ。
でも…?

セットランチメニューのシステム

ランチは、将来的には曜日ごとにフィックスのメニューを出されたいらしいのですが、今はまだ確立されてないらしく…

その日ごとに黒板にメニューが書き出されるシステムらしい。
そして、

セットランチはメインコース基準。
黒板にあるメインメニューの金額に、50kを足せばスターターなりデザートを足すことができます。

今回私はチキンをメインにした2コースなので、スターターのどちらを選んでも、170k+50k=220kってことになる。デザート込みの3コースなら、170k+90k=260k。

ドリンクは別。
でもここ、フレンチビストロなのに、ジャスミンティとかも置いててくれるんだよね。ありがたい。

そりゃーワインは飲みたいけど、平日の昼だとそうもいかないこと、多いですもんね(普通はそうだ)。

それにしてもワインもリーズナブルですな。
ほんと、気軽にフレンチを楽しめるお店ですな。

Sponsored Link*

セットランチ!

今回前菜はブルーチーズサラダを頼みました。
これが。。。見目、ふつーのサラダじゃないですか。でもこれ。。。

めーちゃーくーちゃー、美味しい!
ドレッシングも味わい深く、でもオーバードレストになっておらず、でもトマトの酸味や生ハム、そしてブルーチーズに胡桃が合わさり。。。

セットランチのサラダなのに、すんごいゴージャスな味わいなの!
こんなの食べたら、間に合わせでちょろっとつけてるサラダなんて食べられなくなっちゃう。もうこれは立派な「一品」。すごいご馳走!

これは…以前からあったニース風サラダにもなかった味だ。そういえば…シェフが変わってるかもしれないタイミングだな。

そしてメインは、バスク風チキン。

ざっくりいうと、チキンのトマト煮なんですが、このソースの部分がスンバラシイ!

ほぼほぼ水分を混ぜずに、玉ねぎやトマト、ナス、その他の野菜をふんだんに使って、シュゥエの手法を使ってか、目一杯素材からの味わいを引き出して、それをベースとしたソース。

チキンにかかってるだけじゃなく、同じソースを別添えの器で提供してくれてるのもいい。これ全部食べたら一体どれだけのお野菜をいただくことになるのか。

もちろんチキンも美味しい。

ものすごくふわふわだ。
たまによく煮れば柔らかくなると思ってるケースがあるけど、違う。適切な温度と適切な濃度で適切な時間煮るから美味しくなるんであってな。

これはそれらすべての要素が満たされていて、このソースと渾然一体。

ちなみにソースの塩分はギリギリに抑えられてるので、まずは野菜の味を堪能し、必要な人はテーブルのお塩を。ベースがすごくヴィヴィッドなので、ほんのちょっとのお塩でガラっと表情が変わる。

なんというか…サラダからメインまで、めちゃくちゃ満足。幸せ(*´ω`)

和食でもなく、でも中華や洋食のようにヘヴィでもなく、でもなんか馴染みのある美味しいものが食べたい。そう思った時に、こんな最適解があるかしら?🤔

Sila(レジデンス)付近にお住いの方はラッキーですね♪ 新生Cocotte、かなりいいです!

もう直ぐ登場するらしいメニューも紹介しちゃう

時いつはちょっと前にオープニングレセプションに呼んでもらってたんです。もう知らないお店でもなし、書いてもよかったのですが…

そういう時の料理はまだメニューに入ってないこともあるし(実際まだ入ってないものもある)自分で支払ったものでもなかったので、ちゃんと自分で行くまでは、と思ってたらこんな時期になってしまった(・∀・)

ただ前菜をひと口食べて、驚いた。美味しいのだけど、これ、Cocotteさんの以前のシェフじゃないなって。

下の写真の前菜なんて、家庭料理ながら実にフレンチらしくって。ちょっとお肉にも見えますが、これ、実はポーチドエッグ。

それにバルサミコソースをたっぷりとかけてるんですが、もう半熟のそれと絶妙なる味わいのソースが合わさって、そりゃあ幸せな味だったんですよ♪

卵が、こんなご馳走になるんだ?っていう驚き。
ここまでの攻め方は、前のシェフはしてなかった。美味しいのはどちらも美味しいのですが、攻め側のラインが違う。うーむ。

そしてこれ。
今後のメニューに入ると聞いたのですが…

甲殻類の出汁で作ったクリーミーなソースで食べる、食感的にはまるでハンペンのようなふわふわの食べ物。

ごめん、これ、ほかでも食べたことあるけど料理名知らない。あまり高級なお店では出てこなくて、こういう気軽なビストロとかで前も目にした。

思い出してもため息が出る。
熱々のこの料理にキリッと冷えた白とか飲んだら、ほんっと天国。しかも胃にはヘヴィじゃない。

挙句にこのデザートだ。

アイスクリームのカスタードソース添え?と思ったら違う!これ、メレンゲだ!あわあわの卵白を、多分お湯に浮かべて加熱・固定したもの。

焦げ目のない、湿度のある熱で加熱したメレンゲはちょっと頼りないのですが、カスタードソースの密度と質量でバランスを取る。

このデザートは定番化してほしい!

やっぱりシェフが変わってました!

で、よくよく聞いてみると…
今のヘッドシェフ、なーんと、フーコック のマリオットホテルで、日本人のシェフに師事してらっしゃった方だという!

その日本人シェフの方、今はもうそのホテルは退かれたと聞いたのですが、実は2度ほどお会いしたことが。そしてお話を聞くにつれ、ほんっと素晴らしいシェフだったんですよね(もちろん彼のお料理もいただいた)。

そんな彼に支持されてた方が、こちらのシェフに。。
どうりで攻め際のラインが違うし、しかもそれが危なっかしくない。

おそらくはとても幅をお持ちの方で、「自由に」際を楽しんでらっしゃるのでしょう。これは…

私たち客側にとってはとてもラッキーなことですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

これまでの、Cocotteさんの路線はそのままに、でも確実に具体的にグレードアップしたCocotteさん。おそらくは、このシェフの手腕が最も生かされるのが、こちらのSila支店。

その日によってセットランチのお料理は変わるので、ご紹介したものはないかもしれませんが、きっと他のお料理も美味しいはず。

「なーんか美味しいものが食べたいなー」と思われた時には、ぜひぜひおためしあれなのです♪

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Cocotte Sila 
21 No Thoi Nhiem, Q3
Time: 07:00 – 22:00
Spent: 255,000 vnd  / person (for Lunch)
Wi-Fi ID: Cocotte  / Pass lovecocotte
※Wi-FiのIDやPassはお店の都合により変更されてることがあります

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

 

Sponsored Link
 

コメント

  1. 久しぶりのホーチミン旅行 より:

    まさにホーチミンの観光が明日に迫り、ローカルメシ探しているのでこのサイト見つけたときかなり嬉しかったです

    今このビストロはもちろん、火鍋の店とか含めてどんどんgooglemapのブクマに登録してます
     
    ハノイにはそういう方がブログやってたのですが、googlemap付きの電子書籍を出してくれてめっちゃ助かりました。

    ホーチミンのローカル飯をここまで詳細に定期的に書いてるブログここくらいで、需要めっちゃあると思うので良かったら電子書籍もだしてくれると嬉しいです!

    参考までにハノイの電子書籍はこれです
    https://www.amazon.co.jp/2%E5%86%8A%E7%9B%AE%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-ebook/dp/B017Z6CMZW/ref=mp_s_a_1_11?crid=22X5FKJL579Y6&keywords=%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%82%A4&qid=1657449981&sprefix=%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%82%A4+%2Caps%2C327&sr=8-11

    • ちぇり より:

      >久しぶりのホーチミン旅行さん
      励みになるコメント、ありがとうございます!
      そうですね、電子書籍、出したい、出したいと思いつつ、なかなか手をつけられないままに

      代わり、と行ってはなんですが、このブログを地図に落とし込んでいる無料で使えるちぇりまっぷ、というものをつくてっております。私が行った場所のみを表記した地図で、閲覧者の方がいらっしゃる現在地との位置関係を知ることも可能、お気に入り登録まで無料で使えるので、よろしかったらご覧くださいませ♪
      https://app.cheritheglutton.com/

      細かな使い方はこちらになります。
      https://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

  2. 久しぶりのホーチミン旅行 より:

    ありがとうございます。すごい…これヤバすぎる
    今ハノイにいますが、そこの情報も記事に飛べるかつ予算も出てるし
    まじでこれは神です。

    またホーチミン来たときにこれ使い倒そうと思います。
    これからも応援してます!またベトナム来るのが楽しみです

    • ちぇり より:

      >久しぶりのホーチミン旅行さん
      ちぇりまっぷ、ご覧いただけ他のでしょうか。
      ありがとうございます!
      まだまだ至らないところがあるかと思うので、引き続き精進してまいります!

タイトルとURLをコピーしました