一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

読者の皆さんと楽しんだ ちぇりBBQ終了しました!

イベント等

さて、ご参加を募集していましたちぇりBBQ。

先着30名さま!第一回ちぇりBBQ、開催します!
いよいよ明日! ちぇりBBQ、いよいよ明日に迫りました♪ 今回、来ていただける皆さん、お会いできる のを楽しみにしています! さて、場所ですが、以下のようになりますので ご確認ください。 住所的には、600 Di...

晴天のもと、昨日完了いたしました!

なんでBBQ?

事の発端は、私が日本で100人BBQをやっていた、という話からで、「それ、こっちでもやりましょうよ!」と、T氏が音頭を取ってくれた事。

いきなり100人は無理なので、ひとまずは30人くらいからという事で恐る恐る募集してみたところ、ほぼ定員の人数の皆さんに集まっていただき、賑やかに過ごすことができました!

LINE@でお食事にお誘いしたことはあるけど、こんな大々的なイベントは初めてで、どうなる事かと思ってましたが、発起人のT氏や、最初から色々とアイデアをくれたり事務的なサポートをしてくれたAさんのおかげで無事開催。

そもそもそんな人数でBBQできる場所って…?

という事でT氏が奔走してくれて、こちらをゲット!

うっわ、予想以上に素敵なところ!
見た目がってのもあるけど、ロングテーブルに10人は座れそうな椅子、大きめのBBQグリル、そしてしっかりとした屋根のある東屋。。。というには豪華な作りの日除け場所。

 

きちんと有料で貸してくれるだけあって、スペースは綺麗に掃除されており、清潔で、疲れたらゴロンと横になれる簡易高床スペースもあるし、ボンボンベッドのようなものもある。

1棟15人がMAXとのことで2棟借りたのですが、それぞれに同じ装備があるので、テーブルやBBQ台を1つのスペースに寄せて、人が散らばらなくても良いようにし、それでもゆとりのスペースがあったので、今回みたいに「みんなで」わいわいしたい場合にはうってつけの場所でした(^・^)

実はここに至るまでに、場所を提供してもらえないかご相談差し上げたりしていたお店などもあったのですが、食べ物屋さんに食べ物持ち込むってのがそもそもどうなん?って話で、失礼に当たった部分もあったでしょうが…

みなさん真摯にご検討いただき、大変ありがたかったです。その節は大変ありがとうございました。

というわけで開始

このベトナム式の着火剤、すばらしいんですよね。

前にも紹介しましたが、今回もやっぱりとても優秀。可燃性の何か(松ヤニみたいなもの?)を染み込ませているのか、とても火力が強くて長持ちするので、空気の取り方さえしっかりしてれば、すぐに炭に火がつきます。

サイトには、運営の中の方が気を利かせて作ってくれたポスターも掲示。ウォウ、なんかそれっぽくなったヾ(@⌒ー⌒@)ノ

開始前には大物の焼き物や蒸し物を仕込んでおいて火鳴らし。BBQの時の野菜って、よく焼いてカッスカスになってるのがあるじゃないですか。あれがあまり好きじゃないので、今回はマリネしたものを蒸し焼きにして見ました。

あとは舌を変えるためのグラタンとか。他で使った材料の無駄をなくすためのレシピでもあったんだけど。

 

鶏肉はバジルチキンとタンドーリチキン風。右上の写真の手前にある大きな丸は、なんとCha Ca!

こちらで買えるんですが 、産地だけあって黒胡椒がゴロゴロ入ってる大人味。もうビールのお供にもってこい。

ゲストに焼かせるなんてと思ったらプロだった!

ところで開催間際に、T氏のお知り合いの方も参加してくださるという話になり、それはありがたい限りだったので孫が、なんと本職(料理人さん)の方!(・∀・;

自分側は自分がわで、ホーチミンで私が敬愛する某カレー屋さんの店主も来てくださるという。

私はあくまで我流の料理なので、こりゃぁおいおいハードル上がったなぁ、と多少の緊張をしていたのですが、なんとその方達が焼き場を買って出てくれて、見事なプロの火入れをしてくださいました!

いやー、やっぱ全然違う。
炭の扱いからしてサクサクと。そして焼きあがったものもベストな状態!この日の焼き物の味の半分以上はこちらのみなさんのおかげだったかと。

って、会費払って来てもらって働かされてるってどないやねん?というね(・∀・;

本当にありがとうございました。
拝見していて勉強になったし、何より手が回らないところをずいぶん助けて頂いた!

 

牛肉は日本の焼肉的なところを使うとコストがとんでもないことになってまうので、グラスフェッドの赤味を胡椒味噌と赤ワインで仕込んだものを素敵にしたんですが、

もうね、お任せしてたらバッチリでした。料理は火や熱の使い方がほとんどって言いますが、それまでのご様子拝見してても、私より当然ながら格段に素晴らしかったのでもうこのステーキの段階になったら完全にお任せw

見てこの頃合い。
赤味なんで焼きすぎると固くなっちゃうんですが、ギリギリのところでベストな状態。これ絶対肉も喜んでたわ。美味しく焼いてもらえたって。

そういえば定番の豚の塩釜、今回もうまいこと行きました♪

 

これまではせいぜい1キロくらいの塊しか見かけなかったのですが、いつも買うお店の精肉コーナーのバックヤードを訪ねて行って、

「3キロの方ロース切り出してくれ(๑•̀‧̫•́๑)」

と直談判。実は前夜にもBBQの依頼を頂いてたので、その塊を2つw

単位間違えてやしないかと、5分ばっかり聞き直されたり確認されたり in ベトナム語w変な日本人が来たと思われただろうなぁw


トロトロに煮込んだ豚ばら肉を炙りチャーシューにしたものも。これ、本当にとろんとろんなので火にかけた後にひっくり返したりする時、とっても崩れやすいのですが、プロの手を借り、無事に仕上げ( ・`ω・´)b


ジュウジュウと美味しく仕上がったのでした(^・^)

家では煮た段階で完成品なのですが、炭で炙るとまた一味加わって美味しいですね♪(自画自賛)

とにかくみなさんのおかげでした

そういえば助けてくださったのは彼らだけじゃなく、お越しいただいた皆さんが、やれあれはどうする、これはどうすると、銘々が仕事を買って出てくださったので、どんなに助かったか。。。

この豚の塩釜やステーキの切り分けなんかも、もうお任せしっぱなし。おかげで段取りに集中できたし、みなさんとお話しできる時間も取れました。

運営側だけでなく、参加者の皆さんにもこんなに助けて頂いて、本当に感謝感謝でございました。

何せブログのイベントとしては初の試み。正直、こんなことになったら、あんなことになったらという想定はしてたのですが、おかげさまで全部杞憂に終わりました!

デザートまでがお楽しみ

お口直しの大型ゼリーをお出しする頃には諸々も落ち着き、私もほっと一息状態。

まぁイベントが無事に終われたというのもホッとしましたが、日頃なかなかお会いできない読者さんたちとお会いできて、その上、みなさんとっても素敵な人たちで、ああこんな方達に読んでもらえてるのだなぁと思うと嬉しさも倍増。

楽しんでもらえたらという気持ちから始めたイベントでしたが、誰より私が楽しんでしまいました(^・^)

運営の皆さん、ありがとうございました。そして参加してくださったみなさんも、来てくれて本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。
またこういう企画や、食べオフ、やりたいと思いますので、ご用とおいそぎでない方はまた付き合ってもらえると嬉しいです!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

あ、おまけ。
意外にやったことがないという人が多く、でも好評だった、焼きマシュマロ。

アメリカのボーイスカウトとかが映画の中でよくやってるやつ。マシュマロ、私そのままではあまり食べない人なんだけども、焼いたら大好き。

で、ご賛同いただける方が結構いらして、俄然、焼きマシュマロ普及活動に力を入れて行きたい所存。お手本は、ビーグルスカウト( ・`ω・´)b

このくま手みたいなやつ、作るかな。。。

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました