一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

3月のメニューがとても良かったので、4月のランチもどんなものか食べに行ったらやっぱり素敵! ~ Cafe Cardinal

イタリア料理
Sponsored Link

やっぱりここのランチは食べに来ないともったいないわ。先月に続いて月替わりのメニューが気になったので食べに行ってみたよ!

2022年4月のメニュー

相変わらず美しい様相のこちら。
先月のランチメニューが素晴らしかったので、今月も気になって食べに行きましたよ!

ボリュームがすごいことは了解してるので、今回も2人でそれぞれ2コースを。

アペタイザーには、

・ビストロサラダ
・ポテトグラタン
・シーフードのコキーユ
・カリフラワーのスープ

ってか、ここアペタイザーと言いながらモノによってはメインくらいのボリュームあるから、多分グラタンとコキーユとか頼んだら、シェアしてもそれだけでお腹いっぱいになりそうなので、一つはサラダにして、もう一つはシーフードのコキーユを。

メインはこんな感じ。

・ペンネトマトソース
・本日お魚
・チキン胸肉のロースト
・ステーキサンドイッチ

ううむ、前回もパスタ気になりつつ食べなかったからパスタにするかなあ、と思いつつも、夜の食事の予定もあって、ここは炭水化物は控えるべきか?などどひよりつつ…

お魚とステーキサンドイッチにしました(・∀・)
思いっきり炭水化物やんけ。

さてさてどんなものが出てくるか?(^・^)

アペタイザー!

ドリンクはこのセットとは別になるので、炭酸水など飲みつつ、先に出されたパンをかじります。今回はバゲット風。

ここのはとても香ばしい香りが漂うのに、米粉でも使われてるのかとても軽くて、食事前にうっかり食べてしまっても、胃がヘヴィにならないのが素晴らしい。

 

カロリーのことは問うでない。
野暮はいけませんぜ、野暮は。

で。サラダ登場。
うわあ!

これ、サラダ?!お花畑じゃなくて?!(んなわけあるか)

ってか、本来これは一人分のセットメニューの前菜のはず。こっ、こんな量来る?!😅

ってかデザインが可愛い!そしてメインはルッコラセルヴァティカ!日本だとお安いものじゃないので、豪華な気がする(^・^)

相変わらず、オーバードレストにならないギリギリの量と味覚を添えるドレッシングは美味しいし、やー、とにかく見た目が可愛いよねっ。

日本ではセットランチのサラダって好きじゃなかったんだけど…量少ない、ドレッシングがかかりすぎ、料理というよりスペース埋め的な雰囲気が。野菜高いから仕方ないんだけど…

ホーチミンに来てからはセットのサラダ、楽しみになったよね。10年前ならいざ知らず、今となっては、摂ろうと思ったら外食でふんだんにバリエーション多い野菜を詰め込んだサラダが食べられてしまうよね。

そしてこちらがシーフードのコキーユ。コキーユってのは素材にベシャメルなどのソースをかけて焼いたもの。

ってか、っもうこの前菜2品でコース完成って言われても文句出ないんですけど(笑)

そして何種類もの海鮮素材をダイスにカットして散りばめてるので、めちゃくちゃ濃厚。シーフードの旨味が、複数種類の素材から染み出して絡んでクリームソースに溶け込んでるので、スプーンの先でほんの少し掬っただけでも旨味がすごい…。

え、もうこれで満足しそうなんですけど(・∀・)

Sponsored Link*

メイン

さてメインの一品目はお魚。これは…鱈?

ナイフを入れるとフォロっと「はずれる」ように身が分かれ、ものすごくふくよかな香りが立ち上る。

口に入れるとホロリホロリと内から押し返すような弾力を持って崩れて行き、その身が離れる瞬間に、魚特有のふくよかな香りが蒸気に乗ってホワっと広がる。

白身でこのタイプで、ただ焼いてこの食感になるということはないだろうから、一旦水抜きされてるのかなあ。

日本のように、生で食べるための処理がなされたお魚は少ないですが、こうして素材の特性を捉えて手を入れる仕事がされたお魚を食べる機会は多いんですよね、ホーチミン。

あと、お野菜。添え物のお野菜の存在感がすごいのもこちらの特徴。またそのお野菜とメインの素材を一緒に食べる、または交互に食べることで奏でられる別の美味しさが…

メインもお野菜お、そのどれもが「うん、家じゃなかなかここまでしないよね」って仕上がりなので、外で食べる甲斐もあろうというもの。え、大満足。

そして予想外だったのがステーキサンド。
サンドと言ったら食パンサンドイッチをイメージしてしまいがちですが、こちらのサンドイッチはこんな感じ。

うぉうwww
これほとんどステーキバーガーじゃないかwww

2人でシェアしますか?って、スタッフさんの方から聞いてくれて、最初から綺麗にカットしてくださってました。

本来このクラスのお料理になると、シェアするのはお行儀良くないことなのかもしれませんが、お店の方から「おわけになりますか?」と聞いてくれたら気が楽になろうってもの。

ベトナムのレストランの鷹揚なところですな(-人-)

フレンチフライ、2度上げタイプで、周りが薄くガリガリしてるやつ。んまい。でもダメ。これ食べたらバーガー絶対食べられなくなる。食べちゃ…モグモグ…だ…モグモグ…め…モグモグモグモグ

ステーキサンド。そっち食べなきゃっ(使命感)

お肉は薄め細かめに切ってくれてるので、噛み切るのに苦労するというようなことがなく、と言って、とろけるような脂の差した肉ではないが、柔らかい。

そして、このボリュームwww
チーズソースに茶色になるまで炒めた玉ねぎの甘みとコクも加わって、うぉいリッチだなっ。

ただ…さっきのサラダとこのサンドイッチ、ってかバーガーを組み合わせて一人で頼んでたらどうなってたのか😅

シェアのおすすめ

うん、ここはやっぱり複数人でお誘い合わせの上、シェアしながら食べるのがよろしいかと思いますよw

飲み物 / 税サが別だから、なんだかんだでだいたい500k弱にはなるのですが、なんというか、セットランチの域ではないんですよねwww

その突出感とサプライズ代金もわたし的には入ってると感じられて、月に1度・2度くらいお邪魔するのは、まったくもってコスパの良いレジャー。

そもそもこの空間自体が非日常ですしね。

正直このレベルのホテルが日本にあっても、わたしは多分入れない。気後れするということもあろうが、下手したら入り口で「お客様はちょっと…」と言われかねないw

でもホーチミンのホテルは懐が深いのです。こちらは一応のドレスコードがありあすが、日本人の奥様方の日常は綺麗にされてる方が多いし、ショートパンツにビーサン、みたいなのでなければ問題ないので、あまりかしこまらなくても。

そして今時制には、客の立場だけで言わせてもらうと、そんなに混雑していないのもありがたい。

満席になったとしても、スペーシングをしっかり取られているので問題はないのですが、人の少ない落ち着いた雰囲気の中でこの美味しいランチをいただく贅沢よ。

ちなみに、こちちらのグループ各店で使える会員カード、無料だし加入したら(お支払い前なら)その日から割引対応してくれたりするので、ご参考まで。

次回また誰か誘って言ったら今月コンプリートできるな。
バタバタしててなかなかゆっくりランチの時間取れないんだけど、なんとかしよう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 


ご連絡はインスタやDMやLINE@のメッセージで!


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

お店情報

Cafe Cardinal
23-36 Nguyen Hue or 57-69 Dong Khoi Q1

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へにほんブログ村
👆ポチってもらえるととても励みになります!</p

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました