一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

【閉店】ホーチミンでドイツ料理とビール堪能♪ ~ brotzeit

その他の国
Sponsored Link

 

一等地にあるドイツ料理のお店!

このお店は閉店しました

2013年3月

便利な場所に

インターコンチネンタル続きのKum Ho ビル2階にあるドイツ料理のお店。以前ご紹介したGivral Cafe の下ですね。 

Hai Ba Trung通りに面していて、人気のテラス席から賑やかな通りが見下ろせます。

インタコンチネンタル続きと聞くと、ちょっと敷居が高い気がしますが、言う程お値段も敷居も高くないかな。頼むものにもよるけど、日本で軽く飲む程度の価格。

ただし、お料理のワンポーションが大きいものが多いので、2人で行った時は、2品でも十分、3品だと、ふーふー言いながら頑張って食べた次第(笑)

加えて、せっかくこちらに来たのだったら、是非召し上がって頂きたいのがこれ。
はい、ドーン!

ここに来たからには頼みたい大物メニュー!

左が巨大なシュニッツェル(カツレツ)、右がナックル(豚の足の関節部分)の唐揚げ!ド迫力!! 

特に右は中々日本ではお目にかかれない部位だし料理。

これが関節部分だから食べにくかろうと思ったら、そこは当然シェフがお心使い下さり、こまめにナイフが入っているので、ざっくざっくと切り離せます。

んでもって、骨周りだから、そりゃ肉の味はいいわなー。

ソーセージ盛り合わせ

で、ドイツと言えばソーセージ!
上の写真では奥に隠れて見えませんが、盛り合わせの一品として当然あって、こんな感じ。

th_IMG_4210.jpg

実に多種で味わいも豊富。
というか、私はドイツに行ったことが無いので、これが本場の味、なのかどうかはわかりませんけど、ちょっと日本では味わったことのない食感、風味のものもあって、え?!と驚く場面もしばしば。

日本にもドイツ料理のお店と言うのは多くて、増してやソーセージという食品になると、居酒屋でも多様なものが出されてて、かなり色んなタイプの者を食べてきたつもりだったのですが。。。。

日本ではたまに食べるものが、本国の方には日常の食材。となると、バリエーションも増えようってもので、分母の違いをまざまざと見せつけられたと同時に、感心しきりなのでした(^^;

値段感

メニューには上の三品の盛り合わせ、5〜6人ポーションと書いてありましたけど、いやいや、5〜6人でも、結構頑張って食べないと。。。増してや、他のお料理を頼んだ日には、10人くらいの宴会でちょうどいいくらいじゃなかろうか(^^;

いや、若い人には楽勝なのかな。。。お値段は1,000kドン超え(5千円)と、料理単価としてはお高いですが、まーず量がありますからね(笑) 決して高いとは思わない。

そしてこのプレゼンテーション、そのエンターテイメント性を考えたら安いとすら思えますね。特にナックルの唐揚げ。個人的にはすこぶる感激した一品。

とにかく肉ーーー!!揚げ物ーーー!!脂じゅわじゅわのソーセージー!!!な、盛り合わせなんで、男性にはこれ、かなり好まれるんじゃなかろうか(*´艸`*)

ハム類も充実

その他のハムも充実しております。

th_IMG_4215.jpg

すんません、このとき大宴会の最中だったので、写真が間に合わせ程度にしか撮れておらず、あまり素晴らしさが伝えられてないかもしれませんけど、見目の美しさから得られる期待に違わぬお味。

th_IMG_4226.jpg

生ハムとかさ。もう仕込みがすごいの。どんだけこういうカテゴリーの食文化が豊かか一目瞭然というか、あまりの違いに愕然とするといいますか。

その分日本には日本の優れが食文化というのがあるわけで優劣の問題ではないのですが、今まで食べて来たものにはない風味、風合いが明らかにあるのを感じて楽しかったなー。なんでも『初めて』の時ってワクワクするよね(*´艸`*)

ちなみにサラダやポテト類のディップとして着いて来てた小鉢の中身。てきとーにタルタルでも作って入れてんのかいな、と思ったら…?

おそらくは豚のリエット(肉類を良く煮るなどして火を通し、細かく割いたり砕いた物を脂と混ぜてペースト状にしたパテのような物)やった。。。

しっ、失礼しましたー!!(^^;
(←しかも美味しかったというね。。。)その他の料理で頂いたのは。。。

ライ麦入り薄生地のピザ!

th_IMG_4761.jpg th_IMG_4758.jpg

ドイツ風のピザ!
ドイツ風てなんやねん!?と思ってたら、生地にライ麦とか全粒粉を練り込んでる!!そーや、ドイツというたらビール、ビールと言えば麦ですやん!!

もちろん白パンの生地も小麦粉で作ってあるけど、ライ麦だったら香ばしさが違う上に、腹のもたれもずっと軽い。ビールと合わせて相性が悪いわけがない!!

これ、焦げて黒いんちゃいますよ?(笑)
これ、この発想、なかったなー。そこがドイツ風、の所以なのかどうかはわかりませんけど、これは絶対に良いアイディア。

ピザ、というとワインと合わせることが多くて、ビールの為のピザって思考がなかったわー。コロンブスの卵と言うか、

いや、勉強になる!!これ、自宅宴会の時にやったろ♪

そういや一番の売りのビールの写真載せてなかったな(笑)

ま、そんな珍しい画像じゃないけど、大きいサイズのグラス(500ml)で550円前後。滅多やたらに安いベトナムビールと比べてはいけません(笑)

風味の良いドイツビールだから、これ、十分価値あるし、このビールだけちょいと飲みに行っても良いレベル。 

上写真内のような小さいポーションのソーセージなどもありますので、少人数、チョイ飲みチョイ食べにも使えます。

ハンギングスタイルで出て来るプレッツェルとかも素敵よね。個人的には、NYの街角で売ってる、『食えるかこんな量ー!!』と突っ込まずには居られない、両手で握りしめないと持てないような巨大プレッツェルが基本イメージなので、なんだかオサレ♡(←基準置くとこ、そこかい。。。w)

 

 

チーズマカロニも我が家のお気に入り。たっぷりのチーズソースは味わい深く、ちょみっちょみっと頂きながらビールをグビリ。ぷはーっ、たまらん(笑)

見た目もシュッとはしてないし、コシ無しパスタは、決して洗練されてるとは言えませんけど、ほら、ありますでしょ?自分が思う理想のイケメン、美女ではないけど、なーんかエロスイッチが入るタイプ。

親和性が高いというか、積極的にアプローチしてるつもりは無かったのに、気がついたら押し倒してた、みたいな。あれに似てる(「あれ」ってどれ…)。

この皿も、コレ目当てにワザワザ食べに来るほどのものではないけど、気がついたらフォークで掬って延々食べてる。

んまい。
あとねー、シュトゥルーデルは、甘い物が嫌いじゃなかったら是非どうぞ!!

日本では中々出してる所が無い…っていうか、元々ドイツの家庭焼き菓子で、派手さも無いし、セールスポイントが地味すぎて商品化が難しいんでしょうね。自分で焼くしか、食べたい時に食べる術がなく、結果、自分で作るのが一番うまいわ、って認識だったんですが。。。

これがプロのお仕事なんですね、と、一口食べてご免なさいした(笑)

紅玉。。。が、こちらにあるとも思われないのだけど、似た品種があるのか、柑橘類の酸味を上手に使ってるのか、リンゴの風味にキュッとした酸味、ドライレーズンを洋酒シロップで戻した甘み、見事に薄いクレープ上のドゥの焼き加減も素晴らしく、ちぇりは小躍りしながら頂きました(笑) 

メニュー

ちなみに軽く参考までに、メニューをサクッと。

th_IMG_4221.jpg th_IMG_4220.jpg
th_IMG_4222.jpg th_IMG_4224.jpg
th_IMG_4223.jpg th_IMG_4219.jpg

テラス席で暗かったので、ピンはぼけてるしクリックしても文字が読めるか微妙ですが、まぁザックリこんな感じ。。。とだけでも。。。(笑)

ビールも美味しいですが、お野菜が多くアッサリ気味のベトナム料理に飽きが来て、ちょーっとガッツリ行きたいなー,という方には超オススメ♪

ちなみに屋内席もありますので、エアコンが効いてたほうがいいなー、という方も大丈夫です(笑)

今回は4人でトライ

2014年5月

久しぶりに再訪♪
休日の夕方とかに、美味しいビールが飲みたくなったとき、重宝します♪ドイツから輸入しているビールの種類も豊富だし、ビールはちょっと…という方にもビールカクテルで飲みやすい物があったり、ほかのドリンクももちろん充実。

今回は4人だったので、あまり巨大プレートは頼めませんでしたが。。。まずはカンパーイ♪

th_IMG_1917.jpg

グランドメニューとは別に、新作メニューも加わってました。結構リピーターも多いんでしょうね、ちょいちょいこまめにメニュー加えたり入れ替えたりしているようです。

で、この日は定番のライ麦入り記事のジャーマンピザにソーセージ、新作メニューにあった牛肉の赤ワイン煮・手作りパスタ添え、シーザーサラダ。頼み過ぎた。。。(笑)

こちらは、者にも寄るけど単品1皿千円前後。安くはないけど、量を思うとコスパは悪くない。

 

でもポーション多いから、1人1品だとちょーっと多い(^^;

ソーセージを頼んだつもりが、付け合わせにザワークラウとが山盛り添えられてたりするので、注文するとき最初はちょっと控えめに。

前にもこれ、言ったけど、なんせ自分が学習してないから、口を酸っぱくしときます(笑)

ビール、モノにも寄るけど、大中小とあって、ちぇりは小を頼んで種類をいくつも楽しむのが好き。大だと…相当でっかい量になるので、ビールに対する戦闘力がない方は、こちらも加減しながらご注文くださいませー(笑)

 

Sponsored Link*

お久しぶりの再訪問・この日は大勢で

2015年7月

久しぶりですが…ちょいちょい行ってます(笑)

th_IMG_4153.jpg

料理は大振りの物が多いのですが、サクッと飲むだけでもいいお店なので、これは活用したい所ー。先日は大人数の集まりに寄せてもらったので色々頼みましたけどね(笑)

th_IMG_4174.jpg th_IMG_4175.jpg
th_IMG_4176.jpg th_IMG_4179.jpg

プレッツェルは1個から頼めるんだけど、多分焼きたて、あっちあっちのがやってきます。

複数頼むと写真みたいにハンギングしてくれるのが雰囲気あっていいよね。あとザワークラウトはちゃんと発酵させたっぽいやつだし(たまに単なる酢漬けをザワークラウトですとか言ってるお店あるもんね)今回どなたかが初め頼んでたポテトフライが、スパイス効いてて美味しかったー!!大ぶりにカットされたもので、

多分一度湯を潜らせてるか冷凍して繊維崩してるかの、外はカリカリ、中は水分をふっくり含んだホコホコ仕様。あーーーーさすがビールが売りの店。んまいわーっ。

例のビッグプレートは相変わらずゴージャス!!そしてソーセージのセレクトもブタのナックルの揚げ方も申し分無し!

なんだけど。。。な…なんか年々食べられる量が減って来てる様な。。。あ。。。脂ものばっかだもんな。。。と…歳かね、これ…ヽ(;▽;)ノ

th_IMG_4182_201508171629280bb.jpg

にしても、やっぱりこのナックルは一食の価値ありよなー。日本では中々見かけないし、ブタ料理に賭けてはドイツ料理じゃなくても珠玉な物が多いのがベトナム。

素材もいい物が揃ってるわけで、これは食べんと損よなー。そろそろちーっと油っこさが気になるお年頃ですが。。。(くどいっ)

忘れてならんのは、やっぱりここのジャーマンピザ。ライ麦でも練り込んであるんかなー。薄いんだけど噛めば噛む程、微かな苦みに旨味が滲む味わい深いクラストにキュッと味の濃いチーズを「適量」。

それにお好みのペパロにやらベーコンやらお好みの具材を載せて焼いたもの。チーズ、時々「チーズタップリで美味しい!」みたいなのがあるけど、私は「適量」が好みで、こちらのお店はそこ心得てるのが素敵やと思うの♪

th_IMG_4177.jpg th_IMG_4180_201508171629270de.jpg

あと、クラスとの控えめな分量と味わいの深さ。あーこれもビールに合うねー。

うん、久しぶりに行ったけど、やっぱり安定してますね。ここはこの先も料理にしてもサービスにしても、あまり心配することは無いんじゃなかろうか。

1人で頼める料理もあるけど、まぁ出来れば大勢で行きたいお店。日曜日ならビールもお得みたいだし、お休みに人数集まったらぜひ、大試しあれ♪

 

 

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

brotzeit
39 Le Duan Q1
Time: 11:00 – 23:30
Spent:800,000 vnd / person
このお店は閉店しました

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました