一時帰国に!ちょっとええもん土産!はこの赤帯をタッチ!

Berocca ~ ビタミン補給!

食品
Sponsored Link

ベトナムは果物天国。
種類も豊富だしお値段も安い!ので、
日本にいる時よりは摂取量を増やすことは
難しくないし普段の食事にお野菜もたっぷり。

でも実際問題。。。
食べるだけで必要ビタミン量を満たすって、
よほど気をつけてないと難しい。ましてや、
外食が多い方となると、ハードル上がる。

でも、お仕事で飲み会が多い方もいる。
何より日中の紫外線量、凄まじく高い。
となると、ビタミン破壊力半端ない。

これは補給が必要です。
体への栄養は、できる限り普通に摂る食事
から補いたいものですが、手軽に取れると
いうことで、コンスタントに摂取できる環境
を作るというのも大事かな、と思いまして。。。

 

こちら、以前別の国に住んでいたお友達に
教えてもらったんですが、ビタミン剤です。
この商品名でいくつかビタミン配合率の
違いで種類があるのですが、私はこれが
美味しくて一番好きです(美味しくてっ
て。。。)

 

街に点在しているほとんどのお薬屋さんで
売ってるし、なんだったら店先にデカデカと
この商品のポスター貼ってるところも少なく
ないです。少なくともこの写真を見せたら、
関連商品の何かは置いてあるんじゃないか
ってくらいメジャー。

 

 

箱の中には筒状の容器があって結構ぴっちり
閉まるようになってます。毎日1錠摂取を
目指すなら、10タブレットくらいなので、
10日で無くなる。湿気を防ぐには十分な装備。

でっかいタブレットだなー、って思いました?
こっちで病院にかかると欧州のお薬を処方
されることが結構あって、錠剤のサイズ、
デカいですもんねw

でもご安心ください。さすがにこいつはこの
まま飲んだりしません。お水に溶かして頂き
ます。

 

 

あまりお腹をチャポチャポしたくないときは、
150ccくらいのお水で作りますが、甘いのが
苦手、あまり濃い味が苦手という方は200cc
以上お好みで溶いても良いと思います。

あ、思った?思ったよね。
ポリデント見たいってwww
日本はあまりこうやってお水に溶かして飲む
タイプのお薬ってない、ことはないけど、
少なめですもんね。海外の映画なんかでは
鎮痛剤から何から、このタイプのものが結構
あるのを見るんだけど。

 

最終的にこんな感じのオレンジ色のオレンジ
味に。えーっと、ほぼファンタ?(・∀・)

ビタミン不足って、それ自体がすぐにどうこう
じゃないんですが、体のあらゆる働きに関わっ
てるんで「なんとなくの不調」の原因にもなり
やすい。ビタミンだけが原因じゃないことも
多いから特定しにくいこともあって特に名前が
上がらないこともある。

またこういうタブレットで摂取したものが
どのくらい吸収されるかという話もあります。
が、そこはまぁ、気は心。プラセボだって
効果を発しないわけじゃない。

また、ビタミン類は体に無駄に蓄積せずに、
一定必要量以外は排出されるという特性もあり
含有量が多すぎることをあまり気にすることも
ない。もちろん飲み過ぎは糖分などの不要な
成分の取りすぎにもなるので勧めませんが。。。

女性はお肌のこともありますしね。
何よりこれ、結構美味しいんで、飲むのが苦
ではないとおもます。朝のドリンク代わりに。
外から帰ってきた時の清涼飲料水の代わりに。
ああ、飲んだ後の水分補給にも良いですね。
アルコール分解にはビタミン類が必要です。
二日酔い防止ドリンクにも多く含まれるのが
ビタミン剤。

味気ない、またはまずい錠剤を摂取するのは
大変だし、誰より私が続きませんが、これは
結構続いてます。もう数ヶ月以上。種類に
よって価格は違うけど、1箱数百円くらいの
ものなので、よろしかったらお試しあれ♪

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました