ちぇりまっぷ・有料会員限定記事続々投稿中! ホーチミン・トリックアートの楽しみ方!/ メキシコ料理店攻略方 / ちぇり特製幅広麺の簡単レシピ等!
【新機能】今いる場所の近くのお店を地図で探せる、ちぇりまっぷ!
詳細はこちら

ホーチミンにあるチャリティレストランの中でも素敵なランチを気軽に楽しめるお店! ~ blanc

その他の国
Sponsored Link

ホーチミンにはチャリティーレストランやカフェがたくさんあります。そしてみなさん、とても気軽にそれを利用してるんですね。

私たちも、美味しく食べて、それがサポートになるのだったら、もっと積極的に活用したいものですね!

あのお店の系列店です

写真を撮ることがかなわない、目が不自由な方が運営されるお店、

こう言うイベント的なレストランって、味は二の次なんじゃないか?と言う気が実はしてたんですが、ここ、料理も美味しいんですよね。

 

しかもかなりの工夫が凝らされていて、結構食べ混んでいる人間でも驚くようなものもある。

結果、私これまでの通算5回くらい言ってます。
単純に美味しくて楽しくて、あと、これは人によると思いますが、思うところを受ける機会になると思います。

そのお店が、今度は耳が聞こえなかったり、声を発することができない方が運営するお店を、noir さんのお隣に作られているのです。

Hai Ba Trung の入り口のところには、tous les jours(日本語的には、トレジュールって呼ぶらしい)と言うパン屋さんがあるのですぐにわかると思います。

で、突き当たりまで行って…?

うん、noir(ノワール)さんもあるから間違いないね。でもお目当のお店は、blanc(ブランク) さん。

でもこの、ヘムを進んできた正面にあるこの看板が入り口…ではないんだなー。この手前侵攻方向左側に noir さんがあるのですが、同じ建物でした(・∀・)

確信がなくても、スタッフさんがだいたいこの辺におられるので、noir さんに入って、blanc?と聞けば案内してくれます。

あ、お店の中には耳や言葉が不自由な方が働いておられますが、外には普通に言葉で案内してくれる方がいるので、あまり構えられませんよう。

チャーミングな内装

入り口は noir さんの時と同じなんですが、2階に上がるとさらに可愛いー♪

おそらく邸宅だったのを改装しているんでしょうけど、

調度とかタイルの様子とか、好き(*´ω`)

ここは使われてなかったようなんだけど、それでも素敵だ。外から入る光もいい感じ。

こんなカフェがあってもいいなー。

私たちが座ったところが一番広いお部屋で、テーブルもいくつかありました。そこもこんな素敵な感じ。

ランプが可愛かったなぁ。

ここは夜来てライティングも楽しめると、さらに素敵なのかも。

ランチが極端にお得な事実

さて、noir さんは、コースのみで1,000kくらいから、と言うメニューだったので、この日もそれくらいを心算して行ったのですが…?

あらっ。

120k???(・∀・;
そんな価格でやってるの??え???しかも前菜的なもの+メイン(選択制)+デザート、だと…?え???

念のためにアラカルトメニューも見させてもらったのですが…?コースでもこんな感じかー。490kとかある。

 

もちろんもっと上もあるのですが、一番高いセットでも720k、安いのおは390kからあるようです。

それに対してアラカルトは…?

サラダ一品で140kとか、その他の料理になるともっと高かったりします。1品でセット食べられちゃうじゃん!という価格のものがあり、一見アンバランスですよね。でもこれを読み解くと…?

「セットを頼んでください」

というメッセージなんですよね。

価格で線引き、価格で語る。
メニューは、ただ「店に何を置いているか」」「それはいくらか」を示すだけの物にあらず。他にもいろんなことを表現してくれてるのですが、そこはまた別の場所で。

セットランチ開始

ドリンクは別料金

のみのは含まれてません。私らみたいにビールの人もいれば、ソフトドリンクの人もいたりするからね。

驚いたことに、ビールのためのグラスはかなり薄めの「ええやつ」が出てきた。なんと。

これは…勢いよく、かんぱーい!ヾ(@⌒▽⌒@)ノってやっちゃダメなやつ。ちぇりさん知ってる。(やらかしたことがあるんだな?)

前菜

というわけで、お食事開始。
まずはサラダと汁物とピクルス。

え。

こ、こんなしっかりしたのが出てくるの?
いろんな野菜を使ってて、パパイヤみたいなのもあったかな(もしかしたら細切り青マンゴーかも)。それにパルミットも入ってた。

パルミットってのは椰子の若芽。

ザクザク入ってるわけじゃないけど、角切りにしたものがコロコロ入ってて、私大好物なので嬉しい(*´ω`)

サイドのスープは、海老ベースのまろやかなトムヤムクンって感じ。ピクルスの野菜は謎のままだったけど、コリコリした感じのやつ。

メイン選択肢①:チキン

メニューは4種類からの選択制になっていて、2つがセット料金内、もう2つがあそれぞれプラス料金で楽しめます。

まずはセット内料金のチキン。

食べやすくカットされたグリル度チキン。スロークックとかではなさそうなのですが、順当に美味しい。そしてこのソースをかけると…?

さらに美味しい。普通のグリルだと目立ちがちな繊維の立ちを和らげるためにクリーミーなソース。正しい。

メイン選択肢②:ティラピア

驚きだったのはこちら!
鱗パリパリのティラピアなのですが、k路絵、写真が悪いな。めっちゃ大きかったんですよ!これ、セット内料金のチョイスなの?!

あれですね、メコン川ツアーのランチについてる、エレファントフィッシュ的な物に近いかと。

これ、鱗を見てギョッとする人いらっしゃると思いますが、この鱗が、いいっ。カリカリとしてクリスピーな美味しさはあるけど口に障る訳ではなく、白身部分はフワフワ。

そもそもティラピア、ローカルのお店の海鮮料理屋さんとかならあるんだろうけど、外国人がよく行くお店ではあまり頻繁には見かけないかも。これ、食べてみるといいと思うよ。美味しかった!

メイン選択肢③:ポーク

こちらはプラス30kドンです。と言ってもベースが120kなので、それでも150kだわ。

これはチャーシュー的になっていて、中まで味がよくしみてる感じ。
しかしこれだけに限らず、どの料理にもついてるのですが、ソースをかけるとまた格別。

あかん、これ無限の白米がいけるやつ。美味しい。

チャーシュー、要素としては中華系のレシピを取り入れてることが多い気がしますが、ベトナムでもほとんど地元料理ですもんね。本領発揮という感じがして面白い。

メイン選択肢④:シーバス

これはプラス50k。
おそらくは西洋系の方に向けての素材。ティラピアよりは素材的に馴染みがありそうですものね。

で、もちろんこれも悪くないのですが、かなり上品な仕上げなのと、やはりスロークックに慣れてきた口には少しパサつきが気になるかんじ。でもソースたっぷりで問題解消。

でも同じ魚なら、ティラピアの方が量も楽しさも美味しさも、ずっと好きだったかな?

まさかの混ぜご飯が美味しかった!

そしてご飯がついているのですが…そしてそれが2種類あったのですが…

混ぜごはーん!!(((o(*゚▽゚*)o)))
どれがどの量についてきたのか、単に5人だったから2・3の割合できたのかは存じませんが…

一つは蓮の実入りご飯。そしてもう一つは、なんかの菜っ葉???のまぜご飯。わかめご飯?!とか思ったけど流石にそれはなかったw

で、どっちも美味しいの。すごい日本人好み。炊き込みご飯やチャーハンはよくあるけど、意外となくない?こういうシンプルな混ぜご飯とか、炊き込みでも、日本の豆ご飯的にシンプルなやつとか。

これ、リクエストしたら選ばせてくれるのかなぁ。いや、もしかしたら日替わりの可能性があるからお任せしたほうがいいのかな。

まさかのデザート

これが120kとか、いけんやろ?!もっとしっかり取ってくれなきゃ!!という内容で驚愕のランチ。ここ、チャリティーレストランだよね?自分たち的には250k取ってもらっても嬉しい内容、というジャッジだったのに…?

まさかのデザートまでついてきた ( ꒪⌓꒪) 
プチフール的にまとめた抹茶の記事にクリーム、黄桃のトッピング。

行っておくと、極上のハイクラススイーツではない。
ではないけれども、このサイズ感。十分にお腹が満たされたときに口にしやすく、そしてこの小ささだからこそのバランス。

というか、そもそもデザートつけて良い金額じゃないでしょ。。。大丈夫なの?

傾向とオススメしたい理由

どんどんできてる新進気鋭のとんがったレストランに比べると素朴かもしれない。でもだからこそ、ローカル寄りの料理に置いての魅力のアピールがすごくお上手。

昼でも夜でもメインの選択肢やアラカルトから選ぶ際には、少しローカル寄りの食材や調理法のものを選ぶと、より楽しめそうかな?と思いました。

あと…

食事の前に、会話ができる方が説明してくれるのですが、簡単なサインランゲージを教えてくれます。

その場ではとっさに出でないのですが、なんとか、Thank You だけは覚えて帰った(・∀・)

メニューにも食材の表現の仕方が書いてあるのですが、そこは使う機会も少なさそうで難しいから、まずは感情表現や簡単なやり取りに使えそうなものが卓上メモに描かれてるので、一つだけでも覚えて帰ると楽しいかも。

どういう言語がその人にとって使い勝手が良いかとか利をもたらすか、などはそれぞれなので、いきなりい深い知識を目指さなくてもよと思うんです。

ただ、ほんの数語でも覚えてコミュニケーションを取ろうとする姿勢は相手への敬意。少なくとも敵意はありませんよという、笑顔に+1の表現方法。

「ありがとう」の一言を、その人たちが使う言葉で伝えた時の相手の笑顔が嬉しかったという経験は、海外旅行に行かれたことがある方なら誰しも経験したことがあるんじゃないかと思います。

私も、こちらに行くたびに一つずつでも覚えていけたらいいなと思ったり。

あと、チャリティーということを抜きにしても、単純にめちゃくちゃお得なランチですよ。なんとなく気張って行く価格帯だと誤解してて、これまで行った事がなかったのが悔やまれる。

単純に、美味しいです。ベトナムらしいけど可愛くおしゃれな洋風テイストも入った空間というのも楽しいです。

音を発する言語を使わなくても一定のやり取りには問題ない、ということを体感させてもらえますし、何より、働いておられたみなさんが非常に非常に感じよく、チャーミングであった。

フラットに見て、とてもとても良いお店です。
未体験の方は、ぜひランチに行って見てください。オススメですよ。

 


⬆︎をクリックすると、ちぇりまっぷに飛べます。
詳しい使い方はこちらへ⬇︎
ttps://cheritheglutton.com/cherimap-manual/

ご連絡は以下のLINE@に登録してメッセージで!

お店情報

Blanc. Restaurant Saigon
178/180D Hai Ba Trung Q1
Time : 11:30 – 14:30 / 17:30 – 22:00
Spend : 300,000

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました