ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンでオリジナルのクラフト系おつまみが満載の美味しいワインバー、オープンしました! ~ Chez Gilbert

コールドカッツフランス料理
Sponsored Link

はいはい週末、ちょっと美味しいもので飲みたいですよね!ね!!(強制)

でもそんなにお金はかけたくないんだ。ちょこっと美味しいものを食べたいんだ。そんな時に、超オリジナルなアイテムで、店でもおうちでも楽しめるNewワインバーができましたよ!

精鋭の自家製つまみ群でお手軽ワインをグビリなお店!

今は流通がちょっと滞ってますが、世界各国からいろんな食材が入って来ている昨今、本場のものがよし、とされる傾向もありますが…

クラフト系の味に魅力を強く感じる最近( ・`ω・´)b

クラフト、と聞くとビールを連想する方も多いかと思いますが、要は大規模製造ラインとは対極にある、小規模で且つ、素材などにこだわりまくったオリジナルのものに冠せられる言葉。

だからクラフト・ビーフジャーキーとか、クラフト・ジャムとか色々なものがありますね。

で、今回ご紹介するのはこちら。

Nguyen Huu Canh にある間口の小さなワインバー。ファンビッチャン界隈の方には朗報ですな!

で、こちら。本来はワインのリテイラーさん。ワインを醸造しているわけではありません。

が、ここで出されてるおつまみ群がほとんど手作り。しかもワタクシ、久々に相当ヒットな出来栄えのものばかり!コールドカッツだけでこんなに痺れたのは初めてかもしれん!

ちなみに、こちらのお店はデリバリー記事で紹介したことがあります。

しかしながら、今回のお店のオープンに際して、これまでのレシピも見直したらしく、私が惚れ込んでた上記記事の中で紹介しているサンドイッチのパンが変わってしまったそう。。。

なので、サンドイッチはまた、記事を紹介し直さないといけないのですが、あのレシピから、作ってる人のセンスがビンビン来てるのは感じて取れてた。

結果、やっぱりすごいわ、ここの人!

お店はとってもこじんまり

レストラン、ではないです。バーです。お店に入ると、決して広くはないスペースに、ダイニングテーブルが一つ。6〜8人がけくらいかな?

なのでどうしてもお店で食べたい人は予約した方が良いかも。もしくは、日本人的にはこの相席になる可能性があるテーブル席は苦手かもしれないので、アイテムを持ち帰って食べるというのもあり。

で、ワインのリテイラーさんだと、種類ありすぎて何頼んでいいかわかんないし、安いのは多少あっても、ある程度の価格帯のものをって思っちゃうしで、足を運ぶのが微妙…って方もおられると思うんです。

私も都度、お店の人に話を聞いて決めはするものの、大した決め手なく、でも一番安いのはなーとか変な見栄を張って、So Soな感じのを選びがち。

ですがっ( ・`ω・´)b

ここのライナップ、安いんですよ。270kとか300k台のものがメイン価格帯!(今の所)

今後もちろんこのラインナップが変わる可能性はあるのですが、それにしてもお安いワインがいっぱいある!

値段を出さなきゃ飲めないってワインももちろん価値はあるわけですが、ほら、日常のテーブルワインならそこまでこだわらなくてもってケース、あるじゃないですか。

おまけにここ、おすすめワインをグラスで販売してくれてるので、味を確認してから買える!私も今回、テーブルで勧めてもらったものを一本買って帰りました(^・^)

とにかく気軽なんですよ、価格帯が。もちろん口に合わないものもあると思いますが、品質劣化したものは今まで一度も当たったことがないので好みの話ですな。

品数が莫大でないのもいい。
ほんと、頃合い。

んで、何食べたの?

で、推し、行きます!!

クラフトアイテムは何?

実はこちらのお店、なんのクラフト店かというと、ソーセージやパテを作ってて、一番驚いたのは、それらと合わせるマスタードを作っていらっしゃるという!!

マスタード!!
手作りするんか!!!

レジ横のショーケース下段右側に並んでる瓶ものが、マスタード。三種類あって、オールドスタイル、クリームタイプ、ハニーマスタードとあるらしい。

これはソーセージについてきたので全て味を見たのですが…?

トゥールーズ・ソーセージ四種類!

ソーセージのスタイルはトゥールーズ。特徴としてはお肉が粗挽きで肉肉しい感じに仕上がってるところでしょうか。

最近、あちこちのお店で見かけるな。流行ってんのか?

この素朴な見た目ではありますが、すんごい美味しいっ。すんごいすんごい美味しい!!

フレーバーは、オリジナル、チリ、ハーブ各種、レモングラス!!レモングラスって、ベトナムっぽいよねー!

食感は、タイトル通り憎々しいけど、もそもそしない。トゥールーズ風のソーセージを出してるお店にありがちなのが、肉肉しさを追求しつつも脂が足りず、モッソラモッソラさせがちなとこ。

でもここのはしっとり。ジョワジョワと染み出すほどの脂はないけど、全体にしっとりと収まっており…

あれだ。肉汁をちゃんと閉じ込めてあるやつ。切ったらドバーッと肉汁が外に出てしまうハンバーグみたいな無粋さがない。

そしてフレーバーがとても明確。そんなに強いアタックじゃないのに、ちゃんと違いが出ていて個性が楽しめるというのは、良いものを使っていらっしゃるんだろうなぁ。

そしてケーシング(腸皮)が実に薄くて口に触らない。えええええ、これ、美味しい!

注目のマスタード

自家製のマスタード。
三種類も出してくれるとは思ってなかったから狂喜乱舞。

奥に三種並んでるやつですが、左からハニーマスタード、クリーム、右がクラシック。これがどれも非常に味わい深い。

よくある粒マスタードはかなり酸味が強かったりします。あれはあれ、なのですが…

ここのは酸味がありつつもマスタードのフレッシュな香りが弾けていつつ、ベースの部分に旨味がある。甘みを非常に上手に使っていて、ソーセージとの相性はもちろん良いのですが…

マスタードが美味しくて、マスタードだけ舐めながらワイン飲んでた(。-_-。)

あれです。蕎麦食べて、余った塩とわさびで日本酒飲む、みたいな。

まぢか。こんなマスタードの世界があったのか。ってか、マスタードを自家製で作ってるってお店を初めて知ったよ。

ソーセージが盛んな国に行ったらお店ごとに作ってて…とかあるのかもだけど、これは新鮮。そして美味しい!!!

似たように、コールドカッツを出すワインバーはたくさんあるけど、これは斬新!!目の付け所がいいわ〜!!

魅惑のパテ&コールドカッツ

そしてパテ群。
OMG。おーーーーーまいがっ。

チーズは流石に仕入れものだけど、何このバランス!
まあ今回は食べたいものをリクエストして適当に色々盛ってもらう、という感じだったので、レギュラーメニューのシェアプレートは様相が違うかもしれませんが…

オーラが、違う( ・`ω・´)b

パテは写真左上の方に四種類並んでるわけですが、
・クラシック(豚ベースでスモークハム、コニャックを使ってます)
・ギルバート特製パテ(鶏レバーとポーク)
・フォレストパテ(きのこのパテ)
・フォアグラのパテ(中心にフォアグラを埋め込んである肉パテ)
とありまして…

これもそれぞれの特徴が明確にありながら、決して攻撃的にはならず、これ作ってる人、きっと穏やかな人なんやろなーという感じ。

ってか、実際めっちゃいい人だった(*´ω`)

そもそもパテに関しては、基本が素晴らしい。
ホーチミンにいると日常にもパテという食材が非常に身近ですが、まずもちろん、ベトナムスタイルのものとは食材の組み合わせも違うので別物。

そしていろんな系のお店で食べる中でも…
実に優しくしっとりと仕上がっていて、脂もええとこん使ってるんやろなーという感じ。

このフォアグラのパテを中心に埋め込んだパテとか、美味しかったよぉっ。フォアグラだけのパテだとヘヴィになりがちなところを、周りのパテ生地がうまいこと合わさって、えれぇうまい!!

味わい深いがくどくない。パテだけを延々食べても飽きがこない。すごい。

そして散らされてる生ハム類やチーズも、ちょいちょいで2人で食べるにはいい感じ。

全体量としてはちょっと多すぎないこれ?!って思ったけど、うん、ほとんど食べたよね、うん(。-_-。)

ややっ、これはすごいわ。飲み助垂涎。さあ飲めやれ飲めもっと飲め、な味わいですが、こんなのを、イメージとしては立ち飲み屋に入るみたいにサクッと楽しめるって、めっちゃ良くない?!

セットランチも始めたようです&メニュー

さてこちら、サンドイッチのセットランチも始めたようです。

このサンドイッチはまだ私もパンが変わってからは食べれてないので、また後日。ですが…?

サンドイッチは種類豊富。

具材だけでいうとクラシックも良かったし、ハムとトリュフ&チーズってのもエロかった。

このお店を知るきっかけにもなった、The Cheese Maniakも外せないし、うーん。。。大変。

そしてコールドカッツのシェアリングプレートが驚くぞー。

生ハムとチーズの盛り合わせ、2人分だと190k。ちょっとポーションを見れてないので、軽い量の可能性はあるが、こんなの軽くて良くないっすか?

私が見てきた多くのお店のコールドカッツプレートは、量がドカンとあることが多かった。単価もそれに比例して、400kアップ。

それ自体は内容量と照らすと高くはないのだけど、そんな量、いらんねん。。。という時に頼みにく。でもここの価格なら!

あと、パテ4種類の盛り合わせもある!2人分だと250kだって!これも食べてから納得したら持ち帰り分を買って帰れるバリューがある。

フォアグラのパテは流石にちょっとお高くなるけど、あれはねー、食べる価値ありますよ。フォアグラのコールドパテはほんと難しいはずなのですが、すんげうまかったっ。

ほんでもって、ワインがまたお安いんだわ。物によっては、グラス、75kからある。

今回はClos D’estacというののセミスイートの城をいただいたのですが、これがまろっとしたとろみを感じる絶妙な甘さ加減で、フォアグラのパテとかソーセージに大変よく合うっ。

どのくらい気に入ったかというと、ボトルを買って帰ったくらいには気に入った。

料理といただくときはスッキリ目を好むのですが、たまにはこういう甘め、いいなぁ。特に合わせて美味しいおつまみがあるときは。

これ、ブルーチーズとかいただく時にもいいと思います。もちろん他のチーズ各種も。

持ち帰り、またはデリバリーに関しては、ちょっと下のが小さくて見にくいですが、ソーセージが500gで175k、1kgが350k。やすっ。クラフトものでその価格、大丈夫なんか?
 

ちなみに、全くの生状態と、真空調理で一旦加熱したもの、ご希望のスタイルで届けてくれるそうです。

もちろんどちらにしても食べる直前にはフライパンで焼くなどの再加熱が必要です。

パテ四種類は、クラシックとギルバート特製が160k、きのこのが180k、フォアグラは流石に330k。

でも200gですよ?肉でもそこそこある量を、パテでとなるとさらなるボリューム感。

それらを組み合わせたBBQパッケージなんかもあるようで、ちょっと人が来た時に軽く、でも美味しいものの精鋭を手軽に集める手段としてはいいかもですねっ。

ってか、ここのお近くの人はサクッと立ち寄って飲んで行けるのが魅力ですけど、落ち着いてゆっくり、という感じではないので、テイクアウトやデリバリーで家でじっくり、にも良い感じ。

ソーセージは焼かなきゃだけども、パテはカットすればいいだけだし、こんなパテが家にあったら、あら大変。週末は飲んだくれるしかないですね(^皿^)

今回買って帰ったもの

何はともあれ…
コールドカッツでこれだけのオリジナリティを出し、クオリティーを叩き出してるお店は他にあまりないかもですよ。たまらんですわ。

その後ちょっとバーに行くことにしてたので生物は買わなかったのですが、

お店で飲んで美味しかったこのワインは買って帰った。360k。
そしてマスタード!!!

もーこれ、スプーン突っ込んで舐めたいくらい好き。
マスタードって、こんな美味しいのあるんや…って感じ。良きですよ、良き!これは他のどのお店にも置いてない味!

ちなみに、このオールドスタイルのが80k(安っ)、クリーミータイプは130k。ハニーマスタードは聞きそびれたw

これはねー、ファン、増えるわ。
人が来た時にちょっとこんなの出してみ?

「えーなになにこれ!」ってなるし、かなり日本人の口にも合おうし、ありきたりのものでないオリジナルなアイテムが日常にすっと出てくるって、かっこいいわぁ。うまいし。くどいようだけど、うまいし。

まった面白いお店ができてくれましたなぁ!
こういうチョイスを持たせてくれるお店は街の宝!!また近々飲みに行こうっと(^・^)

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Chez Gilbert Saigon
21L Nguyen Huu Canh, Q, Binh Thanh
Time: 10:00 – 21:30 (当面は日曜定休)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました