インスタのストーリーで、ブログに書いてない小ネタも色々アップしてるので遊びに来てね♪
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

【Capichi】ホーチミンで食べられる冷やし中華をいろいろ食べて、今のとろ自分の大好きな一品はここだ!

日本料理
Sponsored Link

さあ、せんじつの頂上決戦冷やし中華のイベントも無事終了。3日間で600食を売り上げたあの冷やし中華も美味しかったですが、ずっと食べられる冷やし中華ならこれ、いいですよー(^・^)

いろいろ食べて見たんです

例の、冷やし中華の特別イベント、すごかったですねー。

これがどういう位置に到達するものなのかを知るため、これまでデリバリーでは食べたことがなかった、ホーチミン市内の冷やし中華をいろいろ食べて見ました(市内全件ではないけど)。

 

や、難しいですね。コンビニの、あれこれのテクニックを詰めあげたものですら、蕎麦やうどんに対して、冷やし中華は難しい。そこは重々承知していたのもあって、これまで頼んで来ませんでした。実際、到底食べられない代物もありました(泣)

結果。。。
こちらのがダントツ。

デリバリー商品として難しい中でも、という話ではなく、絶対値的にすばらしい。わたし、いろいろ分析するけど、この麺、どうやってるかよくわかりませんでした。

そもそもの素材とか麺の質とかそういう話かもしれませんが、え。デリバリーでこんな麺食べられるの?という驚愕。そして具材の手入れに並べ方の美しさ。

200,000vnd。最初冷麺にしてはちょっと高いかな?と思ったのですが調査名目があったので「いっちゃえー!」と思って頼んで大正解。これはリピ決定です。

冷やし中華

ズシリとした手応え

到着です。
持っただけで(お?)と思うような重量感。

というわけで、お約束の…?

うおーっ、かなりずっしり!
こりゃ量的な満足度はたかそうだ!

具が美しい!

で、これが全容。
左から錦糸卵・トマト・鶏肉・カイワレ・わかめ・きゅうり・ナルト・茹でもやし。麺が見えないほどびっしりと。そして一つ一つの大きさが綺麗に揃ってて美しい。丁寧に丁寧に作業されてるのがわかりますよね。

美しかったので錦糸卵サイドから。

そしてもやしサイドから。

どう見ても美しいな、うん。

タレ!

タレもたっぷり。気持ちすっきり目に仕上がっていながら風味もあってコクもある。たっぷりかけて、たっぷりの量の本体を食べても飽きのこない美味しさ。でありながら、

冷やし中華を求めるときの口を裏切らない路線も貫き、良い感じ。全く個人的な好みで言うと気持ち、甘めが好きだったので、ちょっぴりだけココナツネクターを加えたのは内緒(お店の方、ちぇり魔改造してごめんなさい)。

もやし、きゅうりと食感が楽しく、ちょっと半分はサラダを食べているような感覚。と言うか、非常に正しい。もちろん麺と一緒に食べてもいいんのですが、小麦粉を使った麺をメインとして食べる料理の前に野菜が食べられる安心感よ。。。

それ考えると、冷やし中華って、麺料理の中でもかなりヘルシーと言うか、野菜をたくさん取れる一品ですね。もちろん「どんな冷やし中華か」ってことにもよりますが…(なにが、あった…)

こちらのは本当にお野菜がいっぱいで、そして手が綺麗だから気持ちよく食べられる。美しいのが当たり前なんて思っちゃいけない。ダメダメなのがとどくこともあるからね…(だからなにが…)

驚異の麺!!

で、注目っ👀
この麺ですよ、麺!

デリバリーの汁なし麺というのは、どうやったってゆでたてよりも味が落ちる。さらに「くっつく・のびる・食感が悪い」という点と戦わなければなりません。

例えば茹で置き用の特殊配合の麺が業務用にはあったりしますが、ホーチミンではそれがあるのかないのか、まだ見たことはありません。

だからどちらのお店も四苦八苦しつつ苦労してるか、諦めてひどいものを提供しているかの2択。(ああ、ひどいのに当たったんだね…)

しかしここに、もう一つの解があった。

エッジがたった生きた麺。美しく、つるりとした滑らかな肌、伸びやかな喉越し、ちゃんと香る小麦。言葉じゃなくても上の写真を見てもらったら伝わるかと思います。

なにごと?!

さすがにこれはタレをかけた後ですが、それでもこんなに滑らかにほぐれ、つりーっとした唇への当たりを感じる麺が、すくなくとも10分、15分とかかる道のりを経てきたものだとは信じがたい。

その根拠は皆目見当がつきませんが、ちょっと驚いた。デリバリーで、ここまでできるんだ。。。すごい。。。

これなら200kは決して高くない。むしろデリバリーでこのクオリティを出せることを考えたら安いとすら言える。さらにはこれ、このお店のメインじゃないんですよね、多分。他にもいろんなお料理をお持ち。その中の一品。

「冷やし中華始めました!」っつってそれをメインにするお店でも、もっとヘッポコなもん出してる店は、日本でもいっぱいあったぞ。

素晴らしい。この冷やし中華は本当に素晴らしい。団子みたいにくっついてたり麺がボツボツ切れるほど伸びてても気にならない人にはどうでも良いかもしれませんが、この辺の技術に理解があったり食材・料理を愛する方は、食べてみる価値があると思う。

幸いにもこちら、イベントものではなく、ひとまずはレギュラーメニューにある一品。ですので急ぐ必要はないかと思いますが、もし「あー冷やし中華食べたいなー」と思った時は、ぜひ。ぜひに。

さんままんま(もしかしたら今はないかも)

もうひとつがこれ。ちょっと今確認したらメニューに見当たらなかったので、もしかしたら欠品することもあるのかもしれません。

押し寿司風ですが、焼きサンマを使ってます。なので蓋を開けた瞬間に焼きさんまの香ばしい香りがふわあああああ!と立ちます。

さんまさんなので細身です。羨ましい。
でもこれが、ぽいっと一口サイズで食べやすい。香ばしくもあり、ちょっと焼酎飲みたくなるのが難点といえば難点。

おや、頭が添えられてる。
添えられてるってことは、かじっても良いということですね?ですね?

はい美味しー。
私もともと、魚は猫が舐めるところもなくなるくらい、卑しく食べ尽くす方なんですが、サンマの頭っ、こんな美味しく食べられるんだ!?そしてその後も綺麗に全部、いただきましたよ。

え、これ好き。
シャリの感じも好きだったので、今度は押し寿司頼んでみよう。

普通の握りと違って押し寿司は形が崩れにくいし、むしろ少し時間が経った方がネタの旨味がシャリに馴染んで美味しくなるからデリバリー向きだわねー。いやいや、ここほんと色々お宝眠ってそうだな。

Sponsored Link*

定食に嬉しいチョイスがあるようで

で、上のさんままんまを探してる時に気付いたのですが、定食の数が尋常じゃない。まあそれは他のお店さんも色々工夫されてるわけですが…

ここに挙げてるもの以外にもたくさんある。しかもあの冷やし中華を見る限り、この定食の写真、信じられる。多分綺麗よ。

そして綺麗、ってのは衛生的であるというイメージにもつながるので(実際台所が汚くて美しいオーラを放つお弁当になることは少ないと思う)信頼度が増しますよね。定食も頼んでみよ。

で、その定食についてるご飯なんですが…

全部チェックしてるわけじゃないんですが、白いご飯 / 16穀米と選べるんですって!うおーっ、これはありがたい!

お米、欲することも多いのですが、胃腸や血糖値スパイクもあるので、極力少なめで抑えなければ何ですが、16穀米だとちょっと安心感あるわー。

大変。このお店だけでも頼んで見なきゃなものがいっぱい(笑)
私が挙げてないもの頼まれて、ご感想を持たれた方がいたらぜひ、知らせてやってくださいませ♪

実は鍋も美味しいのよ

ところで、無料公開してるのですが、こちらのブログではなく、ちぇりまっぷの鍋特集に、こちらのお鍋も公開してるんですよ。

それがまた大ヒットでね。ふふふ。下の写真のお鍋、なんだかわかります?何かの肉のすき焼きなんです。私、今まで生きてきて初めていただきましたわ。ふふふふふ。

詳しくはこちら。

無料の記事だけど、ちぇりまっぷだけで先行公開してる記事。よかったら楽しんで見てくださいね!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

デリバリー情報

Capichi:なまら北海道

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました